【2015秋冬】参考にしたいコーディネイト集 -グレー編-

主役もこなせる名脇役・グレー

チャコールグレーは濃いグレー、ライトグレーは明るいグレー!
どちらのグレーも、黒や白ほど印象が強くないから、使いやすいんですよね。

今日は、グレーを使った今年らしいコーディネイト集です。
奇抜すぎず若すぎず、30代以上の方でも参考になるような写真を中心に集めてみました。

先日のネイビー編、ブラウン編と同じく…
ショップスタッフによるコーディネイト写真とコレクションルックの二本立てです!

参考記事:【2015秋冬】参考にしたいコーディネイト集 -ブラウン編-

http://1ldkshop.com/blog/?paged=3

http://1ldkshop.com/blog/?paged=3

【はじめに】適度な暗さ、適度な明るさ

グレーというのは、実に中途半端な色です。
だが、それがいい。

あえて悪い言い方をしますが…白と黒のなり損ない共ですよ!!!
はっきりしない、どっちつかずの色なのです。
しかし、これが印象をコントロールするのに非常に便利。印象をごまかしたり和らげたりするのに非常に便利!

鮮やかな色に黒や白といった強い色をぶつけると、引き立てあってより強い印象になってしまいがち。
それが良いときもあるけど、派手さを抑えて着たい時だってある…。

Pitti PEOPLE ピッティ・ピープル―Portraits of the Italian Dandy イタリア男のスタイルブック

そこにグレーですよ(どどーん

印象を柔らかくぼんやりさせてくれます。ごまかすなら俺にまかせろ!!!
色の世界のプロ中間管理職、粉飾のプロみたいな存在です。
中間管理職ですから、個性が強い奴らとも上手くやれます。上手くまとめます。

ただ弱点もそれなりにあります。
どっちつかずの色のため、どっちつかずだけが集まると、ぼんやりしてしまうことも。
誰も主張しないから、だらーっとし、まとまらない。だから「太って見える」と敬遠する人も少なくありません。
基本的には、はっきりした色と組んで太鼓持ちをさせる方が使いやすいと思います。

大人のスタイル 基本の「き」【秋冬編】 (アイテム別お洒落の法則180)

もちろん!グレーだけを使って上手くコーディネイトするのも、可能です。
グレーは色の幅が広いので、グレーだけでも色のメリハリを付けることは十分可能です。
グレー同士のみで腕を組み「全員主役!」と楽しむ事だって、できます!

太鼓持ちも粉飾もせず、主役にだってなれる。
グレーは幅広く活躍するのです。

http://shop.crackfloor.com/?pid=93312617

http://shop.crackfloor.com/?pid=93312617

【実用的】ショップスタッフの着こなし -グレー系編-

すぐ真似できそう・実際に参考になりそうな、今年のスタッフコーディネイト集です。
実用性重視!かつ、大人でも参考になりそうなものを中心に選びました。

【定番】ライトグレーのジョガーパンツの取り扱い

流行のスウェットパンツ(ジョガーパンツ)、やはりライトグレーを選びたいもの。
ヤンキーや運動部員にならないよう、上半身にニットをチョイス!
運動着っぽいジョガーパンツを履くならば、上半身にはニットやシャツ、ジャケットなどのきちんと見える服を持ってきて、バランスを取るのが安全策ですね。

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=4917302

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=4917302

【鉄板】上薄く、下濃く。がやりやすい

色の組み合わせは様々ありますが…。
基本的には「上半身:明るい色+下半身:暗い色」という組み合わせに、落ち着きを覚える方は多いかと思います。

明るいグレーのニットと、濃グレーのパンツに、デニムシャツを挟みつつ…頭と靴は黒で締めッ!
つば広ハット、サイドゴアブーツ風スニーカー、タートルネック、デニムシャツと、アイテムも今年らしいものばかり。

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=5213929

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=5213929

ネイビー×グレーは敗北を知らぬ(数日ぶり2度目

ネイビーとグレーの相性の良さについては、ネイビー編でお話しました。
ネイビー編をご覧いただければと思います。

参考記事:【2015秋冬】参考にしたいコーディネイト集 -ネイビー編-

定番であり鉄板の色合わせですが、今年らしい変化を付けたいならば。
今年はモックネックが流行ですので…取り入れると、一気に今年っぽく見せられると思います。

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=5279634

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=5279634

ブルーデニムとの相性抜群!

