大活躍!ユニセックスで使えるボリュームストール

ぐるぐる巻いたらいいじゃない

冬と言えばアウターも気になるところですが。

アウターを変えずとも、ストールやマフラーなどの首周りのアイテムを変えるだけで、印象が大きく変わります。
小物類は、アウターに比べれば安いですから。買いやすいのも魅力です!

今回は、男女で使えるストールについて!

http://www.fashionsnap.com/collection/issey-miyake/2015-16aw/gallery/index69.php

http://www.fashionsnap.com/collection/issey-miyake/2015-16aw/gallery/index69.php

【はじめに】2015AWの首周り、傾向と対策

2015-16AWコレクションでも目立ったのが、大判ストール。
ぐるぐる首に巻きつける、というより、ひっかける、とか、ひっかけて留める、みたいな使い方をするブランドも多かったです。

ただ、ひっかけるのって。
気取ってる感が恥ずかしかったり、歩いていてズレてきたりで…「それはちょっと」な人も多いのでは。
現実的に考えると…巻き巻きするか、垂らすかになりがち。

関連記事:メンズ版・マフラーの巻き方基本まとめ

大判ストール、今年の注目はこの3種類かなあと。

1.フォークロアな柄モノ
2.シンプルな無地
3.トラッドなチェック

現実的なのは、結局はこの3つかなと。
というわけで、3種それぞれ、選んでみましたよ。

雰囲気抜群!フォークロア調ストール

一番わかりやすく今年っぽいのが、フォークロア調のもの。
落ち着いた色合いのものが多く、男女で共用できるデザインのものが多いです。

参考記事:【2015AW】注目の”ネイティブアメリカン”風アイテム 5選

Kolor ツイード天竺ストール

ショーでも印象的だった柄のストールです。
思ったより薄手で、首元にくるくるっと巻いても良い感じのボリュームに収まりそう。
ウール90%、ナイロン10%。今すぐ使えそうなアイテムです。

ネイビーや濃いグレーのアウターや、デニムと相性が良さそう。

http://www.time-after-time.jp/products/detail.php?product_id=10307

http://www.time-after-time.jp/products/detail.php?product_id=10307

UA BEAUTY&YOUTH トライバル柄ストール

「JIVA」というメーカーのストール。
大きすぎないサイズ、適度な量のフリンジと、大判ストールに慣れていない方にも使いやすそうな、適度な大きさです。
硬めの質感と、はっきりした色柄は、男性が使いやすいと思います。
色違いも、どれも使いやすそうな色使いです。

ユナイテッドアローズ オンラインストア

http://store.united-arrows.co.jp/shop/by/goods.html?gid=7712959

http://store.united-arrows.co.jp/shop/by/goods.html?gid=7712959

5000円以下でも豊富にある!

ネイティブ柄・ジャガード織のストールは、低い予算内でも見つけやすいです。
ストール自体、レディース店舗の方が種類が断然多いので…。
男性は、入りやすいユニセックス展開の店で小物コーナーをチェックしてみるのをオススメします!
(もちろん、勇気があるならレディース店舗へGOです)

 使い勝手最高!無地ストール

柄を使わず無地でまとめるのも、ひとつの流行です。
全身をワントーンにし、小物で鮮やかな色を入れるというのも、素敵ですね。

無地のストールは、柄モノより質の良し悪しがわかりやすいと思います。見て、触って、素材感をじっくりチェックです!

 JOHNSTONS 大判カシミアストール

ここ数年、大判カシミアストール=ジョンストンズ、です。
お値段は決して安くはないですが、長く愛用する物ですから、良い物をぜひ。
サイズ、色、柄、それぞれ何種類かあるので、お好きなタイプを!

5,000円以下でも豊富にある!

無地のウールストールも、5,000円以下で探せます。
最初に言った通り、無地は柄でごまかしがきかない分、質の良し悪しがわかりやすいと思います。
無難なのは無印良品・ユニクロ辺り?…購入する際はじっくり選んで下さい!

