「赤坂蚤の市」にヴィンテージファッションエリア登場!

古着好きが小躍り!

毎月第四日曜日に開催されている、「赤坂蚤の市 in ARK HILLS」

この蚤の市に、ヴィンテージファッショエリアが新設されるそうです。
古着好き歓喜!ガッツポーズ!

次回開催は、10月25日ですよ。

https://www.facebook.com/AKASAKA.NOMINOICHI/photos/a.701248083270670.1073741827.701210313274447/701247866604025/?type=3&theater

https://www.facebook.com/AKASAKA.NOMINOICHI/photos/a.701248083270670.1073741827.701210313274447/701247866604025/?type=3&theater

「蚤の市」というと、ヴィンテージ雑貨や小物、アンティーク家具等のイメージが強くありませんか?
ファッション小物や、レースやボタンなどのパーツは見かけますが、ヴィンテージ衣料が豊富に揃うというイメージが、私にはあまりないのです。

古着好きに、朗報!
赤坂蚤の市、ファッションコーナー新設するってよ!

有名なヴィンテージクローズを扱うお店も多数出店します。
男女共に、古着・アンティークものが好きな方なら、より楽しめる内容となっていそう!

https://www.facebook.com/AKASAKA.NOMINOICHI/photos/pcb.1015565348505607/1015565135172295/?type=3&theater

https://www.facebook.com/AKASAKA.NOMINOICHI/photos/pcb.1015565348505607/1015565135172295/?type=3&theater

アメリカ・イギリス・フランスの50・60年代モノを中心に買い付けているという、目黒区の「Grana」
割と近所に住んでいたことがあるので、休みの日に自転車で行ってたっけ。

高円寺の「zuccaro」も出店。
高円寺に行くと、開いてたら寄る店です。ここも来るのか!

https://www.facebook.com/AKASAKA.NOMINOICHI/photos/pcb.1015152091880266/1015151938546948/?type=3&theater

https://www.facebook.com/AKASAKA.NOMINOICHI/photos/pcb.1015152091880266/1015151938546948/?type=3&theater

今回新設されるヴィンテージファッションエリアで話題になっているのが、京橋の有名店「Mindbenders&Classics」が出るぞ!ということ。
私、こちら行ったことがないんです。
webで見る感じ、ヨーロッパ古着好きにはたまんないようなアイテムが揃っていますね…。

下の写真は、取り扱いアイテムの一部。いい感じ!

http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=201510/09/33/b0211233_20175136.jpg#

http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=201510/09/33/b0211233_20175136.jpg#

http://mindbender.exblog.jp/page/2/

http://mindbender.exblog.jp/page/2/

古着だけでなく、オリジナル(新品)を扱うお店も出店しますし、飲食店も出店します。
ビールやコーヒー、軽食も楽しめます(嬉しい

移動式本屋「ブックトラック」も出店!
新刊から古書、洋書など約500冊を持って登場します。

飲食店や本屋が出るというのは、魅力的。
飽きてしまった友人を待たせるにも良いし、ヴィンテージに興味が無い人を誘いやすくもあります。

https://www.facebook.com/AKASAKA.NOMINOICHI/photos/pcb.1015693128492829/1015693065159502/?type=3&theater

https://www.facebook.com/AKASAKA.NOMINOICHI/photos/pcb.1015693128492829/1015693065159502/?type=3&theater

https://www.facebook.com/AKASAKA.NOMINOICHI/photos/a.701266403268838.1073741828.701210313274447/1015567671838708/?type=3&theater

https://www.facebook.com/AKASAKA.NOMINOICHI/photos/a.701266403268838.1073741828.701210313274447/1015567671838708/?type=3&theater

10月25日は、ハロウィンにちなんだワークショップも開催されるそうですよ。
今回は、合計85店舗以上が出店するそうで、賑わいそうです!

日時:10月25日 11時~17時
場所:アークヒルズ カラヤン広場(最寄:六本木一丁目駅)

詳しくは、「赤坂蚤の市」のFacebookでご確認ください。
出店情報など、くわしく記載されています。
公式サイト:赤坂蚤の市 in ARK HILLS

赤坂という場所も、個人的には良いなあと思ってます。
蚤の市を楽しんだ後、六本木ヒルズに行くも良し、国立新美術館に行くも良し。
丸の内・銀座エリアに向かうも良しで…ぶらぶら歩いて行ける範囲でいっぱい楽しめる!

