【2016AW】素敵な秋の新作メンズウェア 3選

秋の新作、続々入荷中

すでにセール品を店頭から引く店も、出てきました。
秋物も、続々と入荷中ですよ!

素敵な秋冬の新作を、5つ選んでみました。
まだまだ暑いですが、お買い物計画の参考に…!

http://www.fashionsnap.com/collection/beautiful-people/2016-17aw/

http://www.fashionsnap.com/collection/beautiful-people/2016-17aw/

「THE RERACS」チェスターコート

リラクスといえば、アウターですよ。
今季のアウターで「ややっ!」と思ったのが、このチェスターコート。

ユニセックスでの展開です。
下写真では、同じコートを男性・女性がそれぞれ着用しています。かっこいいぜ!
66,960円(税込・ウール100%)

http://www.fashionsnap.com/collection/the-reracs/womens/2016-17aw/gallery/index25.php

http://www.fashionsnap.com/collection/the-reracs/womens/2016-17aw/gallery/index25.php

メンズの場合はそこまでワイドにはならないはず。
男女ともに、袖や丈の長さと相談して、好きなサイズ感のものを選ぶと良いと思います。
きちんと見える素材なので、だらしないイメージも持たれにくいはず。

http://www.fashionsnap.com/collection/the-reracs/mens/2016-17aw/gallery/

http://www.fashionsnap.com/collection/the-reracs/mens/2016-17aw/gallery/

肩を落とし、全体的に幅をゆったりさせたAラインのシルエット。
チェスターといえば割と細身のイメージですが、これはゆったり。
前の合わせもクラシックな印象で、ちょっと前に流行した「チェスター」とは全くの別物という印象。

下は、同じ形で素材違いバージョン。
価格は、54,000円(税込、ポリエステル65%・ナイロン35%)

http://www.fashionsnap.com/collection/the-reracs/mens/2016-17aw/gallery/index16.php

http://www.fashionsnap.com/collection/the-reracs/mens/2016-17aw/gallery/index16.php

「beautiful people」 Gジャン

ノンウォッシュで清潔感あるイメージの、Gジャン!
長く使える、ベーシックなアイテムです。
流石はbp、細部までこだわりしっかり作っているのは勿論、すっきりと見えるキレイなシルエットです。

http://elleshop.jp/web/brand/beautiful-people/

http://elleshop.jp/web/brand/beautiful-people/

表面の色が落ちにくいよう加工が施してあります。
「ノンウォッシュの濃紺が良いんだよ!色落ちしないでくれーッ!!」と思う方には、バッチリだぜ。
(同じ素材を使ったパンツもあるよ)

デニムものは、長い時期着られて、いいよね。
ちなみにレディースにはビッグサイズの上着があって、こちらもかわいい!

https://beautiful-people.jp/collection/2016_pre_fall/

https://beautiful-people.jp/collection/2016_pre_fall/

「Edwina Hoerl」 カットソー

エドウィナの、切り替えで魅了する系のニットです。
ブランドが定番で出しているカットソーですが、今季は初めて!袖を切り替えました。
ユニセックスでの展開です。

http://www.store.palm-jpn.com/fs/palm/roots-edwina_horl/

http://www.store.palm-jpn.com/fs/palm/roots-edwina_horl/

身頃はモケモケと起毛したようなシャギー素材、袖はリブ。
切り替えのお蔭で、より「1枚で着てもサマになる」カットソーとなりました。

アクリル90%・ウール10%で、綿の長袖カットソーよりは断然暖かいです。

http://www.store.palm-jpn.com/fs/palm/roots-edwina_horl/

http://www.store.palm-jpn.com/fs/palm/roots-edwina_horl/

ロング丈+サイドの深い切り込みで、まさしく旬なデザイン。
ユニセックスでの展開、サイズもXS~Mとあります。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

[先行予約開始!!] Edwina Horl(エドウィナ ホール)LONG SL…
価格:25380円(税込、送料無料) (2016/8/7時点)

このルーズ感、ありそうでないんです!
今年は切り替わってて可愛かったし…紺と赤の2色買いする予定です。

やせ型の男性で、Sで適度なゆとりが生まれるくらいかと…。
(下は、176cm 約63kgの男性がMを着用した写真です)

 

http://item.rakuten.co.jp/casanova-co/10007789/

http://item.rakuten.co.jp/casanova-co/10007789/

以上になります。

今季も、ユニセックスで衣類を展開するブランドが多いです。
私個人としては、このままユニセックス展開の流れ定着しろ!!!と祈っています。

今年の夏は長引きそうなので、秋冬物に袖を通す日は遠そうですが…。
良さげな秋冬の新作の、情報でした。
…あ、8月に入ったので、秋冬物情報をお届けしていこうと思います。

関連記事:【2016-17AW】東京メンズコレクション ルック20選

参考になれば、幸いです!

2 Comments

  1. WD

    このところ暑さが厳しいですね。秋冬物を見て現実逃避したくなります。

    チェスターコート、ウエストの横でベルトで留めるタイプのもの、<MARNI>でも出していて、受注会で試着しました。ベルトを留める留めないで、シルエットに変化が出せるというものだったと思います。かなり大きなお値段でしたが…
    <THE RERACS>の服は、僕は見たことがないかもしれません。このコートも見たいです。

    • 今季、メンズでもAライン・前がサイドでのベルト締めアウターが多いですね。
      それこそ「タイロッケン」のような。
      ハイブランドが作れば、安い店も追従していくので、今年はそんなデザインのアウターを多く見かけることになりそうです。

      インポートブランドは、冬のウール素材アウターともなれば、30万超え当たり前!ですからね。
      その辺りと比べると、日本のデザイナーズブランドは「安い」と感じちゃって…いけませんねえ…。

      リラクスは、HYKEが好きならば気に入ると思いますよ!ぜひ!
      メンズは、1LDKやSTUDIOUS、アローズ本店になら置いてあるのでは…
      (新宿伊勢丹にもありそうです)

Comment