セールでの失敗アイテム対策本部【後編】

涙の数だけ強くなれるよ

前回に引き続き、セールで失敗した場合の対応策を考えます。
前回の記事はコチラ

前回は、セールでのミスのうち、サイズ問題となんだか派手で着ない問題について書きました。
なんかもう物理的に辛い系とか、わかりやすく辛い系のパターンです。

今回は、ちょっと違う失敗について考えてみました。

 

買ったはいいけど、なんか着ない問題

洋服が多い方にありがちな例ではないでしょうか…?
間違いなく好きな服なんだけど、なぜだか着ない状況に陥る服です。

サイズもいいし、デザインも嫌いじゃないんだ。
だけど、なーんか着ない。

こういう場合、ベンチウォーマーのまま選手生命を終えがち。
目立つ欠点も無いのにその服が選ばれない場合、おそらく上位互換のアイテムを持っていて、優先順位的に他のスタメン扱いの洋服が上なのです。
だから、選ばれないという事態。

サッカー日本代表でも、SBには酒井という非常に良い選手がいますが、悲しいかな長友内田という大きな存在がいるために、試合にはなかなか出られません。
時代が時代なら、酒井は間違いなくスタメンだったのに…。

ベーシックな黒のパンツでも、シルエット・履き心地・素材感など当然個体差があります。
気分にも左右されますが、自分の中で優劣を付けているはず。
その競争の中で勝てないと、なかなか履こうと思えません。

この場合、意識的に手にとって使わないといけません。
面倒でも意識的に手にとらない限り、おそらく魅力にも気付けず、気付けば忘れられる存在です。

もし無駄にしたくないなら、意識的に使っていきましょう!

(ちなみに、私はこのパターンが多いです。。)

カーディガンやシャツなどベーシックなものに多い?

 

色々と挑戦しすぎて困った問題

なんでこんなもの買っちゃったんだろう問題です。

色や柄が派手だけでなく、ファッションの系統もなんか違う。
凄く人気だったものがセールに残っているのを発見し、お得!と思って買ったはいいけど、なんか違うぜ…とか。
セールならと普段高くて買わないブランドに手を出し、着方が判らないとか。

完全にセールの魔物の仕業ですよ、これ。

私も魔物にやられます。
昨夏セールで、なんでかライムグリーンのフレアーミニスカート買いました。
普段なら絶対にこんなもの(失礼)買わないのに。
ああ、完全に魔物の仕業だわー(棒

こういう場合は、挑戦したからには頑張ってクリアして欲しいです。
これこそ、新たなスタイルを開拓するチャンスだと思います。

今まであまり使わなかったアイテムが活躍するチャンスかもしれませんよ。
もし高価だったりしたなら、そのアイテムに合わせる服を買うのも悪くない。

新しい自分を発見するつもりで、攻略してみましょう!
試してダメだったら、その時はその時です。

 

新しいことに挑戦する時は、楽しいですよ。
ぜひ色々と試行錯誤してみてください。

 

小物でも失敗してしまった問題

小物はそんなに失敗しないだろうと思うでしょう。
試着も楽だし、そこまで似合う似合わないも無いだろうし…。

しかし小物でも「なんか違う」は起こります。

明確な欠点は無いけど出番がない場合は、上に書いた通り、他に強力なスタメンがいます。
意識的に使わないと、ずっと控え選手のままです。
靴もカバンもマフラーも、意識的に使っていきましょう。

小物で一番失敗が多そうな、靴の失敗について書きたいと思います。

鞄は派手でも、洋服をシンプルにすればいいですし。
使いにくいという失敗は少ない気がします。

 

あれ?靴のサイズが合わない

大きい場合は、中敷きを入れて調節してみてください。
いまは色々なインソールが販売されているので、試してみてください。
ボアのものや、踵の部分が少し高くなったものは、結構履いた感じが変わります。

小さい場合は…難しいです。
幅が小さい場合は、靴屋さんで伸ばしてもらうのも手です。
革靴を横に伸ばす器具も売られているので、幅広さんは持っていると便利です。

シューズストレッチャー 男性用 ¥1,126

縦に小さい場合は、正直しんどいです。

靴、基本的に横には伸びれど縦には伸びないものです。
足の指が当たって痛い場合は、完全にサイズが合っていないと思います。
靴屋さんに相談してみるといいですが、どうしようもない場合が多いと思います。

 

靴のデザインがちょっと…

サイズの兼ね合いだったり、挑戦気分だったり…
いつもと違うタイプの靴を購入したものの、どう合わせていいかわからない。

慣れていないタイプの靴には、結構ドギマギしてしまう。
ちょっとゴツいとか、いつもとフォルムが違う、色や柄が違う系統…
靴は、ちょっとの違いで印象が大きく変わるので、ちょっとの違いが大きな違和感となり、どうにも使い辛くなってしまいます。

逆に、おしゃれな人は実に色々なタイプの靴を上手く履きこなします。
引き出しの少ない方は、靴は大体同じパターン。

実は、差が出るところ。

 

靴によって使い方が異なってくるので具体的な方法の提示は難しいですが、自分のいつもの服装に靴が馴染まない気がするなら、洋服を服に合わせて変えてみるしかないです。

ゴツめの靴なら洋服は細身にすれば、大人にも使いやすくまとまります。
シャープな靴は、きれいめにまとめたい時にはもちろん使えますが、洋服がワイドシルエットな時のバランサーとしても使えます。