六本木街本 (エイムック 2901)

涼しくはなりましたが、昼間なら適度な重ね着で風も気持ちいい、良い季節。
外で好きな飲み物を楽しみつつ、世界各国から集められたヴィンテージアイテムを見て買って楽しんではいかがでしょうか!

参考になれば、幸いです!

6 Comments

  1. masa1984

    職場近くなので、嬉しい情報ありがとうございます。
    絶対行きます!
    お身体ご自愛ください!

    • 赤坂蚤の市、過去に行ったことがあるのですが、楽しかったです!
      今回はヴィンテージウェアが沢山揃うので、より楽しそうですね。
      是非楽しんできてください!

      赤坂近辺が職場って、いいですね。憧れます!

      身体の心配をさせてしまって、すみません。
      週末は楽しいことを考えながら、じっくり休みます!

  2. ブラックマダム

    体調大丈夫でしょうか?
    顔も知らない赤の他人なのですが、心配しております。

    私もオロビアンコのリボン狩りはお供しますよ!

    • ご心配おかけしてすみません…ありがとうございます!
      冠攣縮性狭心症という持病を持っているんですが、治せないらしいんですが死なないので、割と気楽に構えています。

      ついったーネタ、ありがとうございます 笑
      オロビアンコのリボン狩り、ニューエラハットのシール狩り、ハリスツイードさがし…こんなゲームがあったらオンラインでみんなでわいわいやりたいです 笑

  3. まじめ

    古着はほとんど興味ないと言うか、いいなと思うと無茶高くって・・。安いのは買う気も起こりませんので、やはり値段と言うのは上手い事ついています(笑) この間実家のタンスから、35年前に着ていた、C.P.COMPANYのコーデュロイのシャツ! レンガ色なんですが、若かったんでしょうね~?毎日着ていたような、袖口のそれ感、パッカリングなんか今の作ったパッカリングじゃないですからね。ほんとに着古したパッカリングの味はコーデュロイの毛先の色落ちまで人工的には出せない味があります。 当時は袖口ジャストのオーバーサイズが流行っていましたから、今着ると、シャツジャケットにドンピシャなんです。最近はネルシャツの上やパーカーの上に羽織っています。 それと、25年前に買ったティファニーの金時計!一年ほど気にいってはめてましたが、年齢と金時計が合わずにそのままにしておきましたところ、昨今のトラッドブーム!なんとか使えないかと、時計のバンドをカモフラ柄(1500円)に変えると、ティファニーの店員も驚く格好よさに。 このように今買って失敗した洋服や時代遅れだけど捨てられない洋服がみなさんあるんと思うんですよね。こんな服をタイムカプセルに入れて30年後に着たらどうでしょうか?これは立派な古着だと思います。 長文申し訳ないですが、C.P.COMPANYのシャツなんですが、なんか生地の油分が抜けてるような気がするんです。油分の補給の仕方があれば教えていただきたいかな?と・・・。服オタクの筆者に是非! また、今買ったけど○年後の自分の為に残して置く為の洋服の保存の仕方があればご教授お願いします。。。

    • 35年前のシャツ!
      私が生まれる前のシャツですよ!それが着られる形で保存できていただけ、十分凄いと思います!大体、虫に食われちゃうのですが、適切な保存状態だったのだと思います。

      油分とは、ツヤやテカりといったことでしょうか?
      コーデュロイは独特のツヤみたいなものが、経年で失われる印象があります。
      レザーなら、油分をあとでプラスすることができるのですが、コーデュロイに冠しては聞いたことがないですね…。申し訳ないです。

      保存方法は、やはり基本に忠実に、が一番だと思います。
      きちんとクリーニングに出しきれいな状態にしたあと、きれいなものだけで、きちんと除湿・防虫を行った場所で保管すれば、割と長年大丈夫かと(経験上
      洋服の一番の敵は虫食いだと思うので、虫を寄せ付けないよう注意すれば、長持ちすると思います!
      (レザーは、定期的な手入れも必要かと思いますが)

      最高なのは衣装保管部屋を作り、日光を避け、エアコンで温度や湿度もコントロールすることと本で読みましたが…これは庶民には無理だなあと 笑

      すいません、若造ですし大したことが言えず…。
      ただ自分や周囲の人々の保管状況を見るに、きちんと汚れを落とすかどうか、きれいなものと汚れたものを一緒に保存しないことが、基本ですが大事だなあと思っております。

Comment