【炎上】「STUDIOUS」飲酒接客騒動について考える

賽は投げられた

ついに!あの「STUDIOUS」が炎上だ!
私はこの騒動を昨日友人から聞いて知りました、乗り遅れております。

いい機会だから、「STUDIOUS」について、もにょもにょ。
(前半は割と真面目、後半はおふざけです)

http://www.studious-onlinestore.com/user_data/shop_fukuoka.php

今更の飲酒騒動まとめ

ご存知の方が多いでしょうが、今回の騒動は簡単にまとめると、こんな感じ。

1.福岡PARCOの「STUDIOUS」に来店した客が、缶ビールを飲みながら接客している店員を発見。写真を撮りTwitterに投稿。
(この店は前から接客がおかしい、ベロベロに酔っていた的なコメント付き)

2.Twitterで話題になり、まとめサイトなどで拡散される。炎上。

3.STUDIOUS広報「お客様とスタッフの関係性によっては、顧客様と共に常識の範囲内でお酒を楽しむことは許容していました。今回は営業時間内であったため、一般のお客様への配慮がかけていました。不快に思われたお客様に対してお詫びを申し上げます」と発表。
店員へは、どうやら口頭での注意だけらしい。

4,会社の発表に対して「大丈夫かこの会社」とざわつく

fashionsnap.comは、この件に関してこんな記事をだしています。
起こったこととしては、記事通りです。

某大手掲示板などでは、決まった時間帯に単発IDによる擁護レスが大量投下されたり、騒動後は「STUDIOUS」と入力するとすぐに関連ワード「ビール」と出たのに、突然出なくなったり。
「火消し依頼したんじゃね?」との疑惑が持ち上がっております。

http://www.pictame.com/user/studious_fukuoka/1769597257

アンチの多い店という大前提

「STUDIOUS」って、メディアでは成長企業としてよくクローズアップされていますが…。
消費者側からすると、話題になるのはもっぱら販売員の接客について。
接客がガツガツしすぎていて、嫌う人がとにかく多いショップです。

熱いファンも多いだろうけど、アンチは多分それ以上に多い。
ここが重要な点。店員や接客に対して文句を言いたい人が山程いる。二度と行かないと思っている人がいっぱいいる。

店員の飲酒で「STUDIOUS」を知らない人達まで巻き込んで一発炎上し、更に、普段の接客への不満を持つ人たちの間で延焼。

とはいえ、叩かれても仕方がない事件。
私も騒動を知った際には「ついにここまできたか(薄ら笑い)」と。
撮影された写真で見る店内や販売員の様子、広報のコメント、突っ込みどころが多すぎるじゃないですかー。

でもSTUDIOUS的には、ノーダメージの可能性も高い。高いよ。
(火消ししている(疑惑)時点で効いてる感あるけど)

http://www.studious-onlinestore.com/user_data/shop_losaka.php

悪評高きSTUDIOUS流接客

大事なことなので繰り返します。
「STUDIOUS」の接客方法を嫌う人は、非常に多いです。

東京・原宿にお店ができた当時(10年くらい前?)から、接客は基本的にあのスタイルでした。(今に比べりゃ随分と控えめでしたが)

http://tokyostory.net/shopping/studious/

しかし、自社の接客が合わない人が多いことは、会社的には承知の上。

乱暴な言い方をすれば、「STUDIOUS」の接客スタイルに合う人が客(買う人が客)で、それ以外を客とは考えてはいない。
合う人がだけが来ればいい、販売員もそこを狙え、ということ。

嫌われる勇気を持ち、話しかけろ。
99%に嫌われてもいいから、1%の顧客を狙え。
これが「STUDIOUS流」みたいなもの。99%捨ててる。

だから、今回のことでごちゃごちゃ言うような人は、そもそも「お客様」じゃないんだから、まあ別にね…、みたいなところなんじゃ。
アンチが多いのは百も承知です、そういうやり方でやってますんで!というところでは。

フレンドリー接客(便利な言葉)を好み、一緒に店でお酒飲んじゃうような店員との関係性や店の雰囲気に良さを感じて、お店に通う顧客も実際に多数いるからこそ、業績も好調なのでしょう。

https://tokyobase-recruit.amebaownd.com/posts/885985

「買わない外野より、買う顧客」

…この考え自体はわからんでもないのよ。顧客さえ喜んでくれるなら、別にそれでいいじゃんってのも。
顧客や取引企業らが納得してくれるなら、別に外野なんか知らね!ってのも。

