目立つぜ!前後・左右でデザインが違うメンズパンツ集

変わったデザインのパンツが欲しい?

なんか変わったデザインのパンツが欲しいなあ…そんなこと思いませんか?
普通の履きやすいやつ、形がきれいなやつとは別腹として、ちょっと変わったデザインのものが欲しい人は意外に多いはず。

基本的に男性の冬のボトムスはロング丈のパンツ一択ですもんね。
しかも世の中、ファッションに対して保守的で真面目な男性の方が圧倒的に多いですから、変わったパンツを探すのは、そういうパンツを作るブランドと置くショップ探しからで、結構大変だろうなあと思います。

ということで、ちょっと変わったパンツ探してみました。

今回は、「左右や前後でデザインが違うパンツ」特集です!

DSQUARED2の前後違いデニム

前後で違うパターン。
これ色味も組み合わせ方も、割と履きやすそうじゃありませんか?
前後の色の差が小さいわけではないんですが、割と馴染みのある色同士だからか、いける気がする!

http://zozo.jp/shop/dsquared2/goods/4637077/

http://zozo.jp/shop/dsquared2/goods/4637077/

アレキサンダーリーチャンの左右違いパンツ

今度は左右で色が違うパターン。あしゅら男爵状態!
前後より左右で全く色が違うパターンの方が、珍しいと思います。

しかもこのパンツ、バツッと真ん中で布を切り替えて縫い合わせているのではなく、染めで変えています。
これスキニーですし、ぼんやりと中央部分がグラデーションのようになっており、視線が集中してしまわないでしょうか、余計で下世話な話なんですけどね(ゴホンゴホン

http://zozo.jp/shop/anlio/goods/4165181/

http://zozo.jp/shop/anlio/goods/4165181/

思い切ったな!ディッキィーズ!

前後違いパターンなんですが、迷彩柄と無地を組み合わせるという大技。
ショーツならこういう大胆な組み合わせも割と見かけるんですが、ロング丈のパンツでここまで派手に変えてくるのは珍しいです、他になかなか見つかりませんでした。

スウェットパーカーに合わせて、派手なストリート系のお兄ちゃんになってもいいですし、長い丈のアウターを持っている方なら、それに合わせちゃえば見える面積少ないので適度なポイントになるかも。

http://zozo.jp/shop/dickies/goods/4545163/

http://zozo.jp/shop/dickies/goods/4545163/

Y-3の片足だけ模様入!トラックパンツ

前後や左右でガッツリとデザインが違うわけじゃないんですが…。
左足にのみ、白でラインが入っているパンツです。

いまモノトーンで、スポーツ要素を含んだ洋服が人気があるので、そんなファッションにこのパンツは凄く使えるだろうなあと思い、取り上げました。
H&Mとアレキサンダーワンのコラボアイテムを転売された値段より、Y-3のこのパンツの方が定価も安いと思うの。

http://zozo.jp/shop/y3/goods/4058511/

http://zozo.jp/shop/y3/goods/4058511/

ツモリチサトの前後違いチノパンツ

ツモリチサトは、前後で生地の色を変えたチノパンツです。
これも前後共に馴染みのあるブルー系で色の差も激しくなく、使いやすそうなデザインです。

http://zozo.jp/shop/tsumorichisato/goods/3599236/

http://zozo.jp/shop/tsumorichisato/goods/3599236/

ALDIES、左右違いのアウトドアっぽいパンツ

珍しい左右違いデザインのパンツ。
これは左右違う色の布が縫い合わさっているパターンですね。

これも馴染みあるカーキ色同士の組み合わせで、色もどちらも履きやすい範囲。
軽くて履き心地も良さそうな、ちょっとしたアウトドアにも活躍しそうなパンツです。

ちなみに色違いなどもあるんですが、膝から上下で色が分かれているものや、四分割になったものなど他はもっと奇抜です。これが一番履きやすいかなあと思い、持ってきました。

http://zozo.jp/shop/zozograndh/goods/4907088/

http://zozo.jp/shop/zozograndh/goods/4907088/

 ミハラヤスヒロのツイード×カーゴパンツ

前後違うパターンの変化球。
裾だけ全部カーゴパンツの素材になっています。お直しやロールアップを考慮したのかな?

