【基礎知識】ついでに覚えたい!メンズパンツの定番型 10選

お店で困らないために

男性のパンツについての基礎知識、続編です。

先日、【基礎知識】覚えておきたい!メンズパンツの定番型 10選という記事を書いたところ、有難いことに好評でした。

「もっとやれ!(意訳」との声を頂きましたので、続編です。
今回はデザインを指す名称を中心に、陽気にざっくりとお届けします!!!

今日も張り切っていくぜ!!!

http://zozo.jp/shop/beautyandyouthunitedarrows/goods/10452929/

http://zozo.jp/shop/beautyandyouthunitedarrows/goods/10452929/

11.スラックス

元々は「パンツ」と同じで、パンツ(ズボン)全体を指す言葉だったようです。
現在では「スーツに使われるような、きちんとした印象のパンツ」を指すことが多いです。

スラックス=おじさんの履くもの、というイメージを持つ方もいるかもしれませんが、今やそんなことはありません!若者向けに、ワイドだったりサルエルだったり、テーパードだったりと、様々な「スラックス」が存在しています。実際に見たこともあると思います。

若者も、履けるものだよ、スラックス!

http://zozo.jp/shop/greenlabel/goods-sale/8217436/

http://zozo.jp/shop/greenlabel/goods-sale/8217436/

http://zozo.jp/shop/edifice/goods/9882579/

http://zozo.jp/shop/edifice/goods/9882579/

12.イージーパンツ(リラックスパンツ)

その名の通り、楽チンなパンツです。

身体にフィットせずゆったりめのシルエット、伸縮性もあったりする、ゆるーいパンツのことです。
ウエストがゴムやドローコードの場合や、裾がリブの場合も多いです。
基本、かなりラフでカジュアルな部類のパンツです。

「スウェットパンツ」「ジョガーパンツ」もここに分類されていたりします。
「パジャマパンツ」も名前の通り、イージー/リラックスパンツの一種。

2016年春夏も、イージー/リラックスパンツはトレンド。
「部屋着で来ました!」にならないよう、シルエットを細身にしたり、生地をスラックス地にしたりと、そのまま履いてもおしゃれ着に見えるようにデザインされた製品が、多く作られています。

http://zozo.jp/shop/adametrope/goods-sale/8553558/

http://zozo.jp/shop/adametrope/goods-sale/8553558/

13.チノパンツ

通称「チノパン」です。有名ですな!
チノ・クロスと呼ばれる、丈夫な綿ツイルの生地を使ったものが基本です。
広い意味では「綿パンツ」の一種のため、そう呼ばれることも多いです。

ベージュのイメージが強いですが、色に関わらず、素材がチノ素材ならば、それはチノパンなのだ!

http://zozo.jp/shop/journalstandard/goods/10006733/

http://zozo.jp/shop/journalstandard/goods/10006733/

http://zozo.jp/shop/duffer/goods/5242990/

http://zozo.jp/shop/duffer/goods/5242990/

14.カーゴパンツ

チノパンとの違いがわからない人が、結構多いようです。
簡単です!単純に、パンツのサイドに外付けのポケットが付いていたら「カーゴパンツ」です!!!

サイドに外付けのポケットがあって、チノパンみたいな丈夫な生地のパンツ!
とりあえずはそんな認識で十分だと思います。

こちらはカーキのイメージが強いですが、色は関係ありません。
「カーゴパンツ」であるかは、デザイン(形)の問題なのだよ!

http://zozo.jp/shop/greenlabel/goods/9450284/

http://zozo.jp/shop/greenlabel/goods/9450284/

http://zozo.jp/shop/journalstandard/goods/10215236/

http://zozo.jp/shop/journalstandard/goods/10215236/

15.ペインターパンツ

アメカジの大定番!「ワークパンツ」の一種です。
名前の通り、ペンキ屋さんが多く着用していたことから、この名前がつきました。

ワークウェアだけあり、デニムなど頑丈な素材で作られており、基本は、裾までゆったりしたシルエットです。
ポイントは、サイドにあるハンマー引っ掛け用ループや、スパナ等を収納するためのポケット!
…これがあったら、ペインターパンツと判断して良いと思います。