周知の事実ですが、ブルーデニムとの相性は非常に良いです。

グレーのジャケットは、ボトムスを選ばず使いやすいアイテムです。
デニムとも非常に合います。(下は春夏っぽいコーディネイトですが)
秋冬なら、グレーのウール素材のジャケット+デニムという組み合わせで是非!

参考記事:【参考資料】大人のためのダメージデニム 着こなし例

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=5014704

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=5014704

スウェットと合わせたバージョン。流行のシャツ巻きも取り入れております。
カジュアルになりすぎないよう、こちらも革靴を合わせています。

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=4981275

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=4981275

柄とも合わせやすいグレー

ブルー×グレーのチェック柄アウターを羽織ったコーディネイト。
トップスに、柄にも入っているグレーのニットを持ってくることで、全体を上手くまとめています。

2種類のコーディネイト、配色的にはほぼ同じ。どちらがお好き?

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=5269774

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=5269774

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=5275888

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=5275888

グレーのアウターが人気の理由

冬アウターって、一番人気色がグレーってこと、多いんです。
黒や紺などの定番色のパンツと合わせても、色のメリハリも生まれますしね!
優しいグリーンやブラウンと合わせても、うまく馴染んでいます。

色をよく着る方なら、グレーのアウターは使い勝手が良いと思います。
特に寒色系の色をよく着るなら、尚更です。お持ちでないなら、ご検討を!

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=5260327

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=5260327

色×色でも…グレー先輩ならなんとかしてくれる…!

赤×紺チェックシャツにカーキのパンツ、これらの色を見事に生かすライトグレー先輩。
アウターなのに洋服達を引き立てるという…まさかの凄技を披露!
(逆に洋服の色柄を抑えたければ、上着に紺や黒を持って来て押さえつけるべしです。)

洋服に色柄モノが多くて、それらを生かしたいのであれば、上着はライトグレーがおすすめ。

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=5280133

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=5280133

色を使って遊びたいから…グレーに土台を任せる

オシャレですねえ。色の組み合わせ、色分量のコントロールも絶妙です!
カラフルな色を使いメリハリを効かせすぎると、若者っぽくなりがちなのですが…
ベースを落ち着いた色目でまとめ、小物にクラシックなタイプを選ぶことで大人っぽくなっています。

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=4947822

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=4947822

黒を使わず色を生かす!大人の余裕

カーディガンのデザイン・色を生かすための、白インナーにグレーパンツだと思います。
インナーが浮かないように靴下も白にして、靴でも彩りを沿えています。
黒を使わずにまとめたところに、大人の余裕・引き出しの多さを感じます。

http://district-style.tumblr.com/post/129621796833

http://district-style.tumblr.com/post/129621796833

【イメージ】グレーを使ったブランドルック

今期のコレクションルックの中から、グレーを使ったものを選びました!
奇抜すぎず、色やアイテムの組み合わせなど、なにかしら参考になりそうなものを集めました。

今シーズンも、メンズはグレーを使ったルックが非常に豊富!
特にスーツスタイルはグレーが流行色と言われていただけに…実際、多いです。

参考記事:【2015AW】秋冬メンズファッション 流行色まとめ

undecorated MAN 2015-16AW

ライトグレーを使ったコーディネートが多いです。
全体的に、モードとスポーツをミックスさせたようなコーディネイトが多いので、お好きな方はぜひ。

http://www.fashionsnap.com/collection/undecorated-man/2015-16aw/gallery/

http://www.fashionsnap.com/collection/undecorated-man/2015-16aw/gallery/

http://www.fashionsnap.com/collection/undecorated-man/2015-16aw/gallery/index19.php

http://www.fashionsnap.com/collection/undecorated-man/2015-16aw/gallery/index19.php

LANVIN 2015-16AW

スーツスタイル中心でカジュアルスタイルは少ないですが…
2015-16AWコレクションは大グレー祭です!

