【2015AW】秋冬メンズファッション 流行色まとめ

今年の秋冬のトレンドカラーです

今回は、流行色のターンですよ!

数回に渡りお届けしてきた、2015-16AWシーズンの話。
まとめてお届けするのは最後の予定です。

最後は、流行色について!いくぞー!

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14547/251541

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14547/251541

「自然」を象徴するカラー?

トレンドキーワードとして「自然」を挙げました。
自然をイメージさせるようなカラーが流行色とされています。

ベージュ~ブラウン系カラーが、コレクションで目立ちました。
…いうならば土属性カラー。推されております!

昨年の秋冬もベージュ推しの流れはあったのですが、紺と黒には勝てず。
シーズン終盤、クールな印象のグレージュ(ライトグレーとベージュを足したような色)がプチブレイクしましたが、今シーズン推されているのは、もっとナチュラルなイメージの暖かみのある色味。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14959/258034

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14959/258034

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/16977/292191

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/16977/292191

デニムの流行が続くため、デニム(藍色)×ベージュ、の組み合わせも多かった。
茶系のレザーアイテム×デニムの組み合わせは、ボヘミアン・フォークロア感、出ちゃうよね。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14932/257495

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14932/257495

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/16040/278859

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/16040/278859

ミリタリー・ワークといえば、カーキ

カーキは男性にとっては、定番色に近いですし、ベージュや紺とも相性の良い色です。
カーキは昨年よりも、着る人が増えそうな予感です。

モッズコートやMA-1はカーキが王道色。
アウターを着る時期になると、街はカーキに染まるかもしれませんね。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14922/256765

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14922/256765

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14956/257979

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14956/257979

カーキやベージュに近い色で、からし色も多く使われた印象です。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/15126/260657

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/15126/260657

男女どちらでも着られそうな、中間色!

この秋冬も、中間色推しです。
「ジェンダーレス」「シェア・ワードローブ」というテーマを推すからなのか、色においても、男女どちらでも楽しめるカラーが推されております。
アメリカのPANTONE社は、この秋冬のファッショントレンドカラーに関しては、男女分けずに発表しました。
男女で流行色は同じ、としたということ!

つまりだな。
男女どちらが着てもおかしくない色、そして、秋冬の「自然」を喚起させるような色。
色モノも、どこか落ち着いた、鮮やかさを抑えたカラーが、主流となりそうです。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14792/253407

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14792/253407

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14894/256003

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14894/256003

中間色の中でも、何か挙げるとしたら、グレイッシュなブルーかと。
やはり男性はブルーが好きなのと、ブルーはベージュ系にもよく合うので。

上はkolor、下はポールスミス。どちらもとってもきれいな色使いです。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14954/257815

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14954/257815

スーツのトレンドカラーは、グレー?

男性にとっては、欠かせないスーツ。
スーツの流行色は、グレーが本命と言われています。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14805/254382

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14805/254382

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14983/258544

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14983/258544

紺と黒は不滅、俺達はズッとそこにいるよ

もうネイビーブラックは殿堂入り。定番色なんだから。

ベージュや茶色との相性が非常に良いネイビーは、なんだかんだ変わらず、みんな着る(強め
もはやネイビーの敗北を知りたい。

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14806/254247

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14806/254247

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/16451/285052

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/16451/285052

モードの申し子達とロッカーは、黒から離れられないんだよ…!(強め
全身ブラックのコーディネイトは、この秋冬にもブームは続くと思います。

ストリート・ロックなファッションの方も、変わらず黒。
エディスリマンも黒!ばんざーい!

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14979/258417

http://www.fashion-press.net/collections/gallery/14979/258417

以上になります。

まとめると、色においても「自然」がキーワードということ。

大地を思わせるブラウン系、森林を思わせるカーキが注目カラー。
色モノは、男女で楽しめるような鮮やか過ぎない中間色が主流になりそう。
スーツはグレー、定番色のネイビーとブラックは定着。

一応、これまでの来季トレンドシリーズはこちら。

【2015AW】秋冬メンズファッション トレンド予習
【2015AW】秋冬メンズファッション トレンド予習 その2
【2015AW】秋冬メンズファッション トレンド予習 その3

参考になれば、幸いです!

