【17AW】寒い!コート買おうぜ!

いきなりの冬

寒い(断言

まだこの秋に着ていない、中途半端な厚さのシャツなどがあるんですが、このシャツなどは今シーズン、もう1枚で主役を張ることはないのでしょうか。
せっかくドラフト1位で先発ピッチャーとして我が軍に入団したというのに…最初から中継ぎか…うう、こんなはずじゃ…

くそっ!ぼやいてもいられねえ!!!
コートだ!コートを探そう!

参考記事:【2017AW】セレクトショップの秋冬カタログ・ルック集

http://1ldkshop.com/

BURBERRY トレンチコート

バーバリーは、様々なラインを一つに集約し、今は「バーバリー」という一つの名前でやっております。
というわけで、バーバリーには様々な商品が揃っております。「プローサム」ラインを彷彿とさせる、攻めのデザインも!

メンズ・レディース共に、若い人でも格好良く着られる・グッとくるデザインのアイテムが見つかると思います。
特にアウターは、元々得意のアイテム。デザインも豊富です!

https://jp.burberry.com/

https://jp.burberry.com/

バーバリーといえば、トレンチコート。
トレンチコートといえば、ダブルを連想しますが…。

実際問題、着やすいのはシングル。着こなしの幅も広い。
個人的にはシングルの「カーコート」をおすすめします。

https://jp.burberry.com/

写真上のシンプルなカーコートは、7色展開。
裏地や襟の裏には、お馴染みのバーバリーチェック柄が使用されています。

襟を立てても、いい感じ。
チェック柄の配色は、コートの本体色によって変わります。

https://jp.burberry.com/

コットンギャバジン素材、着丈約98cmのタイプで、価格205,200円
(着丈約115cmの「エクストラロング」は、価格237,600円)

素材がトロピカルギャバジンやカシミアになると、お値段も変わります。

お値段は決して安くありませんが、長く着られる永遠の定番的な存在です。
事故にでも遭わない限り、10年なんて余裕で持ちます。

https://jp.burberry.com/

THE RERACS モッズコート

リラクスといえばこれ。定番のモッズコート。
何度か紹介しましたが、やっぱりこれはきれいですよ。

http://thereracs.net/products/detail.php?product_id=748

スマートに、スタイルがよく見えます。

フードの立ち方もお見事で、すっきりしつつも高さが出る。
本体はオリジナル素材で、撥水や蓄熱といった機能を持っています。
ジッパーもオリジナルで、本体色に合わせて塗装しているというこだわり。

シンプルで、合わせやすいアウターだと思います。
キメすぎ感がないから、日常的にも着やすい。おすすめ。

https://elleshop.jp/web/commodity/000/172039704602/

ライナー付きタイプと、無しタイプの販売があります。
個人的には、ライナー付きをお勧めしたい。
(ライナー付き:89,640円 ライナー無し:69,120円)

https://elleshop.jp/web/commodity/000/172039704602/

上写真が付属のライナーベスト。
単体でもベストとして使えるようにデザインされています。

(このベストと同じらしき物が、単体で約49,680円で販売されているのをELLE SHOP (エル・ショップ)にて発見しました…同じ物なのでしょうか。だとしたら、ライナー付きお得じゃね?)

http://thereracs.net/user_data/COLLECTION_2017-18AW.php

レディースのショーでは、ロング丈モッズコート(黒)を着用していました。参考にどうぞ。
ちなみに、ショート丈のお作りもありますよ。

取扱店舗:ELLE SHOP MEN’S

https://elleshop.jp/

ELLE SHOP MEN'S

TOGA VIRILIS レイヤードコート

こちらも定番的に展開しているアウター。
TOGAといえば、レイヤードしたアウターです。

かっちりコートとラフなコートを重ねたうえに、異素材。丈も違う。
クセが強い!と思いがちですが、着ると案外、良い意味で馴染むんですね。これが。

レイヤードコートは数種ありますが、このデザインが一番着やすいんじゃないかと思います。合わせやすさという点でも。

そこまで厚くはないので、真冬に着るなら重ね着必須です。
が!逆に考えれば、春秋にも羽織りやすい!

TOGA VIRILIS -「WOOL POLYESTER OX COAT」

 

https://flagshop.jp/mirabellah/shop/g/g2990201046MH_r4H00O/

SCYE BASIC ウールカシミアコート

scyeといえば、ウールカシミア素材のアウター。
定番として出しているダッフルコートやピーコートも勿論良いのですが、新作のラグラン袖のロングコートがとても格好良かった!

https://elleshop.jp/

https://elleshop.jp/

きちんと感と、抜け感の見事な融合…!
ラグラン袖、肩から袖口へのラインが特徴的。これがスッ!と肩から腕をきれいに見せてくれるようです。

ちなみに素材は、ブランドオリジナルのもの。
ぎゅっ!と密度高め。もちろん真冬もいけます。
高級感のある、しっかりとした素材です。

ネイビーとオリーブの2色展開。
ネイビーの使い勝手が良いのは言うまでもないですが、オリーブの色合いがとてもきれい!

ちなみに、つるつるの裏地がほぼ全面に張ってあるので、脱着らくらく!

