【2017AW】メンズファッション トレンド10 -後編-

浸透しそうな流行

2017年秋冬のメンズファッションのトレンドについて、後編です。

キーワードとして10項目を挙げる形式にしてみました。
今回は後編、5項目です。

前編はこちら
【2017AW】メンズファッション トレンド10 -前編-

http://www.fashionsnap.com/collection/junhashimoto/2017-18aw/

6.ベージュ

流行色というか、注目色を2種。
ひとつめは、ベージュ(キャメル)

今回、ベージュが多い!
ベージュ系カラーを中心に、秋冬コレクションを展開しているブランドも少なくありません。

格好良いベージュの着こなし、揃ってます。

http://www.fashionsnap.com/collection/bluechip/2017-18aw/gallery/index9.php

ベージュ~ブラウンの同系色で固めたコーディネイトは、この秋冬の”旬”。

「ぼやけるのでは」「甘くなるのでは」と思いがちですが、そんなことはありません。
逆に、ちょいと暗い色を差し込むだけで全体が締まって、まとまります。案外イケます。

http://www.fashionsnap.com/collection/markaware/2017-18aw/gallery/index26.php

http://www.fashionsnap.com/collection/stella-mccartney/mens/2017-18aw/gallery/index12.php

http://www.fashionsnap.com/collection/nyuzeless/2017-18aw/gallery/index17.php

具体的におすすめアイテムを挙げるなら、ベージュのパンツ、ニット、キャメルのウールアウター。
この3つは、年齢問わず、長く楽しめるものだと思います。

流行のデニムとも相性抜群です。

http://www.fashionsnap.com/collection/dries-van-noten/mens/2017-18aw/gallery/

http://www.fashionsnap.com/collection/toga-virilis/2017-18aw/gallery/index19.php

人を選ばない定番の色やアイテムこそ、おしゃれに着るには工夫が必要です。
なんにも考えずに着たら、「普通」になっちゃう。
その工夫に関しては、また後日。

http://www.fashionsnap.com/collection/markaware/2017-18aw/gallery/index15.php

黒や紺と合わせて、格好良くも着られるベージュ
野暮ったくなる、膨張するのが怖い方は、黒や紺のような濃い色と合わせるのがオススメです。

http://www.fashionsnap.com/collection/rags-mcgregor/2017-18aw/gallery/index19.php

http://www.fashionsnap.com/collection/astrid-andersen/2017-18aw/gallery/index16.php

7.イエロー~グリーン

もう1つの注目色は、イエロー~グリーン系のカラー。
コーディネイトに色でワンポイント置きたい時に、おすすめの色です。

http://www.fashionsnap.com/collection/studio-nicholson/mens/2017-18aw/gallery/index3.php

http://www.fashionsnap.com/collection/valentino/mens/2017-18aw/gallery/index34.php

グリーンは、イエローに比べて取り入れやすい色。
ストリート系のブランドが多く使っている印象です。

http://www.fashionsnap.com/collection/roundabout/2017-18aw/gallery/index8.php

http://www.fashionsnap.com/collection/discovered/2017-18aw/gallery/index41.php

特に注目したいのは、イエロー?グリーン?どちらか判別が難しい色(どちらとも言える色)や、グレーやベージュ寄りのイエローやグリーン。

グリーンやイエローを軸とした中間色、ともいえる。

http://www.fashionsnap.com/collection/discovered/2017-18aw/gallery/index70.php

(「うぐいす」「シトロングリーン」「山吹」など、当てはまりそうな色の名前は一応あります)

