【2016-17AW】パリメンズコレクション ルック20選

2016年秋冬の話、はじめます

\2016-17AWコレクションの話、解禁/

一部ブランドでは、プレ秋商品の入荷がすでに始まっていますね。
…の、乗り遅れたぜ!!秋冬の話を急いで始めます!!

恒例の、コレクションルックをざっと見る回。
今回は、パリコレクション2016-17AWから20ルックです!

http://www.fashionsnap.com/collection/factotum/2016-17aw/

http://www.fashionsnap.com/collection/factotum/2016-17aw/

「Maison Margiela」2016-17AW

一番印象的なのは、袖なしダッフルコート(ダッフル風ベスト)。
インパクトアイテムばかりでなく、シルエットが美しいスーツやベーシックなニットも実は多く使われています。
独特のレイヤードもあり、見どころが多いです。

http://www.fashionsnap.com/collection/maison-margiela/mens/2016-17aw/gallery/index12.php

http://www.fashionsnap.com/collection/maison-margiela/mens/2016-17aw/gallery/index12.php

http://www.fashionsnap.com/collection/maison-margiela/mens/2016-17aw/gallery/index32.php

http://www.fashionsnap.com/collection/maison-margiela/mens/2016-17aw/gallery/index32.php

「BALENCIAGA」2016-17AW

ジャケット、パンツ、ワーク風エプロンというセットアップを制作。
ウール、ベロアなど様々な素材で制作し、セットアップで着用しています。

http://www.fashionsnap.com/collection/balenciaga/mens/2016-17aw/gallery/index25.php

http://www.fashionsnap.com/collection/balenciaga/mens/2016-17aw/gallery/index25.php

http://www.fashionsnap.com/collection/balenciaga/mens/2016-17aw/gallery/index28.php

http://www.fashionsnap.com/collection/balenciaga/mens/2016-17aw/gallery/index28.php

「GIVENCHY」2016-17AW

テーマは「Freedom」
“アフリカ・ボツワナに根付くヘヴィ・メタルサブカルチャーのファッションを纏う若者たちが着想源”(…また凄いところに目を付けたな…)
アフリカン・モロッカン色が強いコレクションです。

http://www.fashionsnap.com/collection/givenchy/mens/2016-17aw/gallery/index9.php

http://www.fashionsnap.com/collection/givenchy/mens/2016-17aw/gallery/index9.php

http://www.fashionsnap.com/collection/givenchy/mens/2016-17aw/gallery/index27.php

http://www.fashionsnap.com/collection/givenchy/mens/2016-17aw/gallery/index27.php

「TAKAHIRO MIYASHITA TheSoloist.」2016-17AW

今季テーマは「YOUTH(少年が描く、儚く美しい詩)」
ミリタリーな要素は残しつつも、エレガント・ロマンティックなルック(アイテム)が揃いました。

http://www.fashionsnap.com/collection/takahiromiyashitathesoloist/2016-17aw/gallery/

http://www.fashionsnap.com/collection/takahiromiyashitathesoloist/2016-17aw/gallery/

http://www.fashionsnap.com/collection/takahiromiyashitathesoloist/2016-17aw/gallery/index14.php

http://www.fashionsnap.com/collection/takahiromiyashitathesoloist/2016-17aw/gallery/index14.php

「FACTOTUM」2016-17AW

テーマは「GLIMPSE」
小泉八雲から着想を得て、日本のデザインや素材をベースに制作されています。
全体的にシンプル・シック。変な”和”はありません、普通に格好良い(ホッ

http://www.fashionsnap.com/collection/factotum/2016-17aw/gallery/

http://www.fashionsnap.com/collection/factotum/2016-17aw/gallery/

http://www.fashionsnap.com/collection/factotum/2016-17aw/gallery/index14.php

http://www.fashionsnap.com/collection/factotum/2016-17aw/gallery/index14.php

「sacai」2016-17AW

変わらずミリタリー、ワーク色は強めながらに、男臭さは薄め。
得意の”異なる素材や要素の組み合わせ”が、今季も光っておりました。

主な柄:太ストライプ、太ボーダー、バンダナ

http://www.fashionsnap.com/collection/sacai/mens/2016-17aw/gallery/

http://www.fashionsnap.com/collection/sacai/mens/2016-17aw/gallery/

http://www.fashionsnap.com/collection/sacai/mens/2016-17aw/gallery/index24.php

http://www.fashionsnap.com/collection/sacai/mens/2016-17aw/gallery/index24.php

「COMME des GARÇONS SHIRT BOY」2016-17AW

「SHIRT」の中から「SHIRT BOY」だけを抜粋しました。
今季も着こなしやすそう、かつブランドらしさもあるアイテムが目立ちます。

主な柄:タータンチェック

http://www.fashionsnap.com/collection/comme-des-garcons/shirtsboy/2016-17aw/gallery/index4.php

http://www.fashionsnap.com/collection/comme-des-garcons/shirtsboy/2016-17aw/gallery/index4.php

http://www.fashionsnap.com/collection/comme-des-garcons/shirtsboy/2016-17aw/gallery/index8.php

http://www.fashionsnap.com/collection/comme-des-garcons/shirtsboy/2016-17aw/gallery/index8.php

