スタッズをあしらった、大人向けメンズシューズ

足元、ちょっと悪ぶってみる

秋冬の注目トレンドは色々ありますが。
スタッズモチーフも、注目の一つですね。

スタッズというと、パンクでハードなイメージがあるうえに、なんだか若くて恥ずかしい…と感じる方もいるかもしれません。
安心してください、大人でもイケそうなの、割とありますよ(にっこり

スタッズにも色々で、形も素材も実に様々!
さらに使い方で印象は大きく変わります!

足元ならばそんなに主張もしません。
目が届きにくい足元だからこそ、大冒険もできるってもんです。
派手だと感じるくらいの物のほうが、いいアクセントになるってもんですよ!よっしゃ、どんとこい!

ということで。
大人でも履ける!スタッズをあしらったシューズについてです。

【基本】クリスチャンルブタンのスタッズシューズ

まず押さえておきたいのが、フランスの「Christian Louboutan(クリスチャンルブタン)」です。
ルブタンといえば、レッドソールです。赤い靴底が特徴です。
そして、スタッズを使ったシューズも、また特徴であり、大人気なのです。

まずは、スタッズを使ったシューズたちをご覧ください。

http://us.christianlouboutin.com/us_en/shop/men/dandelion-spikes-flat-1.html

http://us.christianlouboutin.com/us_en/shop/men/dandelion-spikes-flat-1.html

全面にスタッズを施したシューズ。有名な型です。
靴本体とスタッズが同じ色なら、スタッズがそこまで目立たないから履きやすいのではないでしょうか。

スタッズシューズにも様々な種類があり…
スタッズがすんごい激しくて、武器かな?と思うほどの一品もあります。

http://eu.christianlouboutin.com/uk_en/shop/men/dandy-pik-pik-multi-1.html

http://eu.christianlouboutin.com/uk_en/shop/men/dandy-pik-pik-multi-1.html

…なかなかハードです。
何種類ものスタッズを使用し、あれこれ配置していて、非常に凝っている。
色違いで、スタッズがメタリックな金色のタイプがあるのですが…もはや針山地獄のようでかなりのインパクトです。

より優しい印象のものだと…。
ベロアのスリッポンの先端のみに、スタッズが施されているものなどがあります。
ベロアとスタッズの組み合わせ…暴力貴族のようで格好良いですな!(これでも全力で褒めています)

http://asia.christianlouboutin.com/sg_en/shop/men/spooky.html

http://asia.christianlouboutin.com/sg_en/shop/men/spooky.html

ここらで、クリスチャンルブタンについて。

元々はレディースシューズのブランドで、今もレディースがメイン。
メンズが有名になったのは、ここ数年だと思います。

直営店の店員さんとお話したところ、「有難いことに、ここ2,3年で男性のお客様が非常に増えまして…」などと丁寧な言葉で、オブラートに包みつつも、ここ数年でメンズが売れ売れなことを教えてくれた。確かに、昔は男性の客なんか滅多に見なかったのに、最近じゃ店に男性客がいるのは当たり前の光景だし、男性の店員がいるのも当たり前の光景です。

人気の裏で。
偽物が多く作られていることと、パクりデザインのアイテムが非常に多いことも忘れてはいけません!
(おや?随分と安っぽいルブタンですな…)というシューズを、あちこちで見かけます。
ルブタンの存在を知らぬまま、安い似たものを履いている人も多いはず…。

 

ここまでスリッポンを紹介してきましたが、他には紐靴やスニーカーなども。
お値段は、ベーシックなスタッズスリッポンで10万円台くらいです。

ブランドの特徴として、全体的に幅が割と狭いと思います。
スリッポンの場合、先端が細くなっているので、足幅が広く足指が広がっている人には窮屈かもしれません。

逆に、足幅が狭い人にはオススメ。
靴のフォルムは非常に美しいので、デザインが好みであれば一度試してみて欲しいなと思います。

あとは、いやらしい話…。
ファッションに興味のある女性なら常識レベルの有名ブランドなので…気付かれます。わかってもらえます。

http://asia.christianlouboutin.com/hk_en/shop/men/captain-loubi-flat-1.html

http://asia.christianlouboutin.com/hk_en/shop/men/captain-loubi-flat-1.html

Church’s(チャーチ)のバーウッドスタッズ

昨年辺りから本格的に流行している、チャーチのバーウッドスタッズ。
ブランドの定番型です。

特にレディースで非常に人気が高く、予約無しでは買うのが難しい状況が続いてきました。
メンズならば、レディースほど被らないと思います。
下のタイプで、お値段は約9万円です。