WEGO (L)ムジストール ウィゴー

WEGO (L)ムジストール ウィゴー
価格:2,149円(税込、送料別)

トラッドなチェック柄ストール

秋冬になると、トラッドなチェック柄も魅力ですね。
ダッフルコートやピーコートとの相性は抜群!性別・年齢問わず使える定番柄です。
今年注目の「オンブレチェック」、ストールで取り入れるのも良いかと思います。

クレストブリッジ オリジナルチェック柄ストール

2015-16AWからスタートした、三陽商会のバーバリーブラックレーベル・ブルーレーベル後継ブランド。
新たな看板チェックがストールになっていますが…なんとジョンストンズ製!(66,960円)

関連記事:【注目】三原康裕×三陽商会の新ブランド「クレストブリッジ」見参

https://www.crestbridge.jp/s/bluelabel/p/5572025216

https://www.crestbridge.jp/s/bluelabel/p/5572025216

ジョンストンズ製じゃないマフラーは、21,600円。
色柄展開は同じで、赤系、緑系、ベージュ系と3色での展開です。

https://www.crestbridge.jp/s/blacklabel/p/5170927044

https://www.crestbridge.jp/s/blacklabel/p/5170927044

TWEEDMILL  厚手の大判ストール

セレクトショップでよく見かける「TWEEDMILL」
豊富な柄があるので、ど定番のような配色のものから、ちょっと変わった色合いのものまで、好みに合わせて選べます。
1万円に届かない位の値段も嬉しい。厚手でとても暖かいし、丈夫ですよ。

5,000円以下でも結構ある

チェックが一番、安い値段で割と良く見えるものが探しやすいのでは。
色と柄で、ごまかされる部分がありますからね!
上で書いた通り、ストール型はレディース店の方が探しやすいです。

【送料無料】KBF チェックストール ケービーエフ

【送料無料】KBF チェックストール ケービーエフ
価格:4,104円(税込、送料込)

 

以上になります。

今年目新しいのは、ネイティブ柄で…あとの2つは定番ですね。

あまり種類がなく選びにくい&抵抗がある人が多い、と思って外したのは、
・ファー ・ジオメトリック柄 ・ベルベット素材
…この3つです。

ジオメトリック柄は、良い色柄のものが滅多になく、あったとしても個性的かつ高価!
(ちなみに、イッセイミヤケにはあるかと思います。)
あとの2つは、ボリュームがありオシャレに使えそうなタイプってほとんどないです。
だから、外させて頂きました。

ストールやマフラーって暖かくて、冬の必需品ですよね。
実用性もさることながら、顔の近くですし、首元を変えるだけで随分と印象が変わります。

ぜひ、色々と揃えて楽しんでみてください!

http://www.fashionsnap.com/collection/sacai/mens/2015-16aw/gallery/index26.php

http://www.fashionsnap.com/collection/sacai/mens/2015-16aw/gallery/index26.php

今日の最後の1枚はこちら。sacai 2015-16AWです。
このボリューム、たまらないですね!

ポンチョはお店で見たんですが、ストールは見たことがありません。
早々と売れちゃったんですかね。

参考になれば、幸いです!

 

2 Comments

  1. WD

    ストールではないのですが、<トラディショナル・ウエザーウエア>の「ブランケットマフラー」を持っています。女物で、女性誌(<Very>か何か)で見て買いました。
    すごく幅があります。長さは若干足りないような気もします。7つ目の画像のような巻き方をすると、風を受けて?肩から後ろへ流れてしまいます(僕が痩せているせいかも)。
    かさばるし、真冬でないと使わないのですが、幅があるので顔の下の方まで覆えて、防寒という面では問答無用という感じです。首周りにボリュームが出てしまうのでバランスをとるのは難しいですが…

    ポンチョ風に羽織るのは、自分には敷居が高いです(苦笑)。

    • ブランケットと名が付くものって、長さが足りないことが多いですね。
      一巻き以上二巻き未満といった寸で、どうしようか…みたいになることがあります。風が強い日なんかは、ほつれて困ったりします。
      私はマフラーの端を輪に差し込んで、ぐるんぐるんに固定するか、大きい安全ピンみたいな小物を使って留めてしまいます。

      今年はポンチョ兼ストールも多いですが、流行に乗ってキメてる感、かなり出ますしねえ。
      私は背が低いので、銀河鉄道999の鉄郎や、宇宙海賊ハーロックに出てくるトチローのようになってしまうので、自粛します 笑

Comment