【2015AW】秋冬メンズファッション トレンド予習 その2

引き続きトレンドについてお届けします

続・2015-16AWのメンズファッションのトレンドについて!

今回は、どんなテイストが流行るのかについて、考えたいと思います。
早速、いってみよう!

参考記事:【2015AW】秋冬メンズファッション トレンド予習

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14894/256001

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14894/256001

注目は「70年代」クラシックなレトロモダン

春夏シーズンも、70年代はトレンドに挙げられていましたが…
特にメンズは、90年代00年代に見事に喰われちゃった感がありました。しょうがない。

しかし、「70年代」は諦めない!
この秋冬こそ、ミリタリーと共に覇権を握ろうと鼻息を荒くしている。
「70年代」のレトロモダンなスタイルが流行すると言われています。

GUCCIはメンズレディース共に、70年代レトロモダンでキメてきましたね。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14806/254248

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14806/254248

クラシックな装いにも、引き続き注目です。
70年代も十分クラシックですが、より遡って中世ヨーロッパ的なクラシックを提案するブランドも。
特にスーツスタイルに関しては、クラシックブームが強まりそう。

FENDIは、「70年代」を現代風にアレンジしたスーツスタイルを多く提案しました。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14805/254411

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14805/254411

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14805/254397

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14805/254397

フォークロア、ボヘミアンもよろしくね!

春夏にも注目されていながら、メンズではいまいち不発だったフォークロアボヘミアン
秋冬こそは流行ろうとしています、そこのシティボーイ、ロックオンされてるよ!

とはいえ、いきなり「民族調でキメようぜ!」ってのは難しい。
いま日本で主流のスタイルに、フォークロアやボヘミアン的な要素をチョイと取り入れていく…くらいの感じになるのではないでしょうか。

…シティボーイだストリートだの長らくやってきて、いきなりボヘミアンだフォークロア全開ってのは難しいと思う。方向性が違いすぎて、なかなか受け入れがたいと思う。男性は女性に比べても、ガラリとは変わりにくい。

…部分的に受け入れていこうじゃないか。スパイス的に楽しむ方向で。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14932/257524

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14932/257524

前回のトレンドに関する記事で挙げた大判ストールなんてのは、フォークロア・ボヘミアン要素ですな。
クラシックなスーツスタイルにウールの大判ストールを合わせる、なんてのは複数ブランドで見られました。

2015-16awのバーバリープローサムのテーマは「クラシカリー・ボヘミアン」。
でたーッ!「クラシック」と「ボヘミアン」の合わせ技ッ!
さすがプローサム!その辺のブランドにできないことを平気でやってのける!そこに(ry

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14547/251541

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14547/251541

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14547/251557

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14547/251557

続!スポーツ、ストリート、レイヤード

2015SSに流行しているトレンド、「スポーツ」のブームは続きそうです。
日本においては、このままブームが本格的に続くように思います。

スポーツメーカーのアイテムが、シューズだけでなくウェアや小物まで、若者を中心にかなり流行っています。近年の傾向からして、ここまで大衆的に流行ったら数年流行が続くと思います。

スポーツメーカー自身がデザイナーとのコラボを含めてアパレルに力を入れていますし、アパレルメーカーとの協業が今も立ち上がったりしているわけで…。
このまま日本のスポーツブームは終わらないぜ?いいや、意地でも続けるねッ!
\俺達のターンは終わらない/(スポーツメーカー大合唱)

2015-16awのGANRYU、スポーティなアイテムも登場。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/15141/260949

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/15141/260949

下は、MR.GENTLEMANのルック。
スポーツを要素として取り入れた、レイヤードスタイルです。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/16270/282543

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/16270/282543

日本では、「ストリート」のブームも続くと思います。
ここまで流行ったら、数シーズンは続くよ。続くってばよ!(強め
秋冬は「ワーク」「ミリタリー」とミックスしたスタイリングが増えそうです。

下は、2015-16awのUNUSED。
「ストリート」「スポーツ」なんだけど、ベルベットを取り入れてクラシックさ出してる。しっかりレイヤードもしております。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/16895/291073

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/16895/291073

以上になります。

…長くなってしまったので、ここで終わり!

流行するであろうテーマみたいなものを、ここまで取り上げてきました。
前回の分も合わせて、まとめましょう。

・「シェアード・ワードローブ」「ジェンダーレス」
・「ミリタリー」「ワーク」
・「70年代」「レトロモダン」「クラシック」
・「フォークロア」「ボヘミアン」
・「スポーツ」「ストリート」「レイヤード」

普段どんな格好をしているかで、影響を受けるトレンドって違ってくると思いますが…
男性の場合、ミリタリーやワークって、定番に近いジャンルだと思います。
だから、にゅるっと自然に入り込んでくるんじゃないかなーと思っておりますが、はてさてどうなる!

着るか買うかは別として。
この辺りが流行らしいぜ、と頭に入れておくと、秋冬物を見るときの楽しみは増すと思いますよ!はい!

あとは、よりピンポイントの流行予想と、流行色。
もはや流行色は大抵予想ができると思いますが、一応まとめておきます。

参考記事:【2015AW】秋冬メンズファッション トレンド予習 その3

参考記事:【2015AW】秋冬メンズファッション 流行色まとめ

参考になれば、幸いです!

2 Comments

  1. WD

    画像を見て、「自分は秋冬物が好きだなあ」と改めて思います(しみじみ)。春夏の爽やかな感じも好きだけれど…
    「クラシック」→きちんとした感じのものが好きなので、大きな流れになってくれれば嬉しいです。
    「ジェンダーレス」→女装したいという訳ではなく、女物のよい点を取り入れられれば、と思います。ニット等、女物を買ったことはあるので、気に入ったものでサイズもあるなら、嬉しい。
    「フォークロア」「ボヘミアン」→これもニットとか、小物なら取り入れやすそうですね。

    火曜日、用事で銀座に行ったのですが、もう秋冬物が出ていました。
    気になるニットがありました(多分下記のURLのと同一)。同じような色のものを既に持っているのに、どうしても目が向いてしまいます(苦笑)。

    http://www.farfetch.com/jp/shopping/men/maison-margiela–item-11050845.aspx?storeid=9336&ffref=lp_2_4_

    • やっぱり、秋冬シーズンの方が楽しいですね 笑
      単純に着られるものの選択肢も多いですし!

      シェアードワードローブがキーになることで、レディースっぽい装飾や形なんかをメンズに取り入れている服があって、非常に面白いです!素敵なものがあれば、また紹介しますね!

      デザイナーズブランドに関しては、クラシック色が強まりそうです。
      若者や大衆的には、ストリート・スポーツ・ミリタリー(ワーク)が主流になるかなと思いますが…(着やすいから
      きちんとした格好好き派の方は、クラシックな雰囲気を楽しめるシーズンだと思います。私もクラシックな雰囲気が好きなので、楽しみです!

      もうインポートブランドの多くはプレシーズンもの並べてますね。
      好きな物を買っていると、結果とした似たようなものばかり集まってしまいますよね…しょうがないです 笑

Comment