「the POOL shinjuku」が期間限定オープン!

新宿伊勢丹でポップアップショップ

タイトルが紛らわしいけど、そういうこと。

色々と話題の尽きない「the POOL aoyama」が、新宿伊勢丹にてポップアップショップを展開しますよ。
企画名が「the POOL shinjuku」というものだったので、つい。
だって、ロゴみたくしてるんだもの。書きたくなっちゃうよ。

場所:伊勢丹新宿店 本館1階 ザ・ステージ
期間:6/17(水)~6/23(火)

新作のほか、限定商品もあるらしいぜ…。

the POOLについて、ざっくり学習

ザ・プール 青山とは、藤原ヒロシ氏のディレクションする「コンセプトスペース」。
(…セレクトショップと捉えて貰えれば良いと思います。)
ちなみに、青山とついていますが、他に店舗はありません。運営会社はジュン。
2014年4月にオープンしました。

ザ・プール青山では、取り扱いアイテムを、それぞれ3つのカテゴリーに分類し、陳列・販売しています。

1.流行に左右されない定番「the POOL Essentials」
2.”今”の空気感を意識した鮮度の高い「the POOL Essentials at the moment」
3.アートスペースに並ぶシーズンテーマに沿った「The Temporaryat the POOL」

取り扱いブランドは、こんな感じ…
DIGAWEL、HYKE、JOHN SMEDLEY、WTAPS、Supreme、NIKE、White Mountaineering、fragment design、UNDERCOVER、N.HOOLYWOOD などなど。

オリジナル商品も製造・販売しています。
店内の比率は7割がセレクト商品、3割がオリジナル商品で構成されているそうです。

ザ・プールがどんなお店かについて、詳しくは、fashionsnap.comの記事が写真も豊富でわかりやすいです。

参考ページ(外部):藤原ヒロシ「the POOL aoyama」公開 青山のプール跡地がショップに

http://www.fashionsnap.com/news/2014-04-03/thepoolaoyama-store/gallery/index47.php

http://www.fashionsnap.com/news/2014-04-03/thepoolaoyama-store/gallery/index47.php

 

ざっくり、ザ・プール青山について説明しました。
なるほどね…と読んで頂いたところ非常に申し訳ないのですが、このザ・プール青山…

…2016年4月に閉店します(ででーん!藤原、ジュン、アウトー!

閉店理由は不明です。最初から短年企画だったのか、経営不振からなのか…。
とにかく、丸二年でザ・プール青山は閉店しますよっと。

そんな、閉店の決まった、ザ・プール青山。
話を戻しますが、期間限定で、ザ・プール新宿をオープンするのです(企画ですが

新宿限定のアイテムも登場!

まだ、イベントの詳細が発表になっていないのですが…。
限定商品を用意するそうですよ。

これは私の勝手な予想ですが…
新宿伊勢丹の本館1階のザ・ステージを一週間使うんですから…
人気ブランド×ザ・プールの限定アイテムの、さらに新宿伊勢丹限定版を用意すると思います。
オリジナル商品の限定版なんかも用意するでしょうが、大きな話題になりそうなモノを用意するはず!

イベントや商品の詳細が出る前から、「販売方法の詳細は係員まで」との注意書きがありました。
…完全に行列・抽選を想定しています!
行列させることにおいては、藤原ヒロシ氏はプロですからね!きっと、なにかやるぞ!

詳細が発表されるのが、非常に楽しみであります!

 

ちなみに、the POOLの公式オンラインストアでは、オリジナル商品の他にセレクト商品も購入できます。
別注限定のHYKEや、ホワイトマウンテニアリングの商品なども購入できるので、気になる方はチェックしてみてください。

参考ページ(外部):the POOL aoyama 公式サイト

 

またイベントの詳細が発表されましたら、追記します。
取り急ぎ、ザ・プールが新宿に来るぞ!をお知らせしたかった。

参考になれば、幸いです!