靴ひとつで、印象は本当に大きく変わりますから。
靴に合わせて服を考えるのも、面白いです。
サイズが合うなら、せっかくならぜひとも活用して欲しいです。

セールでついつい靴って買っちゃうんですよね。

 

どう頑張ってもダメな場合もある

色々書いてきました。

サイズが小さくて着れない以外は、頑張れ!!ってことなんですけど、頑張ってもどうしようもないこともあります。
ピチピチすぎる、どう頑張っても大きい、頑張ったけど着こなせない、似合わない…。

高価なものだったら、寝かしておいて着られる日を待つのもいいです。
安いものなら作りも大して良くないでしょうし、潔く諦めちゃえと思います。
諦める=譲渡する、売る、捨てる、部屋着にする…こんなことです。

私は、ブランド品ならさっさと見切りをつけて売ります。
特にサイズに関して合わないものは、即日レベルで売っちゃいます。

勉強だったと思って諦めましょう。
大丈夫、みーんな失敗していますから。

おしゃれの幸福論

 

 

福袋で失敗した!はしょうがない

言うまでもないです、洋服の福袋はメーカーの在庫処分袋と考えて良しです。
ネットで事前予約も受け付けまくり、どんどん売りまくるのは何故か。
…それは儲かるからです。

ファッションにこだわりのある方は、絶対に洋服の福袋は買わないでしょうが、福袋は中身が見えたって試着もできないんですし、失敗して当然です。
新年最初の運試し、1着でも気に入ればラッキーじゃないでしょうか。

それくらいの心構えでいて欲しいです。

 

 

いかがでしたでしょうか

セールでって、定価では高価で手の届かない物を買うこともできますし、お気に入りブランドのあれこれを買うこともできます。

安いことで、色々な選択肢が広がって実に楽しいのですが、失敗とも隣り合わせ。
安いことって、色々と惑わしてくれるんですよねえ…。

せっかく購入したからには、着こなして欲しいです。
勿体ないですしね!

参考になれば、幸いです。

 

セールで靴下やタイツを揃えるのが恒例です。
こういう類いのものは、そうそう失敗しないです。

 

 

■個人的 買い物日記■

7日からは平日、セールも落ち着いて見られそうです。
用事を済ますがてら、ちょっと覗きに行こうかなーと思います。

冬物いらねーとか言っておきながら、
鮮やかな色のゆるいニットが欲しいと思っております。
まぶしいほどのグリーンやイエローやピンクの。。

4 Comments

  1. eva

    自分は、ブランド名の魔力にやられる失敗が多いですね~。
    タグが別のブランドなら買わないデザインなのに、ラフシモンズでこの値段なら…みたいな。
    まぁ、それなりに良いモノではあるのですが、好きなブランドだから好きなデザインというワケでもないですからね。

    福袋は、ラグタグで売れるクラスのブランド品なら、経験上、定価の1割程度で買い取ってもらえるので、1万円で10万円相当の袋であれば、ほぼノーリスクで買えちゃいますよ。さすがに、昔ヴィアバスで買った福袋の中に入っていた定価20万円だけど黄緑色のスーツは買取不可でしたが…笑
    今は余計な服を置くスペースが無いので、福袋を買うのは止めちゃいましたが、あのギャンブル感は結構好きです。

    • chanboo

      ブランド名の魅力、高級なブランドほど強力ですね 笑

      買い取り額の目安、定価の1割程度なんですね!
      定価で買った商品だと死にたくなる額ですが、福袋の外れモノなら結構良いですね。
      10倍の価格分入っている福袋なら、ヤフオクで売るより得になるかもです。
      黄緑色のスーツ、そういうトンデモなもの入ってますよねえ 笑

      私は福袋には本当に懲りていて、中学1年の時に朝から並んでお年玉を全額投資し買ったヒステリックグラマーやMILKなどの福袋の中身が、過去モノのクズみたいな洋服ばかりで街中でガチ泣きしました…。
      ロックスターみたいな白いフェイクファーのロングコートや、紫ラメのパンタロン、全く同じピンバッジが5つとか入っていて……軽いトラウマです。

  2. WD

    セールだけでなく、プロパーでもやらかしがちな失敗が書かれていて、胸が痛いです。
    「色が何か違うかな」というのが何件かありますね…冒険するにもその度合いが難しいです。

    大阪梅田の<阪急メンズ館>にふらっと入ってセールを見ていて、「敵を知り己を知れば百戦危うからず」という諺が(反対の意味で)浮かびました。自分が欲しいものも把握出来ず、敵(お店)の在庫も把握出来ず、では戦(セール)に勝つことは難しい…みたいに。

    某セレクトショップのオリジナルのレザーライダーズが、帰省先の百貨店のセールに出ていたのですが、購入を決断出来ず。グリーンなのですが、「グリーンは今後なかなか出ないかも」と今でも迷っています。

    • chanboo

      「敵を知り己を知れば百戦危うからず」…まさに逆の意味でセールに当てはまりますね!
      在庫次第で買う物や順序も変わってきますもん…単価が高ければ余計です。
      3割引で買って、家で検索かけたらZOZOで5割引だった!とかは結構落ち込みます。
      セールは駆け引きですからね…面白いけど難しいです。

      以前から気になっているグリーンのライダースですね!
      私なら、そこまで気になっていたらセールで見た瞬間に買っちゃいます。
      レザーって春にも着られるので、良いんじゃないでしょうか…と背中を押してみます。

Comment