【2016SS】参考になる!ブランド/ショップの夏ルック 20枚

ブランドのルック大好き!

ショーの写真じゃなくて、ルックの話です。

細かいこと抜きにして、大抵、単純に格好良い。
各ブランド、シーズンの魅力を伝えるために、かなり本気で作りますから。
ショーよりも参考にしやすく、わかりやすい内容となっていることが多いです。

これから本格的に夏物を買い始める方も多いと思うので。
今季の夏ルック、もしくは春夏コレクションから夏向けルックを選んでみました!

参考記事:【2016SS】有名セレクトショップのルックブックまとめ

http://www.fashionsnap.com/collection/cleaveland/2016ss/gallery/index6.php

http://www.fashionsnap.com/collection/cleaveland/2016ss/gallery/index6.php4

「Portvel」2016ssコレクション

東京のブランドは、アイテムもスタイリングもリアル!
そのまま参考にできるようなルックが、本当に多いです。

http://www.fashionsnap.com/collection/portvel/2016ss/gallery/index15.php

http://www.fashionsnap.com/collection/portvel/2016ss/gallery/index15.php

http://www.fashionsnap.com/collection/portvel/2016ss/gallery/index8.php

http://www.fashionsnap.com/collection/portvel/2016ss/gallery/index8.php

「ASTRAT」2016ssコレクション

かなりきれいにまとめていますが、小物使いがアメカジ意識。

http://www.astraet.jp/catalog/2016ss/mens/detail.html

http://www.astraet.jp/catalog/2016ss/mens/detail.html

「Ouur」2016ssコレクション

「アウアー(Ouur)」と読みます。
“ライフスタイルマガジン「キンフォーク(KINFOLK)」を出版する「Ouur studio」とアクタスが共同でプロデュースするブランド”だそうです。

旬のデザインと着こなし、流行の色使いですね。

http://www.fashionsnap.com/collection/ouur/2016ss/gallery/index16.php

http://www.fashionsnap.com/collection/ouur/2016ss/gallery/index16.php

http://www.fashionsnap.com/collection/ouur/2016ss/gallery/index10.php

http://www.fashionsnap.com/collection/ouur/2016ss/gallery/index10.php

「SLOWGUN」2016ssコレクション

テーマや雰囲気を重視しすぎるあまり、肝心の洋服が全然見えないルックも多いのですが…。
これはテーマに沿いながらも、きちんと洋服が見えるポージング!!グッド!!
(ちなみにテーマは「出発の朝」です)

http://www.fashionsnap.com/collection/slowgun/2016ss/gallery/index11.php

http://www.fashionsnap.com/collection/slowgun/2016ss/gallery/index11.php

http://www.fashionsnap.com/collection/slowgun/2016ss/gallery/index7.php

http://www.fashionsnap.com/collection/slowgun/2016ss/gallery/index7.php

「TROVE」2016年夏コレクション

ブランドの方向性が、今季のトレンドとマッチしてる感。
ブラウン~ベージュカラーの使い方が、非常にきれいです。

http://www.fashionsnap.com/collection/trove/summer/2016ss/gallery/index14.php

http://www.fashionsnap.com/collection/trove/summer/2016ss/gallery/index14.php

http://www.fashionsnap.com/collection/trove/summer/2016ss/gallery/index18.php

http://www.fashionsnap.com/collection/trove/summer/2016ss/gallery/index18.php

「good thing」2016ssコレクション

夏らしいストライプ生地を使っています。
長袖を着ているとはいえ、十分に涼しそうな印象です。

http://www.fashionsnap.com/collection/good-thing/2016ss/gallery/index13.php

http://www.fashionsnap.com/collection/good-thing/2016ss/gallery/index13.php

http://www.fashionsnap.com/collection/good-thing/2016ss/gallery/index2.php

http://www.fashionsnap.com/collection/good-thing/2016ss/gallery/index2.php

「スティーブンアラン」2016ss

レディースとメンズで、シーズンテーマが違うんですね。
レディースは「AMERICAN ELEGANCE」、メンズは「NEW WORK」。

ジェンダーレスを謳い、ショーもテーマも性別せず同じにしているブランドも多いですが、2016SSの春夏は流石にトレンドにも大きな違いが生まれましたからね。
そもそもレデ…(この話長くなるから止めますね。

http://www.fashionsnap.com/collection/steven-alan/2016ss/gallery/index8.php

http://www.fashionsnap.com/collection/steven-alan/2016ss/gallery/index8.php

 「BEAMS」2016年5月度ルック

5月の1週間コーデ、的なものが公開されています。
次は6月版が公開されるようです。
5月はかなり”90年代アメカジ”を意識したものでしたが、来月はどうなる?

http://www.beams.co.jp/special/foroneweeks_2016ss/may/

http://www.beams.co.jp/special/foroneweeks_2016ss/may/

http://www.beams.co.jp/special/foroneweeks_2016ss/may/

http://www.beams.co.jp/special/foroneweeks_2016ss/may/

「CULLUNI」2016SSコレクション

ボーダーを豊富に使ったコレクション。
やっぱり春夏と言えばボーダーだぜ!マリンだぜ!

