【気になる】HAIDER ACKERMANNのベルベット素材モノ

男だったら欲しかった

随分と、暑さも落ち着きましたね。

時間を見つけては、秋冬物を見て回っております。

今日は、お買い物の途中に気になったもののひとつを。
すんごい人を選ぶことはわかってはいるんですが、だからこそ!

HAIDER ACKERMANN(ハイダーアッカーマン)の今季モノ。
ベルベット素材のアイテムについて!

http://www.fashionsnap.com/collection/haider-ackermann/mens/2015-16aw/

http://www.fashionsnap.com/collection/haider-ackermann/mens/2015-16aw/

ハイダーアッカーマンのなめらかベルベット

ベルベットも、ウールやファーと同じく秋冬を代表する素材の一つです。
個人的に大好きな素材です。

ハイダーアッカーマンの2015-16AWメンズコレクション、ベルベット素材を多用していたので目を付けておりまして。
秋冬の展開が始まったので、実際に見てきましたよ!

…あの、よかったです(小声

カニエ・ウェストも今季のベルベットもの大好きっぽい(後ほど

http://www.fashionsnap.com/collection/season/2015-16aw/

http://www.fashionsnap.com/collection/season/2015-16aw/

ベルベットは、素材そのものに個性があるので、落ち着いた色で取り入れても、結構な存在感を放ちます。
派手な色柄は着たくはないけど、着こなしの中にちょっとアクセントをつけたい…なんて時、ベルベット素材のアイテムを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

とは言いつつも。
正直、着こなしやすい・取り入れやすい素材ではないです。
ドレッシーな印象の素材だから、カジュアル派の人には薦めにくいし。
素材の個性が強いから、コーディネイトの際に他とのバランス調整に困る人が多いと思います…。

実際、安っぽい素材も多いしさ…。
メンズだと、一昔前の丸井系を彷彿とさせちゃうようなデザインのアイテムが多いのも確か。
良い素材と良いデザインが揃ったものって、レディース以上に少ないと思う。
そもそも、ベルベットを使ったアイテム自体も少ない…。

なんか…結果としてベルベットのことボロクソ言ってるけど…

ベルベット、うまく使えば凄く格好良いんだよ!!!
こんなこというの恥ずかしいけどさ、「ヨーロッパの貴族」みたいな感じで、いいじゃないか!!!

http://www.fashionsnap.com/collection/season/2015-16aw/

http://www.fashionsnap.com/collection/season/2015-16aw/

話を戻して、今季のハイダーのベルベットですよ。

恐ろしい程のなめらかさ、肌触りのよさです。テロン、トロン、ストン!です。
あのベルベットの上でゴロンゴロンできたら、どれだけ気持ちよいだろう…(恍惚

色も、暗すぎず明るすぎず、深みがあり、とてもきれい。
ボルドー、パープル、ブルー、グリーン、どれも落ち着いた色合いです。
ベルベット独特の光沢も抑え目というか…ギラギラといやらしく光る感じはありません!

色も素材もグッドです。悪目立ちは決してしないでしょう。さすがです。

使いやすくオシャレなベルベット、良いベルベットさんたちですよ!

http://www.fashionsnap.com/collection/haider-ackermann/mens/2015-16aw/

http://www.fashionsnap.com/collection/haider-ackermann/mens/2015-16aw/

取り入れやすいのは、パンツとストールか

現実問題、どう取り入れるかです。
パンツとストールが、使いやすいのではないでしょうか。

まず、パンツ。
サイドにラインが入ったスウェットパンツ型です。
スポーティに仕上げてあるので、取り入れやすいと思います。

本体ベルベット×ライン異素材のものと、本体異素材×ラインがベルベットのものとあります。
下は、本体がベルベットのタイプです。

カニエ・ウェストが、グラミー賞で着てたのが、このパンツ。
同素材のジャケットとセットアップでキメてたぜ!