7 Comments

  1. トロフィー

    何か藤原ヒロシ、サッカーのヒデみたいに存在感でお金稼ぎしてるようで、あまり好感が持てませんが、ソレが多分色んな意味でおいしい生き方なんでしょうね。。

    ただこの歳になって、そういう事って
    (今回ならHF・ヒデや、HF・ヒデのフォロワー)
    悪く言えばミーハーで、良く言えば協調性なんだなと、思うようにはなりました◎

    (けっ、オシャレってそんなんじゃねーよって昔は思ってましたが、今はそういう感性も大事よねって思います)

    といいつつ、コメントしてるんで、HFの片棒担いでんのかな?笑

    (最近はHF、こんなモン勧めてる 見てみようかなと思って検索したりするんで、頑固オヤジにはならずにすみそうですwww)

    • 仰ることはすごーーくよくわかりますよ 笑
      HFが周りからそれを求められてやっているのか、それしか出来ないのか…そのあたりはよくわかりませんけど…。

      コラボ、行列、転売、話題のループ…これがthePOOLではあまり上手くいかなかった感じがします。
      閉店までの1年は、色々な手でお金儲けをするはず…HFめ…!と私はニヤニヤしています 笑

      大人になると、いいのか悪いのか(そういう考え方もあるよね)(色々な人がいないと世の中回らないからね)などと考え、「それはそれ」と受け入れられるようになりますよね。少なくとも、趣味の範囲の話なんかは。

      裏原系ブームを通った者としては、HF氏はなんだかんだチェックしてしまいます。もはや悲しい性。
      同じ感覚で、生ぬるくチェックしちゃうくらいの人も結構多いと思いますよ 笑
      「相変わらずうさんくせーことやってんなあ」くらいの 笑

      • トロフィー

        いつからかはイマイチ分からないですが

        時代が
        服や音楽とかのチャラい事じゃなくて、アニメとかアキバに傾き出した時点で

        洋服とかで
        コラボ、行列、転売、話題のループ的な事が厳しくなり始めたような気がします(>_____<)

        あとHF氏の事は、生ぬるくチェックする位がいいのかも知れないですね(^-^)

        見えてた景色は絶対に違うと思いますが
        何だかHF氏も、ある意味90年代の同志なのかなとは思います(^_^)

      • トロフィー

        スマホからお返事したら、途中の文章が抜けてました(^-^;

        90年代ブーム自体が同窓会的な要素が強いのかなー
        とも思います(>__<)

        (てか復刊したboonのストリートスナップを、某ショップ店長さんと見てて、成功者が殆ど居ないって言ってたのが切なかったのですが、ソレが現実で、90年代ブームの影の部分のように思います)

        という事で、HF氏は何か同志のように感じた訳です(^_^)

      • トロフィー

        連レスすいません。。

        HF氏に同志は言い過ぎでした(^-^;笑

        ただchanbooさんと同じようにチラチラちらついて、無視出来ない存在ではありますwww

        ではおやすみなさい◎
        (職場からでした)

  2. WD

    「個人的 買い物日記」の「付けた」というのは、「買い付けた」ということでしょうか(すみません、よく分かっていなくて)。

    「お揃いにしましょう」とか言われたら…弱いですよね。
    自分は、先日シャツを買う際、接客してくれた女性店員さんから、「レディースで同じ柄でワンピースを出していて、私それを買いました(買います?)」みたいなことを言われました。「お揃い」というワードが入っていたかどうか憶えていないし、自分では影響されたつもりはないのですが、実は影響があるのかも(苦笑)。

    • そうです!付けた=買い付けた=仕入れる、ということです(すみません、わかりにくくて…
      店舗側で何を仕入れるか決めるブランドは、展示会に行って予算内で何をどれだけ仕入れるかを決めなければいけないので、自店の売れ筋や顧客の好みなんかも考慮して買い付けるのです…。
      プラスに捉えれば、私のことを受注会の時に考えてくれた、ということですね 笑

      店員さんが買ったもの=良いもの、と捉える人は多いみたいです
      同じものを持っているとわかると、変な仲間意識が芽生えたりもします 笑
      でも、実際にそれを持っている人だからわかることって沢山ありますから…
      そういう具体的奈話は是非参考にさせて欲しいと思います

Comment