【17AW】冬だ!アウター探そうぜ!-カジュアル編-

コートの季節です

引き続き、コート特集です。
寒いからね、コート欲しくなっちゃうよね。

今回は、カジュアルな印象のものを中心に選んでみました。

関連記事:【17AW】寒い!コート買おうぜ!

https://www.nanamica.com/

PHINGERIN CUSHY COAT/BLOUSON

フィンガリンの、首元のボアがポイントの中綿入りアウターです。
コートとブルゾンがあり、各3色の展開。

ブランドのシーズンルックにも登場しております。
まずはコートから。

https://www.fashionsnap.com/collection/phingerin/2017-18aw/gallery/index30.php

https://www.fashionsnap.com/collection/phingerin/2017-18aw/gallery/index21.php

軽くて暖かい、羽織りやすいアウターです。

ボアの色、ナイスチョイス!
コート本体との色の組み合わせもばっちりで、とてもきれい!
本体のマットな発色も好みですし、裏地が明るめの色というのも良い。

毎日着られる範囲で個性的です。

コートタイプは、このボア部分で口元を覆うことができます。
フードの横にくっ付いている、このボア部分…
(写真下の、紫色の部分ですよ)

https://item.rakuten.co.jp/owebstore/pd-172-jk-021/

ボタンでパチン!と留めてあるので、外して反対側にパチン!と留めるってわけですよ。
より風を防いで、暖かさアップ。

さりげなくカラフルなボアが見える感じも、素敵ではありませんか!

https://item.rakuten.co.jp/owebstore/pd-172-jk-021/

お次は、丈の短いブルゾンタイプ。
アウターは短丈派!という方も少なくないですからね。

ブルゾンの場合は、首元(襟)部分全体にボアが付いています。

https://www.fashionsnap.com/collection/phingerin/2017-18aw/gallery/index34.php

コートとブルゾン、色・素材共に同じです。
前を上まで閉じれば、ボアのチラ見せも可能です。

https://item.rakuten.co.jp/owebstore/pd-172-jk-011/

写真を見て察した方もいると思いますが、コンパクトにまとめられたり、ショルダーストラップが付属していたりと、機能もいろいろ。

軽くて着やすく、合わせる服も選ばない。だけどちょいとデザインが効いてる。
毎日着る用アウターにもってこいだと思います。

https://www.fashionsnap.com/collection/phingerin/2017-18aw/gallery/index28.php

STUSSY フェイクファーコート

ボアフリース素材の、もこもこアウターです。
軽くて羽織りやすく、家でもお洗濯可能という、意外に扱いやすいヤツです。

ボアフリースのロング丈アウターって、新鮮です。
大体ベストかブルゾンですから。

https://www.farfetch.com/jp/

https://www.farfetch.com/jp/

シンプルな形、落ち着いた色で、素材とのバランス良し。
カジュアルなファッションに合わせて、さらっと着るのがおすすめです。

シャカシャカの裏地つき。
ちょいと大き目を購入し、スウェットなどと重ね着することで、そこそこ寒さとも戦えると思います。

(重ね着上級者には、ボアライナーのように使用するイメージで、この上にアウターを重ねる着方もお勧めしたい)

http://zozo.jp/shop/stussy/goods/21350756/?did=40788901

国内定価:31,104円
サイズ:S.M.L

海外から輸入購入すると、1万円以上お安いです(小声
FARFETCHでは、アメリカのセレクトショップが定価18,936円で販売しています。輸入関税込で。

詳細:FARFETCH – STUSSY フェイクファー コート

STUSSYは、海外の正規取扱店からの購入がイージーです。
(ハードモードのブランドも少なくありません)
STUSSYがお好きな方は、チェックするといいことあるかも。

関連記事:【リンク集】公式オンラインストア 一覧表

https://www.farfetch.com/

Farfetch:Linkshare:Affiliate:CPA:JP:JP

THE NORTH FACE PURPLE LABEL マウンテンコート

ノースフェイスパープルレーベルの、マウンテンコート。
“80年代のマウンテンパーカーのデザインにM-65パーカーのサイズ感を落とし込んだ”というのが、公式の説明です。はい、その通りです!(手抜き感

https://www.nanamica.com/shopping/products/detail.php?product_id=2097

撥水加工を施した表地、通気と強度を兼ね備えた裏地、快適な温度に保つ中綿、豊富なポケット。機能性は流石です。
要するに、真冬も十分戦えるってことですよ!!

https://www.nanamica.com/shopping/products/detail.php?product_id=2097

肩の異素材の切り替え部分、同色でまとめていて良い感じじゃん(上から目線)と思ったのですが、これはデザイン上のアクセントだけが目的ではなく、補強の意味もあるそうで。む、無駄がない…!

