50代以上集合!オヤジのモテファッション考

50代でおしゃれなオヤジは希少

最近は、平均寿命が伸びたからなのでしょうか?
皆さん見た目も気持ちも、昔よりも若くなっています

サザエさんの波平が、54歳ですよ
一人称ワシ、趣味は盆栽、そしてあの頭……
2014年で54歳と考慮すると、1960年生まれが波平と同年齢

有名人で調べたみたところ…

氷室京介さん(で、でも近況が全然想像できない!)
荒木飛呂彦 さん(でも石仮面を被ってらっしゃるから…)
CKB・横山剣さん(若い!波平より気持ちも断然若い!)
真田広之さん(格好良い、信じられない)
生瀬勝久さん(シャレのきくオッサンだ!)

こう考えると、若い人は本当に若い、というか変なオッサン臭さがありませんね。

 

…年齢のせいにはできません、50代でもいけます!

今回は、50代以上の若作りでもなく老けすぎないオシャレ術を、本気で考えてみました。
春夏シーズンを想定しています。

 

IMG_0846
20歳からすれば、両方オッサン。ズコーッ!

 

 

★オッサンお馴染み装備、ポロシャツ

大抵のオッサンは、ポロシャツを着ればいいと思っています!

ただ、着たくなる気持ちはわかるのです…。
Tシャツだと、カジュアルすぎて部屋着みたいになりますもんね。
襟付きできちんとした印象になるポロシャツを選択したくなるのです。

祖父の昔の写真も、全てポロシャツを着ていますし、私の父(60代)も、休日は必ずポロシャツ着用です。

ポロシャツ自体には罪はありません。
ポロシャツを着るにも、グレーや薄い黄色などを着ると、なんだか老けてしまうので、あえて強めの色を着るのを薦めます。
紺、黒、エンジ、いっそ明るいピンクなどの色です。

 

ブランドならば、ゴールデンベアーやサムシングは危険です…。
ラルフローレンやフレッドペリーなどを購入しましょう。

 

 

個人的には、アイテムとしてはシャツが良いと思います。

無地のオックスフォードやチェックなど、好感度が高いです。
シャツならば、白も若く、きちんと見えてお勧めです。
襟付きシャツはやはり清潔感があり、きちんとして見える!

ちゃんとアイロンをかけてピシッとしていないと、だらしないを通り越して、寂しい人生に見えるので注意です。

チェック柄自体は、余程若い子専門の店で買わない限り、ほとんどの柄が大丈夫だと思いますよ。
ただ、若い人向けのチェックシャツは、キラキラ光る糸が入っていたり、襟が過剰にシュッとしていたり、ウエストが絞られていたりと、若い人向けになっているので注意が必要です。
あくまで、ベーシックな優等生タイプを選びましょう。

 

ユニクロでも、10代から80代までおしゃれに着れそうなベーシックなシャツが揃います。
ブランド選びなら、やはりラルフローレンは定番ですね。

セレクトショップなら、トゥモローランドが落ち着いています。
いまの50代以上の方には、なじみ深いブランドで、他に比べ、抵抗無く手に取れる方が多いのではないでしょうか?

 

モードに決めたいなら、コムデギャルソンやヨウジヤマモト辺りもアリです。

特にギャルソンは、シンプル・ベーシックなアイテムも豊富なのでお勧めです。
ド派手な物ばかりでなく、シックなものも多く揃いますよ。

ギャルソンは大人の顧客様が非常に多いので、安心してお店へ入れます

 

 

 

★あえてジーンズを履くという挑戦

50代以上になると、デニムを履くと若々しく見えます。

老けて見えるスラックスとか、履いてませんか?
デニムといっても、若い子と同じイメージではいけません!
太すぎず、ダメージ加工の少ない、上品な色目、きれいなストレートシルエットのデニムがお勧めです。

ユニクロは、幅広い年齢向けに作っているので、ウエストと丈の長さ、シルエットを豊富に選べます。
若いイケイケのデザインが無いので、逆に安心です…。
お腹だけが出ていても、きっとサイズはあります。丈直しも楽ですしね。

もしちょっと良いデニムが欲しいのならば、百貨店のデニム売場はどこも割と力を入れており、新旧ブランドと型を揃え、充実している場合が多いです。
大きな百貨店だと、パンツの専門家がいたりするので、相談しても良いと思います。

 

arknets_30e124-113-bjb.jpeg
ノンウォッシュはすっきり上品に着られます

 

★休日服は若者も着るベーシックアイテムで!

