【2014AW】セレクトショップのカタログまとめ

ブランドの秋冬ルックのまとめです

急に涼しくなって、秋っぽくなりましたね。

どうせまた暑くなるんだろ?と私は思っていますが、どうなんでしょうか。

とはいえ、涼しくなると、秋のファッションについて具体的に意識しだすと思います。
今年は何を着ましょうか。どんな感じで着ましょうか。

参考になるのが、各ブランド・ショップのルックブックやカタログです。
今はそういうものを作らずに、blogなどで随時お知らせしていくショップも増えました。
なんにせよ、ネットで最新情報が得ることができる、便利な時代です。

今回は、カタログやルックブックがあるショップを、まとめて紹介します。

 

 

ユナイテッドアローズ

アローズは、色々な業態があります。
カタログ的なものを公開しているのは、今のところ本体だけ。
他は、カタログ的なものを作らないんでしょうか。

ユナイテッドアローズ 2014AW

http://www.united-arrows.jp/catalog/2014autumn_winter/index.html#p/1

 

 

トゥモローランド系列

トゥモローランド 2014秋カタログ

フェイスブック、google+、ピンタレストで公開しています。
お好きな形態でお楽しみ下さい。

http://www.tomorrowland.jp/tomorrowland/news/2014/07/tomorrowland-2014-autumn.php

Edition 2014AW

型が見られる、PICTORIAL BOOK

http://www.edition-jp.com/pictorial/index.html

エディションが発行するタブロイド一覧(上と内容的には被る)

http://www.edition-jp.com/tabloid/index.html

 

KNOTT 2014FWルック

http://www.knott-jp.com/knottmen/collection/

 

SUPER A MARKET

ウミットベナン、ゴールデングースなど取り扱いブランドなどニュースをお届けする、定期発行のタブロイド。
実質カタログ的な存在。

http://www.superamarket.jp/a-paper/vol9/

 

ベイクルーズ系列カタログ一覧

親会社がベイクルーズのブランドは、カタログ一覧ページが親切にありました。
未だ公開が少ないですが、続々公開されると思います。

ベイクルーズ系列は、ジャーナルスタンダード、エディフィス、ACMEなど。

http://www.baycrews.co.jp/catalog/

 

 

アーバンリサーチ系列

系列ショップはカタログが完成しているけど、本体は未だです。

 

UR DOORS 2014AWカタログ

http://www.urdoors.com/catalog/2014aw/

 

SENSE OF PLACE 最新コレクションページ

http://senseofplace.jp/pc/about/

 

 

ロンハーマン 2014AW

http://ronherman.jp/lookbook.php?year=2014&season=2&sex=2

 

アダムエロペ

カタログとは言えないけど、一応モデル着の今季ものが見られます。

http://www.adametrope.com/homme/

 

 

報告をしますと…

ここまで、全国にある有名セレクトショップをまとめました。

SHIPSとアーバンリサーチ本体は、まだ春夏仕様。
BEAMSはカタログを店頭配布のみで、ネットでの公開は無し?
アメリカンラグシーはメンズのカタログは作らないっぽい。
ナノユニバースも公開は無し(カタログ制作も不明)。

ショップでは、独自に編集して作るってことを、しなくなっているっぽい。
各ショップのblogやらで、スタッフを使って最新のコーデを公開するパターンが多いです。
なんだか寂しいです。

 

ブランドに関しては、コレクション写真やルックブックがあるところは、ファッションポータルサイトで公開されるので、そちらでお好きなものを確認するのが良いかと思います。
値段が確認出来ない・製品化されるのか・入荷はするのかなどがわからないのが、なかなか辛いところですが…。
雰囲気はなんとなくでも、掴めます。

ブランドによってはルックが公開されていて、値段の記載が無いだけで配布版と内容は同じことが多いです。

 

2014-15年秋冬 メンズコレクション一覧
http://www.fashion-press.net/collections/search/2014aw/mens

 

上記のようなサイトに掲載されない、ショップのルックやカタログを集めてみました。

少なかったですが、参考になれば幸いです。

この類いのファーが欲しい。両面使いの面積広いやつ。
昨年ケチって長いマフラータイプにしたら、案外使いにくかった。
垂らすとヤ×ザ風になって、「よっ、組長!」っていじられた。

 

 

■個人的 買い物日記■

循環器科で隣になったおじさんと喋ったんですけど、
その方、心筋梗塞になりかけ?で救急車で運ばれたんですって

その時に服を切られたそうで
「娘に父の日に貰ったばっかりだったんだよなー」と…。
可哀想ではありますが、仕方がないことですね

私も気をつけないと…とか言ってたら、何にも着られないですが…

 

 

2 Comments

  1. eva

    自分は、伊勢丹のルックブックが好きで、よく貰いに行っています。
    ちょうど、ファイナルセールの時期に新しいルックブックが出来るんですよね。
    余談ですが、今回もメンズのファイナルセールはウハウハでした。まだカード会員セールが残っているので、買い物すると同時に値崩れしそうな商品を見定めておくと・・・笑

    閑話休題。
    伊勢丹だけあって、かなり力入ったつくりで、普通に面白いんですよね。
    今季では、レディースアクセサリーのカタログで、琳派の絵画とコラボした感じの作りのものが素晴らしかったです。
    あと、ルックブックとは少し違いますが、昔エディットフォールルで配っていた新聞的なやつ(今もあるのかな?)も好きでした。

    • chanboo

      伊勢丹は、毎回ルックには凄く力を入れますね。
      毎月届く伊勢丹アイカード通信も他の百貨店等のお知らせに比べ豪華だと思いますが、シーズン頭のルックはブランド顔負けだと感じます。
      階やゾーンごとに作っていて、コストの掛け方が違いますね。
      まあ、ファッションミュージアム名乗っていますから 笑

      この秋冬のものも、どさっと送られて来たのですが、本館2階の分だけで通販雑誌かというくらいの量で…。クオリティも下手な雑誌より上だという。
      アクセサリーのものも見ました!とてもきれいで、想像も膨らみますね。

      カード会員セールは相当安いとのお話でしたね。
      以前、人気ブランドの伊勢丹別注アウターが、定価8万円が2万円台になっていたと聞いて。(いいなあ)と思いました。

Comment