【2015AW】ロンドン/ミラノ/NY 10ブランド20ルック

気分だけはお先に秋冬

連日お届けしている、2015-16秋冬コレクションざっくりまとめ。

今回は、ロンドン、ミラノ、ニューヨーク編です。最後です。
3都市で発表されたブランドの中から、需要がありそうなブランドを合計10、各2ルックずつ選んでみましたよ!

今回は超有名どころ、たっぷりです!

Burberry Prorsum(バーバリープローサム)

ロンドンコレクションより。毎回、写真を絞るのに困ります。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14547/251520

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14547/251520

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14547/251557

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14547/251557

PRADA(プラダ)

ミラノコレクションより。
PRADAは毎回何かしら話題になりますね。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14798/253765

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14798/253765

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14798/254658

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14798/254658

Jil Sander(ジルサンダー)

ミラノコレクションより。
ジル・サンダー氏はブランドから離れております。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14797/253640

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14797/253640

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14797/253656

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14797/253656

GUCCI(グッチ)

ミラノコレクションより。
レディースと合わせて見ると、楽しさ倍増ですよ。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14806/254192

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14806/254192

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14806/254248

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14806/254248

MARC JACOBS(マークジェイコブス)

ミラノコレクションより。レディースはニューヨーク発表。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14827/254267

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14827/254267

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14827/254285

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14827/254285

MARNI(マルニ)

ミラノコレクションより。
MARNIはぶれないね、ほんと。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14790/253120

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14790/253120

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14790/253124

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14790/253124

BOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)

ミラノコレクションより。
“生活”をキーに、ボッテガ流の日常着みたいなものを提案。面白いです。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14792/253400

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14792/253400

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14792/253407

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14792/253407

MSGM(エムエスジーエム)

ミラノコレクションより。
デザイナーはDJも仕事にしているようで、コレクション制作は音から決めるそうです(豆知識
今回は、ビースティボーイズ「INTERGALACTIC」だそうで…どうですか、この曲知ってる方。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14807/254346

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14807/254346

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14807/254316

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14807/254316

AlexanderWang(アレキサンダーワン)

ニューヨークコレクションより。
デザイナーは1984年生まれ、台湾系アメリカ人のイケてるヤングガイ。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14993/258665

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14993/258665

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14993/258681

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14993/258681

BAND OF OUTSIDERS(バンドオブアウトサイダーズ)

ニューヨークコレクションより。
ブランド名の由来はゴダールの映画「はなればなれに」の英題から(豆知識

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14956/257997

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14956/257997

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14956/257979

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14956/257979

 

以上になります。

3都市から、10ブランドを選んでみました。
エンジニアドガーメンツを入れたかったのですが、モノクロ写真で全て構成されており、ちょっと見辛かったので選びませんでした。
ポールスミスも入れたかったのですが、メンズはパリでした(うっかり

参考記事:【2015AW】東京発表の10ブランド20ルック
参考記事:【2015AW】パリ発表の10ブランド20ルック

 

コレクションで多かったものごと、来季のトレンド予測とか、そういうのはまたの機会に。
梅雨に入って少し涼しくなった頃にでも、と考えています。

参考になれば、幸いです!

4 Comments

  1. WD

    プローサムもPRADAもGUCCIもMARNIも素敵ですね。
    どれもおいそれとは手が出ないけれど。
    特にPRADAのスーツ、こういうの凄く好きです。「手に入れられたら、20年でも着続けたい」と思うほどです。でもきっと、とても高いのでしょうね…

    K-POPは全然知らないのですが、何年か前、どこかで日本語の曲が流れてきて、「ちょっといいな」と思ったら、実はチャン・グンソクさんの曲だった…ということがありました。

    • プローサムは高価ですね。
      先日、春用の綿麻素材のシンプルなライトアウターを見たら値段が約30万円で、内心ギョッ!としました。
      PRADAは高価でしょうね、メンズで秋冬のスーツだと、上下揃えて20万円超えするやもですね(素材などにもよりますが)
      シーズンの最初、「Pen」という雑誌に大抵値段つきでバッチリ載るイメージなので、私もチェックしたいと思います。

      K-POPのコンサートって、ハングルで曲間のコールが行われるので…それ覚えないといけないのかなあとか、心配してます 笑
      日本のアイドルでいう「超絶かわいい!○×!」ってやつですね 笑

  2. トロフィー

    Beastie Boysの「INTERGALACTIC」はオレ的には完全に裏原なイメージですね^^
    (スチャダラパーなイメージの曲です)

    なのでMSGMは裏原というか、90年代感はもの凄い感じますが、少しお上品だと思いました^^
    (オレにとっても、MSGMのデザイナーにとっても)思い出の1曲でも、そういう解釈の違いというか、影響の受け方の違いが、個人的には面白かったです◎

    てかMSGM、見に行ってみようかな~^^

    https://youtu.be/qORYO0atB6g

    • 動画のリンクまで、ありがとうございます!
      確かにこの曲を聴いてPVまで見ると、コレクション自体は少しきれいめに映りますね。
      MSGMがはじける時はもっとはじけるイメージがあるので、余計に。

      実際にイメージソースを提示されると、実際にどんな解釈で服が作られるのかに興味が湧きますね。
      私も俄然、MSGMの来季に興味が湧きました 笑

Comment