「完売宣言」に諦めてはいけない

売れ筋は地域ごとに全く違う

1月2日、家族と犬を連れて初詣に出掛けたついでに、夕方6時過ぎに地元の百貨店に寄りました。
犬は車で見てるから、ちょっとセール見ておいでよ、と。

犬もいるし地元ではセールを諦めていて、東京に戻ってからでいいやと思っていたのですが、ちょっと寄ることに。
それなりの都市なので、東京ほどではなくとも、ブランド自体は結構見られます。

しかし、そこで驚愕の事実を目の当たりに…!

(先に言っておきますと、今回はセールの感想文的内容です。)

 

東京で即完売のアイツもアイツも、ある

プレセールを行っていたのも知っていたので、全然期待していませんでした。
東京にいたので行けなかったプレセール。。

東京で完売したものがクッソほどあるぞ。

伊勢丹が秋冬シーズンに入る際に作った冊子の表紙にも使われたワンピースが雑に、セールらしい扱いでそこに居る!
本店と伊勢丹では問い合わせ殺到で、余波で都内の取扱店も即全滅した伝説のアイテム…。
ある意味、今季の「はぐれメタルのよろい」です。

その超レアが、ここにいる。Sサイズ。

本当なら即購入するところですが、私はMを持っている。
さすがに買えない、でもなんかショック。

さらには、同シリーズのカーディガンも超レアだったんですが、そいつもある。
本当なら即購入す(ry
しかし持ってるんです、これも。

他にも、各ブランド東京やネットでは完売した人気アイテムが、あれもこれも。
その光景たるや、嬉しい通り越して、なんだかショック。

 

別に、自分が持っているものがセールに残るのはショックじゃないです。

…いや正直ショックな部分もありますが、それほどではないです。
とっくに慣れているし、起こって当然だからです。

ただ、この地方と東京の売れ筋の違いというものに、改めて衝撃でした。

 

beautiful peopleとかも見てこればよかった。
うっかりダッフルとか残ってたんじゃ。。

 

改めて知る、売れる物の違い

じゃあそのお店が全くそのブランドが売れていないかと言えば、そうでもないらしい。
事実、そのお店の中ではそのブランドは一番人気らしい。
要は、東京都売れる物が全く違うという話なのだ。

地域ごとに特性があるのは、アパレル時代の経験からもわかってはいましたが、大体「ヒットアイテム」自体は同じなんですよ。
しかし、今季のヒットアイテムの多数が、本セールで夕方まで並んでいる事実。。

逆に言えば、東京ではセールに残るアイテムが、地元では定価のうちに売れていたということ。

これは、趣向の違いなのでしょう。
元々売れ方が独特と言われる地域ですが…今回はあまりに衝撃で、このようにブログにまで書いております。

 

これはこの店だけではなく、他の店でもそうでした。

東京ではレアなシリーズがごろごろ残っていたり、とっくに完売と聞いたものがあったり。
逆に無い物もありますが、「東京では完売」があるある。

 

 DUVETICAのダウンもいっぱい売ってました。

 

もう「完売」で諦めない

つまり、東京の本店や伊勢丹やバーニーズで「完売しました」と言われても、地方の卸先や地方店にはまだ可能性が十分にあるということです。

直営店なら在庫は全国共通で調べられますが、卸先の在庫状況までは本店ですらわかりません。
だから、どうしても欲しい物があるならば、卸した先を聞いて電話してみるべき。

通販してくれないお店なんて今時無いと思うので、全然趣味とか違いそうな都市に電話すべきだなあと、今回心底思いました。

 

ちなみに、今年は急に寒くなったことが影響して、秋アイテムが残りがちだそうです。
10月頃、半袖からいきなりアウターってほどに気候が急変したことで、ウールやダウンのアウター類は好調だったそうですが、秋冬素材のシャツやニット類はあんまり。。だったそう。

ざっと見た感じ、確かにそうかもしれません。
素敵なニットやシャツ類、カットソー類が豊富にあった印象です。
薄手のストールや靴下などの小物も、意外と残っていた気がします。

ついでに、朝は行列し午前中はかなりの混雑だったようですが、夕方は普通の休日と同じレベルの混雑具合でした。
人ごみはちょっと…な方も、夕方以降がおすすめですよ。
おそらく余裕です。

ただ、スタバなどカフェは混んでいました。
(新幹線や特急電車の時間待ちの方が多そうでしたが…)

完売したものも全国どっかにある。
絶対あるはず。どっかには。

 

 

実家近くで初売りに行かれた方も多いと思います
なにか違いなど感じられる方もいるのではないでしょうか?

