【2015AW】秋冬メンズファッション トレンド予習 その3

2015年秋冬、注目のあれこれ

連日お伝えしている、秋冬のトレンドに関して!

今回は、テーマのような大きな括りではなく、ピンポイントなものをお届けします。
流行すると言われている柄や素材、アイテムだとかを、現実的に考えてみたいと思います!

張り切っていってみよう!

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14895/256035

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14895/256035

流行るかな?ポンチョ、ケープ

ボヘミアン、フォークロアな雰囲気かつ、シェアワードローブも兼ねる!ポンチョケープが来るのか?
ポンチョ、ケープ…レディースでは割と定期的に流行るアイテムですが、正直、メンズでは難しいと思います。
…少なくとも大衆に受け入れられるのは難しいと思う。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14932/257524

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14932/257524

下みたいなデザインのポンチョも面白いのですが、普通にブルゾン選ぶ人が多い気がします。ポンチョって、背が低いとバランスが取り辛いアイテムかと思いますし。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/16270/282554

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/16270/282554

ウールの大判ストールは、色々な使い方もできるし、ワンチャンスありそう。

下はFENDI、スーツスタイルに大判ストールでアクセントを。
フォークロア的なものじゃなく、こういうきちんとしたイメージのタイプのほうが、今のトレンドにも楽々マッチするので受け入れられそう。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14805/254382

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14805/254382

Siseは、黒の大判ストールを使っています。
…こんな感じの取り入れ方が現実的ではないだろうか。Siseはいつも現実的だなあ。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/16804/289926

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/16804/289926

レザー、特にスエードとムートン

素材や色のトレンドとして、「自然」が挙げられます。
そこで天然素材のレザーやファーが大注目されています。
なかでも、スエード調レザーとムートンは、クラシックな装いからストリートな装いにまで幅広く取り入れらています。洋服だけでなく、シューズやバッグでも多く使用されているので、沢山見かけることになりそうです。

モスキーノのコレクションは、雪山でのレイヴパーティをイメージしたとかで…大変なことになっております!防寒したい気持ち、おしゃれしたい気持ち、露出したい気持ち…全部合わせるとこんな感じになるというのか!
…ともかく、全体的にレザーやファーをたっぷり使ったコレクションとなっております。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14660/251465

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14660/251465

クリスチャンダダは、70年代のアメリカ西海岸のスケーターをイメージしたコレクション。
ストリートスタイルに、スエードやファーも多く取り入れています。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14932/257519

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14932/257519

ディオールオム。
クラシックなスーツスタイルに、フードつきのカジュアルな形のレザーアウター。
お値段恐ろしいでしょうが、こんな形のレザーアウターって使いやすそう。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14931/257382

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14931/257382

ファー、部分使いならイケるかな?

「自然」つながりです。
ファーが流行ると、また言われています(何回目だよ
今回は控えめに「部分使い」と表現するメディアが多いです。

主に、アウターの襟の部分や袖口にファーがあしらわれているもの。
鮮やかな色のファーアイテムがコレクションでよく使われて、特にカラーファーに注目!なんて言われてるけど、メンズでは厳しいだろうと思う。
ファーって、冬を象徴する素材で存在感もあって面白いのですが。…レザーやムートンに比べるとレディース感が強い。躊躇する男性が多いと思う。

MSGM、鮮やかなファーをアクセントにしています。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14807/254343

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14807/254343

今年はモッズコートが流行るといわれており、ボンバージャケットも引き続き流行しそうです(後ほど
結局、ファーはこういったアウターの襟やフード部分に無難に取り入れられるくらいじゃないかと、思っております。

もちろん、男性で上手くファーを取り入れられたら…そりゃオシャレってもんですよ!
我こそは!という方には是非挑戦して欲しいです。が、大衆に受け入れられるってのは辛いかな…というところ。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14806/254236

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14806/254236

カムバックだぜ!モッズコート!

アウターのお話です。

ミリタリーやワークが流行る!ということで。
先述したとおり、再度モッズコートが注目されています。数年前に大流行しました。
…え、もうモッズコートなんて燃やしちゃったって?炎と森のカーニバル?…じゃあまた買おっか(笑顔

デザイナーズブランドからは、スマートに仕上げたデザインのものが多く登場しそうです。
ストリートやスポーツといったテイストのアイテムともミックスさせやすいので、着用する人が多そうですな!

下はリラクス。
レディースで大人気のスマートなモッズコートが、メンズに今期も登場。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/16283/282693

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/16283/282693

下は3.1フィリップリム。「ミリタリー」をコレクション全体のテーマにしています。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14889/255837

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14889/255837

引き続き、MA-1ブルゾンボンバージャケット辺りも昨年から継続で登場します。
ストリートやスポーツの流行が継続する以上、ブルゾンなどのアウターの流行も当然続くでしょうな!