ビラビラと紐が付いてる細いベロアのストールは、各ルックでも大活躍。
ウール素材のロングコートなんぞにコチラをさっと引っ掛けて垂らすだけで、ラグジュアリー感増し増しとなること、間違いなし!約6万円です。

他にも各色あります。お値段が服に比べりゃお手頃なぶん、一番早く売れていきそう。
女性でも使えるアイテムですね。

 

そりゃ、コートは格好良いですよ!
しかし、値段と使用機会を考えるとなあ…というところです。

コートはまだ店頭に届いていなかったのですが、35万を越えてたと記憶します。
ジャケットで約25万円。ああ、パンツとセットアップにすると、約40万円か(遠い目

ベルベットのコートって、防寒は期待できません。真冬はキツいです。
秋向きの素材なので、いまの日本の気候では、ベルベットのコートって着る時期がかなり限られちゃうかなと。
何年もたくさん着られるなら、一発いっちゃえよ!と言いたくもなるけど、あんまり着られないだろうから。

そう考えると、パンツとストールがコーディネイトに取り入れやすく、時期的にも長く使えるかなと思ったのであります。

 カニエ・ウェストさんも愛用しています

…では、最後に。
カニエ・ウェストさんが着用する、ハイダーアッカーマンの今季ベロアシリーズをご覧ください。

http://www.upscalehype.com/2015/03/kanye-west-wears-haider-ackermann-bomber-jacket-at-louis-vuitton-show/

http://www.upscalehype.com/2015/03/kanye-west-wears-haider-ackermann-bomber-jacket-at-louis-vuitton-show/

上は、ルイヴィトンのショーを見に行った、カニエさん。
ブルゾンが、今季のものです。ブーツはボッテガの今季のものだそうですよ。

下は、グラミー賞でのカニエさん。
先に紹介した、ベルベットのセットアップを着用しています。

http://www.musictimes.com/articles/27816/20150208/grammys-2015-kanye-west-delivers-emotional-performance-only-one-watch.htm

http://www.musictimes.com/articles/27816/20150208/grammys-2015-kanye-west-delivers-emotional-performance-only-one-watch.htm

 

以上になります。

かなり好き嫌いが分かれるうえ、使いにくい素材だと思います。ベルベット。
でも、HAIDER ACKERMANNのベルベット素材のアイテムが良かったので、紹介してみました。

気になるという方は、お近くのお取扱店にて、ぜひ触れてみてください。
なめらかですよ、素敵ですよ。

参考になれば、幸いです!

2 Comments

  1. トロフィー

    蟹江さんが着ているエンジのブルゾンがかなり欲しくなりました^^
    (ネットで多少探してみましたが、見つかりませんでした>_<)

    てかハイダーアッカーマン、かなりいいですね^^

    あと蟹江さんの隣に居る女が、ボン・キュッ・ボン(黒い方)と
    コレはノーブラ・ノーパンでしょ?!(金ピカの方)って感じで
    2人して妙にエロい感じなんで

    蟹江さん、さすがやるじゃない
    と、ふと思いました・笑
    (多分ハリウッドとかだと、こんな格好、普通なんでしょうね。。)

    • ベルベットってドレッシーな印象が強くて(いつ着るのこれ)ってなりがちですけど…
      カニエさんがストリート風に格好良くハイダーのベルベットを着ていたので、参考に写真を掲載してみました。良かったです 笑
      日本にも入らないものが沢山あるので、このベルベットのブルゾンも入らないのかもしれないですね。
      きっと30万円くらいすると思いますが…すごく素敵ですよね!

      隣の方、おそらく同一人物で奥様かと思います。
      キム・カーダシアンさんは、”ダサい”として話題になることもあるようです。。
      しかし、凄いですよね。スタイルもファッションも…!工事なしの天然素材で、こんなに見事に膨らむところだけ膨らむものなのでしょうか!?

Comment