「BROOKLYN CHARM」日本上陸

お店が無駄に混みそう

「BROOKLYN CHARM(ブルックリンチャーム)」というお店が、日本に初上陸します。

小さなチャームが、約2000種類(!)揃います。
好きなチャームを選び、組み合わせ、キーホルダーやブレスレット、ペンダントなど様々な形にできるというお店です。

ニューヨークで大人気のお店で、観光客がお土産目当てにやってくる、話題のお店だそうで。

そんな話題のお店が、5月6日に原宿に誕生。

 

blooklyn_08

 

ずらーーっとパーツが!

1階でパーツと、面倒臭い人の為に完成品の販売を。
2階ではパーツを加工してくれる工場になっているそうです。

写真で見る限り、アンティークライクな雰囲気のものが目立ちます。
男性でも十分使えそうな雰囲気。

 

blooklyn_02

 

パーツの素材は、プラスチック、メタル、天然石の三種類。
パーツを付けるチェーンは100種類あるので、印象は大きく変えられそう。

本気で選んでいたら、平気で1時間位居てしまいそう…。
だから、無駄に混みそうだなあ…と、勝手に心配しています。

 

オープンにあわせて、新宿と梅田でポップアップストアも。
関西エリアの方も、気になる方は覗いてみてはいかがでしょうか。

■ルミネエスト POP-UP SHOP
2014年5月10日(土)~7月21日(月)

■梅田阪急 NY フェア
2014年5月14日(水)~5月20日(火)

 

肝心の本店の場所はこちら。

■BROOKLYN CHARM 本店
東京都渋谷区神宮前4-25-10

★2014年5月3日オープン!(ノベルティあり)

 

 

ところでキャットストリートって…

「原宿キャットストリートにオープン」と書いてあり、住所を検索すると…。

場所は、表参道ヒルズの裏辺り(CHICAGO、マークジェイコブス、マリメッコなどがある通り)で、いわゆる裏原宿エリアと呼ばれる辺りなわけですよ。

調べたらキャットストリートって、表参道超えた裏原宿エリアの方のことも指すんですね!

キャットストリートって、渋谷の宮下公演辺りから斜めに入って表参道のシェーキーズまで、だと思ってたので、ちょっとした衝撃が私を襲いました。
(…昔、本でもキャットストリートといえば、上記ら辺しか書いてなかったけどなあ。)

この表参道より南の、私がキャットストリートだと認識していた通りのことを「サウスキャットストリート」と呼び、表参道より北の裏原宿エリアの方を「ノースキャットストリート」と呼ぶらしいです。

 

ひとつ勉強になりました。

 

 

■個人的 買い物日記■

胃腸の調子が良くなりきらなくて、困ってます。
ヨーグルトに凝っていて、果物を小さく切って混ぜて食べてますが、
果物って季節で限られてしまうし高いので、気付くとバナナメインになってて悲しくなります。。

面倒だから冷凍でカットしてあるものを数種類買おうかなと。
これで、マンゴーやいちごが食べられる!

 

 

2 Comments

  1. WD

    チャームというか、ペンダントヘッドが好きで、昔はキース・ヘリングさんの絵をモティーフとしたもの等、付けていました。
    その後ずっと空白期間がありましたが、今年は久しぶりに買いました(それも2組)。上着を脱いだ時に、インナーが無地のタートル等だと少し寂しいので、そういう時に付けようと思っています。
    そういう自分なので、このお店は気になります。チェーンの長さ調節等も出来るのかな…と期待。

    キャットストリート、自分も渋谷から表参道までだと思っていました。サウスとノース…うーん、単に「遊歩道」とか呼んでしまいそうです。

    • chanboo

      長さやチャーム取り付け可能部分の数など、最初から100種類あるそうで、手持ちの物に合わせる物も見つかりそうですよね。
      上に工房があるので、調整なんかもしてくれそうです…!
      私はチェーンだけのタイプを、何種類か持っていて必ず付けていたのですが、犬を飼うようになってから、アクセサリー全般をあまり付けなくなっちゃいました…。

      やっぱりキャットストリートって、渋谷から表参道までって認識ですよね!
      今の若い人達は、キャットストリート=表参道の先までのことだと認識するのでしょうか…。

Comment