ただ、今回みたいなことがあった時は、世間からフルボッコにされても仕方ない。最大99%を敵にしてきているんだから。
99%に嫌われる気構えで、実際に独特の接客スタイルでやってきているんだから、堂々としていてほしい。
(福岡PARCOスタッフは、インスタアカウントを非公開にしたけど)

会社の発表内容を読むに、会社は世間体より社員を取った(守った)のかなーと感じました。
福岡PARCO店のスタッフへは口頭での注意のみ、との記載通りであれば、常識的に考えれば処分は甘い。
そう考えると、社員を守る良い会社とも思える。

https://recruit.tokyobase.co.jp/news/newgraduateinfo/

何故ガツガツ接客なのか

そもそも、なんでこんな接客なんです?
なぜ慣れ慣れしいの?ベラベラ喋るの?マンマークなの?
でもガン無視の日もあるよね、え?なんなの??

理由は、fashionsnap.comの記事にもある「スーパースターセールス制度」です。
販売額の10%が、給与に反映されるので、店員も必死なのです!!!
(この制度が導入される前から、個人売上重視の会社です)

そうなれば、買いそうな人にガツガツいくのは当然。
気弱そうな人、お金持ってそうな人、買いそうな人、そういう人に狙いを定めてガツガツいく。
冷やかしっぽい人は無視、なぜなら時間の無駄だから!

下が、給与モデルね。どうよ。

https://recruit.tokyobase.co.jp/news/newgraduateinfo/

初めて買い物して、個人的にLINE聞かれるのは、あるある。
LINEで毎週のように直接来店を促されるのは、あるある。
(個人売上にならないと意味がないので、自分の出勤日に来店させ確実に接客し買わせたいから、アポをとる必要がある。)

いきなりため口、あるある。
お金がないと言えばクレジットカード作成を薦められる、あるある。

飲みに誘われ、待ち合わせ場所を店に指定され、行くとガツガツ接客されて買わされて、その後閉店まで待たされ1時間程度安酒飲んで解散(折半)とか。

こういうエピソード、嫌ってほど聞き続けている。
(検索すれば、どんどん出てくると思う)

ついでに言えば、某テナントの休憩室での「STUDIOUS」の店員同士のやり取りが忘れられない…客をなんだと…まあこれはお口にチャック。

まあ、圧倒的結果主義なんで。
結果さえついてこれば、手段なんかどうでもいい。周囲もめちゃくちゃやってるから、自分もめちゃくちゃやろうっと。

というか、接客の基本マナーすら備わっているか怪しい。
普通がわかっていない可能性すらある。

https://recruit.tokyobase.co.jp/news/newgraduateinfo/

しかし、ガツガツ販売員がいるのは、「STUDIOUS」に限った話じゃない。
異性客に相手を絞り色営業を仕掛けて売り上げを稼ぐ人だって、性別問わず結構いるんだよ。珍しくない。

ただ、「STUDIOUS」は全国の販売員のほぼ全員がガツガツしているうえに、「1%の客だけ求めろ」という免罪符があるから、はちゃめちゃ仕掛けてくる。
博打のように、常識外のはちゃめちゃを…。

販売員にダイレクトに売り上げを還元することで、個人のやる気を引き出し業績アップに繋げた会社は凄いと思いますが、かなり好き嫌いが分かれる接客になってしまったというわけですね、はいはい。

https://recruit.tokyobase.co.jp/news/newgraduateinfo/

気になるパーティー内容

話を、炎上案件に戻します。

ふらりと入ったお店で、販売員が缶ビール片手に接客していたら…びびりますよね。しかも店員の顔が真っ赤、缶がいっぱい什器の上に並んでる!
私なら、即テナントに通報しますね。常識外すぎて、輩による店の乗っ取り?とか考えてしまいます。

突っ込みどころは山程です。
今回の騒動を防ぐために押さえておくべきだったことなんざ、大人の皆さんならすぐに思いつくはず。

それはこの際、置いておきます。
私が気になるのは、リニューアル記念のパーティだった、という記述です。

パーティに缶ビール…?
学生の宅飲みなの…?持ち込みOKのカラオケなの…?