http://www.fashionsnap.com/collection/salvy/mens/2017-18aw/gallery/index3.php

http://www.fashionsnap.com/collection/uru/2017-18aw/gallery/index2.php

秋冬の中間色ですし、落ち着いたトーンです。
派手すぎず、大人でも着やすい色合いのものが、ほとんど。

中間色は、合わせる色によって印象が変わるのも、面白いところ。
そんな色たち、この秋冬は注目です。

http://www.fashionsnap.com/collection/trove/2017-18aw/gallery/index26.php

http://www.fashionsnap.com/collection/raf-simons/2017-18aw/gallery/index25.php

8.コーデュロイ

秋冬の定番素材のひとつ、コーデュロイ。
気取りすぎない、日常に取り入れやすい素材です。

コーデュロイ素材のアイテム、色々と出てきます。

http://www.fashionsnap.com/collection/kiit/2017-18aw/gallery/index13.php

http://www.fashionsnap.com/collection/ttt/2017-18aw/gallery/index27.php

レトロ・クラシックな雰囲気を漂わせる素材です。

おすすめは、ベタですがパンツ。
無地では難しい色モノのパンツも、コーデュロイになれば結構イケる。
(落ち着きが生まれるからでしょうか)

http://www.fashionsnap.com/collection/hare/2017-18aw/gallery/index46.php

コーデュロイ、大人の方にとっては「懐かしい!」「昔流行った!持ってた!」となる素材だと思います。
だからこそ!アイテム選びや着方を間違えると「古い人」になっちゃうので、要注意です(一応ね

http://www.fashionsnap.com/collection/kazuki-nagayama/2017-18aw/gallery/index7.php

9.もこもこ感(毛、起毛)

もこもこ、もけもけ。ふわふわ、ぼわぼわ。
そんな言葉で表現されるようなアイテムに、今年も注目。

ファー起毛素材を使った衣類や小物、ジャンル問わず豊富に登場します。
豊富だからこそ、自分に合ったものを!

http://www.fashionsnap.com/collection/prasthana/2017-18aw/gallery/index18.php

起毛素材って、結構多い。
スエードやベロア、フラノ、フランネル、ボア辺りは、有名な起毛モノ。
実に幅広いです。それぞれ印象も違う。

重要なのは、もこもこ感。
もこもこ感がありゃいい、細かいことはいい!
だから、自分のファッションに合った「もこもこ」を選んで欲しい。

http://www.fashionsnap.com/collection/trove/2017-18aw/gallery/index25.php

http://www.fashionsnap.com/collection/jieda/2017-18aw/gallery/index6.php

おなじみのボアフリースも、もこもこ一族の一員。

http://www.fashionsnap.com/collection/over-the-stripes/2017-18aw/gallery/index20.php

無地でも、存在感を発揮。季節感もバッチリ出る。
着こなしの良いアクセントになるので、無地派の方にこそ活用をお勧めしたい。

柄や色ではなく、素材で変化を付ける作戦に、おひとつ。

http://www.fashionsnap.com/collection/city/2017-18aw/gallery/

http://www.fashionsnap.com/collection/hermes/mens/2017-18aw/gallery/index41.php

洋服の一部分に、ボアやファーを使用しているものも多いです。
特に目立つのは、デニム×ボア(流行りそう)

「首元のボリュームに注目」と前編で書きました。
アウターの首元にボアやファー等でボリュームを持たせたもの、大漁でございます。取り入れやすそう。

http://www.fashionsnap.com/collection/iroquois/2017-18aw/gallery/index14.php

http://www.fashionsnap.com/collection/ami-alexandre-mattiussi/2017-18aw/gallery/index22.php

起毛素材は豊富なだけに、色々な製品が登場するはず。
毛足長め、ぼわぼわもこもこ素材で、秋冬感出していこうぜ!

http://www.fashionsnap.com/collection/thorny-path/2017-18aw/gallery/index9.php

http://www.fashionsnap.com/collection/palm-angels/2017-18aw/gallery/index17.php

 10.ベレー帽

最後は小物で締め!
ベレー帽のトレンドがピークに突入するシーズンかと。

ミリタリー感が強いベレー帽が、トレンドです。
コレクションでも、あちこちで拝見しました。

http://www.fashionsnap.com/collection/gosha-rubchinskiy/2017-18aw/gallery/index20.php

http://www.fashionsnap.com/collection/ystrdys-tmrrw/2017-18aw/gallery/index3.php

帽子は、印象を大きく変えますよね。
この手のベレーは、キメてる感をプラスするケースのほうが多いと思います。

キャップ、ハット、ニット帽など、色々とお持ちかと思います。
ベレー帽も、選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

http://www.fashionsnap.com/collection/id-dailywear/mens/2017-18aw/gallery/index6.php

