2014年春夏メンズ、東コレ3ブランド。

 

もうプレ春入荷か…(遠い目)

 

ここ数日、本当に寒いですね
地域によっては12月下旬並だとか…

デザイナーズブランドは、早いところで、
今月からプレ春の商品の入荷が始まってしまいます

早く予習をしなければ、ということで…

 

今日は、春夏コレクションから、5ブランドのルックをご紹介!
東京コレクションから、選んでみました。

 

【速報】2014年春夏メンズ、流行まとめも参考にどうぞ。

 

 TROVEのくすんだカラー

TROVE_2014ss

 

ネオンカラーや青、黄、赤と、強い色が続いてきたなか、
春夏には、柔らかい色が流行するとの説があります

春夏は爽やかなパステルカラーが推されるものですが、
ただのパステルカラーでは、つまらない。

TROVEが打ち出すような、こんなグレイッシュなカラー、
色の組み合わせ(スタイリング)に心惹かれます。

 

上のブルーグリーンのような色は、日本人に似合いそうな色。
どのスタイリングも、同じ色を使いながらも違うスタイルで、
どれも現実に応用しやすいものになっています。

このブルーは茶系にも合いそうで、重宝しそうです。

下は、個人的にまるごと欲しい、好きなスタイル。
トップスの山吹色も絶妙ですが、アウターも凝っている。
ベーシックながら、羽織っただけで雰囲気が出そうなアイテム。

 

TROVE_2014ss_02

 

Siseの洗練カジュアル

sise_14ss

 

ストリートの流れは引き続きになると思います

Siseの打ち出すスタイル・コレクションは、
モードが入った大人のストリート、といったテイストで、
理想と現実のバランスも含めて、好きです

今回は、より大人度が増し、洗練された雰囲気に。

大人がストリートに寄ったカジュアルを着るなら、
ぜひお手本にしたいスタイリング、取り入れたい垢抜けアイテムを、
今回もショーの中から見つけることができました。

 

上のルックは、色のきれいさ、組み合わせもさることながら、
トップスのデザインが、ニクすぎる。ありそうでない。

下のルックは、ベーシックだけどきれいなネイビーに、
トレンドのボタニカル柄が映える1枚。
襟無し丈長めシャツは、羽織るだけで雰囲気が出そう!

しかし、Siseのネイビー、きれいだなあ。

 

sise_14ss_02

 

TALKING ABOUT THE ABSTRACTIONのゆるカジ

TATA_2014ss

 

ゆるーいカジュアルも、東京らしさのひとつ。

トーキングアバウト ジ アブストラクション(以下、TATA)は、
トレンドを適度に取り入れつつも、70年代〜80年代アメリカの
雰囲気を取り入れつつ、展開しています。

いわゆる雰囲気イケメンじゃないと、上手く着こなすのは難しい系?
ルックを見る限りそんな印象も受けますが、アイテム単品を取り上げても、
面白いアイテムが揃います

 

上のルックは、麻混の素材に見えるジャケットですが、
ワークっぽい雰囲気ながら、上部分はボタニカル柄の生地です。
女々しくない取り入れ方で、挑戦しやすそうです

下は、爽やかな春らしいスタイル。
写真ではわかり辛いですが、ニットは編みが変則的になっており、
さらには胸元に、★のスタッズがさりげなく施されております。

ゆるいパンツを合わせ、力が抜けていると思わせつつも、
こういうスタイルこそ、上級者感が漂います

 

TATA_2014ss_2

 

至言「好きなものを着ればいいじゃん」

今回の東京コレクションで、ファセッタズムのデザイナーさんが、
コレクションのことをあーだこーだ聞かれて、
『好きなものを着ればいいじゃんと思った」と答えました。

もう、これに尽きます。

 

好きなものを着ればいいじゃん、ですよ。

 

流行が全ての時代は、とうの昔に終わって、
今やアレを着てなきゃダサイ、という時代ではありませんからね
似た格好の人は多いにせよ、昔に比べて排他性は無くなりました

もちろん知識も大切だけど、「格好良い!」の感情だけは、
大人になっても大切にしていきたいものです

 

そんなファセッタズムについては、また後日!

 

東京はファッションもアートも面白い。

 

 

■個人的 買い物日記■

そういえば春物、何にも予約していないです

愛犬が可愛くて、それどころじゃなかったのと、
予約した時点と受け取り時期での気分の変化が、
年々大きくなっているんで、やめとこう的なところ。

第一、最近は予約しないと買えないブランド・アイテムが
そこまで無いんですよねえ、ネット通販もあるし。

2 Comments

  1. WD

    TROVE、名前しか知らなかったですが、画像の写真の色合いが穏やかな感じで綺麗ですね。
    グレーを混ぜたようなくすんだ色調というのは、新しい色に挑戦する場合に取り入れやすそうで、気になります。
    Siseは、似た名前のブランドとごっちゃになっていました。
    TATAは、全く知りませんでした。

    SHAREEFというブランドが気になっています。ちょっとファンタジーっぽい?感じです(TROVEと少し似ている?)。でもまだ実物を見たことがありません(一度お店に行ったのですが閉まっていました)。

    ただ、TROVEもSHAREEFも、白人モデルではなく日本人が着た場合、どれだけ似合うのか、ちょっと気にはなりますが。

  2. chanboo

    TROVEもSHAREEFも、雰囲気的には近いと思います
    両方ともユニセックスな雰囲気で、着る人を選ぶ服ですね
    日本人でも、中世的な雰囲気の人は凄くハマるとは思います
    あとは身長が低いと、陽気な小人ぽくなっちゃうかもですが…

    色使いなどで魅せるアイテムが多く、奇抜じゃないけど目を惹く…
    そんなアイテムが多いので、私は結構好きなブランドです!

Comment