デザイナーズらしいパンツで、きちんとカーゴパンツのポケットまで半分だけ付いているという細かさ。
いやあ、にくいね。

ツイード生地はおなじみのハリスツイードです。
いやあ、どこに行ってもハリスツイードさんとこんにちわです!伊勢丹でも、イオンでも、イトーヨーカドーでもハリスツイードさんはいる!
ハリスツイードはしまむらともコラボする、生地界の尻が…ゲホッゲホッ!

http://zozo.jp/shop/miharayasuhiro/goods/4113051/

http://zozo.jp/shop/miharayasuhiro/goods/4113051/

以上、7種類でした!

単色のパンツだけじゃつまんないなあ、ちょっと変わったデザインのパンツが欲しいなあという方、いかがでしょうか?

色×色(色×生地)の組み合わせで、色が近ければ、抵抗無く取り入れられて、なおかついいポイントになると思います。
アウターを着る季節になると、パンツくらいしか見えなくなってしまうので、パンツでこんな風にデザインを取り入れてみてはいかがでしょうか?

参考になれば、幸いです!

3 Comments

  1. WD

    タイトルにある通り、目立ちますね。
    個人的な好き嫌いですが、ボトムスにアクセントを持ってくるのは、とても勇気が要るし抵抗があります。
    でもデザインとしては、前後左右の切替のもの等に惹かれるのも事実です。
    そんな自分が2年前の冬に買ったのが、下のURLの1つ目に紹介されているパンツです。

    http://www.beams.co.jp/labels/detail/beamsplus/663

    「下半身にアクセントが来るのが苦手」と言いつつ、「変わっている、面白い」という思いが勝って購入。短めの丈も、多分初挑戦。
    覚悟はしていましたが、パンツの生地が厚手なこともあり、合わせる上着が難しい。メルトンのピーコートに合わせて履くことがほとんどです。
    何を合わせればいいか、ご助言があればお願いします。

    • スゴイ!こんなに切り替わっているパンツ、珍しいですね!
      しかも冬素材で、クラシック感も漂いつつ…。これは私も自分のサイズがあったら買っちゃうデザインです。

      これにあわせるならば、やはり上着はシンプルな方がいいでしょうね。
      上着もそれなりに厚手で冬素材じゃないと、バランスは取りにくそうです。
      メルトン以外だと、ラベンハムのようなキルティングジャケットや、ヘリンボーン・ツイードのアウター辺りでしょうか…。

      バブアーのこういうのとかが、パッとイメージとして浮かびました…
      http://item.rakuten.co.jp/baraque/barbour-mqu0565/

      色は選ばなさそうですね。
      ネイビー、チャコール~ライトグレー、キャメル、ベージュから、きれいなグリーンやボルドーまで何でも合いそうです。

      合わせるものによっても印象が変わりそうで、面白いパンツですね。
      なかなかないデザイン、今年の冬も活躍するといいですねー!

      • WD

        アドバイスありがとうございます!
        厚地なので、はっきり冬用として使っています。
        書いていただいた通り「厚手で冬素材」の上着でないと、パンツの質感に負けてしまいそうです。
        ヘリンボーンやツイードなら合いそうですね。キルティングやダウンというと、ついナイロン素材のものに目が向きがちですが、ウールの方が大人っぽい感じですね。次に買う時はウールも検討します。
        オイルドクロスでないバブアーも気になります。

        「シングルのライダースを合わせてみたい」とも思いました。黒のを1点持っているのですが、昔のものでサイズがちょっと合っていない…

        色は、これも書いていただいた通り、(意外に?)合わせやすいです。

        靴下は、普段は黒チャコールグレー紺辺りが多いのですが、このパンツのために少しカラフルで長めの靴下も買いました。
        厚地だし、冬にしか履かないとすると、このパンツは結構長持ちしそうな気がします。だから頑張って組み合わせを考えて履こうと思っています。

Comment