帽子は、流行云々の前に、似合うかどうかが非常に重要。
人それぞれ、似合う似合わないの相性が確実にあるのが帽子なんだよなあ。

似合う似合わない、ファッションに合うかどうかを冷静に判断し、イケると思ったらギュッ!と被りましょう。
そして、ファッションに応じて使い分けてください!

http://www.fashionsnap.com/collection/andrea-pompilio/2017-18aw/gallery/index24.php

以上になります。

10のうち、残りの5キーワードでした。
今回挙げたものをまとめると、こんな感じ。

・ベージュ
・イエロー~グリーン(中間色)
・コーデュロイ
・もこもこ(毛、起毛)
・ベレー帽

あくまで、私が勝手に選んだキーワード10選です。
実際に流行りそう、着られそう、取り入れられそうなものを選んでみました。

あえて挙げることもないよね、定着したよね、的なあれこれは省きましたよ。
(スニーカーとか、MA-1とか)

トレンドに関する記事は、特集ページにまとめるので、よければどうぞ。

特集ページ:トレンドまとめ

http://www.fashionsnap.com/collection/masu/2017-18aw/gallery/index14.php

 

毎度書きますが…
「流行に乗っている人」と「おしゃれな人」は、必ずしもイコールで繋がりません。

流行は、乗っておけばいいというものではないし、乗らなきゃいけないものでもありません。
あくまで提案レベルです。乗るも反るも自由!

流行とは冷静に、気楽に付き合いましょう。

http://www.fashionsnap.com/collection/ttt/2017-18aw/gallery/index43.php

勝手に挙げさせて頂いた「トレンドキーワード10」をふまえて、コレクションルックを見ると、また面白いかと思います。
別の見方ができるんじゃないかと思います。よければ!

関連記事
【2017AW】メンズコレクションルック 魅惑の20選
【2017AW】メンズコレクションルック 欲張り25選
【2017AW】ウィメンズ コレクションルック 麗しの20選

参考になれば、幸いです!

 

1 Comment

  1. グレートコート

    おはようございます。

    去年の秋にアーバンリサーチで
    コーデュロイのワイドパンツを購入したので
    トレンドキーワード10の内2つは押さえてました。

    記憶を辿ると3年くらい前に
    ポパイのアンファッション特集で見た
    ウェス・アンダーソンの
    コーデュロイのセットアップスーツの写真に
    感化されていたのだと思います。

    ウェス・アンダーソンさんが
    どの様な人物なのかは未だによく知りません。
    映画監督だったんですね。

    ベレー帽も狙っているのですが
    これは英国のモンゴメリー将軍がカッコイイと思ったからです。
    本格的なバスクベレーが見つからないので持っていません。

    心底ミーハーで誰かの真似ばかりしてます。
    どこまで行ってもファッションではなくコスプレです。

    気楽なのは目標が明確で選択に悩む事がほぼありません。
    欲しいアイテムが「ある」のか「ない」のか二進法の世界で生きてます。

    逆に冷蔵庫の中を見てから料理をする様に
    ファッションをコーディネートできません。
    全く持って思考停止です。
    とにかくセンスが皆無。

    総選挙の須藤さん。
    バズってましたね。
    昭和の風物詩だった暴走する若者
    なんか久しぶり。

    ブスのSEXはリアリティで興奮する。
    バラエティの言動が弾けてパフォーマンスが冴える。
    女を見せつけ左遷された指原さんが3年連続の1位。
    美人にはなれませんがいくらでも艶やかでイイ女になれるんですよね。

Comment