【最悪】大手百貨店が偽物を販売

百貨店の意義が失われる大失態

大ニュースではないでしょうか。

大手百貨店が、チャンルーのブレスレットの偽物を販売していたそうです。

販売されたとされる百貨店は、西武池袋本店、大丸梅田店、松坂屋名古屋店、伊勢丹松戸店、京王百貨店新宿店など首都圏と大阪、名古屋の8店舗。
いずれも、催事のような特設会場で販売したようで、仕入れた業者は同じのようです。

チャンルーは正規取り扱いルートがあるのに、なぜ他の輸入業者を使ったのかはわかりませんが…。
催事とはいえ百貨店で偽物を販売したことには違いなく、大きなイメージダウンです。

…というか、百貨店の意味が存在意義が…。

 

インポートを百貨店で買う意味

チャンルーやUGG、アバクロ、クロムハーツ…
インポートブランドって並行輸入品の方が大抵安いですよね。

楽天などのショップと比べ、正規品の値段は2倍近くもします。
そこで値段の安さに負けずに、百貨店やセレクトショップで買う人って、大抵は(通販の商品は不安だから)だと思うんですよ。

百貨店のセールに凄い人が集まるのも、本物が安く買えるから、だと思っています。
いまやネットなら、なんでも安く売ってます。
サンローランもセリーヌもバレンシアガの今季モノも、それこそチャンルーも。

でも、本物の判別が出来ないから、百貨店で商品と一緒に安心を買っている部分はあると思うのですが…。
そこを裏切られたら、百貨店ってなに?と思ってしまいます。

 

 

催事のイベントで販売されたそうなので、安く仕入れたかったんでしょうか。
それで正規代理店を通さなかったのかな…と思いますが。

購入した人は(定価より凄くお得だけど、百貨店の催事なんだから、偽物ってことは無いだろう)と信用して購入し、(いいお買い物が出来たなあ、来て良かった)と思ったはず。
…せめて、お得意様ご招待会とかじゃなければ、いいですが。

 

信頼が全ての百貨店、その信頼を失ってしまったら、どうするのでしょうか。

ただでさえ、今の若い人は百貨店に特別な価値を感じていないのに、安心や信頼まで失ってしまうと…今後が心配であります。

今回の事件、個人的にはかなり衝撃だったので取り上げました。

 

…とにかく。しっかりしろよ、百貨店。

 

 

日本正規代理店のないブランドは、定価自体も店によってバラバラ。
大体、直接買い付けに行くか、輸入業者を使うのですが…。輸入業者はピンキリ。
変な輸入業者使っちゃいましたねえ。訴訟するでしょうか?

 

 

■個人的 買い物日記■

今日、蓄膿の処置を行いました。
15年ぶりに麻酔をして、鼻の中を洗浄しましたが…
痛くはないですが、ひたすら怖かったです。

 

2 Comments

  1. WD

    そういう世代なのか、百貨店というと「特別なお出かけの場所」という感じがして、その雰囲気が今でも好きなのですが…

    書かれている百貨店、ちゃんとしていそうな印象があるので(池袋西武はよく行きます)、うーんショックですね(チャンルーというブランドには縁がなくても)。

    上記の通り百貨店の雰囲気が好きなので、ショッピングセンターとかだけでなく、百貨店という形態も残ってほしいです。
    ただ、今は苦しいらしいので(大阪の三越伊勢丹等)、その苦しい中で、「信用」「信頼」を自ら損なうようなことは…心配してしまいます。

    蓄膿って辛そうですね。お大事にして下さい。

  2. chanboo

    私も百貨店って好きなんですよ、特別感がありますよね。
    トイレも喫茶店もあるし、百貨店の職員さんはいるしで、路面店なんかより個人的には落ち着くんよね…。

    西武百貨店なんて本店ですし、松坂屋も名古屋が本店のはず。かなりショッキングです。
    百貨店側も頭が痛いでしょうが、この問題はしっかり対応しないと…と思います。
    私も、池袋西武は近くに住んでいたのでよく行きました!池袋って便利ですよね。

    蓄膿症、地味に辛いですが、今日で頭痛などは楽になりました。
    鼻血が止まりませんが…笑 ありがとうございます^^

Comment