そんなの見たことないんだけど…貧乏くせえなおい…

http://sakezou.com/ja/media/sake/415

アルコール含むドリンクとフードを提供する、様々なショップのパーティやイベントに、私は何度も何度も参加していますが、缶ビールの提供なんて初めて見ました。
(店員が飲んでいるのも初めて見たけどな!)

シャンパングラスに注がれた液体であれば、印象は大きく違ったと思います。
あの缶ビール片手の店員の写真、缶ビール部分をシャンパングラスに脳内で差し替えてみてください。一気に印象がマシになります。
世紀末アパレルショップ感が、随分と薄らぎます!脳内でお試しあれ!

https://www.imn.jp/post/108057194131

しかし、評価できる点もあります。

缶ビールが、アサヒとキリン!!
そう日本ブランド!!ショップコンセプトに忠実ッッ!!

from JAPAN…to the WORLD…

http://www.studious-onlinestore.com/user_data/about_us.php/

KALDI辺りでオシャレ輸入ビール&食品を買ってきたんだろうと思っていましたが、とんだ誤算です。
カクヤスとコンビニをハシゴし、国産に拘り、提供物品を調達した可能性が出てきました!!!

もう私の妄想は止まりません。
次に気になってくるのは、フードは何を提供したのか、です。

国産に違いありません!!!

亀田の柿の種、いなばのカレー缶、セブンイレブンのハム、不二家のカントリーマァム等を、ウェルカムフードとして用意していた可能性があります!

何が提供されたのでしょう?ぜひ知りたいです!!!

※通常アパレルショップのパーティでは、ケータリング会社に依頼し、一口サイズの見栄えの良い、ドリンクと相性の良いフード類を各種提供します。

https://www.imn.jp/post/108057194131

この後「日本のパーティを変えよう」と謳い、国産の飲食物を使い、カジュアルな「店飲み」を定着させようとしてくるかもしれません。
若い会社ですからね。やりかねません。

今まで、自己流で業績を伸ばしてきたのですから。
今まで通りやればいいんじゃないんですか(大あくび

ネット上で火消し(疑惑)したり、アカウント非公開にしたり、ひよってんじゃないよ!!!99%を捨ててきて、今更そりゃねーぜ!!
業績好調なんでしょ?今のまんま突っ走って、楽しませてくれよ!!

がんばれ、STUDIOUS!1%の顧客と共に…!

39 Comments

  1. oniwaka

    圧 倒 的 営 業 力
    圧 倒 的 結 果 主 義
    世 界 を 振 り 向 か せ ろ

    ちょいちょい出てくる画像に吹きました

    • いい画像でしょう、活用していきたい(決意
      これが堂々とリクルートページに掲載されており、他にも圧倒的ワードはごろごろ転がっていて、ウヒョー!大収穫だーい!と深夜にハイになってしまいました。

      楽しくて、結果として気合の入った記事になってしまいました。
      お恥ずかしい。いい大人が。

  2. terra

    快哉!!

    個人ブログなんですから言っちゃえ!言っちゃえ!

  3. mommom

    今回の記事、個人的にツボでした!非常に面白かったです!!
    STUDIOUS、置いてある服は可愛いのに接客スタイルが山賊みたいで昔から大嫌いだったのですが、なるほど売上が個人の給料に還元されるからだったんですね…。勉強になりました。
    STUDIOUSの炎上は遠くで見ている分には相当面白いので、いいぞもっとやれって思います(笑)このまま我が道を突き進んでいただきたいです。

    • ありがとうございます、楽しんで頂けたならば、なによりです!

      会社の方針+給与システムが、現代の山賊達を生んでしまったんですね…。
      取り扱っているブランドは魅力的なだけに、残念です。

      私も「がんばれー(死んだ目)」と思っています(笑)
      これからもトーキョーベース流を貫いて、どんどん話題を提供して欲しいですね(にっこり

  4. トンコツ

    はじめまして。

    書かれている内容が本当に同意と思えることが多く、ネタ感満載でコメントせずにはいられませんでした。

    今までSTUDIOUSに行って買ってもいいかなーと思いつつも、接客がアレで買わずにきましたw 今回の炎上で更に行くことの無いお店になりそうです(ニッコリ

    • はじめまして
      楽しんで頂けて何よりです!
      嫌いな会社にはお金を使わない、が一番の抵抗です(菩薩の笑み

      ただ、野次馬みたいな人も増えるでしょうね。
      Youtuberが録音しにいったり。まあ仕方ないですね。

  5. t

    アパレルだからしっかりコンセプト持ってやるぶんには別に構わないんじゃないかと思いますし、最近アーティストや個人ブログでも炎上意識して日和ってるのもダセエとは思います。が、今回のは貧乏臭いですね。せめてグラスに注げよ。
    スパークリンググラスに発泡性の日本酒とかならカッコよかったのかも知れませんね。

