【2016SS】紳士向け!男の魅力溢れるコレクションルック 10選

ジェンダーレスなんて知らない

「ジェンダーレス」がトレンドキーワードですね。
流行ということで、すでに何度か取り上げています。

でも「そういうの無理」という人も結構いるはず…
実際、ジェンダーレスな服ってのは、性別共通して人を選ぶと思うんです。好みはもちろん、似合う似合わないという点でも…。

「ジェンダーレスなどという概念は俺の辞書には無い!」男性の皆さんに向け、男らしいルックを集めてみました。
30代以上の大人の男性(ジェントルメン)に向けたチョイスです!

参考記事:【2016SS】コレクションルック20選 ミラノ/ロンドン/NY/パリ

http://www.fashionsnap.com/collection/dior/homme/2016ss/gallery/index49.php

http://www.fashionsnap.com/collection/dior/homme/2016ss/gallery/index49.php

VALENTINO(ヴァレンティノ)/パリ

レザーのライダースジャケットも、シングル襟の方が大人っぽくシックな印象に。
この春も、ベージュ系の色味・スエード素材で作るブランドは多いです。

http://www.fashionsnap.com/collection/valentino/mens/2016ss/gallery/index69.php

http://www.fashionsnap.com/collection/valentino/mens/2016ss/gallery/index69.php

TOM FORD(トムフォード)/NY

コレクションの半分は、タキシード含むスーツスタイル。
1960年代を意識したコレクションで、ロックだったりレトロだったりするんですが、どれも”男”。

http://www.fashionsnap.com/collection/tom-ford/mens/2016ss/gallery/index22.php

http://www.fashionsnap.com/collection/tom-ford/mens/2016ss/gallery/index22.php

Michael Bastian(マイケル バスティアン)/NY

男の色気がもわっ!胸元からむわっ!(全力で褒めています

http://www.fashionsnap.com/collection/michael-bastian/2016ss/gallery/index2.php

http://www.fashionsnap.com/collection/michael-bastian/2016ss/gallery/index2.php

MICHAEL KORS(マイケル・コース)/NY

扱いの難しい薄手のストールを、さらっと!
薄手のストールを上手く使ってこそ、一人前の伊達男なのかもしれない…。

http://www.fashionsnap.com/collection/michael-kors/mens/2016ss/gallery/index3.php

http://www.fashionsnap.com/collection/michael-kors/mens/2016ss/gallery/index3.php

Scye(サイ)/東京

スリーピースも、パンツの太さで随分と印象が変わります。
首が詰まったインナーを合わせると旬な着こなしにはなりますが、一歩間違うとヤンキーや演歌歌手みたいになるので気をつけてください(真剣

http://www.fashionsnap.com/collection/scye/2016ss/gallery/index2.php

http://www.fashionsnap.com/collection/scye/2016ss/gallery/index2.php

STILL BY HAND(スティルバイハンド)/東京

いい感じに力が抜けています。

http://www.fashionsnap.com/collection/still-by-hand/2016ss/gallery/index13.php

http://www.fashionsnap.com/collection/still-by-hand/2016ss/gallery/index13.php

Ports 1961(ポーツ 1961)/ミラノ

ショートパンツ丈やリュックは置いておいて。
バランス、色合いもよく、上着がなかなか格好良い!

http://www.fashionsnap.com/collection/ports-1961/2016ss/gallery/index27.php

http://www.fashionsnap.com/collection/ports-1961/2016ss/gallery/index27.php

BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロ クチネリ)/ミラノ

春らしい柔らかい色を使った、大人向けスタイルが揃うコレクションです。

http://www.fashionsnap.com/collection/brunello-cucinelli/2016ss/gallery/index26.php

http://www.fashionsnap.com/collection/brunello-cucinelli/2016ss/gallery/index26.php

http://www.fashionsnap.com/collection/brunello-cucinelli/2016ss/gallery/index31.php

http://www.fashionsnap.com/collection/brunello-cucinelli/2016ss/gallery/index31.php

Neil Barrett(ニール・バレット)/ミラノ

http://www.fashionsnap.com/collection/neil-barrett/mens/2016ss/gallery/index26.php

http://www.fashionsnap.com/collection/neil-barrett/mens/2016ss/gallery/index26.php

以上になります。

大人の男性のお手本になりそうな、洒落たルックを選んでみました。
(大人の)男らしさ、男の魅力といっても、考え方は人それぞれだと思いますが、私なりに選んでみましたよ。

今回は、アメカジやグランジ・ロックを省き、ストリート・スポーツ、カジュアル以外のスーツも省きました。
そこから、明らかに「おっさん臭い」「普通すぎる」「若者限定」ものを省くと…意外に少ないんだなと。

THE SUIT スーツの教科書 GAKKEN MOOK / 中村達也 【ムック】

見てくださいよ、靴下履いてる(見えてる)ルックが1枚もないんだぜ…?
男らしさや男独特の色気って、足首から出るのかな…!

参考になれば、幸いです!

6 Comments

  1. mike

    どれもこれもちょーかっこいいです
    写真ナイスチョイスです

  2. WD

    「男らしい」ルック…自分にはどうにも似合わないです(苦笑)。がりがりだから、陽焼けしていないから、学生の頃はがり勉タイプだった(実際に勉強が出来るか否かはともかく)からでしょうか。

    ライダーズジャケットとか、アイテムとしてはとても好きだし憧れますが、似合う形とそうでない形があります。
    本格的なものは似合わないのかも。「偽ライダー」「なんちゃってアウトドア」と自称しています。
    素材でも、ツイード等は(自分に対して迫力があり過ぎて)合わないように思える時があります。

    女性がマニッシュなアイテムを着た姿を参考にしたくなるのは、上に書いたことと関係しているのかもしれません。

    • 基本的に”男らしい”アイテムって、男らしい体格の人に合わせて作られているところがありますからね。
      筋肉ありき!肩幅ありき!みたいな。
      ショーや広告に起用するモデルから、大体狙っている層もわかりますが…。

      華奢な男性だと、メンズライクなファッションを纏った女性の方が参考になるかもしれませんね。

  3. mjak

    初めまして
    STILL BY HANDの脱力感いいですね!
    画像保存しました。

    アパレル経験あるそうですが、アパレルって社内恋愛って豊富なんですか?
    華やかなイメージなので、恋愛も活発なイメージです。

    • はじめまして!

      社内恋愛率ですか…。
      アパレルとは一言にいっても、会社規模も社員の性別比率も業務内容もバラバラですから…一概には言えないですが、他業種と大差ないような気がしますよ。
      恋愛経験が豊富だからこそ、近いところでくっつくと後々面倒…と考えるところもある気がします。

Comment