当然にように専門用語使われると困る

専門用語を普段使っていると、ついつい日常会話でも自然と会話などに出してしまうことは、誰にでもあると思います。

洋服を買いに行った際、柄の名前をさらっと言われて「…?」となったことはありませんか?

専門用語では無いかもですが、認識しておくと便利な柄(パターン)の名称を、10種類ご紹介したいと思います。

主に秋冬に使えそうな柄を中心に、お届けします!

1.レオパード柄

いわゆる、ヒョウ柄です。
どうしてもギャル系・ヤンキー系アイテムのイメージが先行しがちですが、パンク・グランジや、ストリートスタイルにも多く使われる柄です。

メンズだと、ナンバーナインやドルチェ&ガッバーナなんかも、よく使っていたイメージ。
ダサくもオシャレにもなる柄で、上手く良い柄を選ぶ力や着こなす力が必要だと思います。

2.ゼブラ柄

しまうま柄です

白部分を赤やピンクや茶色にするパターンもあります

これも同じく、ギャル系大好きプリントでありますが、
上品に色味をまとめると大人っぽくなり、
コレクションブランドでも幅広く使われています。

3.パイソン柄

いわゆるヘビ柄です、2013年秋冬大注目のパターン!
アニマル柄の中でも、高級感があるイメージで、モード感(とヤクザ感)が漂います。

個人的には、PRADAとmiumiuのイメージが強いです。
上品な物を探して、是非取り入れてみて欲しい柄!

3.ペイズリー柄

2809086_8_D_500.jpg

よくバンダナやネクタイなどになる柄です。

春夏に爽やかにも使われますが、古い絨毯や壁紙のようなイメージもあり、秋冬にはシック・ヴィンテージ調なテイストで使用されることが多いです。
メンズの方が、よく使われる柄かもしれません

4.アラベスク柄

イスラム教圏で使用されていたパターン全般を指します

調べたのですが、この柄がアラベスクだ!という決まりはないらしく、「イスラムで使われてた(ぽい)」柄を指すそうです。アバウトだなあ。

クラシックな印象を与える、少しゴシック調なパターンで、伝統的なブランドが作るスカーフから、ホストの方が着そうなイケイケなスーツにまで、幅広く使われる柄です。
男性だと地味に靴下で見かける。大人っぽく上品に使える柄です。

5.千鳥格子

伝統的な柄、千鳥格子です。
別名・ハウンドトゥースと呼ばれます。

和服やスーツなどにも使われる、有名なパターンですね!

白×黒が定番ですが、青×黒など他の配色も見かけます。
秋冬のイメージの柄で、ウール製品でよく目にする柄です。

6.グレンチェック

http://www.fashion-heart.com/term/fabric/images/fabric/glen_check02.png
http://www.fashion-heart.com/term/fabric/images/fabric/glen_check02.png

アップにするとわかりやすいのですが、4つの異なるチェック柄を組み合わせたのが、グレンチェックです。

スーツやコートからニットや帽子、下着まで、幅広いアイテムに通年使用されています。
柄が細かく合わせやすいので、幅広い年代・趣味の人から支持される柄で、「洋服屋歩けばグレンチェックに当たる」ということわざが生まれても良いくらい、身近にある柄です。

7.タータンチェック

http://us.123rf.com/400wm/400/400/witchera/witchera1208/witchera120800027/14953198-tartan-pattern.jpg

ど定番、スコットランドの礼服に使われる柄です!
なんとスコットランドでは家紋扱いだそうで、一家に一柄あるそう。
タータンチェックの定義は、3色以上で構成されたチェック、ということだそうです。

トラッドなイメージの柄です。
コムデギャルソンなどモード系のブランドもよく使います。
2013年秋冬のシャネルが、赤タータンをメインビジュアルに使用していました。

赤ベースだけがタータンではなく、緑や黄も黒でもタータンチェックです。
百貨店の伊勢丹の紙袋は、ずっとタータンチェックで有名ですね。

8.ロンドンストライプ

http://www.kinkodo.jp/shirting/images/164b.jpg
http://www.kinkodo.jp/shirting/images/164b.jpg

2色の同じ幅の線で構成された、ストライプのことです。
ストライプ幅は5mm前後と言われています。

一般的なストライプ柄のイメージは、これのことを指す場合が多いです。

ハリのあるシャツ生地に、使われることが多いですね。
白×黒や紺のストライプは清潔感もあり、ビジネススタイルにもよく取り入れられています。

9.カモフラージュ柄

http://kijiya.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/09/27/066.jpg
http://kijiya.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/09/27/066.jpg

元々は軍用に開発された柄、カモフラージュ柄です。

グリーンや茶色を使った、写真のような色合いの物が多いです。

APEがオリジナルのカモ柄を使って大ブレイクしました。
オリジナルでカモフラ柄を作るブランドも多い、特にメンズに人気の柄です。

ただし、使い方や選び方で、オシャレ度に大きな差が生まれます。
男性からすると、チェック柄並に敷居が低い柄なのでしょうか?おしゃれに興味が薄い・無い方でも、なぜか迷彩柄は着用しているイメージです。

10.アイビーストライプ

http://image.rakuten.co.jp/netorder/cabinet/img46905778.jpg

渋めの色で構成されたストライプ。
カレッジスタイルを思わせる、クラシックな印象の柄です。

シャツやスーツに使用されることが多いです。
スーツで着るとお洒落に決まる柄ですが、難易度が高い?

先に出たロンドンストライプとコレを間違えている人がいます。
こちらのほうが、なんだか”ロンドン”感が強いですよね。

 

以上、10種類になります。

2013年秋冬シーズンに流行しそう・目にしそうな柄と、定番で覚えておくと良さげなものを、10種ピックアップして、紹介しました

2013年の秋冬トレンドに関する記事でも触れましたが、
2013年の秋冬の注目柄は今のところ、

・アニマルプリント
・カモフラージュ(迷彩)プリント
・チェック(特にタータン)プリント

なのかなと思います。
実際に入荷するアイテムの型を、色々なお店で眺めてみても、これらの柄は目立つような気がしました。

カモフラ柄は、ブランドごとに出す柄に差があると思うので、ぜひ比較・検討してみてください

時期が来たら、選び方や着方について提案する予定です

 

参考になれば、幸いです!

 


チェックだけでも凄い数ある

■個人的 買い物日記■

秋物を1度買い出すと、もう春夏物が……

半額くらいになってないとイラネ、になり、
プレセールに行っても結局手をつけずに帰るか、
まんまと秋物か対象外の定番を買うという流れ
まあ、顧客は大体こんなもんですけどね…
普段からお店に行ってるから、見飽きてるんですよね