簡単に麻(リネン)素材のシワを伸ばす方法

気が付けば、パーカーでも暑い時期

ウール素材の洋服は、今週末にでもクリーニング送りしないと…
ウールは秋冬特有の素材ですが、夏といえば、リネン(麻)です。

リネンが混ざると、一気に夏らしく爽やかな印象になると同時に、涼しいのです。

独特のツヤとか素材感が、なんかオシャレっぽいし。
スクリーンショット(2011-05-19 23.23.19).png
イージーパンツか、シャツ、ベストが多い

リネン素材には、大きな弱点があります

麻100%でツヤっとした服だと、めちゃくちゃシワになりやすいのです…

パンツだと、膝裏あたりクシャクシャになります。
クシャクシャになって布が取られ、朝よりかかと側の丈が短くね?みたいな。

長袖のシャツだと、肘の内側です。クシャクシャです。

最近はシワになりにくい加工などもありますが、天然のモノだとシワ地獄!

帰宅後、テレビを見ながらアイロンがけですよ。しかもスチーム。
天然素材でデリケートだから、結構、集中力とコツがいる。

 

暑い夏に、これは相当面倒臭い。

 

もういいよ麻は…!と、なっていくわけです。
060616-01.jpg
業務用スチーマーは超便利ですが、8万くらいするそうです

 

勿体ぶって、ごめんなさい。

麻素材のシワを簡単に伸ばす方法があります

 

夜、お風呂(シャワー)使ってください。

モワモワになった浴室、ドアを開けるか換気扇を回して、換気しますよね?

そこにシワシワになった麻の服を、形を整えてぶら下げてください。

 

これだけです。

要は、蒸気がスチームアイロンの代わりをしてくれるわけです。

 

蒸気を吸って、しわが伸びて、渇いて、整うと。
朝、いい感じに伸びてます。

アイロンに失敗した時の、変なテカリがありません。

アパレルにいた時に、お直し屋のおばちゃんに聞いた技です。

 

店頭に立っていた時、夏場はリネンのボトムスが多く、毎日朝早く出勤し、お店のスチームアイロンで伸ばしていました。

その姿を見たおばちゃんが、教えてくれました。
(ありがとう、おばちゃん)

 

ただし、厚みのある麻や、年季が入ったしつこいクセはちょっと辛いです。
あくまで、日々のお手入れとお考えくださいませ。

 

参考になれば、幸いです!

 

 

ハンディスチーマーを買うのが早い。

2 Comments

  1. 匿名

    初めてコメントする者です。
    麻のシャツのしわに悩んでたのですがこの記事に書いていることを実践したら、しわがマシになりました!
    ひと昔の記事にコメントするなんてどうかと思ったんですがお礼を言わして下さい。
    ありがとうございました!!

    • chanboo

      お役に立てたようで、幸いです^^
      嫌な匂いなんかも取れるしお金もかからないし、便利な技ですよね!

      わざわざお礼を残して頂き、ありがとうございます!

Comment