【2016AW】「WRANGLER for nonnative」7月23日発売!

かっこいいデニムが登場

こうも暑いと、秋冬物に対する興味も失われがちですが…
そんな中でも「これは買っておこうかな」と思えるようなものを、発見しましたッ!

「nonnative」が「WRANGLER」に別注した、デニムシリーズです!

http://www.beautyandyouth.jp/

http://www.beautyandyouth.jp/

男臭すぎない男のデニム

ノンネイティブの今季テーマが「GROUND CONTROL」
インスピレーション源であるテキサスのカウボーイをイメージし、今回のアイテムを制作したそうです。

参考までに、ノンネイティブ16AWコレクションから、デニムを使用したルックを2枚どうぞ。
(こちらの写真は、ラングラーへの別注品じゃないですよ)

http://nonnative.com/

http://nonnative.com/

http://nonnative.com/

http://nonnative.com/

別注品は、デニムジャケット、シャツ、パンツの3型。
各1色、5サイズ展開です。

それぞれラングラーの既存モデルをベースに、ノンネィティブの既存モデルのシルエットやパターンを落とし込んだような形になっているそうですよ。

1.デニムジャケット 35,000円+税。

http://www.beautyandyouth.jp/

http://www.beautyandyouth.jp/

2.デニムシャツ 24,000円+税。
割と薄手だそうなので、割と早く着られるかもしれません。

http://www.beautyandyouth.jp/

http://www.beautyandyouth.jp/

3.デニムパンツ 21,000円+税。
割と細身。履きこんで味を出そうぜ!

http://www.beautyandyouth.jp/

http://www.beautyandyouth.jp/

濃い色目で使いやすく、ダメージ加工もないので清潔感もありつつ。
大人の男性でも使いやすいデニムシリーズではないでしょうか。

イメージ写真のように、上下で揃えれば「デニムonデニム」も自然に完成!
関連記事:旬の着こなし!「デニムonデニム」コーデ攻略の巻

いまはデニムがトレンドですが、本来定番のアイテムなので。
今回のアイテム類は、デザインが特に奇抜というわけでもないし、長く愛用できる系だと思います。はい。

 

2016年7月23日(土)発売!
UNITED ARROWSなど、全国のセレクトショップで販売されます。
(すでに、Web通販で販売が開始されているところも…?)

事前人気がどこも高いようなので、気になる方はお早めに!

 

参考になれば、幸いです!

1 Comment

  1. グレートコート

    こんばんわ。

    ペコ&りゅうちぇるさんを目指し
    ケミカルウォッシュデニムのセットアップを
    探したのですが残念ながら見つかりませんでした。

    どこまでもミーハーなんです。
    「次は流行のワイドパンツだ!」と
    意気込みターゲットを変更
    ルーズフィットのリーバイス503を
    ライトオンで試着してみました。
    ところがワイドどころか細身に感じるくらい
    標準的なジーンズで拍子抜けしました。
    503でコレなら永遠のスタンダード501は
    無知で時代おくれな私にはスキニーかもしれません。

    結局またまた楽天さんのお世話になり
    去年買ったお気に入りのオーバーオールと同じ
    ラウンドハウスのペインターパンツを購入しました。
    裾幅が24cmなのでワイドとまでは言えないかもしれませんが
    ワークウェアベースでカッコいいんですよね。
    ユニクロのオックスフォードの白い半袖シャツを
    タックインするとそれなりにカワイさも演出できました。

    http://www.schule.jp/hibinokoto/assets_c/2016/07/DSC_0112-9267.html
    右側に写っているのがとにかくおめでたい奴です。

    散々に主宰を酷使したブラック読者の
    私が言うのも片腹痛いとは思いますが
    ゴンゴンと睡眠を取って下さい。

Comment