4 Comments

  1. eva

    キャメルのコート、いいっすね。
    2枚目の失礼極まりないオジサンが着ているような、上質でシンプルなコート、1着欲しくなります。

    自分も受験の頃に聞いていた音楽を聞くと、今でも当時の雰囲気を思い出します。エムフロウのComeagainとかラブサイケデリコの1枚目とか、あの頃です。
    思い出されるのは良い思い出ばかりではないですが、百年の孤独でのマドレーヌ的に、音楽には記憶の蓋を開ける装置的な効果がありますよね。
    個人的には、夏の夜の野外ライブで聴いた曲を夕方頃に聴くと思い出す、夏の夜の少し涼しくて気持ち良い雰囲気が好きです。RadioheadのKidAで思い出す当時のサマソニ、最近だとゲスの極み乙女で思い出す日比谷野音の雰囲気、たまらんっす。直球にボサノバとかでもいいんですが、夏の夕方~夜にかける雰囲気って好きなんですよね。

    • キャメルのコート、冬らしくて良いですよね。
      色の幅があるうえ、質感の違いも出やすいので、きにいったものを探すのも楽しいです!

      音楽って不思議ですねえ。私は服を含めて物でそういうことがないんですけど…笑
      思い出されるのって、決して良い思い出ばかりではないのですが、それでも何かの記憶と結びついている曲ってのは自分の中で特別で、たまに聴きたくなります。
      そのときの温度とか匂いとか、そういう別の感覚まで引っ張ってくるから、音楽はすごいなあと。
      野外コンサートなどで、心身共にバチッ!と音楽がハマッた時はたまらない心地よさ・感動がありますね。

  2. WD

    ベージュ〜ブラウン系の色、ちょっとの違いが大きな違いになる色だと思います。そのせいかこの辺りの色のものはあまり持っていないです。3つめの画像のみたいな感じの色合いが好きです。

    「民生・田島・チバとコラボした曲〜」アルバムは持っていないですが、3曲とも聴いたことがあります。どれもいい曲ですよね。
    大昔にある私大を受験した際、頭の中で「少年隊」の曲が流れ出して、そのテンポに急かされるように答案を書きました。

    以前の投稿で受注会(予約会)について書かれていたと思いますが、今日、生まれて初めて予約会に行きました。<新宿伊勢丹>内の某ブランドの予約会です。見てしまうと、具体的に欲しいものが出て来ますね(苦笑)。

    そして、<サンローラン>の春夏物のジャケットを試着しました。サイズ42でほぼぴったりでしたが、お値段が…多分、買えません。

    • ブラウン~ベージュ系って、色の幅が広いうえに、紺や黒に比べて素材の質感の違いもわかりやすいので…。
      質や値段の差が、出やすいと思います。
      キャメルなんかは、美しいものは本当に美しいですが、大体お高い 笑

      実際に秋冬物を見ると、頭が切り替わりますよね。
      私は、実際の入荷までに気分が変わることが多々あるので、予約しないように心がけているのですが、今季は割とグッとくるものが多く…迷うところです。

      サンローラン、42ですか…!いやあ…細いですね!私より細い疑惑です 笑
      マルニやマルジェラのレディースL相当サイズ(40)でも、肩幅など男性特有の部分さえクリアすれば着られそうです!

      少年隊の曲が頭に流れたら、すんごいテンポよく解けそうですね 笑
      渋谷のセンター街にある回転寿司屋が昔「寿司くいねえ」をいつも外で流していたおかげで、私の中で「寿司くいねえ」は渋谷センター街のテーマ曲です。

Comment