http://www.fashionsnap.com/collection/cullni/2016ss/gallery/index11.php

http://www.fashionsnap.com/collection/cullni/2016ss/gallery/index11.php

http://www.fashionsnap.com/collection/cullni/2016ss/gallery/index18.php

http://www.fashionsnap.com/collection/cullni/2016ss/gallery/index18.php

「THE NERDYS」2016ssコレクション

http://www.fashionsnap.com/collection/the-nerdys/2016ss/gallery/index9.php

http://www.fashionsnap.com/collection/the-nerdys/2016ss/gallery/index9.php

「DIGAWEL」2016ssコレクション

無地のウェアが多く、シンプルな着こなし多めです。
外ロケバージョンのルックは、かなりストリート寄り。スタジオ撮りのルックは、きれいめ。

http://www.fashionsnap.com/collection/digawel/2016ss/gallery/index2.php

http://www.fashionsnap.com/collection/digawel/2016ss/gallery/index2.php

http://www.fashionsnap.com/collection/digawel/2016ss/gallery/index39.php

http://www.fashionsnap.com/collection/digawel/2016ss/gallery/index39.php

「roundabout」2016ss

http://www.fashionsnap.com/collection/roundabout/2016ss/gallery/index3.php

http://www.fashionsnap.com/collection/roundabout/2016ss/gallery/index3.php

 

以上になります。

一部ショップのものが入っていますが、ほぼブランドのルックです。
実際に参考になりそうなものを、選んでみました。

夏って、単純に着る服の量が少ないので…
メンズは服の型自体も少ないので、どうしても似た感じになりがちですな(仕方ない

今年、特に多かったのは…
・半袖シャツ+ショートパンツのセットアップ
・ビッグシルエットの半袖カットソー+ショートパンツ
・ポロシャツ+テーパードパンツ

上記3パターンの、上下無地コーディネイトが目立ちました。
他と同じになるのを嫌がって、奇抜なコーディネートを提案したところで、多分(違う)ってなるだろうし。メンズは難しいね。

http://www.beams.co.jp/special/foroneweeks_2016ss/may/

http://www.beams.co.jp/special/foroneweeks_2016ss/may/

せっかくだから、小物使いに注目してみよう

そこで注目すべきは、小物使いかと。

同じような洋服の組み合わせでも、アクセサリーや靴のチョイスで印象が全く違うものになっていたりします。

洋服がシンプルだと余計に、小物によって印象が変わりますから。
今季は小物で差をつけようとし、小物をあれこれ提案するショップも多いです。

シンプルな着こなしが流行の今だからこそ、「小物に何を選ぶとどうなるか」の変化に注目してルック等を見ると、余計に面白いと思います!
薄着の季節の着こなしにおいて、きっと参考になるはず。

http://style-cruise.jp/contents/jsm2016ss/style/week07_2/

http://style-cruise.jp/contents/jsm2016ss/style/week07_2/

http://style-cruise.jp/contents/jsm2016ss/style/week04_2/

http://style-cruise.jp/contents/jsm2016ss/style/week04_2/

http://style-cruise.jp/contents/jsm2016ss/style/week05_1/

http://style-cruise.jp/contents/jsm2016ss/style/week05_1/

過去の参考記事たちも、よければどうぞ。

【2016SS】今年履きたい!夏のサンダルたち 5選
腕時計とブレスレットの重ねづけ方法、あれこれ

参考になれば、幸いです!

9 Comments

  1. WD

    夏用の帽子、自分もかなり欲しいです。ちょうど昨日も、<CA4LA>さんでちょこっと探しました。良さそうなのがあった(素材は「ラミー」とのことでした。麻の一種?)けれど、お値段がちょっとするので、すぐには決められず…
    お薦めの帽子があれば教えてほしいです。

    暑がりなので、もし、「かぶることで得られる涼しさ」よりも、「かぶることで感じる暑さ」が上回ってしまうとすれば、断念してしまうと思いますが…そうすると日傘でしょうか。去年、特に暑さが厳しい日に、何度か日傘をさしましたが、周囲の人の目がちょっと気になってしまいました(苦笑)。

    • 帽子の記事、いま書いておりますので、お待ちください!