洋服に関しては、若者「も」着るようなベーシックなアイテムを
自分の体型や好みに合わせて着るだけで、それなりに若々しく、オシャレに見えると思うのです。

積極的に若者の流行を取り入れすぎるのは、キツいです。
「若作り」「痛々しい」と受け取られる恐れがあります!

永遠の定番ともいえるアイテム、ブランドを選んで、合ったサイズのものを、きれいに着る…
これに尽きると思っています。

 

もし抵抗がないならば…
セントジェームス等のボーダーのバスクシャツ+チノパン等の、定番フレンチカジュアルも、年を選ばずオシャレです。

他にブランドで挙げるならば、マーガレットハウエルやアニエスベー辺りも年齢や流行を問わず、長く着られるカジュアルアイテムが揃うブランドです。

先に挙げたように、コムデギャルソンや、意外にZUCCaやツモリチサトなども、良い意味で若々しい色や形の、大人が着られるアイテムが購入出来ると思います。
無印良品も、悪く無いと思います。

 

まさにこういうスタイル!

 

★靴で気を抜かない!絶対に!

格好がきれいにまとまっていたとしても、どうしても差がでてしまうのが、靴です。

実話ですが、父におしゃれになって貰おうと服を贈りました。
父に、ラルフローレンのポロシャツを贈り、ユニクロでジーンズも選びましたが、靴は贈らなかったのです。
…これが最大の誤算でした。

私の贈った服にマジックテープの変な靴を履いており、愕然としました。
…台無し!「台無し」というワードの手本がそこにあり、たまげたなあですよ。

 

*画像はイメージです。かなり近いイメージです。

 

…おしゃれかどうかは、靴で決まるところがあります。

洋服までは合格点でも、靴で駄目な人が多いのです!
若者も、靴には気合いを入れてください。

できれば、きちんと百貨店などの紳士靴コーナーで、「オジサン向け」じゃない革靴を買ってください!

 

ローファー、デッキシューズ、ドライビングシューズ…
この辺りが履き心地も楽で、きちんと見えてお勧めです。

ジョンロブだのエドワードグリーンだの高級靴で足下を締めることが出来るならば、最高なのですが…

ちょっとオシャレしたい位の人にとっては、かなり敷居が高いと思います。

リーガルやクラークスはお馴染みのブランドと思うので、この辺りでどうでしょうか。
比較的、日本全国で手にとりやすいブランドですし、値段も高すぎません。
店員も若すぎず、靴の専門家も多く馴染み易い方が多いです。

 


また、夏になるとオッサンは、アディダスやナイキなどの有名スポーツメーカーの、突っかけのようなサンダルを履きがちですが…

それは近所履きに留めてください…

サンダルならば、ビルケンシュトックなどを履いては?
(類似品ではなく、本物を履きましょう)

 

 

★「モテ」を意識しないで欲しい、娘の本音

私の父は60代で、母が50代です

それもあるのか、私は50代以上の女性や男性には…
「いいお父さんぽさ」「いいお母さんぽさ」を求めがち。

 

正直な所、妙に「オトコ」「オンナ」感というか、言い換えればオス感メス感、セックスアピール的なものを見た目から感じ取ると、凄く気色が悪いのです。

失礼な話ですが、雑誌「LEON」の打ち出す「モテオヤジ」
ファッションも考え方も、あまり好きではありません…。

「なにがモテだよオヤジが気色悪い」これが本音です…
「香水で加齢臭消せてねーぞ」これが本音です…

LEON系のファッションには、モロに性欲を感じるのです。
性的に枯れないことは、生き物としては正しいのかもしれないけど、私は父に、あのような格好は絶対にして欲しく無いのです。

 

胸元を空けたシャツに、薄手のストールを巻き、細身のカラーパンツに、スリッポンに、ゴヤールのバッグ……

これ、オシャレなのかもしれないけれど…。
こんな浮き足立った、性の狩人のような父は嫌です!

