バーバリーブラックレーベル、レディース終了へ

ブラックレーベルって、レディースあったの!?
ちょっと前、お兄系の方々などの間で、
バーバリーブラックレーベルって大流行してませんでした?
ぶっちゃけ、1回くらいしかお店に入ったことがないのですが、
中に入ったら、いかつい怖い風貌の人しかいなくて、
驚いて即帰った記憶が有ります
調べたところ、
バーバリーブラックレーベルは、メンズ向けに1998年スタート
レディースは、2009年から始めていたようですが、
そのレディースを、終了させるぽいです、今季いっぱいで。
急ですが、7月中には無くなるとかいう、話が。
公式サイト等にはアナウンスがないんですが、マジ話っぽい。
ちなみに、バーバリーブルーレーベルというのもあり、
こちらはレディース向けのブランドで、1996年スタートです
安室ちゃんが結婚会見でスカートを着用したことで、大人気に。
その流れに乗って、ブラックレーベルも誕生しました。
ちなみに、過去、ブルーレーベルでもメンズを展開してましたが、
去年だかに、こちらのメンズも終了しています。
だから、今回のブラックでのレディース終了は、マジっぽい。
ちなみに、二つとも、日本だけのブランドです
いわゆるライセンス契約となっていて、ライセンスを取得している、
三陽商会が商品のデザイン、生産、販売などを手掛けています
(契約によって、内容に差はありますが…)

ブラックレーベルのチェックのイメージ
そもそもメンズ用だったブラックレーベルに、
なんでレディースが生まれていたのかと思いましたが、
どうやら単に、ブラック=男、ブルー=女というわけではなかったよう。
厳密にはターゲット層が違ったようです
ブラックが少し大人なラインで、ブルーが少し若いラインだったよう
見比べたところ、ブラックはシックなビジネス対応の服も多いけれど、
ブルーは色も明るくカジュアル服が多いイメージでした
でも、ブルー=レディース、ブラック=メンズのイメージだったような。

ブルーレーベルのチェックのイメージ
今回の件で、ブラック=メンズライン、ブルー=レディースラインに、
最初の通りに収まったわけですな
この2つのライン自体は、まだまだ人気があると思われます
百貨店でも結構なフロア面積と、良い場所をゲットし続けており、
今も人気があるんだなあと思い続けています
バーバリー頼みの三陽商会、とずっと言われている気がしますが、
経営の方は大丈夫なのでしょうか?
2015年にライセンス契約が切れるらしいですが、更新できないと…

■個人的 買い物日記■
ZUCCaのセールで、25周年記念の柄を使った
布バッグとポーチ2種類を買いました
いきなり半額になっていて、なんか商品が可哀想で…
緑色に、赤と青が効いた、鮮やかなアイテムです
ポーチなんて、1000円以下でしたよ!安すぎる。
これは男性にもオススメです、薬や充電器入れとかに最高。

Comment

無印良品のめがね、終了

ついに終了、無印良品のめがね
取り扱い店舗自体が凄く少なく、拡大しないまま5月で終了
無印のメガネ自体知らない、という方の方が多いのでは?
1008_43_8102_43_m.jpg
シンプルなデザインが多い
値段は、レンズとフレームのセットで10,500円〜
あとは多くの眼鏡屋のように各種レンズ加工も可能です
結局、値段でしょうね
言っちゃアレだけど、洋服と同じで値段が中途半端だった?
安いところより、デザインも質も良いんだけれど、
いかんせん中途半端だったのかもしれませんね
安くてそれなりを求める人は近所のZoffやJINSらに行き、
拘る人は、999,9やアランミクリやテオなどを求め
おばちゃん達は、眼鏡市場などへ…
デザイン自体は無難なものが多く、エイジレスな定番系の
使いやすいおしゃれ眼鏡が多かっただけに残念です
もし持っている人がいたら、アフターケア自体も終わっちゃうので
注意が必要ですよ!!
詳しくは、無印良品の眼鏡取り扱い店舗へどうぞ…
無印良品のめがね
http://www.muji.net/glass/
◆個人的 買い物日記◆
来週頭に大きい病院でCT撮ることになりました
自分の頭の中が見られますよ!(構造的な意味で)
身体の心配よりお金の心配です
凄くお金かかってるんで、治らないと嫌ですね
毎回検査しまくるので4000円くらいかかってるうえ
CT撮って云々したら…と思うと、おいおいおいおい
幽遊白書完全版が全巻買えたじゃん!という考えに
やはり健康が一番ですね。。。

Comment