【2017AW】秋冬メンズファッショントレンド おかわり

流行の補足

みなさん、秋冬の新作はチェックしましたか?

新シーズンの始まりの時期にこそ、魅力的なものが並びます(必然
ウールの薄手のニットですら、着られるのは11月頃かと思いますが…良いものは早くに完売してしまうこともあり、買わずにはいられない!

今日は、秋冬トレンドの追加版。
本格的に寒くなった時期のことを中心に。

http://elleshop.jp/web/app/common/men/

グリッター/メタリック

未来的なイメージを表現するために、ゴールドやシルバーなどのメタリックカラーや、ラメ、グリッターを取り入れるブランドが、ありました。
(レディースは特に多かったです)

http://www.ysl.com/jp/

http://www.ysl.com/

サンローランやジバンシィは、流石にお得意。
ラメ、グリッター、シルバーやゴールドカラーの衣類も作っています。

https://www.fashionsnap.com/collection/raun-larose/2017-18aw/gallery/index16.php

コーディネイトの中で、柄や色以外でアクセントをつけたいとき。
光りものって、いいアクセントになります。
金属製のアクセサリーが、いいアクセントになるのと同じです。

でも、服で取り入れるのは、なかなか難しい。
ポイント使いが、現実的かと思います。

衣類なら、カットソーやデニム等への箔プリントだったり、スタッズ等の金具が使われている等が、現実的なんじゃないかなと思います。

関連記事:【2017AW】素敵な秋の新作アイテム 3選

http://www.prada.com/ja/JP/e-store/

シューズやバッグ、ベルト等の小物ならば、ゴールドやシルバー、グリッターも取り入れやすいかと思います。

個人的な取り入れポイントとしておすすめなのは、足元。
ゴールデングースやメゾンマルジェラには、きらりと光るスニーカーが各種ございます。

「Golden Goose」 – ホワイト&ゴールドテープ スーパースター

https://www.ssense.com/ja-jp/men/product/golden-goose/

 

赤系の強い色

ニットやアウターを着るような時期になったら、強い色が登場します。
紺黒グレーの冬素材のアイテムに負けないような、強い色のアイテム!

すでに挙げたイエロー~グリーンに加えて、赤系カラー。
赤を筆頭に、紫、えんじ、濃いピンクなどなどなど。

黒や濃灰などに吞みこまれることなく、きれいに発色します。

https://www.fashionsnap.com/collection/dsquared/mens/2017-18aw/gallery/index12.php

https://www.fashionsnap.com/collection/stella-mccartney/mens/2017-18aw/gallery/index18.php

紫って、苦手意識がある方も多いのですが、案外合わせやすいですよ。
紺と相性が良いので、色合わせにもあまり困らないと思います。

紫も種類は様々。肝心の色選びでミスらなければ大丈夫。
深みのある濃い紫ならば、落ち着いた印象に映り、ほぼ失敗しないと思います。

https://www.fashionsnap.com/collection/marni/mens/2017-18aw/gallery/index6.php

https://www.fashionsnap.com/collection/lot-holon/2017-18aw/gallery/index3.php

https://www.fashionsnap.com/collection/ami-alexandre-mattiussi/2017-18aw/gallery/

単色だけでなく、赤や紫をベースとした柄モノも多いです。

https://www.fashionsnap.com/collection/diet-butcher-slim-skin/2017-18aw/gallery/index14.php

https://www.fashionsnap.com/collection/dries-van-noten/mens/2017-18aw/gallery/index32.php

ストリート系を打ち出すブランドは、赤使用率髙し。

https://www.fashionsnap.com/collection/ami-alexandre-mattiussi/2017-18aw/gallery/index33.php

色を取り入れるのは、単色でなくても良いわけです。
チェック柄に実は黄や緑のラインが入っていたり、バイカラーで黒などの色とタッグを組んでいたり。紺色のニットのパイピングが赤だったり。

無理して着るものではないので、自分に合った取り入れ方で楽しみましょう!

MARNI「L/S CARDIGAN」

https://flagshop.jp/mirabellah/shop/g/g296728/

ゆったり柄ニット

ゆったりとした、柄ニットが多数登場します。

フェアアイル、アーガイル、ノルディック、フォークロア…
いろいろと柄やらに名称はあるけれど、細かいことは置いておいてだな。

「これぞ冬!」な柄(編地)のレトロな雰囲気の、ゆったりニットが流行です。
柄自体は定番みたいなものですから、ポイントはやはりシルエット。

https://www.fashionsnap.com/collection/facetasm/mens/2017-18aw/gallery/index48.php

https://www.fashionsnap.com/collection/dries-van-noten/mens/2017-18aw/gallery/index35.php

大きめサイズが、トレンドです。
十分な存在感があるアイテムですから、他はシンプルにまとめれば完成。
コーディネイトを考えるのも、楽なはず。

ゆったりサイズに抵抗がない方は、ぜひ。
若者向けの安価な価格帯のショップから、沢山発売されると思います。

大人の男性向けには、それなりのブランドから、大人が着やすい「ちょうどいい」サイズ感で発売されます。ご安心ください。

https://www.fashionsnap.com/collection/factotum/2017-18aw/gallery/index13.php

以上になります。

お買い物に行くと、すっかり秋冬シーズンの新作が中心。
時間を見つけては覗いていますが、夏が嫌いな私は、楽しくて仕方がありません!

実際に秋物を見ていて感じるのは、首元にポイントを置いた衣類が多い、クラシックな雰囲気を持たせたアイテムが多い、ことでしょうか。

トレンド情報全般は、こちらにまとめております!
トレンドまとめ

参考になれば、幸いです!



2 Comments

  1. のっく

    ギャルソンでは染め直しを無料でしてくれるのですね。元社員なのに知りませんでした…。

    コムコムで綺麗な色のカシミアニットがあるそうですが、紫と赤で悩んでいます。カシミアだけにお安いものでもないので二色買いできないので…。どちらもトレンド色なのですね!手持ちのカーディガンは黒、紺、グレーと地味色ばかりなので、初の色物カーデをどうするか…。

    ムーンプリズムパワー メイクアップ!

    • あら、元社員さんだったのですね!
      染め直し無料だと思いますよ…(ま、まさか顧客様サービス…?)
      染め直しがあるから高価でも白いブラウス系が買える、というのはあります。

      コムコムにカシミアニットありますね!赤紫ピンクだったかしらん。
      すごくきれいな色で、肌触りもとても良かったです!
      赤は「らしい」鮮やかな赤、紫も明るすぎない良い色でした。

      最近は、巧妙に流行を取り入れていますよね。
      偉そうですが、その辺のバランスがお見事だなと思っています。

      私はとりあえず、ルックにも使用されている定番の地味色が二重になっているカーデを買いました。
      かなり人気が高く「完売しそうです」と煽られた(失礼)ので 笑

Comment