【小話】ヨウジを着ていたら、リトル耀司に絡まれた話

デザイナーズを着るって恐ろしい

子供の時からそうなんです。
変な人にばかり、絡まれるし、好かれるのです。

以前、コムデギャルソンのコートを着て、信号を待っていたら。
突然、自称・顧客のおばさんに話しかけられ、「そのコート今季のギャルソンよね?中もギャルソンを着てるの?コート開けて見せて?」などと話しかけられ、逃げた事件がありました。
この件は、Twitterにて呟いたと思います。

今日は、ヨウジヤマモトの今季のワンピースを着ていたら。
突然、まるで山本耀司のコスプレかな?という風貌のおじさんに話しかけられるという事件がありました。

そのことを、記しておきたいと思います。

デザイナーズブランドは宗教、とよく言うけど

今日、ヨウジヤマモトのワンピースを着ていました。

先日の買い物記録の記事でも紹介した、下のワンピースです。
このワンピに、コンバースのオールスター真っ白(ライン無し)を履いていました。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/17003/292610

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/17003/292610

仕事帰り。
この格好で、駅のジューススタンドで、バナナジュース買って飲んでたんです。
そこで話しかけられました。

まるで、山本耀司氏のコスプレイヤーのような、おじさんに。
(下の写真は山本耀司氏ご本人です。)

http://www.fashionsnap.com/streetsnap/2013-12-24/35043/

http://www.fashionsnap.com/streetsnap/2013-12-24/35043/

大体覚えている感じで、会話を再現します。
ニュアンスが伝われば嬉しい。

偽耀司(以下、偽)「こんばんは、突然ごめんね」
私「は、はい」(なんだこの気合入ったオッサン)
偽「そのドレス、今季のノワールだね
私「は、はい…」(やべえ、ヨウジ信者か!!)
偽「小柄なお嬢さんが着ると、こんなに丈が長くなっちゃうんだね~でもよく似合ってるよ~」
私「あ、ありがとうございます」(…何が始まるんです?)

偽「素敵なんだけどさ、なんで靴にコンバース選んだの?
私「えっ?」(頭が真っ白に)
偽「いや、凄く似合ってるし良いんだよ。なんでかなって」
私「あの…コンバースが好きで…」(こ、このバナナジュース…!キンキンに冷えてやがる…!飲み干せねえ…!)
偽「普段、ギャルソン着る?
私「…!!いや、そんなに(小声」(やべえ、異教徒狩りだ…!!!)

ヨウジおじさんは、私がこのワンピースにコンバースを合わせていたことが気に入らないようです。
コンバースチョイスからギャルソン好きだと見抜かれた時には、ゾッとしました。
胃が弱っている私は、バナナジュースが冷たくて、飲み干せません。

偽「ファッションは自由だからね、こんなこと言うのは失礼だし、おかしいんだけどさ…」
偽「そのドレスには、レザーシューズがいいと思うんだ」
偽「例えば、ほら、こういう感じの」

サッと指差された先には、ヨウジおじさんの先が尖った白い紐靴。

私「…はあ」(だっせえええええええええ)
偽「ごめんね、気を悪くしないでね(笑顔」
私「…はい、参考にします…」(ファッションポリスかよ…超怖い…)
偽「今季のレディースにも、こういうシューズあるからさ。あとマーチンは王道だね。」
私「…はあ」(知るかよ、早く帰ってくれ…)
偽「それじゃ、どこかのお店で会いましょう!またね!」

そうして、山本耀司のコスプレをしたおじさんは、颯爽と去っていった…。

服を作る モードを超えて / 山本耀司 【単行本】

デザイナーズを着るという恐ろしさ

今回のおじさん。
前回のギャルソンおばさんのように、キ●ガイ感はなかったです。
会話慣れしている、粋なオジサンのような印象でした。

ただギャルソンおばさんと違うのは!
初対面の見ず知らずの人間に、突然ファッションのダメ出しをし始めたことです。
かなり失礼じゃありませんか?
というか、見た目や喋り方はおかしくはありませんでしたが…やってることはキチ●イに近くないですか?

まあ、ヨウジについて熱く語るなどの行為がなかったのは幸いですが。
私が引いていることに気付いている感じで、遠慮してささっと切り上げた感じはありました。
私が普通に接していたら、話は続いたと思います。

空気読んで遠慮するくらいのコミュ力があるなら、最初から話しかけんなよと思いますが…どうしても伝えたかったんでしょうね…この「ドレス」にコンバースを合わせるなって…。

私は話しかけられやすい人間ですが、それにしても!