ブルーデニム・ヒッコリー柄が定番ですよ。

http://zozo.jp/shop/coen/goods/9329147/

http://zozo.jp/shop/coen/goods/9329147/

16.ショートパンツ

膝小僧が完全に露出する短パンを「ショートパンツ」と言います。
膝小僧あたりまでの丈のものは、5部丈扱いで「ハーフパンツ」と呼びますが、それより短いものは「ショートパンツ」扱いですね。
ボクサーブリーフ並に丈が短い「ホットパンツ」もショートパンツに属します。

近年流行していますが、評判は賛否両輪ですね。
すね毛問題も絡めて「アリ?ナシ?」と、夏になる度、毛で毛を刈り取るような論争が繰り広げられます。

http://zozo.jp/shop/ganryu/goods/8747551/

http://zozo.jp/shop/ganryu/goods/8747551/

17.ローライズパンツ

股上が浅いパンツのことです。別名は「ローウエスト」。
逆に股上が深いパンツを「ハイライズ」と呼び、別名はお察しの通りに「ハイウエスト」です。

「スタンダード」は、ウエスト位置がへそ辺り。
パンツのウエスト位置がへそより下になる場合は、「ローライズ」と分類されるようです。

2000年頃から、ローライズのスキニーデニムが大流行しました…(遠い目
その時には「マイクロビキニしか履けない!?」ってくらいのローライズも流行しましたが…そこまで強烈なものは今はほとんど見かけませんね。

http://zozo.jp/shop/rag_and_bone/goods-sale/9073442/

http://zozo.jp/shop/rag_and_bone/goods-sale/9073442/

18.ジョッパーズパンツ

元々は、乗馬用に作られたパンツです。
尻から膝までがゆったりめ、膝下はブーツインをするために細くなっているのがポイント!

「ジョッパーズ」の場合、股下は下がりません。ここが「サルエルパンツ」との大きな違いです。
「サルエルジョッパーズ」という製品も多く、この場合は「股下が下がっていて、膝上にボリュームのある、膝下がスリムなパンツ」を指します。

本格的なものは、ヨーロッパものを得意とするヴィンテージショップで発見できます。

http://wear.jp/item/612017/

http://wear.jp/item/612017/

19.バイカーパンツ

バイクに乗りやすいようデザインされた、パンツのことです。
バイクに跨っている(乗る)状態を想定し、快適さや格好良さ、頑丈さを追求してデザインされているのが、ポイントです。

見た目で最も特徴的なのは膝部分!ここが立体的な作りになっているのがポイント。
(バイクに跨る際に曲げる脚、あの動きに合わせているわけですな!)
丈夫な素材で作られていることが多いです。

有名なのは、なんといってもBALMAIN(バルマン)!
海外メンズセレブ勢が「とりあえず1足!」ってレベルで持ってます、履いてます。

http://www.balmain.com/en_ua/men/jeans-and-trousers/slim-fit-vintage-denim-biker-jeans.html

http://www.balmain.com/en_ua/men/jeans-and-trousers/slim-fit-vintage-denim-biker-jeans.html

20.ストレッチパンツ

伸縮性がある生地を使ったパンツのことを、ストレッチパンツと呼びます。
他の名称のパンツの説明で、「ストレッチが効いている」という表現を見かけることも多いと思います。
要は伸びるかどうか、です。

「レギンスパンツ」もストレッチパンツの一種ですな!

身体の動きに合わせて伸びるので、そりゃもう履き心地は抜群です!
一度履いたら病みつきでっせ!

http://zozo.jp/shop/rageblue/goods/9811669/

http://zozo.jp/shop/rageblue/goods/9811669/

ただし、弱点もあります。

伸びるぶん、たるみやすい・伸びやすいのは想定内として…

ストレッチ素材はポリウレタンを使っているので、放置していても劣化します。
そう!スニーカーで有名な「加水分解」が、形は違えども起こっちまうってわけよ!!!
(一般的には、ポリウレタンは製造から約3年で劣化が表面化すると言われています。)

私が実際に感じた劣化は、生地の風合いが落ちる生地の伸縮性が落ち硬くなる生地がパリパリ・ゴワゴワする…などでしょうか。
製品や環境によって、劣化速度やダメージの表れ方には違いが有ります。

なんにせよ、買ったらガンガン履きまくるのが良いかと思います。

http://zozo.jp/shop/duffer/goods/9863267/

http://zozo.jp/shop/duffer/goods/9863267/

 

以上になります!

