ノームコア”あえての普通”という選択

ノームコアだかなんだか知らないけど

ベーシック回帰の時代です。

ノームコアなんて言葉が生まれて、その解釈で某写真家がへんな解釈をTwitterで披露したあまり、ボコボコに叩かれて、ツイ消して何事もなかったかのように逃走した事件がありました。

面白いと思って、半分シャレのつもりで言ったのかもしれないけど、完全にエサを与えてしまった結果となりました…南無三でございます。

 

最近話題の、”ノームコア”って、結局なんだろね。
私なりに解説してみようと思います。

 

 

あえての”普通”を選択

ノームコアという言葉をほぐしてみると、
ノームとは“ノーマル”のことで、コアとは”ハードコア”のこと。

ノーマル+ハードコアの意味を持つ造語です。
…どういうことだよ、真逆じゃね?

 

まず、”ハードコア”の意味する人物像というのは、ファッションに興味を持ちトレンドやデザイナーを追いかけているオシャレに多大な興味のある人。
興味のレベルに差はあれども、究極は”ファッショニスタ”。

“ノーマル”はそのまま普通、の意味で、トレンドにも興味なくファッションで目立つのも嫌。無難に普通が一番で、楽で着やすいものをその辺でそれなりの値段で買うような人。
流行なんてどうでもよくて、楽で着やすくて似合えばいいって感じ。

この全く逆の2つのことが合体しているのが、”ノームコア”という言葉。

 

adamet_2014

 

ノームコアの意味として何説かが存在するので、いくつか紹介してみます。

 

1.ファッションに強い興味があって、トレンドも追ってブランドも色々と買って、お金も使って、自分の個性を出そうと色々と頑張ってきたけれど、どうせ頑張ったところで、頑張った先でも”同じ”になるし、まあとにかく疲れた。
あーめんどくせー、じゃあもう普通でいいよ、普通で!っていう、バック現象。

2.ファッションを色々頑張ってきたけれど、結局は”普通”が一番なんじゃないかなって気付いたよ。”スタンダード”が一番だなあっていう回帰現象。

3.ファッションを色々頑張ってきたけれど、結局は服は服だわ。ブランドって何なんだろうね。俺は俺で十分、定番であえて個性を出して行くぜ、っていう悟りを開いたような現象。

 

いかがでしょうか。
小難しい説明が多かったので、ざっくりいきましたが、なんとなくわかりましたか?

経緯は何にせよ…
定番モノやど普通のアイテムを”あえての選択”により着るってこと、みたい。

 

 

普通を着てれば”ノームコア”なの?

私はこの”ノームコア”の概念、いくつか腑に落ちないものがあります。

上に挙げた1,のような例。

他所でも書かれていましたが、例えば、高級革靴履いてPRADAのジャケット着ていた人が、「おしゃれ疲れたわー」って言って、靴をニューバランスにしてジャケットをスウェットパーカーにしちゃう現象を、”ノームコア”というって例え話よ。

…これ本当に疲れてるかなあ。

ただ地獄のミサワ的に、”疲れたわーファッション疲れたわー”なんてツラをして、あえて普通の選択をして、それを楽しんでいるとしか思えないんだよなあ。

本当にファッションに疲れた人間の選択じゃない気がするんだよなあ。
全身ハイブランドで固めている人からすると、これが”ノームコア”なのかなあ。

 

 

2.3は、「おしゃれ疲れたわー。色々着てきたけど、やっぱ定番が一番だわー。」だったり、「俺自身がファッショナブルだから、服に主張されると邪魔っていうかー。俺を邪魔しないで欲しいっていうかー?」みたいなことになってくる。
(こうやって文章にすると、相当うざい奴のように映りますが。。)

 

結局のところ、経緯は別にしても、普通を選択することがノームコアであることに変わりはありません。

じゃあ、その辺にいる普通のおっさんや、普通の若者は”ノームコア”なのか?って話になります。

ノームコアなんて言葉も知らず、”やっぱ定番、普通が着たいなあ”なんてことを思わずに、「スウェットやスニーカーが流行しているから着るよ」なんて、ノームコアとは真逆とも思える動機で、意図せずノームコア風ファッションをしているをしている人間はどうなるのか。