「CARVEN」2016-17AW

70年代後半から80年代前半の時代にインスパイアされた、ニットが目を惹くコレクション。
オレンジやブルー等の鮮やかな色をアクセントに使用しています。全体的にカジュアル、スポーティ。

主な柄:マルチボーダー、タータンチェック(ブラックウォッチ)

http://www.fashionsnap.com/collection/carven/mens/2016-17aw/gallery/index6.php

http://www.fashionsnap.com/collection/carven/mens/2016-17aw/gallery/index6.php

http://www.fashionsnap.com/collection/carven/mens/2016-17aw/gallery/index12.php

http://www.fashionsnap.com/collection/carven/mens/2016-17aw/gallery/index12.php

「Raf Simons」2016-17AW

全ルック、超ビッグサイズのアウター(トップス)+細身のパンツというスタイル。
今季も様々なレイヤードを提案しています。

http://www.fashionsnap.com/collection/raf-simons/mens/2016-17aw/gallery/index28.php

http://www.fashionsnap.com/collection/raf-simons/mens/2016-17aw/gallery/index28.php

http://www.fashionsnap.com/collection/raf-simons/mens/2016-17aw/gallery/index33.php

http://www.fashionsnap.com/collection/raf-simons/mens/2016-17aw/gallery/index33.php

「White Mountaineering」2016-17AW

初のパリコレ!テーマは「TRAILBLAZER」です。
アメリカンなワークウェアを披露しました。パリに行ってもリアルなスタイリングが多め。

主な柄:チマヨ、バンダナ、ブロックチェック

http://www.fashionsnap.com/collection/white-mountaineering/2016-17aw/gallery/index2.php

http://www.fashionsnap.com/collection/white-mountaineering/2016-17aw/gallery/index2.php

http://www.fashionsnap.com/collection/white-mountaineering/2016-17aw/gallery/index18.php

http://www.fashionsnap.com/collection/white-mountaineering/2016-17aw/gallery/index18.php

以上になります。

fashionsnap.comに掲載されている、パリ発表のブランドから、10ブランド20ルック!
ブランドの今季が掴みやすい・参考になりそうなものを選びました。

今回は、使用されていた主な柄を記載してみました。
柄が使用されていない(目立たない)ブランドに関しては、記載がないです。

相変わらず、パリコレは日本人デザイナーによるブランドが多い!
来季(2017SS)はファセッタズムがパリコレに参戦し、日本ブランドのパリコレ参加数が過去最多となるそうですよ。全体の2割が日本のブランドだそう。

gap PRESS MEN(vol.44(2016-201)
価格:1512円(税込、送料無料)

 

ちなみに。
コレクション誌「gap PRESS」が、”パリ/ミラノ号”の表紙に持ってきたのは…ラフシモンズ!(てってれー

次回は、ミラノコレクションから、良さげなルックを勝手に選ぶ予定です!

参考になれば幸いです。

2 Comments

  1. WD

    「TAKAHIRO MIYASHITA TheSoloist.」さんは、「エレガント・ロマンティック」という感じが強く伝わって来て、ルックを見て以来、気にしています。果たして買える額かどうか…(汗)。

    「COMME des GARÇONS SHIRT BOY」さん→タータンチェックのシャツ、良いですね。欲しくなりました。

    「Raf Simons」さん→自分に着こなせるかどうかはともかく、凄いなあと思います。

    • ソロイスト、個人的には非常に好みです!
      エレガントなイメージではあるんですが、ちゃんと着られる服ですもんね。その辺りのバランス感覚が流石だなと感じました。
      シューズなど小物も非常に素敵ですよ!

      コムでギャルソンのシャツボーイ、チェックパッチワークは人気が出そうです。
      (王道ぽいチェックパッチワーク、川久保さんは久々なのでは…)

      ラフシモンズは最近また若者の間で人気が高いですが、この秋冬もウケそうです。
      ショーほどのビッグサイズを着るのは難しいとしても、ワイドトップス+スリムパンツというバランスの着こなしは、人気が続きそうです。

Comment