2014年春らしくなるファッションアイテム5選

これさえ取り入れれば大丈夫?

流行はポイントで取り入れる位が、大人にはちょうど良い気がします。

いつもの自分の定番スタイルに、ひとつ流行を押さえたアイテム加えるだけでも、一気に今年顔になるものです。
例えば、2013年の冬ならニット帽やニューバランスなんかがそうでした。

2014年の春の流行を考え、取り入れるだけで春らしくなれるアイテムを5つ選びました。

 

スウェットは今年顔アイテム

丸首のスウェットは、今っぽいアイテムです。昔の名前はトレーナー。

冬に、シャツ+フィッシャーマンセーターで着ていたところが、春はシャツ+スウェットになったり、スウェット単品になったりしそうです。

いつもなら、シャツの上にカーディガンや前開きパーカー、クルーネックのハイゲージのニットを着るところをスウェットにすると、あら不思議、今年っぽい。

ファストファッションからハイブランドまで、スウェットは揃います。
似合うものを1つ、調達してみてはいかがでしょうか。

 

秋冬にロゴものが流行しましたが、言う程着ている人がいなかったような。
季節的にも、本格的に着る人が増えそうです。
アートな雰囲気の写真の転写や柄、ロゴ入りや、ナンバーが入った物が、注目されそう。
シンプルにグレーの無地でも、格好良いと思いますが。

 

パンチング加工のアイテム

何気に目にする、パンチング加工。

透け感がキーワードのひとつですが、パンチング加工も穴があいた部分は先が透ける…ということで、注目なのかもわかりません。
普通のシースルーの感じだと、女々しくて男性では取り入れ辛いですからね。

透けるとはいっても、中にインナーを着ればいいだけなので、重ね着で活用してはいかがでしょう。
総パンチングのジャケットとか、シャツとか、メッシュと似た感覚で、案外使いやすいと思うんです。
重ねるだけだし、インナーでイメージも随分変えられるし。

JLS_2014ss

ジョンローレンスサリバンのコレクションより。
シャツなんかは使いやすいと思います。

 

スニーカーは、アディダスかNIKE

先日、リニューアル発売をお知らせしたアディダスのスタンスミス。
もの凄い人気で、完売状態です。

今シーズン、スポーツとスタンダード流行テーマなだけあって、スポーツを連想させるような定番アイテムに注目が集まりそうです。

この春夏は、アディダスのスタンスミスと、NIKEのランニングシューズ派が増えるのではないでしょうか。

NIKEはエアフォースワンが流行すると言われていますが、ちょっとストリート色が強すぎて、苦手な人も多いと思うんですよね。
ランニングシューズはレトロで、ベーシックカジュアル派の方やモード派の方など幅広く使えるし、何より足も楽なので、人気が出るんじゃないかと思っています。

ほんとに足が楽だし、服にも合わせやすいです。

 

ギンガムチェックのシャツ

結局、ストライプもボーダーもチェックも流行るとか言われていて、(定番柄のほとんどじゃねーか)と思っているんですが…。
春の注目柄の中で一番春らしくポップな印象で、かつ値段やブランドで柄のクオリティの差がでにくいのってギンガムな気がします。
ギンガムチェックって、均一なパターンなので、ユニクロで買おうがディオールオムで買おうが、気に入りさえすれば、柄のデザイン性もなにもない気がして。
もちろん、シャツの形や素材などの質自体は違ってきますけど。

言いたいのは、柄って部分だけで考えれば、安い物でも良い物が見つけやすいよってことです。

普通のギンガムじゃつまらない!という方は、ギンガムチェックをベースに、バイカラーのようになっていたり、色々な柄がパッチワークになったようなデザインシャツなら、周囲と差がつけられると思います。
ギャルソンやGANRYUにありそうな感じの…。

ギンガムは、流行や年齢に関係なく長く着られる柄なので、凝った物を購入しても長く着られると思いますよ。

色は、春らしいきれいな青や赤がおすすめです。
やはり、この2色がパキッとしていてキレイだと思います。

個人的には、太ストライプはおすすめです。
割とどんなファッションにも馴染むと思います。
特に若い方には、これくらいインパクトのある物を是非。

 