セールに残っている物の地元との比較が面白かったので、時間があれば他のお店も見に行ってみたいなーと思っています。

もう買えないと思っていたものが見つかった方はラッキーです!ね
(まさに私とは逆パターン!)

いいお買い物ができれば幸いです!

 

中部・関西の大学でも駅伝をやればいいのにと思います。

 

■個人的 買い物日記■

昨日、祖父父母娘娘の5人組がいて、福袋を大量に持っていました。
福袋に値段が貼ってありました、一万円とか三万円とか…。
10個持っていたので、一つ1.5万円で計算すると、合計15万円。

15万で、75万円分の物を買えた!と思うと万馬券当てたような気分ですが、
一体、そのうちのどれだけ有効に使えるんでしょうか。

価値観が違うと思うので、話し合っても判り合えないと思いますが。

5 Comments

  1. WD

    自分も、今日地元(関西です)で、セール見ました。
    ZUCCAとか、「細かいことを言わなければ」結構残っていました。
    某セレクトショップオリジナルの、気になっていたレザージャケットも、Sがセールに出ている…こういうのって、すごく悩みますね。

    「帰省」「セール」この2つが重なると、買うか否か、正常な判断が難しいです。

    ちなみに今日は、セールのないお店で、室内履き用の靴下だけ買いました。

  2. chanboo

    ZUCCaは結構な確率でセールに残りますもんね。
    その残りっぷりは10年変わらないので、いつもセールに期待してます…。

    セールって本当にサイズとの戦いだと思います。
    イケるのか、いやイケないのか?ってところで、定価の時から気になっていたものだと尚更。
    帰省中だとまた見にこれないし、街の人の雰囲気も違うしで、確かに迷います。

    室内履き用の靴下だけ買って帰るなんて、懸命ですね!羨ましい!
    見習わないといけません。。

  3. ウッディ

    明けましておめでとうございます
    今年も楽しい記事期待しています!

    今日セールに行ってきたんですが見事失敗しました…orz

    Who’s who galleryというところでフォトスウェットの紺を購入したのですが、全然コーデのイメージが掴めません。

    もしよろしければアドバイス頂けないでしょうか?

  4. chanboo

    ウッディさん
    あけましておめでとうございます^^
    今年も宜しくお願いしますね!

    画像検索してみました!
    身頃が転写の宇宙柄で、袖やなんかが紺のタイプでしょうか?
    コーデ例を調べると、細身のストレートのパンツ(黒やチノ)、デニム、もしくはテーパードと合わせていますね。
    スウェットのサイズ感にもよるのですが、細身パンツとが鉄板とは思います。。
    個人的には、テーパードシルエットのパンツを合わせて足首を出す感じは、万人ウケしそうなイメージです。

    袖と身頃の色が全く違う服って、意外に難しかったりしますからね。。
    もしデザインで引っかかっているなら、袖を活かすか身頃を活かすかどちらかに絞って考えるのがいいと思います。
    上にシャツや、シャカシャカ系の薄手のアウターを前開きで羽織ってしまえば、大分合わせやすくなると思います。
    今なら紺などのシャツ、春には白などのシャツを着れば、イメージを変えて使えそうですね!

    サイズ感がネックの場合も、何かの下に着るとか、そういう使い道が無難と思います。

    転写でおしゃれな、長く使えそうなアイテムですね!
    参考になったかわかりませんが、また何かあれば気軽にご相談ください!

  5. ウッディ

    大変参考になりました!
    ありがとうございます!

    試練だと思って頑張ってみます笑

Comment