よくわかんないけど、こういうのはノームコアじゃない気がする。
ただのノーマルじゃない、ハードコアの要素がないよ、そこには。

 

 

だからやっぱり、”あえての普通”なのかが大事なんじゃないかと思う。

流れとして”キメすぎ”がなんか格好悪い風潮があって、スウェットやスニーカーの大流行も、この”ノームコア”の考えによるものが大きいかもしれない。
ノームコアが先か、時代の流れ・流行が先かはわからないけれど。

今までならジャケットだったところを、パーカーやカーディガン、みたいな流れは確実にあって、でもそれってもはや流行だから、これがノームコアって言われても違う気がするし。

 

 

あなたにとってのノームってなんだろう

おしゃれに疲れたとか、一周してきたとかは抜きにして、
ノームコアが指す意味というのは、”あえて普通を選択して着る”ということのよう。

みなさん、ノームコアしてますか?

多分、私は全くと言っていいほど、ノームコアしていません。。

 

だって、この柄着たいぜって思うくらいだからね。
全然ノームコアじゃないよね、多分ね。

 

そもそも、ノームの意味する”普通”って何なのだろうか。

みんなにとって、普通=スウェットパーカーやスニーカー、じゃ決してないと思う。

私からすると、白黒メインでワイドシルエットのアイテムを着ることを10年以上続けており、これこそが私の”ノーム”になっていて、逆にパーカーにTシャツにデニムで出掛けることの方が、特別すぎて大イベントなわけで。

 

色々なファッションを楽しんだうえで、自分にとっての”普通”と思える心地よくて楽しいファッションを見つけて、そこに回帰するのが、言葉の意味を考えれば、本当の意味で”ノームコア”なんじゃないかなーとは思います。

で、流行とかに関係なく、みんなが自分の好きな格好をしていく現象なら、街を見ててももう少し面白くなるのになーなんて。

言葉の意味は、使われ方と共に変わっていくものなので、”ノームコア”の意味合いも変わっていくかもしれません。

 

いまノームコアだなんて言ってる”ファッショニスタ”も、きっとそのうち戻ってくると思うんですよね、デザイナーズの世界へ。
そして、どこぞのブランドのジャケットのラインの素晴らしさなんかを、楽しそうにやんややんやと語るのさ。

きっとね。

 

 やってます、Twitter

 

 

2 Comments

  1. WD

    前の記事に続いて、またまた考えさせられます。
    ノームコアという言葉は初耳でしたが、「流れとして”キメすぎ”がなんか格好悪い風潮があって」→これは自分もすごく思います。
    「自然体」「無造作」といった言葉にも、少し疑問を感じます。無意識でそういう風に出来ればお洒落だと思うけれど、意識した瞬間にもう自然ではないから!と思います。
    それと、遍歴の末に行き着くのは定番、というのも、全否定はしないけれど、でも定番だけでも寂しいというのが本音です。あくが無さ過ぎて欲求不満になりそう(笑)な。
    着て楽な服というのも必要だけれど、一方でかちっと決めた格好が好きなので、そういうのが廃れて滅びてしまわないでほしいと願っています。
    変わった服、凝った服も定番も取り入れつつ、それが自分の中で統一感を持って、人からも自然に見えれば理想的かな…と思います。

    • chanboo

      人間、本当に無意識に洋服を着たら、とんでもないことになるぞ!!と、いつも思います。
      インフルエンザで死にそうに辛い一人暮らしの人間が病院に行く時の格好こそ、無意識のお手本だと思います。手持ちの服を、身体を守る為に、ぎりぎり最低限を考えて着るという点では…笑
      “無意識風””自然体風”ですね、あるもの適当に着てきました風。
      別に、そんな風吹かせなくてもいいのに、と思います。雑誌なんかは特に。

      私は、デザイナーズ、モードは不滅だと思います。
      ただこのまま服が売れない時代が続くと、新しい才能は出てき辛いかなーとは思います。

Comment