【2016AW】コムデギャルソン立ち上がりレポート -その2-

シャツとGANRYUの回

立ち上がりから約1週間が経ちましたが…
コムデギャルソンの秋冬立ち上がりレポートの続きです。

今回は、シャツとGANRYUについて!
立ち上がり初日に、お店で見てきたレポートです。

2016-17FW コムデギャルソン シャツ

シャツの今季テーマは「ハイブリッド」

立ち上がりには、アーティスト・安野谷昌穂氏のイラストを使用したシャツが入荷していました。
ショーの序盤に登場した、生地にイラストが使用されているシリーズです。

commedesgarconshirt_16aw_001-thumb-658x990-510907

ショールック通りの印象でした。

チェックやストライプのような定番柄に比べれば、当然インパクトはあります。この柄は好き嫌いも分かれるだろうな…というのが、正直な感想。

しかし、今季の象徴とも言える柄。
この柄を試着・購入する方が多かったように感じました。
’(立ち上がりに来店するような熱心な、訓練された顧客ですから…これくらいの柄はなんでもないのかもしれない…)

http://www.fashionsnap.com/collection/comme-des-garcons/shirt/2016-17aw/gallery/index5.php

http://www.fashionsnap.com/collection/comme-des-garcons/shirt/2016-17aw/gallery/index5.php

ちなみに、安野谷昌穂氏、2015-16FWシーズンには「ZUCCa」とコラボを行っていました。
「ZUCCa」とのコラボアイテムの一部を、参考資料として置いておきますよっと!

http://www.fashionsnap.com/collection/zucca/2015-16aw/gallery/

http://www.fashionsnap.com/collection/zucca/2015-16aw/gallery/

続いて、シャツボーイ。
タータンチェックをパッチワークしたシャツ、キルティングジャケットを発見しました!!!

http://www.fashionsnap.com/collection/comme-des-garcons/shirtsboy/2016-17aw/gallery/index4.php

http://www.fashionsnap.com/collection/comme-des-garcons/shirtsboy/2016-17aw/gallery/index4.php

シャツボーイは、シャツに比べてお値段がお手頃という印象でしたが…今回はそうでもありませんでした。

タータンチェックのパッチワークシャツ(写真上)が5万円台、キルティングジャケット(写真下)が7万円台だったかと思います。
…決してお手頃ではないですよね。うん。

シャツは毎度、商品の型数が少ない割に、見ている人も多くて…。
今回もなかなか見辛くて、よく見てこれなかったです。すまん。

http://www.fashionsnap.com/collection/comme-des-garcons/shirtsboy/2016-17aw/gallery/

http://www.fashionsnap.com/collection/comme-des-garcons/shirtsboy/2016-17aw/gallery/

2016-17FW  GANRYU

ガンリュウは今期も、セットアップが自由に組めるよう、同一の素材で色々な商品を作っていたような印象です。

http://www.fashionsnap.com/collection/comme-des-garcons/ganryu/2016-17aw/gallery/index74.php

http://www.fashionsnap.com/collection/comme-des-garcons/ganryu/2016-17aw/gallery/index74.php

ガンリュウの代名詞となりつつある、コーチジャケットは今期も登場!
デニムやウールのサルエルパンツも、もちろんありました!

やはりサルエルパンツは人気でした。

http://www.fashionsnap.com/collection/comme-des-garcons/ganryu/2016-17aw/gallery/

http://www.fashionsnap.com/collection/comme-des-garcons/ganryu/2016-17aw/gallery/

上写真に使われているデニムの商品は、すべて入荷していたと思います。
細身デニム+デニムショートパンツという新鮮なレイヤードを、店舗でも提案していました。

今回目新しいアイテムといえば、デニム素材のビッグシルエットアウター!
身幅も袖も太く、着丈も長く、まあ”デカい”なあと。
細身・小柄な男性には、Sサイズでも大きすぎて難しいかもしれません。

http://www.fashionsnap.com/collection/comme-des-garcons/ganryu/2016-17aw/gallery/index5.php

http://www.fashionsnap.com/collection/comme-des-garcons/ganryu/2016-17aw/gallery/index5.php

ナイロン素材の、パッチワークが施されたミリタリージャケットも。
男臭すぎず、ありそうでないデザインではありませんか!

襟のオレンジもいいポイントになるし、合わせやすそう。

http://www.fashionsnap.com/collection/comme-des-garcons/ganryu/2016-17aw/gallery/index43.php

http://www.fashionsnap.com/collection/comme-des-garcons/ganryu/2016-17aw/gallery/index43.php

GANRYUらしい、ブロックパッチワークのシャツやカットソーもありました。

他に、薄手で軽い、暖かそうなベストがあったと記憶しています。
ショーではフリースパッチワークのベストが登場していますが、それじゃなかった気がするんですよ…。(下写真)

…また、見てきます。

http://www.fashionsnap.com/collection/comme-des-garcons/ganryu/2016-17aw/gallery/index17.php

http://www.fashionsnap.com/collection/comme-des-garcons/ganryu/2016-17aw/gallery/index17.php

以上になります。

今回は、ガンリュウとコムデギャルソンシャツについてでした。
お店で見てから1週間が経つと、記憶も怪しくなってまいりました…!

その他レポートはこちら!
【2016AW】コムデギャルソン立ち上がりレポート -その1-
【2016AW】ジュンヤワタナベ 立ち上がりレポート

最後に、トリコとコムコムを。
この2ラインはレディースですが、一応ね。

参考になれば、幸いです!

4 Comments

  1. kawabata

    いつも拝見してます。今回も楽しく読ませていただいてます。
    BLEACH連載終了への危機感で体調不良になるなんて…。そんなのアリかよ…(´Д` )
    お力になれそうにないですが、応援してます!
    ありがとうございました!

    • 応援ありがとうございます…!

      「BLEACH」は突っ込みどころや作者のキャラ等ひっくるめて大好きな漫画(訓練された読者)なので、本当にショックです…。
      まだ回収していない伏線が沢山あるのに…楽しみにしていたことがいっぱいあるのに…と。
      無理矢理な終わり方をしたうえに、いい話が何もなければ、入院レベルの体調不良を引き起こすかもしれません(震え

  2. WD

    僕もこのところお腹の具合が不安定で、「暑さのせいかな」と思っていたのですが、胃腸風邪というのもあるのですね。お大事になさって下さい。

    <シャツ>はともかく、<シャツボーイ>はちゃんと見たことがあるだろうか…タータンチェックのパッチワークも、キルティングジャケットもいいですね。このキルティングジャケットのように、衿元までボタンが留められてパイピングになっているジャケット、<ギャルソン>系で前にも出していたような気がします。もしかして定番なのでしょうか。これで胸ポケットが付いていたら、すごく欲しいです。

    <ギャルソン>と言えば、ドーバーストリートマーケットギンザにしばらく行っていないので、行きたいです。ちょっと緊張するけれど、面白い空間ですね。

    • ギャルソンのシャツボーイは、シャツと同じコーナーに普通に一緒に並んでいると思います。

      キルティングジャケットは、裾がラウンドカットで開いていたりと、ありそうでないデザインで使い勝手が良さそうですよね!
      今のところは定番ではないと思います、爆発的に売れたら、定番化するかもしれませんが…笑

      私も、ドーバーは最近行っていないですねえ…。
      あそこは、川久保さん遭遇率が地味に高いので、そこもちょっとした楽しみではあったのですが 笑

Comment