買い物上手、その価値観も、人それぞれ

 

お買い物上手、っていう概念自体、本当に人それぞれ。

例えば、シーズンの最初に買ってシーズン着倒すのが、
お買い物上手だと考えるタイプの人も一定数いるし、
最終値下げまで粘って安く購入するのが、
お買い物上手と考える人も多数いるわけです

 

皆さんそれぞれ、ファッションへの興味も考え方も違って、
持論もあったりなかったりだと思いますが…

私の考える、
買い物上手であるための教訓10、を紹介したいと思います

 

 

 

 

★靴は絶対にサイズで妥協するな!

靴だけはサイズのごまかしがききません

試着した時に、少し大きいとかキツいとかがあれば、
絶対に買うのを止めています

何時間か歩いたら、絶対に問題が現れてきます

大きい場合は、踵が浮いて靴擦れするだとか、
小さい場合は窮屈で足のどこかが痛いとか…

サイズが合わなければ、自然と履かなくなります

 

 

★ジャケットは値段に比例!妥協するな

安くて良い物が多いアイテムと、安くて良い物がほぼ無いアイテム
2種類あると思うのですが、ジャケットは完全に後者

ジャケットはお金をかけるべきアイテム

きちんと作られたジャケットは、まずシルエットが全然違います
身体の短所を隠し、ボディラインメイクしてくれる感覚?

高価なら素材が上質なのは当然ですが、質の違いが歴然です

あとは、着ていても動きやすい!一度着たら、もう引き返せません

安いジャケットは、生地感やシワの入り方などでわかります

 

 

★好みのタイプが集まるのは当然、堂々と集めろ

皆さん、好きなアイテムってのがあると思います

「ボーダーが好き!」「シャツが好き!」「デニムが好き!」
それで好きな物が、たくさん集まっているという状態

買い物の時に(良いな)と思っても、(こればっかりだから…)
そう考えて購入を凄く迷う人もいると思います

でも、実際のところ、好きなアイテムって使いますよね

好きな自分だからこそわかる、違いがそこにあるんですよね?

変な冒険アイテムを買うより、使うと思います
好きな自分だからこそ、特性を生かし使い分ければいいのですよ

 

 

 

★3足1000円の靴下、地味モノは1色

ビジネススーツは別にして、普段のファッションの場合、
何気に靴下ひとつから、おしゃれ度が測れます

ベーシックなコーディネイトも、靴下がちょい派手になると、
一気に垢抜け感が出るのでお勧めです!

色が明るい靴下を履くのに抵抗があるならば、
黒×白のボーダーや水玉だったり、ストライプなど、
柄モノのソックスもポイントになるので、お勧めです

 

 

★ブランドを妄信するな

「◎◎を着ていればオシャレ」という考えは非常に危険です
◎◎というのは、ブランド名です

そういう考え方は、可能な限り早く卒業すべきです

HAREでも良い物は良いし、PRADAでも良くない物は良くない
ブランドネームに左右されず、冷静にモノを見るべし

 

これ凄くいいですよ、おすすめ

 

 

 

★コーデ買いしとけば、明日着られる

家でコーディネイトで迷う人は、上下組み合わせて買って帰る!

これで買ったアイテムを、持て余すことは有りません

シャツを試着したとして、着ていたパンツに合えばいいけども、
合わなかった場合、家に合うものあるかな…と不安な時は、
いっそ上下セットで買って行ってしまえばいいんです

同じブランド同士は、色形共に相性が良いモノが見つかります
鉄板コーデとして、最初から揃えておくのは楽

 

 

 

★色ち買いは、使えるのがわかってから

同じアイテムの色柄違いでの2色買い、
特にインナー類で実践する方が多いと思います

やるなら、1色買ってからか、試着した後にしましょう

セールなんかで試着せず、いきなり2色買いして、
家で着たら意外に短くてガッカリとか、ある話です

インナーだからと舐めずに、シビアに判断しましょう

 

 

 

★迷う理由が「高い」なら、他を我慢して買う

もし購入を迷う理由が、
なんだか袖が…色が…太さが…とかの理由ならば、
止めておきなさい、とも思うのです

アイテム自体が完璧に気に入っているけど値段が…なら、
私は買うべきだと思っています

もし値段がケタ違いなら止めますが、
2,3万の差なら、何回か他を我慢すれば済む話です

こういう買い物をすると、アイテムも大事にするし沢山着ます

 

 

 

★ズボラなら、取り扱いが困る服は買わない

普通に収納しているとシワ加工が取れてしまうとか、
家で簡単に洗濯ができないとか、クリーニング屋も選ぶ素材とか、
デリケート素材で凄く引っかけやすい素材だとか…

そういう扱いが難しいアイテムが存在します

ケアをする自信が無く、数回の使い捨てにしてしまう恐れがあるなら、
止めておいた方がいいと思います、勿体ないです

安いなら使い捨て上等ですけど、そういうモノは大体高値

 

 

 

★あれば着るだろ、は大体いらない

セールでやりがちな買い物です
「あれば着るだろう」という考えからの買い物は危険です

二重仮定の状況を想定している時点で、無くても困らないはず

 

着るとしたら「わざわざ着る」状態になりがち
惚れてるわけでもないから、愛着も湧かない

こういうのが典型的な「積み服」となり、気付くとタンスの底

 

JOYRICHのディズニーTシャツはおしゃれ

 

 

 

 

以上、十訓です!

個人的には、もっと細かい鉄則を持っているのですが、
男性の参考にしてもらえそうなのは、こんなところ!

 

私も、今でも買い物に失敗します

やっぱりサイズ絡みが一番多くて、試着できないインナーや
長く履かないと判らない部分もある靴が多いです

あとは、「このブランドなら大丈夫」の妄信ですね

失敗も経験のうちとは思いますが、
もう大人なんだから、出来る限り失敗はしたくないものです

 

皆様の良い買い物の参考になれば、幸いです!

 

 

 


クッキングパパは現在課長だそうです

 

 

 

■個人的 買い物日記■
剛力さん、ネットでやたら叩かれているけど、
魅力は確かにあると思うんですよ、ごり押しがアレなだけで。

昭和の恐怖漫画の少年少女みたいな顔をしていて、
凄くキャラが立っていますよ、一発で認識出来るもん。

もちろん褒めてるんですよ!
ユニセックスな顔立ちが、良いと思うわけです
メイク映えして、モードな洋服がとっても良く似合う
ああ、アジア人のモデル顔なのかもしれないなあ