肩ってバッグ等を使用した際に負担が掛かる部位だから、補強してくれると有難いかもな。

http://www.beams.co.jp/item/pilgrimsurfsupply/coat/36190024594/

機能性を追求すると、デザインが残念になりがちなのですが、そこは流石のパープルレーベル。
モコモコさせすぎず、ごつすぎず。ロゴも小さめにし、あまり主張させず。

すっきり、街でもおしゃれに着られる高機能なアウターです。

http://www.beams.co.jp/item/pilgrimsurfsupply/coat/36190024594/

価格:52,920円
色:黒、カーキ、ネイビー(nanamica限定)
nanamica限定のネイビーが、青味強めで良い色です。

パープルレーベルの2017FWルックブック、スタイリングが非常におしゃれなので、興味ある方はぜひ。
THE NORTH FACE PURPLE LABEL – 2017FW LOOKBOOK

https://www.nanamica.com/shopping/products/detail.php?product_id=2097

G.V.G.V MA-1ブルゾン

レディースブランド「G.V.G.V」の大ヒットアイテムが、ユニセックスでの展開となっています。
レースアップデザインが施された、M-1ブルゾンです。

http://wear.jp/item/15357550/

見たことがある方もいるはず。これ目立つから。

レースアップというと「リボン」を連想し、「キュート」なんじゃないかと思われがちですが、いやいや。むしろハード
紐を通しているハトメが金属だからか、結構いかつい。

オーバーサイズで着ると、結構なインパクトですが。
フロントはシンプル仕上げのため、案外スッ!と着れちゃう。

凝ったMA-1を欲している方や、ストリート系ファッションがお好きな方に。

http://www.k3coltd.jp/

価格:59,400円
サイズ:34(XS),36(S),38(M),40(L),42(XL)
(※ユナイテッドアローズでは、メンズ商品として38~42を販売しています。参考までに。)

販売店: UNITED ARROWS – <G.V.G.V.> LACE UP MA-1/ブルゾン

メンズサイズは割とレア。
完売している店がほとんどなのですが、まさかアローズがサイズを揃えているとは。盲点だった。

http://wear.jp/item/23373645/

ロング丈もあります。
ブルゾンに比べ膨らまないので、シルエット的には大人です。
ただ、ロング丈のほうが3割増しで暖かい。

販売店: UNITED ARROWS – <G.V.G.V.> LACEUP MA-1 COAT/コート
(※上記アローズのサイトでは、男性が着たイメージがちらっと見られます。)

http://www.k3coltd.jp/

レースアップMA-1は、素材違いもございます。
デニム、レザー、ファーなどなど。

34~38サイズの展開かもしれませんが、ご参考までに。
38なら、小柄/細身の男性ならば着用できますもんね。

http://www.k3coltd.jp

以上になります。

カジュアルなアウターを中心に選んでみました。
先日発売のニュースをお届けした、sacai×ノースフェイスのアウターも素敵だったのですが…流石の即完売で。ご紹介できず、残念無念。

私は大量のアウターを所持していますが、「軽さ」は重要です。
重いアウターって疲れますもん…肩凝る…(小声

おしゃれさと軽さ、両方を備えているアウターが最強であると、現時点では思っております!!!

参考になれば、幸いです!

エーグル (AIGLE) New Arrival - Mens

4 Comments

  1. えい

    いつも見てます。
    更新を毎日楽しみにしているので、くだらないと思われた記事でもどんどん上げてくださると僕は嬉しいです!

    • いつもありがとうございます!
      楽しみにしてくださっているのに、更新が少なくてごめんなさい。
      日中お勤めをしているので、なかなか時間が取れずで。

      なるべく更新するよう、努力します 笑
      短めかつ面白くまとめられる連載系の何かを考えたいところです。

  2. グレートコート

    こんばんわ。

    ユニクロユーのブロックテックコート。
    比翼のシングルでロングと来て
    発売日にルンルンで試着してみたのですが
    トレンドに則ったオーバーシルエットで
    肩から見頃がボワッとして落ち着かない。
    ラグランなら買っていたと思います。

    ボリュームのある帽子が好きなので
    どうしても重心が高くなるんですよね。
    スナフキンの様なAラインに憧れます。

    比翼の効果に気付いてボタンが途端にダサく見えた様に
    ラグランの効果が今回はとても勉強になりました。

    人間にとってアウターはモビルスーツです。
    自然に対しても社会に対しても防具であり武器でもある。
    投資のリターンがとても大きい。

    これぞ鉄板のセールストーク。

    • こんばんは

      ワイドシルエットにする場合、ラグラン袖なり、肩の位置を落とすなりされていないと、しっくりこないことが多いです。
      身幅の広がりが、より強調されてしまうかもです。
      例えるなら、傘のようになりがちというか…素材が固ければ尚更で。

      アウターは長持ちする。毎日でも着られる。全てを隠す。
      私自身これをセールストークにアウターを売り続けましたが、本気で思っていて、実際にアウターばかりに目がいってしまいます。

Comment