ギャルソン・ヨウジ・イッセイの御三家ブランドは、やはり特殊だと思う。
展開中の、シーズンの象徴的なアイテムを着ていると、シーズン中に1人はおかしな人に絡まれます!!!
絡んでくるのは、全て50代いや60代?以上の年配の方です…。
30年ちょいの私の人生、色々なブランドの服を着てきましたが、洋服関係で絡まれたのは、この御三家を着ている時だけです。

やはり、この3ブランドは特殊。
ブランドの歴史が長くて、熱烈なファンが多いからこそ、特別であり特殊。
着るには、覚悟が必要なんだと改めて思いましたよ。…おお怖ッ!

 

ちなみに、リトルヨウジおじさんは去り際…
「どこかのお店で会いましょう、またね!」と言い、颯爽と去って行ったわけですが。

http://bokete.jp/odai/247089

http://bokete.jp/odai/247089

顔も仕草も、こんな感じ(木の実ナナさん)だった。
ズッと忘れないよ…。

でも、白いとんがった革靴は絶対に履かないから…。
ごめんネ…。

 

という、小話でした。
ヨウジ好きな人、気を悪くしたらごめんなさい。
ヨウジを好きな人=頭がおかしいなんて、微塵も思っていませんので。
むしろ、御三家の中で若くてイケてる男性客が一番多いのは、ヨウジヤマモトだと思ってます。

このおじさんが山本耀司氏ご本人であれば最高のオチですが…全く顔が違いました。100%別人です。
残念ながら、ただの変わった、ヨウジ大好きおじさんです。

 

皆さんも、ヨウジヤマモトにコンバースを合わせる際は、気をつけてください。

 

参考になれば、幸いです!

10 Comments

  1. こじま

    朝からニヤニヤしてしまいました。
    会話中の心の声が管理人さんらしくて…笑

    僕もヨウジを着ていてバーで飲んでいたら、全身ヨウジのおじさんに話しかけられたことがあります。
    まさに同じような会話の入り方で、同一人物では!?と思いました笑
    ヨウジ論から他ブランド批評までされて、うんざりでした。

    御三家は特殊ですよね。
    まさに宗教だと思います。全身固めるのが正義みたいなところ、ありますし。
    心の中で何を思うも自由ですが、こんな風に絡んでくるのは、やはりちょっとおかしな人だと思います。
    今後も気をつけてください。

    • 私は今まで路上で絡まれることが多かったですが、店はキツイですね。
      なんといっても逃げ場がない!
      こじんまりとしたバーなら尚更、逃げ辛いでしょう…。
      でもおじさんは、「若者にヨウジってもんを教えてやった」くらいに思っていそうですね。おじさん的には美味しいお酒だったでしょう 笑

      デザイナーズブランドは歴史が長くなると、宗教じみてしまうのでしょうか。
      このデザイナーと客の関係性、日本特有なんですかね。

      見知らぬ人に突然「それヨウジの今季モノですよね?」とすら、言えません。
      途中ギャルソンの名前を出されたときに、長々と説教されるのかと怖かったんですが、意外にサッと引き上げてくれて助かりました…。

  2. ぽぷら

    いつも楽しく読んでいます。
    女性なら怖いキモい最悪で終わりそうなエピソードを、面白可笑しく纏めてしまうところは流石ですね。
    改めて感心しました。

    熱いファンが多いブランドは、おかしな人も多いのですかね。
    私の友人もコムデギャルソンを着ている時に街で話しかけられたそうです。
    (どこの店で買ってるのとか、来季のコレクションを見た?だとか)
    それにしても、靴の話は大きなお世話ですね。

    話しかけやすい、明るい雰囲気をお持ちなのでしょう。
    これからも絡まれ続ける気がしますが、めげずに好きな服を着続けてください。

    今後も楽しみにしています。
    お身体には十分気をつけてくださいね。

    • いつもご愛読ありがとうございます!

      昔から、とにかく話しかけられやすいです。
      道や駅を聞かれたり、病院の待合室でおばあちゃんに話しかけられたり…変質者にも割と遭遇するのですが、ナンパはあまりありません(疑問

      やはり御三家は、話しかけられる率が高いようです。
      絡まれエピソードが色々寄せられております…。
      靴の話は、大きなお世話ですよね。褒めるとか聞くとかならまだしも、否定は失礼ですよね。見ず知らずの人に…。

      身体のご心配までして頂き、ありがとうございます。
      無理せず続けていくので、今後とも宜しくお願い致します!

