2014-15年秋冬メンズコレクション ルックまとめ1

この冬のお気に入りを集めたよ

みなさん、春夏と秋冬どちらが好きですか?

ファッションに限って言えば、私は断然秋冬シーズンです。
ダークトーンでまとめるのが単純に好き、といったところだと思います。
だから、秋冬コレクションの方が見ていて面白いです。

 

今日は、個人的に好きなコレクションのルックを集めました!

 

 

とりあえず、PRADA一丁!

prada_14-15aw_mens_03

 

やはり最初はPRADA。
割と魅力がわかりやすく、流行を上手く取り入れるというか、流行を作るというか引っ張るというか。

PRADAも中間色を使い、クラシックな装いです。
割とはっきりした色ながら、シルエットのルーズさも来季らしい。

 

prada_14-15aw_mens_2

 

パンツのルーズ感がキモ。
この色の合わせ方は、なかなかできない。

 

ラグジュアリーの塊、GUCCI

gucci_M_14AW_01

 

中間色のみで構成されたコーディネイト。美しい。
写真から伝わってくる、高級そうな素材たちの魅力…
このアウター、ぬめりのある上質なウールに違いありませんよ…ゴクリ。

 

gucci_M_14AW_02

 

…これらの中間色の素晴らしき美しさを、庶民の為にどこかが安価ながら再現してくれるのか。
できそうでできない、このブラウンやブルーの発色よ。

トートのクラッチ持ちを2ルックともに実行してます。
この持ち方、秋冬でどこまで流行するでしょうか。

 

SIseのストリート×モード感

sise_14aw_01

 

実用性高め、そのまま参考になる&買えるコレクション。

ガウンは一部で流行すると思うのですが、素材を考えないとゆるすぎて難しいアイテム。
こんなスーツ生地のような素材で、きれいなジャケットのようなシルエットなら、取り入れやすいと思います。格好良いですね。

 

sise_14aw_02

 

スウェットとパンツが、実は同じシリーズ。
色合い、素材のドッキング、セットアップ…トレンドがうまく詰まっております。
ストリート風に着ると、やりすぎ感が出ないのがいいところ。

 

バーバリープローサムの大人ルーズ

BurberryProrsumM_2014aw_01

 

真似したくなる、色使いとボリューム感。
ルーズさ・ゆるさはあるのだけれど、きちんと感もしっかりある。
大人が格好良くゆるい着こなしをしたい場合、清潔感は非常に重要だと思うのですが、これは一つの見本になります。

 

BurberryProrsumM_2014aw_2

 

ジャカード織は流行しそうですが、本命は大判のストールか。
大柄だったり強い色でも、使いやすい。

 

MARNIのボリューム感

MARNImen_2014aw_01

 

色使いが独特なMARNI、今回もきれいです。
ベージュやカーキ、ブルーの色の出し方もきれいですが、組み合わせもキレイ。

このセットアップは、2014-15年ぽいシルエット・素材感。
帽子にファーを使うところが、来季らしい”意外性”を演出。

 

MARNImen_2014aw_02

 

MARNIはファーを多用しています。もこもこ。
男性だと実際に着るのはファンシーすぎる気がしますが、このルックはかわいい。
ネイビー×黒×白も、ひとつの質感が変わるだけで印象がこんなに変わる。
靴下で白を入れるのも、来季っぽさです。

 

織と色でキタ、ポールスミス

PaulSmithM_2014aw_1

 

毎回しっかり流行を押さえてくる、ポールスミス。

 

ジャガード織で、ペルシャ絨毯のような柄のアイテムを多く展開しました。
クラシックな雰囲気のコレクションです。

上は、織 × ガウンという、トレンドストライクなアウター。
一枚でバッチリ決まるタイプのやつですが、日本であんまり売れないタイプのやつ。

今回のポールスミスも、中間色を揃えています。
特に、ベージュ〜ピンクのようなカラーが非常にきれいで、使い方も良かったです。

 

PaulSmithM_2014aw_2

 

グレー系の上下に、インナーがグレイッシュなピンク。
シューズにはジャガード織を使用し、ポイントに。

 

 

6ブランドをピックアップしました

手の届くブランドと、なかなか手の届かないブランドとをミックスしてみました。
第二弾は、こちら!

今回挙げたブランドに興味を持たれた方は、ぜひフルでチェックしてみてください!

 

参考になれば、幸いです!

 

 

■個人的 買い物日記■

大島優子さんがついにAKB48から卒業しますが、
個人的に指原さんが卒業する時の扱いが気になります。

 

2 Comments

  1. WD

    自分も秋冬が好きです。秋冬物の紹介の雑誌等、楽しみながら見ます。
    取り上げられたルック、どれもいいですね。各ブランド全てについて感想を書きたいけれど、長過ぎるので…

    SIseの2つめの画像のような組み合わせ、今すごくしてみたいです。えんじ、ワイン色は持っているので、こういう青緑?と合わせてみたい。

    MARNI→店員さんも、秋冬のファーのインナーを勧めてくれました(ただし写真はまだ見ていないので、どんなのかうまく想像出来ていないです)。

    指原さん→自分も、この人からつながるメンバー内の人間関係(仲良しの同期先輩後輩等)が面白くて、それでAKBに興味が出たので、気になります。

    そして増税前の最後の日に…MARNIのスウェットブルゾン(と呼ぶのか)を買ってしまいました。増税とかがあると判断力が狂わされますね。
    長文すみません(いつも以上に書きたいことが多かったです)。

    • chanboo

      良さげな、参考になりそうなブランドに絞って取り上げてみました。
      2014AWは、柄を使わず色と質感で魅せるコレクションが多く、見ていてとても楽しいです!

      Siseの二枚目、色合わせがとてもきれいですよね。
      シックで高級感もあり、実際に取り入れやすそうな着方です。

      MARNIは来季、随所にファーを使っていますね。
      安価なラビットファーだとしても、MARNIだとお高いでしょうね…。

      どうせいつか買うならば増税前に買っといた方が得じゃ…と思ってしまいますよね。
      私もバッグ等買ってしまいましたが、次に買うまでが勝負で、次になにか買った時から、また普段通り買い物してしまうと思います 笑

      指原さんって、前田さん大島さんとはタイプが全く違うので…
      ドームで感動の大セレモニー!とかそういう感じも、ちょっと違う気がするんですよね。

Comment