    • 缶ビールパーティは、初めて見ました。
      個人的には、そういうところは無駄にオシャレにキメそうな印象でしたが…。
      ショップやブランドのイメージ低下を、考えなかったのでしょうか。

  6. ノセ

    STUDIOUSの接客は嫌いなのでいい気味です。^ ^

    • 99%に嫌われるつもりでやってきただけあり、実際に嫌う人が多いですね。
      今回の騒動で、1%のファンが何を思っているのか、他店舗の従業員が何を思っているのかが気になります。

  7. ソルト

    苦言を呈するだけ、ビールじゃなくてシャンパンにしろ、接客がウザい…といった脊髄反射的な意見が(ブログやメディアなどの発信者にも)目立つ中、一歩踏み込んだ素晴らしい考察に感服いたしました。
    きっと彼らもメイドインジャパンのスタイリッシュな「店飲み」スタイルを提案してくれることでしょう!もしそうなったら1%になってみてやらんこともない!

    • ありがとうございます。
      ビールがギネスやハイネケンではなく、キリンやアサヒだったことに気づいてしまったとき、感動すら覚えました。

      「店飲み」がうまくいけば、国産のお酒メーカーとの商売も可能になります。
      これは商売を広げるチャンスです!香港に店作ってる場合じゃないぜ!ピンチをチャンスに、日本から世界へ!羽ばたけトーキョーベース!!

  8. もつさん

    ウヒャー。
    地元のパルコの店が炎上してこんな事に…
    福岡こんな人ばかりじゃないとよ!
    飲酒運転も減っとーとよ!(泣
    記事とは全く関係ないダメージを受けました(笑

    記事は主様のウヒョー感と疾走感で最高です!!!
    ホストみたい…と思ったら実際の接客もホストなんですね!
    爆笑です!
    Tokyo baseはワードのセンスが抜群なので
    EXILE集団に歌詞でも提供したらどうですかね(棒

    • 今回の事件で、「アパレル店員なら普通」だとか「福岡なら普通」とか、そういうことをネタともマジともとれない感じで言う人もいるので、一番の被害者は、福岡県民と真面目にやっているアパレル就業者だと思います。
      (福岡の人って、優しくて世話焼きな人が多いですよね)

      ホスト接客の人、薀蓄引っ提げ上から攻めてくる人、無駄話してでも友達になろうとしてくる人など、いろいろです。皆、売上作るのに必死です。

      ワードセンスには脱帽ですよ。
      今回改めてトーキョーベースのサイトを見て、ヘトヘトになりました。
      ちなみにSNSもおすすめです。合コンみたいな社員飲み会の写真などが堪能できます(にっこり

  9. msagood

    STUDIOUSの接客は行って損した気分になるほど腹が立っていたので痛快です。
    ついでにブランドからくるであろう苦情のメールも取り上げて欲しい w

    • いまのところ、会社から苦情のメールなどは届いておりません!
      この会社からは苦情などは直接届いたことはありませんが、ネット上の情報操作に力を入れている会社なので…わかりませんね 笑

    • 今回も過去もSTUDIOUSからは届いておりません 笑
      おそらく、blog上ではSTUDIOUSっていじったことがないと思うんですよね。

      結構、どんな苦情が届くのか興味がある方が多いようですね 笑
      さすがに、まるっとは公開できませんが、ゲスな週刊誌のようにイニシャルトークのようにならば公開するのも面白いかもしれません。

  10. Y

    フィードに表示されるタイトルを見て
    これは!o(^-^)oワクワクと、思って来ましたが、
    キレのある記事(&素晴らしいコメントつき)で大満足です!
    STUDIOUSは何回か行きましたが(買ったのは1回)、ある時LINEを聞かれそれっきりです。
    しかも、
    なんなんだ、あれは、と思っていたのてすが、あれはフツーなんですね。

