【防水・撥水】水に強い!メンズ向けおしゃれバッグたち

お願い!荷物を守って!

雨の日、バッグ選びに苦労する方も多いと思います。

特に電子機器や紙類を多く持ち歩く方は、絶対に浸水させたくないはずです。
機械は壊れちゃうし、紙はヨレヨレになるしで、濡れていいことなんか一つもない!
もうそれ、バッグの意味ない!!!

ということで、本日は。
雨雪の日にピッタリ!水に強いバッグを探してみました!

http://www.bminglifestore.jp/

http://www.bminglifestore.jp/

「BROSKI&SUPPLY」水に強いレザーバッグ

防水・撥水といえばナイロン素材を思い浮かべる方が多いと思いますが…
最近では、水に強いレザーが続々と登場しております!

ブロスキー&サプライが独自に開発した素材「umbrella WATER PROOF LEATHER」は、強力な防水性・撥水性を持ったレザーです。
水に濡れても、染みのような跡も残らないので、ご安心を!とのこと。

http://zozo.jp/shop/thecase/goods/10077251/

http://zozo.jp/shop/thecase/goods/10077251/

パッと見、普通の柔らかいレザーのようですよ(いい意味で

上下写真は「HUB」というモデル。
内側背面部にPCスリーブ有り、各種ポケット有り、背面下部にはシークレットポケットまで…。
使い勝手に関しても、かなり考えられています。

http://zozo.jp/shop/thecase/goods/10077251/

http://zozo.jp/shop/thecase/goods/10077251/

「HUB」を更に進化させた「HUB2」が登場し、こちらも大人気。
どちらも約2万円!お手頃な値段も魅力です。

ナイロンはちょっとね…レザーが欲しいんだ…という方におすすめ!
防水特殊レザー、おしゃれ、手頃な値段…この3つを押さえたバッグは、まだまだ少ないのです。

ちなみに「HUB2」は下です。
生地は同じですが、主にポケット関係が変更となっております。
見た目的にも、ポケット口(ファスナー)が増えているのがわかります。

http://zozo.jp/shop/thecase/goods/10125131/?rid=1019

http://zozo.jp/shop/thecase/goods/10125131/

ちなみに、同素材を使用したバッグは複数展開しております。
バックパックも数型、トートやビジネスバッグ、旅行に最適なボストンバッグなどなど。

趣味や用途に応じて選べます。こりゃ、うれしいね!

http://zozo.jp/shop/thecase/goods/10092764/

http://zozo.jp/shop/thecase/goods/10092764/

「THE NORTH FACE」撥水バックパック

街でも割と見かける、ロゴが目立つ、四角いバックパック!
摩擦強度と耐水性に優れるTPEファブリックラミネートのポリエステル生地を使っており、丈夫なうえ雨にも強い!

PCを収納できるポケットや、各種小物入れも豊富。
通気性にも配慮してあり、通勤や通学には申し分ない機能を備えていると思います。

奥行きも調節できるので、荷物が少ない日は”薄く”できます!

カラーバリエーションも豊富でございます!
ロゴ無しのシンプルなタイプもあるのですが、ロゴ無しのほうがちょっと高価という不思議。
…ま、まさか!ロゴ有は「ブランド宣伝料」ぶん、安価なのか!??(勝手な憶測

「PORTER」HYBRIDシリーズ

最近、再注目されているポーター(吉田カバン)
「HYBRID」と名付けられた、いかにも機能性の高そうなラインがありますぞ!

「強度」「軽さ」「防水性」を兼ね備えたオリジナル生地を使ったシンプルなバッグ。
トートやリュックのほか、ビジネスにも使える型も豊富です。

http://item.rakuten.co.jp/galleria/737-17801/

http://item.rakuten.co.jp/galleria/737-17801/

織り目を密封し汗や水が侵入するのを防ぐという、特殊製法のオリジナル生地を使っています!
このオリジナル生地、説明を読むとなかなか凄そうです。浸水は防ぐし、かなり頑丈そう。
(詳しくは商品説明ページをご覧ください…長くなっちゃう!)

もちろん、トートの口は閉まります。
さらに止水ファスナーを使用し、底鋲も付属!おう、抜かりなしだな!

「PORTER」CIREシリーズ

ポーターは、他にも防水・撥水に優れたバッグラインがあります。
流石、歴史あるバッグブランドでございます!!!

収納力や頑丈さなどでは「HYBRID」シリーズにやや劣りますが、個人的には「CIRE」もおすすめ!
ボンディング加工を施した光沢のある生地がポイントです。

機能的なバッグは”防具”のような面構えのものが多いんですが、これはオシャレ度が強め。
機能性が高いのに、いい意味でスカしている。ああ、それがいい。

生地が主張するぶん、デザイン自体はかなりシンプル。
重くない”黒”、なかなかオシャレかと思います。リュックもあるよ!

 「WILDERNESS EXPERIENCE×BEAMS」バックパック

「ウィルダネス エクスペリエンス」に別注した、BEAMS(B MING LIFESTORE)のバックパック(2016年モデル)です。
ブラック、ネイビー、オリーブの3色展開、12,960円!