かっちりとした恰好に合わせれば、抜け感を足してくれる。
どカジュアルな格好に合わせれば、きちんと感を足してくれる。

だから、私はこういうコートが好きです。
勝手に上手くバランスを取ってくれるんですから。

http://www.time-after-time.jp/

AURALEE ピーコート

メルトン素材の、オーバーサイズなピーコートです。
柔らかくなめらかで、肌触りが良いです。
見た目に反して軽い!真冬もいけます。

素材感もさることながら、シルエットですよ!デザイン!
定番のピーコートを、適度にオーバーサイズに仕上げています。

http://auralee.jp/collection/2017-aw/2017-aw-men/17_aw_men_21#c2269

肩の落ち感、身幅や袖幅、着丈。ポケットの位置、襟の大きさ。
ピーコートで「やりすぎない」「ちょうどいい」オーバーサイズって、珍しいので目を惹きます。

オーバーサイズとはいえ、ピーコートですから。
ゆったりした着こなしがお好きな方なら、長く愛用していけると思います。

個人的には、紺とカーキがおすすめ。
紺は間違いない、安全牌。
カーキは色のきれいさが魅力、素材感の良さも伝わりやすいかと。

値段は決して安くないけど、いいコートですよ。

http://1ldkshop.com/

アウターは投資し甲斐がある

アウターは、投資し甲斐があると私は思っています。

アウターというものは、毎日同じものを着ていても「あいつ汚ねえな」などと思われないアイテム。
毎日着られる…こんな衣類はコート以外にないと思う。
だから、頑張って買ったとしても、毎日ドヤ顔で着まくれるぞ!!!

冬は身体のほとんどをアウターが覆うため、アウターが見た目をほぼ決めてしまいます。
中に何を着ようが、アウターが隠しちゃうんだよ(良くも悪くも

…だから、アウターって、買い甲斐があると思う。
コスパ厨さんも、おしゃれさんも、冬のおすすめ投資先はアウターですよ(真顔
アウターは長持ちしますしね。

よし、買おうぜ!アウター!

http://www.fashionsnap.com/collection/louis-vuitton/mens/2017-18aw/gallery/index13.php



以上になります。

まだまだアウター探しは続きます。
今回は割とベーシック、きれいめなアウターを集めました。
そのうち、デザインが効いてるアウターを集めてみます。

関連記事:【17FW】クラシカルなチェック柄アイテム 5選

ぐっと気温が下がると、とりあえずはニットなどをすっ飛ばしてアウターが売れがち。
今日も仕事帰りに店舗パトロールを敢行したら、アウターやストール・マフラー類を物色している人が多かったです。

参考になれば、幸いです!

4 Comments

  1. のっく

    たとえ中継ぎであっても1軍登板できるということはスゴイことです。2軍でくすぶっているピッチャーはそれはもうたくさんいるのですから…。(巨人なんて3軍まであるんですよね?)
    ベイスターズファンとしてはクライマックスシリーズをぜひ勝ち抜いてもらいたいものです。ファッションに関係ないコメントですみません。

    コムデギャルソンの3を昔愛用していた頃、会社の人に「虫除けの匂いがする」と言われたことがあります。香りのわからない奴め!と心の中で思いました。

    コートは「毎日ドヤ顔で着まくれるぞ!!!」のコメントに心打たれました!雪の降る地域に住む人間にとってフードは必須です。(車の雪下ろしとか、雪かきの時とか)リラクスのモッズコートは素敵ですね。でもどんなに素敵なコートを着ていたとしても、足元は必ず長靴なのです!

    • ベイスターズ、台風が無ければ勢いそのままに勝っちゃったんじゃ!?と思いますが、どうなるでしょうか。
      野球が終わるというのも、秋の終わりを感じさせますね。

      私はサッカー(Jリーグ)の川崎フロンターレファンなので、ルヴァンカップ(旧ナビスコカップ)の決勝もあるわ、リーグもいけるかもしれないわで、そわそわする日々を送っております。

      コムデギャルソンの3って、賛否両論ですよね 笑
      私も「草むらのにおい」「田舎の納屋の臭い」などと言われたこともあります。
      昔、クリスマスにTシャツとパックで販売されましたよね…なつかしや…

      北国だと、アウターは命を守る防具ですね!
      フードが必須とは初耳です!(帽子では首元が寒いですしね)
      雪が降る地域の方は大変ですね、雪や寒さに対する経験値が違う!!

  2. WD

    「暑い日が数日続いたため、避けてしまっていたのが裏目に」→分かる気がします。自分も、春夏のセールで買った<ロエベ>のシャツを温存し過ぎて出しそびれています。本当に寒暖の調節が難しいです。

    19日(木)は一足飛びに冬の気温でしたね。ボアの裏地付きの変形モッズブルゾンを着てしまいました。また秋の気候に戻るとは思いますが…

    コート、買う計画を立てるだけでも気分が昂揚します(笑)。
    <Burberry>のこの秋冬のショーの動画をYOUTUBEで観たのですが、音楽がPET SHOP BOYSで、不思議と合っていて良かったです。<Burberry>、一度は持ちたいです。
    <THE RERACS>のモッズコートも素敵ですね。特にモッズコートが好きだとは自分では思わないですが、これは何と言うか佇まいがいいと思いました。

    • シャツなんかは、暑い時期に着ると汗染みができてしまう!と思い、温存しがちですよね。私はそれで着逃すパターンが少なくないです。
      デザインシャツは自宅でお洗濯が難しい、でも1枚で主役として着たい…という思い。難しいですね。

      19日は本当に寒かったですね!
      私も裏地付きのしっかりしたトレンチコートを着ました。中にはニットで。
      台風が過ぎたら、頼むから秋に戻って欲しいです 笑

      コートって長持ちしますから、ちょこちょこ洋服を買う金額でどかんと大物を買うのは悪くないと思います。
      バーバリーなんて大定番ですから、これから年を重ねても着られますからね。
      私も、そろそろバーバリーを買おうかなと考えています。気づけば大人ですし。

      リラクスのモッズコートは、モッズコートとは思えない「きれいさ」です。
      モッズコート特有の泥臭さや軍隊感が消されており、でも気軽に着られるという、優秀なコートです。これは男性にこそお勧めしたいなと思っています。

Comment