気合い買い!メンズ向けハイブランド財布

財布くらいは?

財布って、ハイブランドを買いやす取り入れやすい部分ですね。

なかなか服だと値段的にも、実際に着るかって点でも取り入れにくい。
バッグだとちょっと高価。
だから、ハイブランドを取り入れるなら財布は気軽です。

毎日使えるというのも、やはり嬉しいポイント。

今日は、男性にオススメのハイブランド財布を選んでみました!

ボッテガヴェネタはシック

私は好きです、ボッテガヴェネタ。
レザーがピカピカとツヤがあるタイプでなくマットで、上品です。
わかりやすくロゴなども無く、変な嫌味がないのもポイント。

40代以上の大人の男性が持っても、おかしくないデザインですし、ブランドネーム的にも問題なし!
落ち着いた印象を与えたい方に、オススメ。

黒や茶の基本色も十分素敵ですが、グリーンなどのカラーものも珍しくて目を惹きます。

グッチのクラシックな柄

ギャル男の尻ポケットが似合う財布といえば、GUCCIかヴィトン?

しかしグッチのクラシカルなアイテムは、いま結構おしゃれに持てると思います。
実際、ヴィンテージショップでもグッチのGG柄アイテムは人気が高まっており、相場も上がっているように感じております。

ベージュのキャンバス地のものがおすすめ。
もしくは、レザーでも緑と赤のテープが施してあるものは、いまっぽいかなと。
カジュアルな方でも持てるデザインだと思います。

クラシックで素敵です。
チャラ男度が低いと感じます。
レザーになると、ぐっと男度がアップします。

サンローランで通ぶる

ハイブランド財布でサンローランを選ぶなんて、服好きしかいないと思いませんか?
そういう点では、サンローランはそうそう被らないはずです。

モードな印象の財布をお探しの方に。
下のようなチェーン付きのものは、高級ブランドではあまり無いのかなーと思います。

 マルタンマルジェラで気取る

マルタンマルジェラはレザー小物が結構充実しています。
シーズンによって違ったデザインの財布やバッグが発売されるので、個人的にも楽しみです。

せっかくマルタンマルジェラを持つのですから、白やシルバーといった色もお勧め。
らしさが出るように思います。

思ったより安い、というのが私の印象なのです。

スタッズが目印!ジミーチュウ

普通のレザーじゃ物足りない方には、スタッズが有名なジミーチュウはいかが。
スタッズって一歩間違えると非常に安っぽいのですが、スタースタッズを流行させた本家・ジミーチュウならば、さすがに偽物とは違うんだぜ。

スタッズの色が輝くシルバーより、マットなカラーの方が大人っぽく男性っぽい印象です。

アウトレットにも、ジミーチュウは入ってたりします。
ただ財布ってあんまりないかもです。

 

いかがでしたでしょうか。

男性があんまり選択肢に入れなさそうなものを、選んでみました。
シンプルなものでいえば、ジルサンダーも素敵だと思います。

大体のブランドが財布は作っています。
憧れのハイブランド、財布から手に入れてみてはいかがでしょうか!

増税前が、ある意味チャンス?

 

 

これ、FF(野村)ぽいです。
厨二心がビンビン刺激されます。

2 Comments

  1. WD

    いかにもですが、グッチのベージュのがいいですね。
    お財布、酷使してすぐ傷みそうで、高いのを買うのを躊躇します。皆さんどのように使っているのか? ローテーションしたりしているのでしょうか。

    某雑誌で、増税前に買いたいものとして、自転車、椅子等と共に、「ハイブランドの鞄」が取り上げられていて、その高価さにのけぞりました。
    そこで紹介されていた自転車や椅子は、(正直)ハイブランドのではなかったせいもありますが、「鞄って高いんだなあ」と思いました。

    ハイブランドの線引きは、意見が分かれると思うけれど、誰もが認めるのは<グッチ><プラダ><エルメス><ルイ・ヴィトン>…この辺りでしょうか。どれも持っていない…何か持ってみたいです。

    • chanboo

      財布は、使い分けする人とそうでない人とバラバラですね。
      普段スーツの方は、ビジネス用に長財布と、カジュアル用の2つ折りのものとを使い分けていたりしますよね。
      パンツのポケットに入れていると傷みやすいと思うので、長持ちさせたいならバッグに入れた方がいいと思います。
      私は、ヴィトン、グッチ、プラダ、エルメスなどハイブランドの財布をいくつか使いましたが、革が良いのか結構長持ちします。最低5年は持ちましたよ!

      ハイブランドのバッグは高価ですね。
      中古車買える位の値段しますからね、シャネルやエルメスなら小さくて40万円とか。

      ハイブランドの線引きって難しいですね。
      挙げてくださった4つは、まさに四天王ですね…昔ブームを作りましたし。
      百貨店のそういうフロアにあれば、基本的にはハイブランドだと私は認識しております。

Comment