男のパンツ”ジャストサイズ”丈、ゆる指南

“ちょうどいいサイズ”ってどんなサイズ?

店員さんがよく「ジャストサイズですね」なんて言ったりします。
…そもそも、ジャストサイズ=自分にぴったりのサイズ、とはどういうことなのでしょうか。

多種多様な洋服があって、色々な着方があって。
本来ならSサイズと思われる人が、”あえて”のLサイズを選択して購入したりすることも珍しくなく、ジャストサイズとは一体どんな状態なのか?と考えることがあります。

特に、パンツ。

崩した自由なカジュアルスタイルならばともかく、きっちり着たい場合には”ジャストサイズ”が欲しい。
何より、パンツの丈を直さなければいけないので、どういった状態がジャストサイズなのかは、予備知識として入れておきたいところです。

今回は、パンツの”ジャストサイズ”について!(主に丈)

http://www.fashionsnap.com/collection/michael-bastian/2016ss/gallery/index2.php

http://www.fashionsnap.com/collection/michael-bastian/2016ss/gallery/index2.php

ジャストサイズの鍵は、適度なゆとり感

ウエスト、ヒップ、もも、ふくらはぎ、丈。
全ての部分で適度なゆとりがあり、動いた時に負担にならず、見た目にも変なゆとりもなく、パッツパツでもない状態こそが”ジャスト”な状態なのではないでしょうか!

ウエストはピッタリ、お尻も適度なゆとりあり、でも太ももはピッチピチ!だとすれば、これはジャストサイズではありません。
下半身の形に合わないパンツということになります。
スポーツ選手は筋肉の付き方が独特なので、パンツ選びには非常に苦労するそうですよ。

本来、ジャストサイズとは、普通に生活するうえで自然に起こる動作(階段の上り下り、椅子に座る、足を組む、しゃがむ等…)の際に「キツイ」と感じなかったり、見た目的に「でかすぎ」とならない状態のことだと思います。

何がちょうどいいと感じるかは、個人差があるので難しい問題なのですが…。

見た目にはジャストサイズでも、履いている本人的にはそうでもない場合があります。

伸縮性の無い生地の細身のパンツの場合、普通に履いて立っている分には、適度に余裕もありイイ感じ!だったとしても。屈伸したり屈むんだりすると、(なんかキツイ)なんてことがあります。
その場合、少し小さいのかなと思います。

しかし履けている以上、細身で格好良く着たいならそのまま着てもいいと思うんです。
流石に無理だぜ!と思うなら、ワンサイズ上げればいいと思います。
…この辺りの判断は難しいですが。

だから、パンツの生地によっても、ジャストサイズの定義って変わってくるんじゃないかと思います。

だから、試着したら、屈伸をしたり、椅子に座ったり、足を組んだり、日常的な動作をひとしきり行ってみることをオススメします。

http://zozo.jp/shop/wjk/goods/4097335/?did=13903274

http://zozo.jp/shop/wjk/goods/4097335/?did=13903274

永遠の課題、パンツの丈問題

パンツの丈は、重要な問題です。直してもらいますしね。
店員さんに「これくらいでいかがですか?」と言われても、どうなのかわからないから、「はい」と言うしかない…そんな人も多いと思います。

丈に関しては、一応ルールみたいなものがあります。
基本的に、パンツの丈は3種類。販売員時代、研修でも習いましたっけ。

1.ワンクッション…靴の甲に裾がしっかり当たり、1折りできる位の丈
2.ハーフクッション…靴の甲に裾が触る程度の丈
3.ノークッション…靴の甲に裾が当たらないの丈

1がジャストとされていますが、今は2をジャストと考える人が多いです。(その理由は後ほど)
3はカジュアルな丈で、ビジネスやフォーマルスーツには向かないとされています。

下の写真は、2.ハーフクッションかな?

ハーフ

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/086451

また、こんな考え方もあります。

・靴のかかと部上部に裾が当たるよう合わせる

私自身、アパレルの店頭に立っていたときに、数え切れない程パンツの裾丈を合わせました。
かかと側と甲側とでバランスを見て調整していましたが、基本かかと側を気にされる方が多かったので、かかと側重視で合わせていました。

大体ハーフクッションで合わせると、靴のかかと上部にかかる位になることが多かったです(個人的感覚

ワンクッションとハーフクッション、両方を提案すると、ほとんどの人がハーフを選択しました。
今風のジャストサイズとは、ハーフクッションなのかもしれません。

下の写真は、ワンクッションだと思います。
上の写真に比べ裾幅が広いので印象の差はありますが、上よりは長く丈をとっていると思います。

ワンクッション

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/086396

裾の太さに応じて、”ジャスト”は変わる?

