手持ちの白シャツを今年っぽく着る方法

白シャツちゃんは正義

なにが流行ろうが、とりあえず白シャツは裏切らない。
というか、社会人にとってシャツ、特に白シャツというのは非常に便利だと思います。
着るだけできちんと感が出るので、仕事で人と会う約束がある時なんかには、とりあえず白シャツを着用するだけでなんとかなることもある。

今日は、手持ちの白シャツを今年っぽく着る方法を考えました。

 

流行と上手にミックス!

(全身流行!っていうのは少し恥ずかしい…。)
そんな気持ちがある人にとって、白シャツのような永遠のスタンダードアイテムは心強い味方のはず。
意地悪な言い方をすれば、保険にもなる。とりあえずひとつ定番にしておけば、大事故はないだろうと。

上半身は白シャツ確定、ということで、下半身やその他に今年の流行を投入して、いいとこどり。
流行もきちんと押さえてます感と、流行に流されすぎていません感が出せる。

ずるい、ずるいコーディネート術だぜ!

 

 

 

+スモーキーな色のパンツ

取り入れやすいところだと、スモーキーな色、特にグリーンはいかがでしょう。
マイルドだけど深みのあるグリーンの色味。
男性はカーゴパンツなどでカーキをボトムスとして着慣れている方が多いと思うので、取り入れやすいのかなと感じます。
ミリタリーの要素も感じさせ、とても今年っぽい印象を受ける色です。

他にヌーディなベージュ、ミルクチョコレートのような色、くすんだアイスブルーなども、今年らしいオススメも色です。

実際、くすんだ色というのは会わせる色を選びますが、白は相性がいい。
白は淀みが無い色です。最高の引き立て役になれます。
スモーキーな色の魅力を引き立たせ、色を殺さない。

絶妙な色のパンツには、白のシャツを合わせるのは逃げ云々抜きにオススメです。

 

PRADA2014AW_green

↑白(これはベージュ?)が入れば、微妙な色も映えるぜ。

 

6437aceaeb3d9cbc79090cf12acf7a0fcb781ff8_m

↑難易度が高いベージュコーデも、白を効かせて締める。

 

+黒のパンツ

モノトーンがトレンド。
黒のパンツを合わせるコーデは、王道ながらトレンドど真ん中です。

スキニーを合わせるのか、ストレートを合わせるのか、それともワイドか。
合わせるものによって、イメージがどんだけってくらい変わるので、楽しみつつも気をつけたいところです。

 

f2d6c131246ecfb65c9d07bf6c83d9f5f8ddfcc1_m

↑モノトーンコーデの中でも、コンパクトなブルゾン使いは新鮮。

 

facarasm_2014AW

↑モード寄りカジュアルの代表格みたいなスタイル。

 

+スウェットパンツ

スウェットパンツやみたいなラフなアイテムこそ、シャツみたいな堅いアイテムと合わせてバランスを取ると着用しやすいと思います。サルエルパンツも然りですね。
裾がキュッとしているスウェットパンツ(別名トラックパンツ)は、ダボッとしすぎないスッキリとしたシルエットで、シャツやジャケットといったカッチリしたアイテムと合わせるのが、大人にはオススメ。

 

UNIQLO_sweat2

↑スウェット上下でも、シャツを間に入れて部屋着化ストップ。

 

RERACS_2014AW

↑シャツの他は、イージーパンツ、ライダース風アウターでカジュアルに。

 

+インパクトあるニット

今年はニットの当たり年と言われるだけあり、様々なニットが登場しそうです。
形が変形していたり、柄が面白いもの、珍しい色できれいなものなど…。
そんな素敵なニットの魅力を引き出すには、インに白シャツはおすすめ。

柄のパンツも然りですが、デザインを引き立たせたければ、合わせるものは白や黒などの無彩色か近い色のシンプルなアイテムがおすすめ。

 

08sircus_2014AW

↑きれいめなスウェットパンツで合わせています。
革靴とシャツで締め、きちんと見せています。

 

 

以上になります。

白シャツって基本的には、何にでも合うと思います。
今年もスタンダードの波がきているので、シンプルにデニムと合わせてもよさげです。
チルデンニットやスウェット、きれいな色柄のカーディガンの中に入れたりと、冬にも大活躍するかと思います。

色味が暗くなる冬だからこそ、ちらりと覗く白は良いアクセントになって、地味ながら良い仕事をしてくれます。

 

今年の秋冬も、白シャツさん、よろしくお願いします。

 

 

 

■個人的 買い物日記■

YAECAの定番フードシャツ、好きすぎて買いました。
メンズのMを選び、マウンテンパーカーのように着る計画です。
YAECAのフードシャツは地味格好良い。犬の散歩にも着られる。

4 Comments

  1. 匿名

    いつも楽しく拝見させてもらっています。
    白シャツだけだとシンプル過ぎて、、ということで避けていましたが、会わせ方でお洒落に着こなすことができるんですね。
    挑戦してみます。

    ところでフードシャツは何色を購入したのですか?
    どれも発色がいいので、コーデの主役になると思うので。

    • chanboo

      こんにちは、コメントありがとうございます。
      白シャツって本当に便利なので、ぜひ。参考になれば幸いです!

      YAECAのフードシャツは、ベージュにしました(無難に)
      黒のパンツやバッグに合わせたくて、お互いの色が映えそうなベージュに決めました。
      YAECAは裏切らないので、メンズサイズでも活躍すると信じております…!

  2. WD

    以前、AKB関係の番組で高橋みなみさんが、イケメンの条件として「白のスーツが似合う」というのを挙げていたと思います。
    自分はイケメンではないからか、白が苦手です。顔色との関係か、上半身が白だとすごく弱々しい印象になりそう。でも、インナーとして衿もと等で小さな面積だけ見せるというのは良いかなと思います(ただ、そういう重ね着が出来る季節は、まだかなり先な気がします…)。

    YAECAいいですね。持っていないけれど気になります。ああいう服を日常に使えれば、お洒落だろうなあと思います。

    • chanboo

      意外に白シャツを避ける方がいるんだなあ…と、結構驚きです。
      白は何にでも合うから、当然皆着ているだろうと思っていましたが、そうでもないんですね。
      重ね着で使う場合、少し覗かせるだけでもきちんとした印象と、明るいアクセントが付けられて、冬こそ便利かなと思います。どんな色のニットとも合いますし。

      YAECAは日常着として、ちょうどよいおしゃれ具合です。
      なんていうか、無印良品をレベルアップさせたような(失礼でしょうか
      YAECAはスナップボタンのシャツも凄く良いので、おすすめです。色もきれいですよ!

Comment