【2015AW】名脇役!重ね着に活躍するニットたち

ニットを重ねると暖かい!

冬には欠かせないニットのお話。

今回は、インナーとして活躍するニットについてです。
シャツや他のニットの中にも着込めるような、薄手タイプのニット。
重ね着に大活躍!というやつで、裏方ながら冬の寒さを凌ぐのに欠かせない存在。

今回は、重ね着に最適なニットについて!

参考記事:【2015AW】寒い!今年の主役級メンズニットを選ぼう!

http://www.fashionsnap.com/collection/undecorated-man/2015-16aw/gallery/index19.php

http://www.fashionsnap.com/collection/undecorated-man/2015-16aw/gallery/index19.php

【はじめに】重ね着に大活躍(内側で

春夏に引き続き、秋冬も「レイヤード」が流行中。
今年は「レイヤード」が流行ということで、数年前では考えにくかった重ね着パターンが、あれこれ提案されております!

丈長めのニットに、普通丈のニットを合わせたり…
タートルネックにクルーネックを重ねたり…

そういったことを楽しむには、薄手で着膨れしない、重ね「られる」側のアイテムが必要です。
その重ねられる側、インナーとして大活躍しそうなタートルネックのニットを集めてみました。

インナーということで、お手頃価格のものが約半分となっております。

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=4947822

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=4947822

ユニクロ エクストラファインメリノ

ユニクロのニットの中では、エクストラファインメリノが個人的にオススメです。
洗濯機で洗える、発色が良い、色の種類が多い、値段の割によく見える…が主な理由。
ごくベーシックな形の、ニットシリーズです。

冬って暖房のせいもあり、結構汗をかきます。
だから、家で洗えるというのは大きい!
汗かきさんの日常使いには、洗えるニットをオススメします。

タートルネックの定価は3,499円

レディースとメンズとでは、同じ「赤」「青」でも色が違います。
サイズの選び方次第で、男性もレディースを着られるし、女性もメンズを着られると思いますので…
色がなんだかなあと思ったら、ちょいと偵察しにいく価値はあります。

(基本的に、メンズの方が色が鮮やかな印象です)

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/149116-08

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/149116-08

REVISED レイヤータートルネック

2015AWシーズンより始まったブランド「REVISED(リバイズド)」から。
ロング丈のニットを使ったレイヤード(インナーの裾出し)を楽しみたい方にピッタリなのが、こちら!
下の写真の、中に着ているタートルネックニットです。

http://www.fashionsnap.com/collection/revised/2015-16aw/gallery/index6.php

http://www.fashionsnap.com/collection/revised/2015-16aw/gallery/index6.php

このニット、裾が丸みを帯びた形をしています。
この形、カットソーなら割とあるんですが、ニットだと結構珍しいです。
こんなニットが欲しかった!という方もいるはず。

上の写真のようなレイヤードを楽しみたいのならば、このニットは活躍すると思います!ほんと!

JOHN SMEDLEY シンプルニット

インナーに最適な、身体にフィットするシルエットのニットです。
身体に自信がない方は1枚にならない方がいい系、ピチるぜ…(小声
フィットするので、上にシャツを重ね着したり、クルーネックのニットを重ね着したりするには非常に良いかと思います!

ほら見て、乳首や筋肉の膨らみがわかるくらいにピチッてる…
でもこれほど密着するニットをインナーに着たら、すごく暖かいですよ…

 HARE ロングタートルネックニット

丈が長めでサイドにスリットが入っています、ゆるっとレイヤードしたい時のインナーに。
1枚でもサマになるよう、サイズの割にはゆったりとした作りです。

ショート丈のアウターを着た際に、裾がいい感じに出るような丈でもあります。
裾がキュッ!としていないニットをお探しの方にも、おすすめ!
ワイドパンツにも相性の良い形です。定価9,072円

http://zozo.jp/shop/hare/goods/7590965/?did=20557330

http://zozo.jp/shop/hare/goods/7590965/?did=20557330

JOHN LAWRENCE SULLIVAN ロングリブタートルネック

ジョンローレンスサリバンの、ありそうでないニット。
ロング丈のリブニット、バイカラー仕様でございます!

http://zozo.jp/shop/zozoviant/goods/7108495/?did=19511837

http://zozo.jp/shop/zozoviant/goods/7108495/?did=19511837

ピチるので1枚での着用は人を選ぶと思いますが…上に何かを重ねるには良いアイテム!

レイヤードの下に使うと、首と袖から出る色と、裾から出る色が違うわけですよ。
丈が長めなので、上に丈ちょい長めのアイテムを着ても、裾を出せると思います。

レディースの作りもありますよ。複数色での展開です!

