【2016SS】春夏のメンズトレンド柄 まとめてドン!

無地がトレンドといわれても

無地でシンプル!がなんだか主流ですが…。
流行とされる柄だって、しっかりあります!

2016年の春夏、柄に焦点を当ててまとめたことがない気がするので、ここらで一発!

今回は、2016年春夏シーズンのトレンド柄についてですよ。

http://www.fashionsnap.com/collection/bless/2016ss/gallery/

http://www.fashionsnap.com/collection/bless/2016ss/gallery/

ストライプ、ネイティブ、ジオメトリック…

春夏のトレンドは、これまでと大きな変化がない…と以前に書きました。
柄に関しても同じで、新たにこれが流行るぜ!!みたいなものって、ない。
だからね、みんな好きなものを着ればい(ry

注目の柄を挙げると、こんな感じ…

ストライプ、ジオメトリック、ネイティブ
ボーダー(特にイレギュラー/ランダムピッチ)、チェック

…なんだか去年と変わらないけど…せっかくだから。
トレンドの柄を使った2016SSコレクションルックを、チェック!

参考記事:【2015AW】注目の”ネイティブアメリカン”風アイテム 5選

 

「MR.OLIVE」から。
ストライプの上着をデニムジャケットに羽織って。

http://www.fashionsnap.com/collection/mrolive/2016ss/gallery/index18.php

http://www.fashionsnap.com/collection/mrolive/2016ss/gallery/index18.php

「MASON GARMENTS(メイソンガーメンツ)」から。
2012年に設立された、アムステルダムの靴ブランドのルックです。ストライプ×ストライプ!

http://www.fashionsnap.com/collection/mason-garments/2016ss/gallery/index6.php

http://www.fashionsnap.com/collection/mason-garments/2016ss/gallery/index6.php

「サンローラン」はご存知の通りに、チェックシャツ祭。
今回はコーディネイト、特に小物使いが格好良いなと思います。

http://www.fashionsnap.com/collection/saint-laurent/mens/2016ss/gallery/index47.php

http://www.fashionsnap.com/collection/saint-laurent/mens/2016ss/gallery/index47.php

「SEVESKIG」から。
ネイティブ柄のカーディガンを上手く使っています。おっしゃれー!

http://www.fashionsnap.com/collection/seveskig/2016ss/gallery/index9.php

http://www.fashionsnap.com/collection/seveskig/2016ss/gallery/index9.php

「メアグラーティア(meagratia)」から。
ボーダーにチェック、アクセサリーで”ネイティブ”も添えて…。

http://www.fashionsnap.com/collection/meagratia/2016ss/gallery/index17.php

http://www.fashionsnap.com/collection/meagratia/2016ss/gallery/index17.php

「MSGM」から。
ランダムピッチのカラフルボーダーニット。ざっくり!

http://www.fashionsnap.com/collection/msgm/mens/2016ss/gallery/index17.php

http://www.fashionsnap.com/collection/msgm/mens/2016ss/gallery/index17.php

「ARMED」から。
ジオメトリック×ストライプかつ、ニットカーデ×シャツが合体したような、珍しいデザインのアイテム。

http://www.fashionsnap.com/collection/armed/2016ss/gallery/index7.php

http://www.fashionsnap.com/collection/armed/2016ss/gallery/index7.php

「MR.GENTLEMAN」から。
ボーダーを使ったルックと、チェックを使ったルックを。

http://www.fashionsnap.com/collection/mrgentleman/2016ss/gallery/index5.php

http://www.fashionsnap.com/collection/mrgentleman/2016ss/gallery/index5.php

http://www.fashionsnap.com/collection/mrgentleman/2016ss/gallery/index10.php

http://www.fashionsnap.com/collection/mrgentleman/2016ss/gallery/index10.php

ファッション×アートの流れも、続く

アートをファッションに取り入れる…みたいな流れも流行が続いています。

絵画や写真などのアート作品を落とし込んだ生地も、引き続き多く見られます。
一応「柄」に属するのかと思い、加えてみました。
画家や写真家とコラボし商品を作るブランドが、今季も幾つかあります。

近いところで、手書き風の文字、絵、柄もトレンドに入るかと。
人が描いたような、少しいびつなボーダーやチェック柄だったり、文字やイラストだったりですね。

「イッセイミヤケメン」は、写真家・水谷吉法氏によるTOKYO PARROTSシリーズの写真を使用。
実際に商品を見ましたが、写真の美しさが洋服でもきれいに出ていて、素敵でした。

http://www.fashionsnap.com/collection/issey-miyake/men/2016ss/gallery/index8.php

http://www.fashionsnap.com/collection/issey-miyake/men/2016ss/gallery/index8.php

「ヨウジヤマモト」は、画家の朝倉優佳氏の作品を洋服に。
こちらも実物を見ましたが、迫力がありました。

http://www.fashionsnap.com/collection/yohji-yamamoto/homme/2016ss/gallery/index11.php

http://www.fashionsnap.com/collection/yohji-yamamoto/homme/2016ss/gallery/index11.php

「ドリスヴァンノッテン」は、マリリン・モンローの写真をたっぷりと使用。

http://www.fashionsnap.com/collection/dries-van-noten/mens/2016ss/gallery/

http://www.fashionsnap.com/collection/dries-van-noten/mens/2016ss/gallery/

【まとめ】柄を使うとメリハリは付けやすい

流行とされる柄を、いくつか写真と共に挙げてみました。
これ着たいな…なんて気になる柄、ありましたか?

