押さえておきたい、2013年秋冬のキーワード5

 

 

冷静に考えて、まだ暑いよね

 

涼しくなったとはいえど、まだ暑いですよね

もうすぐ10月ですが、大丈夫でしょうか
今年の冬はどうなるのでしょうか?

 

実際に、秋冬物がお店に本格的に並び出すと、
コレクションから感じ取ったトレンドとは違う、
リアルなトレンドが見えてきますね

 

コレクションだとモード、グランジなんかのテイストが強く、
男らしいカッチリしたスタイルが多い印象でしたが、
リアルクローズとしては、トラッドやプレッピーが強いです

絶対的に、取り入れやすいですからね

 

ということで、今回は、
覚えておきたい2013年秋冬トレンド、についてです

 

過去に紹介してきたものは、省きます

今年のポイントと思えるものを、追加として紹介します

 

 

1.ネイビーとグレー

今年はネイビーとグレーのシーズンになりそうです(色的に)

これはトラッド、プレッピーの影響ですね

グレーとネイビーを推すブランドは、
そういったテイストの着こなしでの提案が多いように感じます

 

具体的に多いと感じるのは、
ライトグレーのスウェット類、ニット類、ベストや、
ネイビーのジャケット、パンツ、コートなどなど。

ただ、ライトグレーは気太りしがちな色なのでご注意を!

ネイビーは日本人は似合う色なので、大概大丈夫です

 

 

2.ニット帽orベースボールキャップ

この冬の帽子トレンドは、この2つで覇権争いか?

昨年の秋冬に大流行したシンプルなニット帽、
今年の春夏に大流行したベースボールキャップ

 

ベースボールキャップは、正直ファッションを選びます

ニット帽よりストリート感がバシバシ出ますし、
大人だと抵抗もあるのではないでしょうか?

 

かぶる人数が多いのは、ニット帽でしょうね

去年は鮮やかな色を指し色に使う人が多かったですが、
今年は落ち着いた色のネイビー、エンジやグリーンなどを
使う人が増えるように思います

(ユナイテッドアローズグリーンレーベルリラクシング) GLR MADE IN USA ビーニー

 

 

3.シャツ+クルーネックセーター

とにもかくにも、今年はクルーネックです
特に目立つのが、シャツ+クルーネックセーターの着こなし

現在流行している「シティボーイ」的着こなしにも、
この組み合わせは取り入れられています

 

白いシャツ+ネイビーのクルーネックセーターや、
白シャツの代わりにTシャツを着る方式も、多いです

シャツじゃまだ暑かったり、ストリート風にしたいならば、
インナーはカットソーにすると雰囲気が出ますね

 

クルーネックもキーですが、白いアイテムもキー

カジュアル感を出したり、コーディネートに軽さを出せます
流行色のグレーやネイビーと合わせると、一気に今年っぽくなります

白のカットソーはチラ見せ等に使えるので、出しときましょう

 


チェックのニットも、今年らしいです

 

 

 

4.ローファーorスリッポン

要はそこまで深くなく、足首ら辺が出る革靴です

秋はソックスカバー的なもので履き、足首を露出し軽さを演出
素足で履いているように見せるのがポイントでしょう

 

冬には、色に拘ったソックスで、足下からオシャレを!

レースアップ靴よりは、ローファーやスリッポン

スニーカーもハイカットより、ローカットな印象です

 


LAST issue03-男の靴雑誌「ラスト」(東京カレンダーMOOKS)
増税前に、こだわりの一足を

 

 

5.ゆるセットアップ

モードの世界では、かっちりしたセットアップを打ち出してますが、
リアルクローズとしては、各ブランドが流行との真ん中をとって、
ゆるいセットアップを提案しています

 

スーツほどしっかりした素材・形ではなく、
素材もホームスパンやツイードやスウェットだったりして、
形もカジュアルに、パンツはゆるテーパードやスウェット型だったりで、
上下別々にも十分カジュアルに使えるタイプの、セットアップ

 

スーツよりゆるいので、上下合わせて着ても、キメすぎ感はありません

セットアップがゆるければ、中にシャツを着てもキマりすぎない

セットアップっておしゃれ上級者感が出るので、割とオススメです

 

こういうのじゃないから!ゆるくないから!

 
5つのポイントを挙げてみました

 

思った以上に、シティボーイの流れを重視して、
着やすいトラッド・プレッピーへと多くのブランドが進んでます

5.のゆるセットアップの中を、3.のシャツ+セーターで、4.の靴、
1.のグレーとネイビーを使い、2.の帽子を被る。

流行をばっちり押さえたスタイルの完成ですな!

 

モード派の方は、グレーがあまり…な人がいると思います

黒!白!青!みたいな強い色に慣れていると、
中間色はインパクトに欠けるというか、逆に使い辛かったりします

 

ストールで首もとをグレーにしたり、裾からグレーを覗かせたり、
その程度でも今年らしい印象にできるので、ぜひ挑戦を!

 

お買い物の参考になれば、幸いです!

 
【追記】
過去に書いた、2013年の秋冬トレンドに関する記事です
よければ併せてご覧くださいませ

 

2013年秋冬、アウター候補を考えた

2013年秋冬、メンズ本命流行色リスト

2013年秋冬流行!10の注目柄解説

【速報】2013年秋冬トレンドの、メンズまとめ

 

サイドゴアブーツは持っていない

 

■個人的 買い物日記■

服って着ないと意味がありません
今まで犬用の服を決めていて、安めの服ばかり着ていましたが
散歩に毎日2時間以上行くし、一緒に車でも出掛けるので、
分けているとキリがないと判断しました

洗えて強い素材なら着ちゃえ!とブランド関係なく、
洗えたりすれば犬とのお出かけ時にも着ちゃってます

マルジェラとかリックオウエンスとかも。もういいよって。
さすがにシルクなど、引っ掛けられそうな服は着れません。
破れるってのは、ちょっと。

4 Comments

  1. ササミカレー

    いつも楽しく見てます。
    今年は鮮やかなブルーも流行してる感じがするのですがどうなのでしょうか?どんなブランドも一通り乗ってる気がします。お兄系ブランドですらブルーの服をよく見かけます(笑)

  2. ちゃん(管理人)

    いつもありがとうございます^^
    鮮やかな青と赤も、流行色ですね!小物でも多く見かけます
    以前書いたんで省いちゃいました、ごめんなさい^^;
    http://www.foundation-garment.com/article/356169473.html
    お兄系でもブルーを出しているんですね!
    すごく興味が有るので、今度偵察に行ってきます(笑)

  3. まじめ

    お兄系も青なんですか?ってか、お兄系がどんなのか分かりませんが・・・(笑) お爺系も青なんですかね~?

  4. ちゃん(管理人)

    こんにちは!
    お兄系は…なんでしょう、EXILEにいそうな感じ、でしょうか(笑)
    差し色の本命は、やはり鮮やかな青だと思います。。
    年齢関係なく着られる色で、大体の男性は似合うと思います
    明るいのに派手すぎず、着るだけで垢抜けて見えるのが良いところ?
    お爺系って聞くと、釣りベストにスラックス的なオッサンしか思い浮かびませんw

Comment