【2017SS】春のメンズファッショントレンド -柄編-

チェックとストライプ

出遅れています、2017年春夏の流行のお話。
今日は「柄」について。

今年の春夏のトレンド柄。
大本命は「チェック」「ストライプ」らしい。
新鮮な印象の柄やアイテム、多々出ております!

その他、気になる柄もちょいとピックアップ。
今回も、写真多めでお届け!

http://www.fashionsnap.com/collection/cifonelli/2017ss/

バリエーション豊富なチェック柄

トラッド党、モード党、グランジ党、ストリート党…
あらゆる党員が楽しめるのが、チェック柄!

定番柄ですが、流行ということで。
非常にバリエーションが豊富です!大豊作!チェック百花繚乱!

アウター、ジャケット、パンツ、小物…
なんでもあるぞ!いろいろあるぞ!

http://www.fashionsnap.com/collection/jcrew/mens/2017ss/gallery/index22.php

http://www.fashionsnap.com/collection/ami-alexandre-mattiussi/2017ss/gallery/index11.php

http://www.fashionsnap.com/collection/kazuyuki-kumagai/2017ss/gallery/index25.php

以前掲載し、非常に評判が良い”jun okamoto”のチェックコーデ。

http://www.fashionsnap.com/collection/jun-okamoto/mens/2017ss/gallery/index9.php

「ポール・スミス」は、鮮やかなチェック柄が数種登場しました。
うおっ!まぶしっ!…な明るいチェックをお探しならば、チェックする価値ありです。流石の色使い。

http://www.fashionsnap.com/collection/paul-smith/mens/2017ss/

”ストリート”を提案するブランドも、チェック使いまくり!
“強め”な柄か、懐かしいレトロな印象の柄が多い。

http://www.fashionsnap.com/collection/alexander-wang/mens/2017ss-pre/gallery/

http://www.fashionsnap.com/collection/white-mountaineering/2017ss/gallery/index26.php

http://www.fashionsnap.com/collection/skin/2017ss/gallery/index13.php

柄が苦手…という方にお勧めしたいのが、チェック柄カットソー
無地の上着を羽織れば、チェックの分量が少なくなり、柄のインパクトが薄くなる。でも適度なアクセントとなり、メリハリを付けたいときにも便利。

http://www.fashionsnap.com/collection/superthanks/2017ss/gallery/index9.php

http://www.fashionsnap.com/collection/undercover/mens/2017ss/gallery/index38.php

太さ色々!ストライプ柄

こちらも定番柄、ストライプ。

リラックスムードがぷんぷんのゆるーいストライプから、シャキッ!としたストライプまで。こちらも種類豊富に揃います。

http://www.fashionsnap.com/collection/marni/mens/2017ss/gallery/index25.php

http://enroute.tokyo/lookbook_2017ss/mens/detail/26.html

パンツでは、太ストライプが多く登場。
大体がゆったりシルエット。リラックス感を出すには良いアイテム。

http://www.fashionsnap.com/collection/ann-demeulemeester/mens/2017ss/gallery/index27.php

http://www.fashionsnap.com/collection/shareef/2017ss/gallery/index25.php

http://www.fashionsnap.com/collection/andrea-pompilio/2017ss/gallery/index27.php

普通のストライプじゃ物足りない方は、ランダムストライプなんていかが。
下のカットソーは配色も今年っぽい。

http://www.fashionsnap.com/collection/shareef/2017ss/gallery/index43.php

チェッカーフラッグ柄もいかが?

主にストリート系ファッションを提案するブランドが、よく使用していたのが、チェッカーフラッグ柄!

旬な柄だと思います。
スウェットやショートパンツ、Tシャツなど、色々と登場しそう。

http://www.fashionsnap.com/collection/myne/2017ss/gallery/index32.php

http://www.fashionsnap.com/collection/givenchy-by-riccardo-tisci/mens/2017ss/gallery/index46.php

http://www.fashionsnap.com/collection/facetasm/mens/2017ss/gallery/index14.php

「チェッカーフラッグといえば俺だろ!」

…仲間になりたそうに、こちらを見ているアイテムがいますね。
値段も手頃だし、一手として非常にアリ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【VANS】 ヴァンズ SLIP ON スリッポン V98CLA BLACK/WHT/CHK
価格:4860円(税込、送料別) (2017/3/3時点)

スポーツブランド、がんばる

スポーツブランドが、アパレル頑張ってます。
ストリート系ファッションでは、スポーツブランドのロゴものが人気。
ブランドロゴをあえてどかーん!と入れているデザイン。

今期も、デザイナーズブランドがスポーツメーカーとコラボレーションするケースがちょこちょこ。

「コムデギャルソン」「NIKE」
複数のラインで「NIKE」とコラボしたシューズを発売し、話題に。
(下はオムプリュスから出た、すけすけダンク。)

http://www.fashionsnap.com/collection/comme-des-garcons/hommeplus/2017ss/gallery/index25.php

