一人暮らしで揃えたいケア用品10選

新生活が始まる季節!

4月から進学や就職などで一人暮らしを始める人が多いと思います。

喜びと不安を胸に、準備も進めていることと思います。
私も大学進学で東京へ出た人間なので、そのワクワク感、わかります!

 

いざ一人暮らしをするとなると、なんでも自分でやらなくちゃです。
家事を手伝っていなかった人は、しばらく大変ですよ…?

今までの当然が当然じゃなくなって、結構大変なんです。
授業やバイトで疲れて帰ってきても、部屋は暗いし寒いし、ご飯も無い。

お金を払い忘れれば、電気とガスは即止まる。(水道は猶予があります。)
変な勧誘だってきますよ。新聞、宗教、健康食品。NHKの受信料!

 

私は、いざ一人暮らしを始めるまで、何一つ家事をしたことがなく。
何も教えてもらうことなく、突然一人暮らしを始めたのでひたすら大変でした…。

今日は、新生活を始めるにあたり、とりあえず揃えたいものを10選びました。
ファッション・身だしなみに関するもの限定です。

これが正解! ひとり暮らしスタートブック―ひとり暮らしがもっと楽しくなる!

1.洗剤、柔軟剤、デリケート用洗剤の3点セット

一人暮らしを始めると、どんどん不潔になっていく人がいます。
そう、お洗濯ができないのです。

本人は自覚が無いのでしょうが、服はヨレヨレだったり、なんか生乾きの嫌な匂いがしたり。
実家の子は、カーチャンが洗うので、基本きれい。清潔感がある。
…いくら顔は良くても清潔感の無い人は、モテませんよ。

お洗濯の為に揃えたい基本アイテムは、洗剤、柔軟剤、デリケート用洗剤の3つです。

ちなみに。
普段の洗濯の際に、洗剤+柔軟剤を使うと思います。

大事な洋服や、手洗いマークの付いた服を洗うときは、デリケート用洗剤を使いましょう。
洗濯機の「おしゃれ着洗い」モードを使う時に、使う感じでしょうか。
(ちなみに、デリケート用洗剤とは、アクロンとかエマールとかってやつです。)

2.シワのばし用スプレー

服のシワをのばす用の、スプレーがあります。
ひとつ持っておくといいですよ。

ハンガーにかけた衣類のシワに、スプレーを吹きかける。
スプレーで濡れたシワ部分を、叩いてのばして整えるだけです。
シャツの肘部分やパンツの膝部分はシワになりやすいので、注意してください。

ヨレヨレだと、良い服も台無しです。

ファブリーズでもいいですが、やはり専用のスプレーのほうがよくシワが伸びる気がします。

3.ハンガーラック

古い住居だと、洋服を掛けるスペースがなかったりします。
押し入れだけで、クローゼットが無いパターン。

洋服をかけるスペースは作った方が絶対に良いです。
たまに、ハンガーラックを持っていない人がいます。
全て畳んで収納か、置く、みたいな人。男性だと結構いるんです。
ハンガーラックは安く買えるので、1つでいいので購入しましょう。

洋服は、伸びるもの以外、かけて収納するのが望ましいと思います。
シワもできず、洋服が見つけやすく、下の空いた部分も利用すれば収納力も高いです。

欲をいえば、引き出しボックスもあると、下着や靴下などの収納が上手くいくかと。

4.防水スプレー

スニーカーやバッグにかける、防水スプレーです。
なるべく、使った方がいいと思います。持ちが違ってきます。

特にレザーは、水に濡れると染みになったり縮んでしまったりします。
防水スプレーを使って、耐久力をアップさせてください。
長い目で見て、先に予防しておいた方が長く使えてお得だと思います。

ロックタイト 防水スプレー布・革 420ml DBS-420[HTRC 2.1]

5.簡易裁縫道具セット

100円ショップのものでも、構いません。
セットになったものがあると、便利です。
主に、ボタンが取れた時に使うことになると思います。

ボタンって、結構よく取れますからね。
特に、バッグをななめがけする人は、シャツやアウターの胸のボタンが取れがち。

6.防虫剤・湿気取り

タンスに入れるもの、クローゼットにかけるもの…
服を虫から守るものは日常的に使用した方がいいです。
特に、収納がお風呂などの水回りの裏にある場合は、湿気がこもるので要注意です。

いいウールやシルクは、シーズン中でも虫に喰われます。
さらに、洋服や靴にもカビは生えます。特に革靴は要注意!
汚れたうえ汗や雨で濡れて、そのまま靴箱に突っ込んだりしていると、事故が起こります…。