http://zozo.jp/shop/journalstandard/goods/5058256/?did=15707958

http://zozo.jp/shop/journalstandard/goods/5058256/?did=15707958

スタッズが小さくて光沢も無く、落ち着いた印象のシューズです。
不良っぽさ・パンクやロック感みたいなものが薄く、むしろ「かわいい」とすら思える。
様々なファッションに取り入れやすそうで、高価でも売れるのがわかります。

ブラウン系だと、優しい印象になりますね。

http://news.hankyu-dept.jp/mens-tokyo/mtblog/index.cgi?c=zoom&pk=1292

http://news.hankyu-dept.jp/mens-tokyo/mtblog/index.cgi?c=zoom&pk=1292

サンローランにも当然ある

スタッズといえば、ロックやパンクを連想する人が多いと思います。
そうなると、気になってくるのは、エディ・スリマンでしょう。
当然、作っています。スタッズ使って、シューズ、作っていますよ(ホッ

公式のオンラインショップに掲載があったのは、下のタイプでした。
マットな質感のレザーに、円形・円錐形のスタッズをあしらっており、意外に大人な印象です。
値段?聞くな。

http://www.ysl.com/jp/shop-product/%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%82%B9%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC-%E3%82%B7%E3%82%B0%E3%83%8D%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC-%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF-SL08H-%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B9%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%EF%BC%88%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%8F%E3%83%AC%E3%82%B6%E3%83%BC%EF%BC%86%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3%EF%BC%8F%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82%BA%EF%BC%89_cod44618094wm.html#dept=shoes_men_

http://www.ysl.com/jp/shop-product/

ジュンヤマンにも、あるよ

「ジュンヤワタナベマン」にもあるよ。
…どうでもいいですが、「ジュンヤマン」って文字にすると、「楽天カードマン」的な存在に思えてきますね。あ、すいません寄り道して。

2015-16AWのシーズンアイテムで、メンズではスタッズのスリッポンを作っています。
円錐形の大きめのスタッズが、前面のみを覆っています。
ベロアのトリミングもポイント。履き口部分にはゴムが使用されているので、脱ぎ履きしやすいそう。

お値段は、約3万円。ジュンヤの割に安い。
…これ、合皮なのよね。

http://zozo.jp/shop/junyawatanabeman/goods/6619375/?did=18737739

http://zozo.jp/shop/junyawatanabeman/goods/6619375/?did=18737739

 

以上になります。

クリスチャンルブタンを中心に、スタッズがあしらわれたシューズを紹介しました。

足元は暗い色が落ち着く…でも地味な靴ばかりでつまらない…なんて方。
黒や茶×シルバーのスタッズのシューズは、非常に使い勝手が良いですよ。
いいアクセントになるはずです。

チャーチのバーウッドのように、スタッズが小さければパンクでロックな印象にもならないので、使いやすいと思います!

関連サイト(外部):Church’s公式ストア「BRITISH MADE」

注意してお店をパトロールしてみるとわかりますが、スタッズが使われたシューズというのは多く存在します。
安い物はそれなりに安っぽく、子供っぽいデザインのものがほとんどです…残念ながら。

大人がスタッズシューズをオシャレに格好良く取り入れたいのであれば、それなりのモノを購入するのをオススメします。
選ぶ際には、靴そのものはもちろん、スタッズの素材感(主に光り方)や大きさ、接着部分を気にしてみてください。

私は洋服で柄をあまり着ないので、靴は割と派手なものも取り揃えているのですが…
黒×シルバースタッズのシューズは、使い勝手が非常に良いです。
無地の服が多い人に、性別問わずオススメしたい!

参考になれば、幸いです!

2 Comments

  1. Taji

    最後の話バツグンです

Comment