    またご意見メールが来そうですが、どなたかも仰っていたようにご意見メール特集を読んでみたいてす。

    これからも応援しております。

    • ご満足頂き、なによりです 笑
      私もこういう記事を書きたい気持ちはあるのですが、なかなか事件って起こらないですし、きっかけがなかったというのもあります。
      そこに運よく…ということで 笑

      LINEを聞かれるのは普通みたいですよ。
      お店のLINEかと思いきや、販売員個人のLINEで驚いたとの例も。
      (客からすると少々怖いですが、販売員側も大変です)

      ご意見メール(ご意見と苦情、嫌がらせもあるよ)特集は、面白くまとめる算段がついたら行いたいと思います。
      のんびりお待ちください 笑

  11. まだむ

    こんなメンナクばりのキャッチコピーで求人するなんて、流石1%を狙い撃つ弾幕スナイパー集団の思考はぶっ飛んでますね(笑顔)

    今後も楽しい記事を楽しみにしています。

    • あはは 笑
      確かに、意識高めのメンナク系キャッチコピーですね 笑
      めちゃくちゃ印象に残るので、ある意味勝利ですね。圧倒的才能!

  12. ymst

    面白かった!圧倒的内容!
    studiousの圧倒的接客()の裏側にはこんな仕組みがあったとは‥。
    勉強になりました。

    1%の顧客を探すのは良しとしても、その他を不快な気持ちにまでさせる接客スタイルは疑問です。
    「嫌なら来るな」のようなので、これからも行くのは遠慮しますね。

    管理人さんの表現は絶妙ですよ。
    クレームが届くのも、人気blogだからこそです。
    傷付けたくない迷惑をかけたくないという思いが湧くのはまともな社会人の証だと考えますが、ここは少しだけTOKYOBASEを見習って、たまには好き勝手やっちゃいまショータイム!(圧倒的営業力)

    • 販売経験者からしても、お客様を不快な気持ちにさせてまで1%を取りに行くというのは、ちょっと常識外ですよ 笑

      個人ブログとはいえ、繋がりはありますからね。
      記事の転載契約だけじゃなく、記事にさせてもらった方やブランドとか。
      そういう方々にご迷惑をお掛けしたくないという気持ちが、どうしても沸いてしまいます。
      TOKYOBASE社の社長とは年も近いので、私もたまにはショータイムしたいものです 笑

  13. グレートコート

    こんばんわ。

    SUTDIOUSというショップは初めて知りました。

    流石に皆さんよくご存知ですね。
    私はユニクロで温室育ち「本当にあった怖い話」でした。

    ブツは取り引きしているので詐欺ではありませんが
    かの豊田商事を彷彿とさせます。

    ファッションそのものが虚飾に満ちた世界ですし
    営業至上主義の経営者もゴマンと居ます。
    この世にゴロゴロとある古くて新しい問題かも知れません。

    主宰はファッションを心から愛して楽しんでいます。
    堪忍袋の尾が切れたんでしょうね。

    ただここからが本領発揮。

    昭和のオヤジの様に雷を落とす感じではなく
    逆に綺麗な花火が打ち上がったみたいでお見事。

    決して悪口ではありませんよ。

    これでまた読者が増えちゃいますね。

    そしてシガラミが襲って来る。

    才媛は何度でもそれを華麗に飛び越える。

    • 色々とありがとうございます。
      いつも、なにかと褒めて頂いて…。
      ただの悪口や説教にはしたくなかったので、うまくいったようで安心しました 笑

      しがらみは、仕方のないことですね。
      超えていい線と、決して超えてはいけない線があると思うので、そこを見極められるようにしていきたいと思います。
      毒というのは、扱いが難しいものですね。少なければ効果はなく、多すぎれば自分もドボンです。

  14. WD

    マジレスするなら、営業時間内なら、買う人もまだいた筈で、僕ならそんなお店で会計してほしくないです。

    STUDIOUSは池袋のお店にたまに行く程度でした。だからそこまで接客が悪いとは知らなかったです。こちらが明らかに年配だからか?ため口もなかったと思います。ただ言われてみれば、お店に入ってから店員さんが話しかけに来るまでが速かったような。

    それと以前ネットの記事で、STUDIOUSの売り上げが優秀な店員さん(女性)のインタビューが載っていたことを思い出しました。「とにかく声をかけに行く」「後輩にも、『どのタイミングで行くか』を教えている」そんな内容だったと思います。記事の出典を憶えていないのが残念。
    この記事の話も、悪い方に転べばこの炎上の話みたいになるのかなあ、と思います。
    品揃えなんかはキャラが立ったお店だと思うので、残念。