  3. WD

    多分、ブランドについてすごく話したかった(語り合いたかった)のでしょうね…
    以前、知らない人が履いていた靴が気になって、「すみません、それどこの靴ですか?」と尋ねたことがありますが…変に思われないように気をつけなければ(汗)。
    病院の待合室で隣にいたおばあさんから、「帽子がよく似合っていらっしゃる」と褒められたことはありますが、ブランドについて尋ねられた経験はないです。
    昔の知り合いは、修学旅行の学生さんに「その服どこで買えるんですか?」と尋ねられたそうです。そういうのはは少し羨ましいです。
    とは言え、「変な人」にならない範囲の話ですよね(苦笑)

    • 嬉しかったのかもしれませんね…自分の好きなブランドを着ている人を見つけて。
      話しなれている感じで、話しかけられた時にも不快感はそんなになかったんですけど、さすがに靴云々言われて引きました。
      話したかったのだとしたら、不器用ですよね。他の切り口がいくらでもあっただろうに…。

      「その服どこのですか?」くらいは、不審者とは思いませんよ!
      ただこの服に一目ぼれしたんだなあ、と思えますから、店がどこにあるとか値段まで聞かれても、普通に応えます。
      相手が年齢が近い同姓だからなのかもしれませんが…。
      それくらいでは「変な人」と思われないはずです、大丈夫ですよ! 笑

  4. グレートコート

    こんばんわ。

    信じる者は救われる。

    自然の猛威や社会の不条理に
    なす術もなく立ち尽くす人間にとって
    宗教の果たした役割は
    とても偉大だったんでしょうね。

    現代に於いて
    断定する思想と言うのは
    人間の不安定な心に依って立ち
    何だか強くなれた気がするんでしょうね。

    自分の価値観で胸を張る。張れる。
    エクステリア100%
    ファッションの功罪かも知れません。

    耳が痛いのは
    「いいなぁ」と思ったら
    知ってる人にはその感心を伝えるように
    心掛けていたんですが
    気を付けないといけません。

    黒ワンピの可愛い女の子が
    太いストローがのぞくバナナジュースを
    持ってるんですよね?

    鬼に金棒で鴨がネギをしょってたんだと思います。

    • こんばんは!

      「御三家は着るだけで強くなった気になれるブランドだった」と、私は50代の母から聞きました。オシャレになった気になれた、とも言え代えられます。
      黒の衝撃体験世代にとってはアーマーどころかウエポンなのかもしれません。
      約30年前に流行し、未だにファンの心を離さないのですから、そのパワーたるや恐ろしく素晴らしいものです。

      知っている人に良いと思ったことを伝えるのは、凄く素敵なことじゃありませんか!(実は私も心がけていることです…もはや癖のように人を褒めます)
      見知らぬ人でも、褒められるだけなら結構嬉しいものです!
      それだけで不審者認定されないと思います 笑

      女の子といえるような年齢でもなく、バナナジュースって安っぽくて色気もないですが…笑

  5. トロフィー

    たかだか洋服ごときで、キチガイじみた事されたり、色々言われたり、ファッションヴィクティムって、こういう事をする人・またはそういう思想を表す為の言葉だと、ホント思いました◎

    てか短い人生、ファッションごときにそんなに支配されたくないです>_<

    あとその黒いワンピに合わせる靴は、ヨウジの白いトンガリ靴(コレが多分一番ダサいwww)でもなく、マーチンでもなく、白いコンバースが一番良いと、私も思います^^

    てか人に危害を加えるなんて、ただのファッション被害者じゃなくて、ファッションモンスターですね>_<

    もう
    ヨウジおじさんが立ち去った後は、フリ付きで

    ♪ファッションモンスター ファッションモンスター
     ヨウジヤマモト着てたら~ 変なオヤジに絡まれ~た 

     ファッションモンスター ファッションモンスター
     コムデギャルソン着てても~ キチガイババァに絡まれ~た♪

    って、一緒に歌っちゃいましょうか?笑
    (オレはバナナの着ぐるみを着て、踊ります^^www)

    • ファッションなんて、しょせん趣味道楽贅沢の範囲の話ですからね。
      放っておけよと思いますが…おじさんにとっては黙っていられなかったのでしょう。おじさんにとっては大事なことなんでしょう。

      コーディネイトを否定されたことに関しては、私は間違っていないと思っているので(そこは強気)全くショックじゃないんですけど、こういうことを直接言う大人がいることがショックです。無粋だなと思います。
      同じことを言われてショックを受ける人も、いると思うんですよ…。

      ファッションモンスター 笑
      きゃりーポジはババアの私では申し訳ないので若者に任せ、私はコンバースの気ぐるみを着て踊ります www

Comment