      夏用の帽子って難しいですよね。
      色々な帽子を持っていますが、やっぱり蒸れて暑いんですよね…。
      蒸れないタイプとなると、しっかり被れないから、すぐに脱げてしまったり、日よけにはならなかったり。
      そこにデザインまで求めると、なかなか…。

      日傘が最強だと、私も思うんです。
      ただ男性で街中で使っている人は、かなり珍しいですね 笑
      男の日傘も、定着するといいですね。

  2. グレートコート

    こんばんわ。

    どのルックも軽快なヒネリがお見事ですね。
    ビームスとスティーブアラン以外は知らないブランドばかりでした。
    特に「THE NERDYS」はその名に反して全く隙がないですね。
    英語の勉強にもなりました。
    そろそろ白スニーカーは「猫も杓子も」で
    スタイリストは敬遠してる様ですね。
    ただ夏に白いシューズ以外の選択も現実問題としては難しいです。

    夏の帽子で涼しさなら間違いなく
    ヘレンカミンスキーですけど街中で被りに被りますよね。
    ロンバルディのナチュラルだと
    コシもあってアレンジが出来るので
    モードに寄せる事も可能なんですけどね。

    文二郎のパナマでスジイリのオプティモなんか如何でしょうか?
    以前のモデルはリボンも細くてもっとイケてたんですけどね。
    ツマミワイドも文字通りブリムが広いのでカッコいいですよ。
    カンカン帽も無難なだけにかなり潰しは効きます。

    あとは「ろしなんてこう工房」でオーダーという手もあります。
    私はこの春にメトロハットの301型のオフホワイトで
    ブリムを2cm長く注文して届いたんですが
    とても可愛くて気に入っています。

    ストレートにナーディーな私が釈迦に説法してますけど
    夏の外出で帽子が体への負担を減らす事だけは保障します。

    • 文ニ郎のオプティモ、カンカン帽なら、イケるかもしれません!
      モードに寄せて被れますよね、特に白。
      筒部分(トップ部分)にある程度ボリュームがある方が似合うので、ちょうどいいかもです。ありがとうございます!

      ヘレンカミンスキーみたいなタイプ、涼しいし楽なんですけど、致命的に似合わないという…。
      似合っでいても、街で被りまくるので、被らなかったような気がしますが 笑

      強い紫外線を浴びると、湿疹が出たり目が充血したりするんです。
      目が充血する日が出てきたので、夏の訪れを身体で感じています。
      本気で帽子を探したいと思います!

      • グレートコート

        こんにちわ。

        今更でごめんなさい。
        釈迦に説法を続けますね。

        以前「美の壺」で見て気になっていた
        岡山の石田製帽の帽子を
        今日たまたま百貨店で発見して思い出しました。
        観察したので緊急報告致します。

        コレかなり使えてイケてました。
        特に麦藁のカサブランカは
        ブレードの幅によって
        印象も価格も大きく変わるんですが
        とても上品で可愛いですよ。
        モードにもバッチリです。

        日本橋三越本店の本館1階婦人雑貨売り場で
        6月14日まで実演製作イベントを開催しているので
        種類やサイズも豊富かと思います。
        同じく1階で大峡製鞄も常設しています。

        もしまだご検討中でしたら
        選択肢に加えてあげてくださいませ。

  3. スライム

    主テーマとズレますが、率直な意見を聞かせてください!

    今回取り上げられたルックでは、
    かなりの短パン率(しかもひざ上!!)ですが、
    街中ですれ違ったり、電車の前の席に座ってたらどう思いますか?
    暑がりな上、近年尋常じゃない気温なので穿きたいのですが、
    彼女は絶対に、脛を半分以上見せることを許してくれません・・・
    大学やサークルでは、男同士で「お前勇気あるなー」的な自主規制発言をよく耳にします。

    っていうかぶっちゃけた話、管理人さんの女友達が「キモーい」とか言ったりしてませんか?
    ※ただしイケm(略) なんてことは重々承知していますので><。
    (たとえ自己評価であっても)フツメンの男が着てる前提でお願いします。

    • 男の短パン問題は難しいですね。
      今回選んだ夏ルック、短パンの丈長めのものを選んだつもりなんですが 笑

      彼女さんの仰るとおり、膝半見えくらいが、一般的にギリなんじゃないかと思います。はい。
      ただ私でも、膝上丈だと「頑張ったね」とは思います 笑

      キモイかどうかですが、顔云々よりもその人によります。
      色白で中世的で毛が薄くて細身の男性なら、膝全見えでも、全然気にならないと思うんです。
      逆に、毛むくじゃらで、ガッチリぽっちゃりしている人だと、気になってしまいますねえ。

      重要なのは、短パンのサイズ感もあるかと…。
      同じ丈でも、ピチッとしているのか、ゆったりしているのかでは全然印象が違います!
      ゆったりしているほうが、世間の目は優しいと思いますよ。

      暑いので、短パンを履きたい気持ちは非常によくわかります。
      とりあえずは、すね毛を整えて…。
      膝ちょい見え丈までにして、幅にゆとりのあるタイプならば、キモイなどとヒソヒソ言われることはないと思いますよ!!

  4. スライム

    ありがとうございます。

    やっぱりヤツの感覚は妥当なんですね・・・
    薄々、じゃなくて、十分察していましたが・・・
    そして、厄介なことに、すね毛を剃るような男を嫌うタイプなので素直にひざ上は諦めます。

    でも、お勧めいただいたルーズ系は良いですね。
    それだけで風通しよくて涼しそうですし。
    本記事の、PortvelやTROVEみたいな雰囲気で、もう少し長いの探してみます。

Comment