靴箱にも、靴箱用の除湿や脱臭のアイテムの使用をオススメします。

7.簡単な靴磨き

レザーシューズを履く方は、靴磨きを是非ひとつ。
レザーシューズもすり減ったりツヤが無いと、清潔感がありません。
特に社会人の方は、一つ玄関に置いておいてください。

レザーの取り扱いは奥が深く、こだわりだせばキリがないです。
最初は、気軽・手軽なものでいいと思います。
磨くだけでキレイになる無色タイプのクリーム辺り、第一歩です。

靴のケアに関しては、シューズメーカーのサイトなどにわかりやすく記載がありますよ!

8.毛玉取り

ヨレヨレの服と同じ位にみっともないのが、毛玉だらけの服。
毛玉って本当はハサミでひとつずつ切るのが良いとはいいますが、高級な上質ニットじゃない限り、毛玉取りでブイーン!と刈っちゃえばいいと思います。

どんなに良い服でも、ケアされてキレイでなければ、台無しです。
特に毛玉は貧乏臭さすら漂うので、注意してください。

小汚い全身ブランドマンより、清潔な全身ユニクロマンが勝ります。

9.メガネふき(※メガネ愛用者)

メガネを常にかけている人は、案外メガネの汚さに気付きません。
私のように細かい作業をする時だけメガネをかけるタイプの方が、レンズの汚れに敏感のようで。

このメガネの汚さ、他人から見ると結構わかります。
結構「きったねー」と不潔に感じるので、定期的にレンズを磨くのをオススメします…。

私の経験上、汚いままメガネをかけている人も、いざレンズがきれいになると大抵が「うおおおお!」などと感動しています。「目が良くなった気がする」とか。
…徐々に汚くなっていくので、案外本人は気付かないみたいですね。

メガネ拭きのクロスもいいですが、液体も便利です。

10.コロコロ(ガムテープ)

暗い色の洋服だと、ホコリやフケや毛が目立ってします。
払ったり洗濯をしても落ちなかったりもします。
そんな時は、粘着性のものを使うのが一番です!

洋服の売場でも欠かせないアイテムです、コロコロ。
黒や紺のアウター類やブロードシャツとか、結構ゴミが目立ちますので。

100円均一などの紙ガムテープでも代用可能ですが、コロコロの方が楽です。
わざわざ買う程では…な方は、紙ガムテで問題無いです。

 

以上、新生活を始める人におすすめしたいアイテム10選でした。

まとめると…

1.洗剤・柔軟剤・デリケート衣類用洗剤
2.シワのばしスプレー 3.ハンガーラック 4.防水スプレー
5.裁縫道具 6.防虫剤・湿気取り 7.簡単な靴みがき
8.毛玉取り 9.メガネ拭き 10.コロコロ(ガムテ)

これだけ揃えて活用すれば、とりあえずのファッションアイテムのケアは大丈夫ではないでしょうか。
慣れてきたところで、色々こだわってみたら良いと思います。
洗剤などの香りにこだわったり、良いケアアイテムを揃えたり…。まずは慣れましょう。

ひとり暮らしをとことん楽しむ! 2015年 10 月号 [雑誌]

個人的に、一人暮らしを始めた時に買ったはいいけど、一番使わなかったのはアイロンです。
お洗濯の時にきちんと形を整えて干したり、シワ取りスプレーなど活用することで、アイロンって滅多に使わなかったです。
アイロン必須のカッターシャツはクリーニングに出した方が早いし、安いしで。
…着る服によるとは思うんですが、ひとつの体験談として。

 

参考になれば、幸いです!

2 Comments

  1. natu

    こんにちは。
    私は一人暮らしの経験が無いのでちょっと憧れてます。でも、いざとなると…想像つきます。
    コロコロとかシワ取りスプレーは
    さすが経験者!納得です。
    一人暮らしは満喫する子とギブアップの子と分かれますね。
    柴犬ちゃん心配ですね。早く良くなるといいですね。

    • chanboo

      こんにちは!
      家族の仲が悪いとかがない限り、やはり実家は最高ですよ 笑
      金銭的にも楽ですしね、やっぱり。
      実家ならあって当然だったものも一人暮らしだと当然無くて、もやもやと不便を感じながらも気付かずに暮らしたりしました…。

      愛犬のご心配ありがとうございます!
      注射とクスリの副作用でぐったり、私にくっついて寝ています。
      早く良くなって欲しいです!

Comment