ややこしいのが、裾幅によって正解が違うということです。

上で「今時のジャストサイズはハーフクッション」と書きましたが、それも裾幅が細いパンツが増えているからこそとも言えるのです。
裾幅が広いパンツの場合は、基本通りにワンクッションが正解とされています。

下の画像は、ブランド「ニューヨーカー」の提案する、「A.裾幅が普通のパンツの正解丈画像」と「B.裾幅が細めのパンツの正解丈画像」です。
かなりわかりやすいと思うので、参考にしてみてください。

A.裾幅が普通のパンツの正解丈画像

裾太め

http://www.ny-onlinestore.com/special/131002_pantsQ_A/

B.裾幅が細めのパンツの正解丈画像

裾細め

http://www.ny-onlinestore.com/special/131002_pantsQ_A/

ジャストサイズのパンツを選ぶのに、大切なこと

パンツを買いに行くときに大事なのは、試着です。
試着を無駄なものにしないために、いくつか大事なことがあります。

ユニクロ_14AW

http://www.uniqlo.com/jp/styledictionary/detail.html#/detail/4667

ウエスト位置をしっかり合わせる

ベルトありで履くのか、なしで履くのか。どの位置で履きたいのか。
正しくはおへそちょっと下が正しいウエスト位置だそうですよ。
試着の際、足を長く見せようなどと見栄を張ってギューンと上げたり、面倒だからとベルトをしなかったりせず、本当に履くときのことを考えて、きちんとウエスト位置を合わせて、ベルトを使って履くつもりなら、試着でもベルトを使って履きましょう。

メインで合わせる予定の靴でいく

上記の通り、靴の甲や裾にいかにかかるかが、ジャスト丈の分かれ目です。
靴によって変わってくるのです。シュッとした革靴に合わせるのか、ティンバーランドのようなごついブーツに合わせるのかでは、靴にとられる布の分量も変わってきます。
できれば、合わせたい靴を履いていくか、試着用に持参するのが良いと思います。

必ず両足で丈を測定する

足の左右の長さが同じ人の方が、少ないです(個人調べ
片足だけ測って「両足こちらの丈でお直ししますね」なんてのは、危険です。
男性だと、1cmなんか平気で違ったりしますから、ぜひ両足測ってもらってください。

細身のパンツの場合、膝に布地が取られるかもよ!

細身でストレッチの効くパンツの場合、生活している間に裾が上がっていく現象が起こります。
これは屈伸の繰り返しなどで膝部分に布地が取られてしまうからです。
よく、膝部分に布が寄っている人がいますよね。膝が曲がった状態を記憶しちまってるんですよ、あれは!
ストレッチの効いた綿のパンツだと、よく起こる現象です。

販売員時代、こういったパンツの特性を伝えて、若干丈を長めに合わせておくことも少なくなかったです。
これは本来、店員が商品に合わせてお客様に提案することだと思いますが…。
ストレッチの効く細身のパンツの場合、こういうことが起こりうることを頭に入れておくと良いかなと思います。

 

以上になります!

サイズ感に関しては好みが合って、”ジャストサイズ”も人によって個人差があり、なかなか文章でお伝えするのは難しいのですが、丈に関してはなんとなーく、ルールみたいなものが伝わったのではないでしょうか。

途中、丈の写真を引用させて頂きましたが、ブランド「ニューヨーカー」さんのパンツに関するページには写真付きの解説があり、非常にわかりやすいです。
ビジネス用のスラックスの考え方ですが、非常に参考になるので是非参考に!

外部リンク:「ニューヨーカー流 スラックスの合わせ方Q&A」

 

カジュアル用のパンツやデニムだったら、若い方なら、基本はハーフクッション位に合わせておいて、コーディネイトに応じてロールアップする方が多いように思います。

参考になれば、幸いです!

4 Comments

  1. NARUTO推し

    初コメで御座います。
    「2014秋 パンツ丈 メンズ」で検索したところヒットしまして拝見致しました。
    表現は優しくもハッキリと考えが書かれていて、読んでで心地よくて尚且つ勉強になりました。

    と、ここから本題ですが。
    パンツの丈について疑問を持ってます。
    今年の夏も、メンズは膝上丈や踝丈のパンツが流行ってました。
    男の脚見せについて主様は、どんな印象を御持ちですか?