今回も、買い物の際に困らない程度のざっくり解説です。
前回分も合わせて20を押さえれば、大抵のパンツの商品説明文が解読できるのではないでしょうか。
違いもなんとなく理解できると思います。

関連記事:男のパンツ”ジャストサイズ”丈、ゆる指南

もう1度同じ予告をするんですが…
\今回の記事に関連したコーディネイトに役立つ系の記事が登場するはずなので、お楽しみに/

参考になれば、幸いです!

6 Comments

  1. プラハ

    引き続きパンツの形状教えていただけてとても嬉しいです。
    ジョッパーズパンツ、バイカーパンツはは初めて知りました。
    ブログ主様は本当にファッションについて詳しいなとこの記事を読みながら頭がさがる思いで読んでいました。
    私自身も服が好きで今まできたつもりでしたがパンツの種類やストレッチの性質等、守備範囲が広くすごいの一言です。
    こちらのブログも数年にわたりほぼ毎日更新され、今もなお我々読者を惹きつける記事(しかも男性モノの記事)を書かれるのは数多あるファッションブログのなかで唯一無二の存在かと思います。
    本当にありがとうございます。

    • すいません、結局続編を書きました。
      最初から前編後編にすりゃよかったなあと。まあいっか(ペロッ

      褒め殺して頂いて…恐縮です、ありがとうございます 笑
      私にも得意不得意がありまして、ただ知っていることを好きなように書いているだけなので 笑
      楽しんで頂ける方に楽しんでいただければという姿勢で、このようなノリで開き直って続けております。

      最近は仕事が忙しく疲れてしまって、更新頻度が落ちていますが、そのぶん質を上げていこうと頑張っております。
      相性に関しても書くので、気長にお待ちください!

  2. sj

    気持ちゆるめのパンツをさがしていたのですが、結果的に下のURLのパンツ(グレー)を買いました。
    ここまで太いパンツは初めてなので、どう着てやろうか楽しみです。
    着回しのアドバイスがありましたらぜひお願いします!

    http://store.united-arrows.co.jp/sp/shop/sa/goods.html?did=25086562

    • どれどれ…とクリックしたら、リンク先が消えておりました。
      商品が完売して、消えちゃったんでしょうか??(一時的にだったらごめんなさい)
      もし他に商品の写真がわかるページがあれば、よければURLを教えてくださいませー

      • sj

        早速の返信ありがとうございます。
        すみません、もう一度書き込みさせていただきます。

        http://zozo.jp/sp/shop/beautyandyouthunitedarrows/goods/10452929/?did=25086562

        です!

        • スティーブンアランのパンツですね!
          ちょうどこの記事の1枚目の写真と同じものです 笑
          これ実物見ましたが、生地感といい、サイズ感といい、あらゆることが”ちょうどいい”なあと思いました。太過ぎないし、色もいいしで。

          私がハッ!と思いついたのは…
          これはパンツの色も形もきれいなので、形がきれいなベーシックなシャツやカットソーを合わせて、靴や帽子で遊びたいなと思いました。
          白や紺はもちろん、グレイッシュなアイスブルーやエンジが入っているトップスを合わせて、足元には少し野暮ったいようなシューズを合わせると、雰囲気出るのかな…と。
          スニーカーにしても革靴にしても、適度な丸み・ボリュームがあるもので、足元に野暮ったさを出したいなあと。
          (これは洋服がきれいだからこそ、できることだと思うので)

          参考になるでしょうか 笑
          このパンツ、とても良いと思います。大活躍することをお祈りしております!

Comment