毎日の相棒!この春被りたい帽子探し

エブリデイ、帽子

帽子はお好きですか?

帽子ってのは結構、印象を変えるアイテムです。
上手く選べば一気にオシャレっぽく見えることもあるし、選択を誤ると逆に一気に残念な感じにしてしまったり…。
いわゆるファッションの足し算引き算、外しだの決めるだのという部分で、重要な一手になる感があります。

今回は、今年の春夏に使えそうな帽子を選んでみました。

参考記事:覚えておきたい帽子の形、基本10種まとめ

トレンド筆頭、つば広帽子

先日も紹介しましたが、つば広め帽子が流行中。
いま一番流行っている帽子は何かといえば、このタイプかと思います。

以前、記事にしています。詳しくはこちらをどうぞ。

関連記事:【2015SS】街を賑やかす?春のトレンド3つをドン

ストリートな貴方に、バケットハット

大昔、KANGOLのバケットハットが流行しましたが…あれって90年代だったっけ?
ストリート系ファッションの流行と共に、バケットハットもカムバック中。
ストリート系ファッションがお好きな方なら、いい感じに雰囲気がプラスできるアイテムだと思います。

綿素材だから、これからの時期にかぶりやすいですね。

Name. POLYESTER CHECK BUCKET ネーム

Name. POLYESTER CHECK BUCKET ネーム
価格:11,880円(税込、送料込)

山登りや野外フェスなんかで見かけるハットも、バケットハットに分類されていたりする。
アウトドア向けデザインのものも、各種あります。

Y-3は帽子類を種類豊富に作っていますね。
アジアからの旅行客の方々の着用率が高い気がする。特にロゴ入りビーニー。

http://zozo.jp/shop/y3/goods/4877626/

http://zozo.jp/shop/y3/goods/4877626/

意外に種類があるよ、ベースボールキャップ

ストリート系ファッションの流行と共に、再浮上してきたベースボールキャップ。
バケットハットよりは、デザインに幅があるというか、様々な印象のものが見つけやすいと思います。
流行に乗って、デザイナーズブランドも作っていたりします。

私はこの冬、ジュリアンデイヴィッドの黒のキャップをよくかぶりました。
ベースボールでもワークでもない、モケモケとボリュームのあるタイプでしたが大活躍しました。
素材的に冬しか使えないタイプだから、春夏はどうしようか考え中です。

かぶりやすい、ワークキャップ

流行というわけではないですが、定番になった感のあるワークキャップ。
おしゃれ頑張ってます感も出にくいし、日常使いに便利ですね。

数年前に、NEWERAのワークキャップが大流行しましたが…
そのお陰か、安くても良い感じのワークキャップが見つけやすくなったように思います。
今シーズンの流行を考えるなら、ネイビーがおすすめ。

ワークキャップは、カラフルな配色のものも多いですね。
洋服で色物をあまり着ない人にオススメです。意外に使いやすい!

下のように、ツバの裏だけ色が違うなんてのも良いポイントになりそう。
紫×黒ってエヴァンゲリオン初号機みたいで格好良いぜ。他のカラーもあります。

その他の帽子たち、いろいろ

キャップ?ハット?…なんともジャンル分けがしがたい帽子とか色々。
被って歩くだけでヒソヒソされそうだな…と思うくらいに奇抜なタイプは省きました。
(いや、これ十分ヒソヒソされるだろ…)ってものが混ざっていたら、ごめんなさい。そこは個人差ということで。

参考記事:新鮮なデザイン!BETON CIRE(ベトンシレ)の帽子

上は、コレクションでも使われていた帽子。
ハット+キャップ、といったデザイン。珍しいデザインです。

下は、ニット帽のようだけど素材が変わっている。こちらもなかなか珍しい。

【送料無料】 STOF(ストフ)地層のサマーキャップ

【送料無料】 STOF(ストフ)地層のサマーキャップ
価格:12,960円(税込、送料別)

YEAH RIGHT!!のサファリハット+マウンテンハット、という丸みあるデザインの帽子。
スライムみたいで、なんだかカワイイ!これからの季節にピッタリ。
この帽子が似合う男性って、やっぱり中世的な雰囲気の方なのでしょうか。

http://zozo.jp/shop/anlio/goods/4255765/

http://zozo.jp/shop/anlio/goods/4255765/

AMBUSHのレザー素材のビーニーです。
ビーニーも、素材がレザーだと雰囲気が随分変わりますね。
上の帽子とは、方向性が真逆というか、似合う人も好む人も全然違いそう。

http://zozo.jp/shop/ambush/goods/4497182/

http://zozo.jp/shop/ambush/goods/4497182/

 

以上になります。

相棒になりそうな帽子は、見つかりましたか?
今年の春夏は、ストリート系ファッションのトレンドが継続するため、キャップやハットの類は種類が豊富です。
特にキャップは、ブランドオリジナルの柄を使ったものなども多く、探し甲斐があると感じます。

帽子って、ちょっとツバが長いとか、かぶる部分の深さがちょっと違うだけでも、随分印象が変わります。
(このタイプは無理)と思っているタイプでも、かぶると意外にイケたりするので、臆せず試着してみましょう!

参考になれば、幸いです!

4 Comments

  1. WD

    自分は去年初めて帽子を買いました。毛と綿の混紡素材のハットです。
    春夏っぽいものも欲しくなり、お店に見に行って、紙製のやストローハット等いくつか見ましたが、「これは」というのが見つからず、2つ目の帽子はまだ買えずにいます。
    眼鏡もそうですが、顔の近くにあるものはサイズやバランスが難しいですね…
    暑がりなので、我慢してかぶるのは避けたいけれど、春夏用に何か欲しいなと思います。

    • ほんと、眼鏡にしろ帽子にしろ顔周りのものは難しいです。
      少しのデザインの違いで印象が大きく変わりますし…
      気に入るものを探すのも難しくて、欲しくてもなかなか買えずにいます。

      帽子ってかなり暖かいアイテムで、冬は大助かりですが、夏には暑いんですよね 笑
      ペーパーやストロー素材だといえども蒸れちゃって、髪型が崩れて帽子が脱ぎにくくなったり…。
      まあ、気長に探そうかなあと思います。

  2. eva

    春夏の帽子で、程よいデザイン感があって、高級感もあるブランドだと、
    ・Lola(トゥモローランドとかセレクトショップによく置いてあるNYのブランド。リボン使いが上手い)
    ・ロッドキーナン(お値段は高いけど高級感もトップクラスのNYのブランド)
    ・アンソニーペト(パリ感溢れる小洒落たハットが多い)
    ・ミサハラダ(モードな服との相性バツグンのイギリス的帽子)
    あたりがオススメです。
    レディースのハットだと、NYのブランドがレベル高くて、使いやすいものが多いと思います。
    コムデギャルソンの帽子も格好良いものが多いですよね。

    • 若い時の感覚でついデザイン性の高い帽子を買ってしまうんですが、いざ家に帰ると恥ずかしくなるというか…結局あんまり被りません。
      我ながら勿体無い。学習もいまいちしない!
      …そのうちまた気分が巡ってくるかなと思い、収納しております。

      挙げていた頂いたブランド、ロッドキーナン以外は一応所持しているのですが、どれも結構派手なものを買ってしまい、いまやほぼオブジェ状態です…。
      似合う似合わない、使う使わないがあるから、帽子は難しいです。

Comment