    それと、自分は暑がりで秋でも膝下丈のパンツとか履きたいんです。
    でも先週のデートで、彼女には「寒そう」とか「もう秋だよ?」って呆れ顔で言われました。
    コレってどうなんでしょう。
    因みに着ていた服は

    アウター:ネイビーのニットジャケット(綿製、生地は薄めで型はテーラードジャケットぽくシルエットがタイトでキレイなもの)
    インナー:ライトグレーのカットソー(透けそうな位に薄くて柔らかく、うっすらと光沢のある綿と絹の混合生地。胸元が弛く広めに開いてる。)
    ボトム:黒のスキニーデニム(薄めの生地で、膝下まで巻くった為シシャモな脹ら脛丸見え)
    ソックス:カバーソックス
    シューズ:黒の革靴(ヌバックのラバーソール)

    25才♂
    身長:171
    体重:59.7
    体脂肪率:8.7

    カバーソックス以外はセレショで揃えた物です。こんなんでした。
    自分の周囲の人間からは評判良いのですが、皆気を遣ってるだけで最も身近な存在である彼女だけが本当のことを言ってるとしたら…なんて事も考えます。
    主様はどんな印象を持たれますか?
    お気遣いなくハッキリと御意見頂けると嬉しいです…。

    • NARUTO推しさん、コメントありがとうございます!
      ちなみに、私はサスケの考える火影の在り方もアリだと思っている中立派です。

      これは「季節感」の話ですね、難しい問題です。
      性別によって流行などの認識の差はありますし、季節感に対する考え方の差も大きいかなと考えますが、もうこれは個人の感覚の差の問題だと思います。

      女性は季節感を、露出度で意識する方が多いと思います。
      実際の気温がクソ暑かろうが、もう10月ならば半袖短パン生足とかありえない!みたいなことを、おしゃれに敏感な人ほど考えがちです。
      実際の気温じゃなくて、シーズンに応じたファッション(色や露出度)を重視する方が多いので、そういう物差しで計ると、「なんでわざわざパンツ捲ってんだよ!夏気分か!」って彼女が思った気持ちもわかります。

      詳しく服装・体型を書いて頂き、ありがとうございました。
      頑張って妄想しましたが、トップスも薄地で首元も開きがあったようなので、やはり季節に対し寒々しく映ったと思います。
      私もきっと彼氏になら正直に、同じようなことを言ったと思うんですよね。

      夏なら、問題なかったのですよ。
      でも、今ってちょうどみんなが秋モノを一番楽しんでいる時期で、シーズン先取り競争中!みたいな時期ですから、余計に気になってしまうかもしれません。

      よく男性で真冬でもハーフパンツの方がいますが、そういう方でもバランスが取れてるパターンって、上半身にボリュームを持たせている方が多いと思います。
      ぶかっとしたパーカーだったり、アウトドアブランドのごつめの暖かそうなアウターや、ダウンジャケットだったり。
      今だとハーフパンツと半袖でも頭にニット帽があるかないかで、印象は全く違いますよね。
      他に暖かみがあれば、足を出していても、何も言われなかった気もします。

      私も暑がりなので、気持ちがわかります。まさに今なんて、季節感との戦いです!
      薄手で構わないので、パンツはフルレングスで履くほうが季節感が出て、万人受けするとは思いますし、おしゃれな印象も持たれやすいと思います。

      ポジティブに考えれば、露出さえしなきゃ秋冬っぽい色ならそれなりに見えるということなので、彼女に呆れられないよう、”秋らしいけど実は涼しいコーデ”を組みなおしてみてはいかがでしょうか?
      これからどんどん涼しくなりますし。一番身近な彼女が「寒々しい!」というならば、嫌われないためにも、気分転換がてら考えてみては?

      あと、周りの人も悪いものをわざわざ褒めはしないと思います…。
      良いと感じる人もいるということです。それぞれの意見に「一理あり」です。
      彼女の意見だけが正しい!とは思わない方がいいとは思います、今後のため。

      長くなってしまいましたが、参考になりましたでしょうか?
      またなにかあれば、私でよければ気軽にご相談ください!