    店員さんがあまりに主導権を握ってお客に買わせても、次にはつながりにくい気がします。

    27(水)に、ユニクロ×J.W.アンダーソンのコラボラインを見てきました。リバーシブルのコート、面白いけれどすぐ飽きてしまいそうな気もしました。僕が買うとすればニットでしょうか。
    GAP×AMIも見ました。記事の画像にあったダブルのコート、格好いいけれど黒でした(紺がよかった)。あと、腰ポケットにフラップを付けてほしかったです。本ラインの3分の1とか4分の1位の安さではありましたが。

    • 私もマジレスをすると、平気で什器の上に缶ビールを並べるようなお店、商品管理がマジでヤバそうだなあと…。
      普段から商品を適当に扱っていそうで、まるで信用できません。

      STUDIOUSは、接客に関しては個人差がありますからね。
      基本的にスタイルは自由、みたいですから。
      「積極的に声かけにいく」「タイミングを図る」…これは接客の基本で肝ですが、さじ加減を間違えると嫌悪感を与えてしまうんですよね。嫌われる勇気は確かに必要ですが、そこもほどほどにしないと…。

      GAPコラボ、結構出来がいいみたいですね。
      ユニクロ×j.Wアンダーソンは、私も買うならニットですね。ケーブルクルーネックニット。

  15. メゾネットタイプ

    「苦情が届くからやり辛い」からの当該記事投下、なんと美しい流れでしょうか(笑)
    ビールが国産であることが気付かれて評価され、会社も喜んでいると思います!ぜひ「店飲み」を提唱していって欲しいですね!!

    • ありがとうございます 笑
      たまたまですよ、たまたまネタにしやすい事件が起こっただけです!

      しかし画像をよく見たら、ビールが国産だったときには痺れました。
      本当にショップコンセプトに沿い、JAPANに拘っていたとしたら、ここの店長は面白いですね。その歪んだ感覚、実にいい!

  16. 匿名

     こんな炎上騒動が起きていたなんて全然知りませんでした。原宿や渋谷のSTUDIOUSには行ったことはありますが、そこまで接客態度が悪いとは思わなかったですけどね。まぁ何年か前まで、所謂「お兄系」のショップなんて、ここと同じような接客態度だったからですかね?(笑)
     今は好みが変化してSTUDIOUS系統の服に興味が無いので見て回るだけで試着もしなくなりました。

    • 原宿や渋谷は、まだ大人しい印象です。
      新宿が結構グイグイですよ、ちなみに私がホスト接客を受けたのも新宿です。
      まさに一昔前のお兄系を継承したかのような接客でした。

      一度にメンズのドメブラがチェックできるので、便利だから寄りたいんですけどね。
      もう話しかけられてあしらうのも怠いので、私も全然行かなくなっちゃいました。

  17. 匿名

    まだまだ内情が分からない、そこの知れない会社なのでこれくらいならまだまだ序の口でしょう
    早く内部リーク来ないかなワクワク

    • もっと内部リークがあっても、良さそうなものですよね。
      ここの接客スタイルに合わない人って多そうだし、客の取り合いで人間関係もギスギスしていそうで、退職者も多そうですが…。
      (守秘義務違反になるからと、そこは真面目にお口にチャックなのでしょうか)

      ま、まさか退職者は消…(ry

  18. 悪名高い店ですから
    あーやっぱりって感じですね
    何で客はここで買うんでしょうか?
    ドメブラが欲しいならほかの取扱店で買えばいいのに

    • 地方だと、他にここまでドメブラが揃っている店が無い可能性も…。
      取り寄せもでき、取り扱う型数も多いので…とは聞いたことがあります。
      そうなると服好きは辛いうえに、店員側も強気になっちゃいますね。

  19. だだ

    面白すぎるっ!ファッション初心者で、studios行ったこと無いのですが、今度財布持たずにたくさん試着してきます(*´∇`*)

    • ありがとうございます!
      財布を持たずに試着をたくさんすると、「買う気がないなら来ないほうがいい、失礼だから」とマジ説教をくらう可能性があります。
      強い気持ちを持って、いってらっしゃい(にっこり

Comment