http://www.fashionsnap.com/collection/lanvin/mens/2015-16aw/gallery/index24.php

http://www.fashionsnap.com/collection/lanvin/mens/2015-16aw/gallery/index24.php

SAGE DE CRET 2015-16AW

サージュデクレは、ルックのほとんどにグレーのパンツを使用。
全体的に現実的かつ、大人のカジュアルといえるものです。

http://www.fashionsnap.com/collection/sage-de-cret/2015-16aw/gallery/index3.php

http://www.fashionsnap.com/collection/sage-de-cret/2015-16aw/gallery/index3.php

http://www.fashionsnap.com/collection/sage-de-cret/2015-16aw/gallery/index13.php

http://www.fashionsnap.com/collection/sage-de-cret/2015-16aw/gallery/index13.php

TOGA VIRILIS 2015-16AW

グレー×ネイビー×ブラウンにイエローを効かせたニット、目立つぜ!
パンツの色も意外に選ばず、使いやすそう!

http://www.fashionsnap.com/collection/toga/virilis/2015-16aw/gallery/index17.php

http://www.fashionsnap.com/collection/toga/virilis/2015-16aw/gallery/index17.php

sacai 2015-16AW

流行の異素材ドッキング、これぞsacaiの十八番です。
全身グレーですが、トップスのダウンの素材感でメリハリを強調。

http://www.fashionsnap.com/collection/sacai/mens/2015-16aw/gallery/index2.php

http://www.fashionsnap.com/collection/sacai/mens/2015-16aw/gallery/index2.php

AMI Alexandre Mattiussi 2015-16AW

こんなど派手なアウターと上手くやれるのは、グレー先輩くらいっすよ。

http://www.fashionsnap.com/collection/ami-alexandre-mattiussi/2015-16aw/gallery/index29.php

http://www.fashionsnap.com/collection/ami-alexandre-mattiussi/2015-16aw/gallery/index29.php

FACTOTUM 2015-16AW

グレーとデニム素材を多く使った、カジュアルなコレクションです。
リアルなスタイリングが多く、特に若い方には参考になるスタイリングが多いと思います。

http://www.fashionsnap.com/collection/factotum/2015-16aw/gallery/index54.php

http://www.fashionsnap.com/collection/factotum/2015-16aw/gallery/index54.php

http://www.fashionsnap.com/collection/factotum/2015-16aw/gallery/index67.php

http://www.fashionsnap.com/collection/factotum/2015-16aw/gallery/index67.php

UNDERCOVER 2015-16AW

ブルーやカーキ系だけでなく、えんじ(赤系)とも好相性なグレー。
本当に何とでも上手くやる。

http://www.fashionsnap.com/collection/undercover/mens/2015-16aw/gallery/index20.php

http://www.fashionsnap.com/collection/undercover/mens/2015-16aw/gallery/index20.php

http://www.fashionsnap.com/collection/undercover/mens/2015-16aw/gallery/index15.php

http://www.fashionsnap.com/collection/undercover/mens/2015-16aw/gallery/index15.php

efilevol. 2015-16AW

今年流行のキャメルにも、グレーは合いますよ!の例。
鮮やかな赤が良いポイントになっています!

http://www.fashionsnap.com/collection/efilevol/man/2015-16aw/gallery/index4.php

http://www.fashionsnap.com/collection/efilevol/man/2015-16aw/gallery/index4.php

http://www.fashionsnap.com/collection/efilevol/man/2015-16aw/gallery/index6.php

http://www.fashionsnap.com/collection/efilevol/man/2015-16aw/gallery/index6.php

 

 以上になります。

グレーを使った、2015年度版コーディネイト集でした。
グレーは主に引き立て役として大活躍する、便利な色です!

特に男性ならば、トップスとボトムス、1着ずつ所持しておいて損はないと思います。
黒、紺、ブラウンから色モノまで、何にでも合いますから。

先にも書きましたが、印象を柔らかくしたい時にも活躍する色です。
黒のレザーのダブルライダースなど「重い」「強い」アイテムの扱いに困っているときは、グレーのアイテムを使ってみてください。
印象が和らいで、イケる気がするかもしれませんよ。

参考記事(2015):【メンズ】レザーライダースジャケット 王道着こなし集

過去の記事ですが、グレーのアウターの着こなしについての記事もあります。
流行は大きく変わっていないので、参考になると思います。
よければ、こちらもどうぞ!