無印良品 チクチクしないタートルネック

痒がりさんに勧めたいのが、こちら。
その名も「首のチクチクをおさえた洗えるタートルネック」です!

昨年にもオススメした、首部分にチクチクしにくい素材を使用したニットです。
写真をよく見ると、首部分だけ素材が違うのがわかると思います。
私自身、ニットにかなりチクチクする人間なのですが、これはチクチクしませんでした。昨年はかなりお世話になりました(ありがとう無印さん

洗濯機で洗えるのも、嬉しいですね。
重ね着に程良い厚さです。
定価は3,980円、XSからXXLまで作りがあります。

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247283860

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247283860

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247283860

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247283860

 

以上になります。

重ね着しやすいインナー向きニットを、主に二種類紹介しました。

1.ベーシックな形で身体にフィットし、割と薄手のニット
2.割と薄手でロング丈、レイヤードしやすいニット

冬の重ね着の内側で活躍してくれそうな、ニットたちです。
中に着こみ、より一層のぬくぬく感を味わってください!

近いうちに、ニットシリーズの最後…
1枚着でも重ね着にも!な着回しの利く、ベーシックニットについて、お届けします。

 

本日のお別れの一枚は、こちら。
ドリスヴァンノッテン、2015-16AWから。

http://www.fashionsnap.com/collection/dries-van-noten/2015-16aw/gallery/index2.php

http://www.fashionsnap.com/collection/dries-van-noten/2015-16aw/gallery/index2.php

このルック大好きです。うっとり…!

 

参考になれば、幸いです!

4 Comments

  1. グレートコート

    こんばんわ。

    ドリス・ヴァン・ノッテン
    凄いですね。
    ガチガチモードだと正直
    「昔の名前で出ています」の感が強いのですが
    リアルクローズで30年も第一線を張っている。
    ぱっと見、押し出しの全く無い
    こざっぱりとした紳士ですが
    天才なんだと思います。

    いつもの「ファッション通信」の受け売りですが
    彼が「あなたにとってファッションとは?」
    と問われこのように答えていました。

    「朝、人は服を着ますよね。
    それは自分自身について語ることだと私は考えます。
    例えファッションが嫌いで、着るものなんて何でもいい、
    と言う人でも私たちはその着こなしから何かを感じ取ります。
    服はその人の内面を映し出すものです。
    これはとても興味深いコミュニケーションの
    形だと思います 。
    服を作ることに携わる私が望むことは・・・
    その人物がどういう人なのかを描く
    パレットの色を生み出すこと
    あるいは人物を説明するための
    新しい言葉をつくりだすことなのです。
    それが私のファッションに対する考え方です。
    表現するためのボキャブラリーを
    広げていきたいと思っています。」

    なんだかとても感動しました。
    ファッションとは?
    おしゃれとは?
    この根本的な問いに対する明解な答えを他に知りません。

    ところで化け物
    カール・ラガーフェルドは
    若手の生き血を吸っているのでしょうか?

    • ドリス師匠のありがたいお言葉、ありがとうございます。
      同意というのか…感動しました。
      洋服の着方やお金のかけ方にも性格や価値観みたいなものも表れますし、ファッションって実に多くを語りますもんね。コミュニケーションツールという捉え方と表現の仕方、凄く良いなと思います。

      こういう考えのもとで洋服を作り続けているからこそ、ただ消費されて飽きられて終わらないのかもしれないですね。

      カールラガーフェルド氏は、失礼なんですが…ここ数年ニュースなどで見る度に「あれ?生きてたっけ?」と考えてしまいます…。

  2. WD

    着丈の長いタイプがいくつかあるのですね。やはりロングシャツの流行りと関係があったり、レイヤードを想定しているのかな…と記事を拝見して思いました。
    女性のツインニットのように、タートル+カーディガンの重ね着は、わりと前からしています。防寒面からも、見た目に変化をつける上でもいいですよね。
    細いニットの上から袖の短いカットソー等を重ねるのも、試してみたいです。

    上の方もコメントされていますが、ドリスさん、これだけ長期間活躍されているのは凄いと思います。

    先日、帰省の間に、関西でダブルのライダーズを買ってしまいました(急に見つけて、急に決めました)。
    春夏物の残りで、半額でした。
    http://plaza.rakuten.co.jp/shelter2/diary/201505110000/

    • 長い着丈のものを使ったレイヤードが、継続トレンドですからね。
      レディース・メンズ共通して、ロング丈のニットが出ています。
      ワイドパンツやガウチョパンツとも相性が良いので、そこもあるのかなと思います。
      腰やお尻まわりまでニットがかぶると暖かいので、個人的にも嬉しいです 笑

      ダブルのライダース、半額はお得なお買い物!
      金具などが主張しすぎず、パンクさ薄めで大人っぽくて素敵ですね!

Comment