避けられない、ボタニカル柄

これを挙げずにはいられません。
迷ったのですが、やはりボタニカル柄は春夏シーズンの目玉ではないでしょうか。

花柄じゃなく、ボタニカルと表現するところがポイントで、植物だったり、花柄でも大柄だったりします。

ブルゾンからシャツ、パンツ、バッグと色々と発売されますが…。
案外使いやすいのがパンツだと思います、ゆるめのパンツか、膝丈ショートパンツ。

個人的なオススメは、黒や濃紺やボルドーなどがベースの花柄です。
白や優しい水色などがベースだと、女性らしくなりがち、
ハイブランドも、柄がくっきりと出た強めのボタニカル柄が多かった印象なので、そういったものを選ぶと、今年っぽいかと思います。
特にパンツは、暗い色がベースの方が、多分使いやすいと思います。

ゆるめのイージーパンツをボタニカル柄で取り入れると、上級者感があります。
古着のように見えますね。言い換えるとパジャマっぽいんですが。
ゆるいアイテムを着る場合、上はかっちり合わせるのが鉄板です。シャツとか。

ベストという手もあります。

案外、シャツより使いやすい気がするんですが、どうでしょう。
このベストの場合は、柄の色がくっきりしていますし、白の方が使いやすそう。
濃い色の方は、濃すぎて、上半身だと浮くかもしれない。

シャツやカットソーに重ねることを考えると、この場合は白の方が良さげ。

薄いイエローやグリーンのカットソーの上にさらりと着て、ショートパンツかゆるめのパンツで。
柄が上品なら、大人でもイケるパターンではなかろうか。

 

 

今回は、以上になります。

どれも、2014年の春夏からのニューフェイスってわけでもないので、セールでも探せるアイテム。
時間つぶしに、気になる物があれば、各種通販サイトで探すのも楽しいですよ。

春物って秋冬物より単価が安いので、セールになった秋冬物より、春物の定価の方が安かったりします。
今の時期って、春物の方が売れている割合が大きい店も多いはずです。

個人的には、今年はラフォーレと伊勢丹のセールに行かず、締めに欠けるシーズンでした。

皆さん、セール会場でインフルエンザがうつっていないといいですが…。

 

 

3 Comments

  1. WD

    特にボタニカル柄について。
    ボタニカルアートとか、昔の植物図鑑の挿し絵的なイメージが強いです。リアルでかつヴィンテージっぽい絵柄。
    「今季買い逃せば、花柄はしばらく出ないかも…」そんな強迫観念も浮かんで、悩んでいます。
    ドリス・ヴァン・ノッテンさんのが特に気になります。

    今日、新宿伊勢丹に行きました(チョコレートのフェアに…)。
    MARNI×ポーター、また見に行きました。今回は鞄も入荷していて、持ってみました。
    セールでも買い物をしたし、そんなに買えないけれど、この配色…本当に魅力的ですね。

  2. chanboo

    ボタニカル柄、アートな雰囲気に近いものが多いですね。
    アンティーク調の図柄だったりして、南国っぽい柄でも落ち着いたイメージになっているものが多いです。色の使い方とか…。
    だからこそ、大人の間でも流行するような気がするんですよね。

    私もドリスのは特に良いと思います…色目・柄共にシックで大人っぽくて!凄く人気が高そうです。
    MARNI×ポーターは、デザイン・機能性、値段が魅力ですよねえ…。取り扱いも少ないし。
    年に4回新作発表だそうですが、次も早く見たいですね。

    伊勢丹のチョコレートのフェア、大混雑する前に私も行きたいですー !
    高級チョコレートって、感動する美味しさなので、毎年自分用になにか買います 笑

  3. WD

    chanboo様
    チョコレートのフェア<サロン・デュ・ショコラ>は、残念ながら昨日で終了しました。
    高そうなチョコもばんばん売れている様子でした。
    でもまたバレンタイン向けのフェアが開かれると思います(男はそちらには行きづらいです。昨日は、男女入り乱れて盛況でした)。

    ドリス、やっぱりいいですよね(また背中を押されそうな気も…)。ネクタイとか小物でもいいから欲しい。来月にはお店に見に行くつもりです。

    MARNI×ポーター、実は昨日、次回作の写真を一部見せてもらいました。回ごとにアイテムが違うみたいで、鞄も型が違っていたりで、目移りします。
    「全部はとうてい買えない。せめて1つだけでも…」と、自分の中で悪魔の囁きが。

Comment