参考記事(2014):グレーアウター、メンズコーディネイト例10選

 

本日のお別れの一枚は、こちら!

http://www.fashionsnap.com/collection/gucci/woman/2015-16aw/gallery/index17.php

http://www.fashionsnap.com/collection/gucci/woman/2015-16aw/gallery/index17.php

GUCCIの2015-16AWコレクションです。
アレッサンドロ・ミケーレのグッチ、たまらなく素敵です。
ショーウインドウで眺めるだけで、幸せな気分になります。

参考になれば、幸いです!

4 Comments

  1. グレートコート

    こんにちわ。

    BSの「ファッション通信」や「アンサーズ」を
    見て思ったのですが
    確かに今年のコレクションはグッチの圧勝だと思いました。
    ファッション誌の広告を見てても
    レトロでカラフルでワイドシルエット
    とにかくキャッチーです。
    今年の春にBSフジで
    「ヌメロ」の田中杏子編集長のイタリア修行時代を振り返る
    という体で放送されたグッチの提供番組を見たんですが
    ミケーレのコレクションは
    バーター抜きにしてもカッコ良かったです。
    田中編集長も「日本人には売れる」と述べていましたが
    言い得て妙でしたね。
    それまでのファッションの流れを全く知らないので
    偉そうな事はいえませんが
    アレッサンドロミケーレ衝撃デビュー戦
    だったのではないでしょうか。

    一方で9月に2016SSも発表されてましたが
    既に劣化が始まっている雰囲気もあるんですよね。
    あまりに旬だと足も早い。
    ファッションはとても恐ろしい世界です。

    ファッションショーもテレビでしか見たことがないのですが
    シースルーでモデルさんの
    乳首が見えてもドキドキソワソワしなくなったので
    煩悩にまみれた私も大人の階段を
    少しだけ登れたのかもしれません。

    • 今季一番印象に残ったのは、男女共にグッチですね。
      こんなにグッチが注目されたのは久々で、そういう意味でも大成功のデビュー戦だったと思います。
      銀座なんかを歩いても、ウインドウが一際目を惹きます。

      16SSコレクションは、複雑なところですねえ。
      十分に良いんですが、今季と同じ路線ですからね…。どうしても比べられてしまいます。何事もファーストを上回るのは、なかなか難しいです。
      流行が大きく変わらないというのを考慮しても、(ずっとこんな感じでいくのかな)と私は思いました。もしやエディ・スリマンみたいに、ずっと「こんな感じ」を貫いていくのか?と。良いのか悪いのかは別として、です。

      日本では売れる、というのもわかります。
      日本人と日本に買い物に来る富裕層アジア人は、若干少女趣味というか。
      エレガントかわいい洋服が好きですからねえ 笑

      乳首問題は、私は今でも疑問です。
      ファッションショーはアート扱いして良しなのに、普通にポロリするのはエロ扱いでダメなのかと。
      アイドル水着大会や志村けんのバカ殿の風呂場覗きがダメで、ファッションショーはアリなのかと。
      フジテレビは起死回生で水着大会を復活させろ!ポロリなくてもいい!…すいません話が逸れました。

  2. sj

    グレー特集ありがとうございます。
    興味深く拝見させていただきました。
    ミディアムグレーのジャケットに何を合わせるか、が僕の今のところの悩みであり楽しみです。
    グレイッシュで綺麗な色のニットを合わせたいと思っているのですが、なかなか出会えません。
    手持ちの服と合わせて着ながら、気長に探してみようと思っています。

    • グレーって、明るい暗いもありますが、ちょっとブルーなどの色が入っていたりするようなパターンもあったりして…なかなか奥深い色です。
      あわせるものによって、大きくイメージが変わるのも、面白いところですね。

      グレイッシュな色のニットって、案外無いんですよね。
      ウールをオリジナルで染めなければいけないこともあり、キレイなものがあったとしても結構な高価だったりして…。
      ばっちり合うキレイなニットが見つかるといいですね!

      グレイプバイン、配信限定の新曲も格好良いですね!
      12月にも新曲が出るので…年の瀬の楽しみにしています。
      日比谷野音、急遽法事が入ってしまっていけなかったんですが…大阪野音とクラブサーキットの名古屋へ行ってきました。(タイミング的に地方でばっかり見てます…)
      外でバインを見るのが本当に久々で、すんごい気持ちよかったです!

Comment