取り入れる人が限られる流行ですが…。
膝から膝下丈になる超ロング丈のウール素材のボリュームアウターも、注目ではあります。
大判ストールと合わせて、縦長のラインを作りスタイリッシュにキメる!なんて感じ、一部では流行ると思います。我はモードの申し子と言うあなたには、超ロング丈コートがオススメです。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/15165/261219

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/15165/261219

この素材・柄がくるぞ!編

「クラシカル」がトレンドと前回挙げましたが、クラシックな雰囲気を出す素材やパーツにも注目です。
素材でいえば、ベルベット(ベロア)コーデュロイツイードは、スーツ(セットアップ)に多く使われそうです。
金ボタンをはじめ大きめの飾りボタンなども、クラシック・レトロ感を出すために結構使われそう。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14771/253194

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14771/253194

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/15013/259126

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/15013/259126

デニムの流行も継続します。パンツ、上着と引き続き登場。
色はブルージーンズが多いですが、春夏よりも全体的に青い(濃い)ものが多い気がします。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/16605/287590

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/16605/287590

刺繍フリンジパッチワークも、ボヘミアン・フォークロア感を出すのに一役買います。

デニムやシャツへの刺繍。カットソーやシャツ・小物にフリンジ。パッチワークを施したチェックシャツや上着。…などなど、案外にゅるっ!と忍び込んでいます。お探しあれ!

この夏、ビーズのネックレスが流行していますが、このまま秋にも使えそう。
メタルビーズメタルパーツコインなどを装飾に使ったアイテムは割と登場するはず。
独特な雰囲気が出るので、面白そうですね!

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14769/252914

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14769/252914

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/15319/262999

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/15319/262999

柄でいえば…チェック柄が本命でしょうか(おい毎年チェックじゃねーかふざけてんじゃねーぞ!
どんなテイストが流行しても、チェックって入り込めるから…。誰でも似合うし…。
チェックの中でも、英国調、オンブレ、バッファロー辺りが注目とされています。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14795/253671

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14795/253671

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14762/254875

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14762/254875

その他の柄でいえば…。
ノルディック柄や、ネイティブ柄(オルテガ、チマヨ 他)など。
ネイティブ・ボヘミアン感を楽しむには、この辺りは外せない!といった感じでしょうか。

幾何学模様(ジオメトリック柄)も、レトロクラシック調から近未来調、アート調など、様々なイメージを表現するのに使用されています。柄の作り方でイメージが大きく変わるから、面白いですね。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14842/260192

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14842/260192

デニムの流行は継続。パンツの太さは…?

コレクションを見ているとおわかりかと思いますが、デニムだろうがスラックスだろうが、細かったり太かったりと太さはバラバラです!ある雑誌では、来季のパンツトレンドに「ワイド」「ストレート」「スキニー」と挙げていた。…全部じゃねーか!ふざけ(ry

私が思うに、きれいめなファッションをしたい人には、ワイドシルエットが主流。
カジュアルをしたい人には、ストレートが主流。ストリートやロックをしたい人には、スキニーが主流。
…こんな感じだと思います。ファッションに合わせて、各種楽しんでください!

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14797/253656

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14797/253656

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14979/258449

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14979/258449

 

以上になります。

他にも注目されているものはアレコレとありますが、キリがございません!
とりあえず、優先順位をつけて、大事かと思われるものからお届けしました。
その他はおいおい、紹介できればと思います。

参考記事:【2015AW】秋冬メンズファッション トレンド予習
参考記事:【2015AW】秋冬メンズファッション トレンド予習 その2

ちなみに、トレンドに関してまとめたページもありますよ。
随時、このページに記事のリンクを集めていきます。

特集ページ:トレンドまとめ

残るは、メンズの流行色です…近いうちに。

参考になれば、幸いです!

2 Comments

  1. WD

    この記事を拝見するまで気づいていなかったのですが、<コスチューム・ナショナル>素敵ですね。<ファッションプレス>のショーの記事も見てきました。こういう、何というか少しひんやりとした色づかいに惹かれます。深緑のシャツだけでも欲しいと思いました。「お店どこにあったっけ?」と、見に行く気でいます。

    またもや総選挙後にスキャンダルが出てしまいましたね。
    慣れっこになってきたようでもあり、複雑な気分でもあり(苦笑)。

    • コスチュームナショナル、存在感薄いですよね。
      私もなんだか、いつもコレクションも見るのを飛ばしちゃってたというか…
      今回たまたま目に付いて見てみたら、(結構いいじゃん)っていう…笑

      柏木さん、やっちまいましたねえ
      総選挙自体が特に波乱もなかったので、柏木スキャンダルと逃亡劇と、松井玲奈卒業で話題はもちきりという…。
      個人的には、話題逸らしにSKEエースの卒業を利用(予定より早めた)したことが腹立たしいですが。
      しかしあんな写真、どこから流出するんでしょうね。

Comment