一つフォローしておくと、雑誌「LEON」に掲載されているアイテムだったりコーディネイト全てを否定しているわけでなく、「モテ」を前面に押し出した、打ち出し方が気色悪いだけなのです。

ですから、半袖シャツに、定番のデニムなどを合わせた、私が小さい時に遊んでくれた若かりしお父さんのようなスタイルが、安心もするし、「オシャレだね!」と堂々と言えます。

娘の勝手でしょうか…?

 

 

 

★誰におしゃれと言われたいのか

ご近所や同級生などの間で「〜〜さんはいつもオシャレだね」「いつも若々しいね」などと言われたいなら、私が提案したような、王道ベーシックカジュアルだったり、ちょいモードカジュアルなんかがお勧めですが…。

交友関係が派手だったり、ファッション・美容関係の仕事だったら、「LEON」の提唱する、モテオヤジ路線がいいかもしれません。性をアピール。
キャバクラやクラブなどでも、受けると思います。

ただ共通して言えることは!

若く見られたい!おしゃれをしたい!からといって、若者と同じ格好をしようとはしないことです!

 

url

(三上博史さん、おしゃれなオッサンですよね)

 

50代女性が、20代女子大生と同じ格好をしたらどうですか?
変にひらひらしたピンクのノースリーブワンピースを着ていたら、男性は特に、「ババアが気持ち悪い」と思うはずです!

それと同じで、若者用のアイテムを着て、若者用の髪型をしていては…
…それは逆効果です!

エイジレスな、定番のベーシックアイテムを、自分のサイズに合った物を選んで着るのが、私は良いと思います。
変な若作り感もなく、自然体で好感度も高いと思いますよ。

オヤジ向けの服は、色と形からしてオヤジ用ラインナップなのです!
全年齢に向けたような商品なら、オヤジ物は少ないはずです。

 

41_T.GRAY_01

たかがパーカー、されどパーカーです。ほんと。

 

50代男性で「おしゃれをしたい!」と思えて、それなりにファッションにお金を使う気があるのならば、
その時点で結構珍しくて、自分の見た目に気を遣える時点で、他よりかなりリードしているはずです。

もし太ってらっしゃる方がいるならば、体型にこそ最も年齢が出るので、痩せる努力を。。。
成人病対策にもなりますから、ぜひ。

 

私が考える、50代以上の男性のオシャレについては、このような考えになっております

 

参考になったでしょうか…
若作りしすぎて「痛い人」にだけは、ならないようにしてください

せっかくの頑張りが、悲しいだけです。

 

 


眉毛も適度に整えよう!

 

■今日のお召し物■

白シャツ:ZUCCa
パンツ:ノートエシロンス
靴:ビルケンシュトック
バッグ:MUVEIL

パンツの色がライムイエロー的な色なんですが
これ履いてるとマリオのヨッシーみたいだと
みんなに言われます、卵生むぞ

1 Comment

  1. まっつん

    今日初めてこのブログを知り、色々読んでハマってしまいましたw
    お父さんの靴のくだり、とても良く分かります。

    と同時に自分も少し前「仕事で履く革靴、歩きやすいの無いかな」と思って
    最初はコールハーンを色々物色→マーチンのエアソールに落ち着いたものの、
    「こうやって最終的には合皮のウォーキングシューズに堕ちていくのか…」
    とひとり震えたのを思い出しました。

    40手前なので、改めて「年相応」のファッションを模索していきます。
    (このブログも参考にさせてもらいながら)

Comment