      • NARUTO推し

        御返事、本当に有難う御座います。
        あんなグダグダした長文なのに、丁寧な御返事頂けて嬉しいです。

        いやまさか主様からNARUTO話を頂けるとは嬉しい限りです。
        同じく中立派の自分です。
        情緒的で具体性に欠けるナルトの理想論、非情でも具体的な一つの方法を提示したのがサスケ。
        でも、「平和な忍び世界」なんて前人未到。と、考えるとサスケのやり方も成功するかは分からないんですよね。
        状況に応じて、どちらの考えも必要な局面があ…
        おいコレ何の話だってなりますよね。

        ここから本題です
        まさに仰有る通りで…
        「なんでわざわざパンツ捲ってんだよ!」こんなん言われました。
        主様の助言通りフルレングスで行こうと思います。(従順に
        アウターに関しても、ジャケットにするならばボリュームある秋らしいものにします。
        今考えてるのは同じニットジャケットでも編み目が少しだけ大き目で一見ボリュームありつつも涼しいものにしようかと。
        それとインナーなのですが…首周りがゆったりしたものが好きで。
        一緒にクラブ行く時も楽ですし。
        これは悩みます↓
        対策はストール巻くとかでしょうか?

        髪:ブラック
        アウター:ネイビー
        インナー:ライトグレー
        ボトム:ブラック
        シューズ:ブラック

        こんな状態でした
        パンツ捲ったのでパンツとシューズの間には肌色が割り込んでバランスとしては安心してたんですが。
        他にお勧めの色の組み合わせってありますか?
        ストール巻くなら…とか。
        パンツをフルレングスにするならば○色が良いとか。とか
        シューズは○色が良いとか。
        図々しくも追加質問してしまいますが…。

        各々に一理ありですか。
        これからも色んな人の意見を取り入れていきます。

        本当に勉強になります。
        今後とも主様のブログを拝見しつつ精進します。
        本当に丁寧に有難う御座います。

        • こちらこそ、返答が長くなりごめんなさい。
          もっとうまく、短くまとめられたら…と思うのですが、文章だと表現が難しくてつい。

          NARUTOは、どちらの意見も「一理あり」なんですよね。
          だから、やはりここはオビトの意思を継ぎ一度カカシ先生が火影になり、二人はもう少しお互いじっくり話して考えたらどうだ?なんなら二人で仲良く修行の旅にでも…と思っている次第です。
          あと、ネジやサイのことも少しは思い出してあげて…なんて、こちらこそすいません。

          パンツをフルレングスにするならば、真冬じゃない限り胸元はそれなりに開いていても別に大丈夫だと思います。
          クルーネックやタートルネックが流行ではありますが、別にそこまで乗る必要はないと思うので。
          要はバランスなので、下半身で露出を抑えるなら、胸元くらいは大丈夫ではないでしょうか。
          パンツの場合は「わざわざ捲っていた」がネックだったのと、やはり面積の問題も大きかったと思うんですね。

          記載して頂いたコーデ、色的にはバランス良いと思います!
          想像なので本当に難しいのですが、私がそこに首元にストールを足すとしたら、無難に黒かチャコールグレー、彩色ならばボルドーとかダークグリーンかなあ…と。
          色や柄に抵抗がなければ、ガツンとより強めの色柄を持ってきても、服の色がシックなので大抵はイケルと思います。靴で色を入れてもいいかなと思いました。
          …繰り返しますが、想像の範囲なので、難しいですが^^;

          全身黒コーデやモノトーンコーデも流行っているので、上半身も黒多めでまとめれば全身の印象が重くなり、胸元の開きがちょうどよくバランスを取る役目を担ってくれて一石二鳥なのでは?と思ったりもしました。

          人が「おしゃれ」「ダサい」思う理由は、どこかに必ずあるはずで。
          ぶっちゃけ、全ての意見を取り入れる必要はないと思うんです。
          感覚としては、良い意見も悪い意見も参考意見として受け取り、その人と自分の感覚は合うのかとかそういうことを考えた結果、無視する意見もあってもいいと思います。
          だって、全く方向性の違う人や、自分的にちょっと…な人に「変」とか言われても、納得いかないですしねえ 笑
          今回は彼女の意見だから尊重したように、選べばいいと思います。
          ファッションは趣味ですから万人受けは無理ですし、人の意見ばかり聞いていてもつまらないですからね。適度に… 笑

          またも長々とすみません。
          私など本当に大した存在ではないのですが、よければ今後とも宜しくお願いします!
          彼女に褒めてもらえると、いいですね!

Comment