今年は特に、ストライプが豊富かなと思います。
大人でも着やすい柄で、柔らかい色と白で柄を作ると、爽やかで春らしくなります。
定番柄ですが、今年は様々なストライプ柄が、色々なブランドから登場しますよ。お楽しみに!

ユニクロ×ルメールからも、でるよ。下画像。

http://www.fashionsnap.com/collection/uniqlo-and-lemaire/man/2016ss/gallery/index71.php

http://www.fashionsnap.com/collection/uniqlo-and-lemaire/man/2016ss/gallery/index71.php

ストリート、カジュアルだと、チェックがやはり強い!
チェックシャツは引き続き、多くのブランドから登場します。
今年もシャツの腰巻きは流行りそうですし、引き続き注目の柄です。

http://www.fashionsnap.com/collection/mrolive/2016ss/gallery/index20.php

http://www.fashionsnap.com/collection/mrolive/2016ss/gallery/index20.php

http://www.fashionsnap.com/collection/undercover/mens/2016ss/gallery/index22.php

http://www.fashionsnap.com/collection/undercover/mens/2016ss/gallery/index22.php

あと、面白いのはアート関連の柄モノですね。
アーティストが手掛けた作品を、ファッションに取り入れたものたち。

写真や水彩画などが取り入れられたアイテムって、大人でも着やすいことが多いです。
プロの手掛けた作品なだけあって、柄として単純に美しく、品みたいなものも備えていることが多いです。
性別問わず、大人の方々からの受けも良かったりします。

定番柄には飽きた…という方。
挑戦してみてはいかがでしょうか。気やすいものも、多いですよ!

http://www.fashionsnap.com/collection/issey-miyake/men/2016ss/gallery/index12.php

http://www.fashionsnap.com/collection/issey-miyake/men/2016ss/gallery/index12.php

その他、挙げるとすれば、カモフラ柄、アニマル柄でしょうか。

春夏ですし、そんなにかなあ…という気がしています。
アニマルはそもそも着辛い部類だし、カモフラ柄よりは無地のカーキを選択する人のほうが、多そう?

http://www.fashionsnap.com/collection/valentino/mens/2016ss/gallery/index71.php

http://www.fashionsnap.com/collection/valentino/mens/2016ss/gallery/index71.php

以上になります!

今季注目の、柄モノについてでした。
好むファッションの系統によって、注目の柄や多く商品化される柄は違うと思います。

無地コーデもいいけれど、柄が入るとコーディネイトが締まるのも事実。
ぜひお気に入りの柄を見つけて、効果的に活用してください!

参考になれば、幸いです!

2 Comments

  1. WD

    <サンローラン>のチェックシャツは、それと知らなければもっと安価なものと間違えてしまいそうな気がします。
    太いストライプのものを着てみたいなあと思っています。

    柄の話から逸れますが、下記のURLのリバーシブルのコート、セールに出たのに、迷っている間に無くなってしまいました。後悔。
    https://www.wwdjapan.com/collection/look/dries-van-noten/2015-16-fw-paris-mens-collection/#&gid=1&pid=31

    その代わりという訳でもないけれど、<MARNI>で春夏のボーダーのニット(カットソーではなく)を買ってしまいました…ボルドー×白という、我ながらいかにも好きそうな色です。色も素材も、秋冬物のようです(苦笑)。
    ボーダーはこれまであまり縁が無かったので、新たな挑戦のつもりです(笑)。

    • 失礼ですが、サンローランは実物も結構安っぽく映りますからね…笑
      しかも散々パクられますから、本物を持っている人でないと、本物だと見抜くのが難しくなるかもしれませんね。
      チェックシャツやデニムなんかは特に…。

      ドリスは早い段階からセールから商品を引いてアウトレットに送るので、売れたのではなく、アウトレットに送ったのかも…?
      春夏物って定価自体が秋冬物より安いので、セールを見に行ったつもりでも、ついつい買っちゃうんですよね。
      ボーダーって年齢を問わず着られるし、使い勝手も良い柄だと思います。
      これを機に、ボーダーがWDさんの定番に加わると良いですね!

Comment