撥水、透湿性に優れた機能素材「ブリザテック®」を採用した、防水仕様。
浸水を防ぐため、ファスナー部分はフラップ型(かぶせ有り)なのもポイント!

http://www.bminglifestore.jp/recommend/201602wilderness/

http://www.bminglifestore.jp/recommend/201602wilderness/

http://www.bminglifestore.jp/recommend/201602wilderness/

http://www.bminglifestore.jp/recommend/201602wilderness/

1980年代に流行した型を復刻したそう。
シンプルながらに、ダブルポケットがいいポイントになってます。

見た目は復刻でも、中身はしっかり現代向けだぜ!
PCを収納できるスリーブや各種ポケットを備え、非常に実用的なものとなっています。

見た目も機能も値段も、結構よくない?

http://www.bminglifestore.jp/recommend/201602wilderness/

http://www.bminglifestore.jp/recommend/201602wilderness/

「FREITAG」で世界に一つのバッグを!

もはや10年以上前でしょうか…
大流行しましたね、フライターグ(遠い目

いまの若者は意外に知らないらしいぞ、とのことで、紹介しておきます!

http://freitag.hatenablog.jp/

http://freitag.hatenablog.jp/

トラックの幌やシートベルトを使用しバッグを作る、スイスのブランドです。
素材となる帆には同じ物はなく、切り取り使用する場所も違うので、デザインが2つとして同じものが無いのがウリ!

元々がトラックの帆だけあり、頑丈で水にも強いのがポイントです。

独特の光沢感と発色が、目を引きます。やっぱり、かっこいい。

http://freitag.hatenablog.jp/

http://freitag.hatenablog.jp/

最初から使い込んでる感が凄い!ものから、ツルピカなものまで。
カラフルなものや、単色のもの。柄ものなど、デザインは非常に豊富。

気づけば、型も豊富になっていました。
いまや財布やiPhoneケース、MacbookAirケースまで展開しています…!

公式オンラインストアで、商品が沢山見られます。
かなりの商品数です…ここまで選択肢が多いと選ぶのが逆に大変だよ!!!

http://matterofmaterial.com/freitag-bags-amsterdam/

http://matterofmaterial.com/freitag-bags-amsterdam/

以上になります。

水に強くて、おしゃれに使えるメンズ向けバッグをいくつか紹介しました。

機能性を求めると、ナイロン素材、アウトドアブランドに行き着きがちですが…
最近では防水・撥水機能を持たせた素材もどんどん増え、デザインもオシャレなものがちょろちょろ増えています!

どのバッグも、使い勝手の面でも申し分ないかと思います。
通勤・通学のお供をお探しでしたら、候補に加えてみてやってくださいな。

関連記事:雨の日上等!メンズ用おしゃれレインシューズ

参考になれば幸いです!

6 Comments

  1. ぽんた

    撥水バッグの記事、興味深く読ませていただきました。
    フライターグの紹介の部分ですが、使用されている写真に紹介されているのはF48で、現在は生産が終了した商品です。
    現在はF303という型番で、ディテールの変更が多くなされていますので、可能であれば写真の変更をオススメします。
    とはいえ、自分の使っているカバンがされるのはなんとも嬉しいです(^^)

    • ご指摘ありがとうございます!
      F303で探して画像を差し替えました。
      もし間違っていたら、再度ご指摘頂ければ幸いでございます。。

      フライターグ、やはり格好良いですね。
      私が大学生の頃に大人気で、常に品薄で…。
      おしゃれな男の子達がみんな欲しい欲しいと言っていたのを思い出します!

  2. 半球

    いつも楽しく拝見させて頂いています。
    タイトルを読んでORTLIEBが出てくるかと期待してしまいました。

    フライターグ懐かしいですね。私も学生の頃、地元の東京では品薄で、下宿先の宇都宮では普通に買えたのを思い出しました。地方都市の強みですね。

    • ORTLIEBも迷ったのですが…。
      枠的には「ノースフェイス」と迷い、単純に価格が安い/セールになっているという点でノースフェイスを今回は選んじゃいました。
      機能性の高いものは人気があるので、紹介する機会は多いと思うので、また別の機会にということで…(お楽しみに

      フライターグ、東京ではどこにもなかったですよね。
      たまに持っている友達がいると、帰省先(地方都市)で買ったという人がほとんどでした。
      今でもそうですが、東京のほうが買えなかったりすることはありますね。

  3. WD

    Facebookか何かで、「<マンハッタンポーテージ>から完全防水のコレクションが出た」という記事を読んだところだったのですが、防水・撥水の鞄、他にもいろいろあるのですね。

    全く知らなかったけれど、<BROSKI&SUPPLY>が気になります。
    防水のレザーというと、<土屋鞄>というメーカーが出していて、ずっと気にしているのですが、<BROSKI&〜>の方がかなり安い…しかもリンク先は京都のお店…実店舗にもあるなら、帰省の時に見ようか、いやそれより先に東京で見られるなら見たい…と思いました。

    • メッセンジャー系で防水バッグは割とあるのですが…、問題はレザー製や、ビジネスに使えるようなキレイ目系(フェリージ系)で、おしゃれでそこそこのお値段のものが、あまりない気がして…。
      今回は、そちらをメインに探してみました。

      「ブロスキー&サプライ」は、強力な防水レザーなのに値段が安いですよね。
      土屋鞄や吉田カバンの防水レザよりもだいぶ安いので、これは!と思いまして。

      東京だと、私はチャオパニックで見たと思います。
      大阪に仕事で行ったときに百貨店のバッグ売り場でも見たような…。

Comment