注目株「ゴーシャ・ラブチンスキー」「FIRA」や「Kappa」とコラボ。
若者には新鮮でしょうが、中年には「イケてるのか…?」と一抹の不安を抱かせますな。(二周目ですからね…)

http://www.fashionsnap.com/collection/gosha-rubchinskiy/2017ss/gallery/index5.php

スポーツブランドが、オサレアパレルラインを作るケースも近年目立ちます。
デザイナーとのコラボラインも、ぽこぽこ生まれている。

「adidas」は以前から、そういったラインをいくつか設けていますが…
(下は「アレキサンダー・ワン」とのライン。)

http://www.fashionsnap.com/collection/adidas-originals-by-alexander-wang/2017ss/gallery/index5.php

「PUMA」はリアーナとコラボか…。
「CONVERSE TOKYO ONE」は、ファセッタズムの落合宏理氏がデザイン。

http://www.fashionsnap.com/collection/converse-tokyo-one/2017ss/gallery/index15.php

デザイナーズとコラボしていないラインでも、十二分にオシャレなウェアを作っています。バカにできません。

ロゴものも良いけれど、スポーツブランドの作るオサレウェアに注目してはいかがでしょうか。値段も割と手頃なことが多いです。

ちなみに、下は「DESCENTE BLANC」
あのデサントが展開するライン(普通にオシャレじゃね?

http://www.fashionsnap.com/collection/descente-blanc/2017ss/gallery/index8.php

以上になります。

最後、話が柄からちょっと逸れてしまいましたが…
2017年春夏のトレンド柄についてでした。
チェックとストライプは、レディースでもトレンドでございます。

関連書籍:テキスタイル用語辞典

チェック柄もストライプ柄も、同じく流行であるセットアップオールインワン化されていますよ。
細チェックのセットアップ辺り、なかなか使い勝手が良さそう。

関連特集:トレンドまとめ

セットアップやオールインワンについても、そのうちに。

参考になれば、幸いです!

5 Comments

  1. WD

    掲載された画像、どれも良く見えて欲しくなってしまいます(笑)。
    MARNIで、ストライプの普通の形のシャツがあれば買いたいところでしたが…

    Andrea Pompilo、これまで知らなかったのですが、この春夏のルックをたまたまネットで見て、すごく惹かれました。ここでも取り上げられている太いストライプのもの、気になっています。
    でもどこに行けば実物を見られるのか分かりません。
    もし御存知でしたら、教えていただければありがたいです。

    • MARNIにストライプ柄はありますが、シンプルな形のシャツは無いみたいですね。
      長く使おうと思って見ると、どれもデザイン効きすぎかもしれません。

      アンドレアポンピリオは、私は「SUPER A MARKET」で見たと思います。
      調べたところ、渋谷神南のBEAMSにも取り扱いがあるようです。
      公式に掲載されている取扱店舗は非常に少ないですが、他で見たことがあるような…。
      http://www.andreapompilio.it/

      • WD

        ありがとうございます!
        自分でも調べたのですが、情報が少なくて。
        今度行って探してみます。

  2. グレートコート

    こんばんわ。

    オーバーオールを着るようになってから
    今でもギンガムチェックが最強だと思っています。

    ユニクロの期間限定セールでだと1500円程なので
    全色コンプリートしているかも知れません。

    ワイドブームに乗っかて買った
    ペインターパンツとの相性もバッチリです。

    ただし襟幅の狭さとボタンダウンという
    ユニクロの呪縛が強力です。

    ラブチンスキーのしてやったり感は
    グッチのミケーレに近いインパクトがありました。

    1周目の最後と2周目の始まりという
    タイミングに合っただけかも知れませんが
    ダサいとオシャレの二律背反を成立させれば
    デザイナー冥利に尽きるんじゃないですかね。

    ええ買いましたよガチャベルト色違いで
    これからだらりと垂らす気持ちの悪いおじさんが街を闊歩します。

    小沢健二さんはファンという程ではないのですが
    仕事先で20代前半の男の子と女の子に
    「復活するらしいよ」と知ったかぶりをしたら
    「それって誰ですか?」の場外ホームランでした。

    Mステのパフォーマンスも
    テレビで見ていてもビンビンに伝わる
    アラフィフ少年の緊張感でこちらも息切れしました。

    しかし
    あの疾走感と言うんですかね
    たたみかけるメロディーと
    ポップスの純文学と謳われた詩は
    相変わらず流石でした。

    • ゴーシャラブチンスキーは、コムデギャルソン「GANRYU」の跡地にそのまま入るので、今年の秋冬から一気に店舗数が増えるわけですが…
      そんなにブームが続くのでしょうか。勝手に不安がっています 笑

      いまの若い方には新鮮なんでしょうが、昔懐かしい感じがムズムズします。
      ガチャベルトを30代の今垂らす勇気は、私にはありません 笑

      ガチャベルトが流行った90年代、一世を風靡した小沢健二さん。
      冷静に考えれば、もはや懐メロ。そりゃ若い人たちは知りませんよね。
      新曲も素敵な歌詞でした。

Comment