【2016AW】男のためのファーとボアのウェア3選

もこもこファーを取り入れる

冬を代表する素材のひとつ、ファー(毛)。

男性にとっては取り入れにくい素材ですが…。
昨シーズン辺りから、男性でも割と取り入れやすい製品も増えております。

上手く使えばアクセントにもなるし、季節感も出る素材。
3つほど、ウェアを選んでみました!

http://www.makes.jp/

http://www.makes.jp/

「BLACK EYE PATCH」 FUR JKT

カーディガン型のジャケットです。
フェイクファーを使用している、冬らしいモコモコジャケット。

商品名に「ファー」と入っていますが、毛足が短く「ボア」な印象。
色も落ち着いていて、着やすそうなデザイン!

http://blackeyepatch.com/collection/

http://blackeyepatch.com/collection/

背面のロゴは好みの分かれるところ。
ロゴパッチが男らしさをプラスし、ファニーなぬいぐるみ感をマイナスさせているとは思います。

着膨れしないよう、すっきりした作りになっています。
膨らませず、絞らず。襟元もシュッ!
クルーネックやフード付きパーカとの重ね着に、相性は抜群だ!

価格:51,840円

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

BLACK EYE PATCH / ブラックアイパッチ CARDIGAN FUR…
価格:51840円(税込、送料無料) (2016/9/1時点)

http://item.rakuten.co.jp/drjpz/

http://item.rakuten.co.jp/drjpz/

「VAPORIZE」 フェイクファーコート

元スマッシング・パンプキンズのギタリスト、ジェームス・イハが監修するブランドです。
今季のテーマは「KING OF POP」だそうで、マイケル・ジャクソンを連想させるアイテムが揃っています(とはいえリアルクローズ

フェイクファーのコートが出るそうですよ。
キャメル(写真下)/黒の2色、定価49,680円!

http://shop.beams.co.jp/item/vaporize/coat/11190779925/

http://shop.beams.co.jp/item/vaporize/coat/11190779925/

ファーのコートなんて、超危険アイテムの予感がしますが…
形を極力シンプルにし、嫌味なくさらりと着られるように仕上げてあります。

同素材を使ったサンダルも有り、そちらは入荷済。
そちらで素材を確認した感じでは、ベージュのほうがオススメかなあ。

サンローランが好きな方は、このブランド好みかも。
ファーとは無関係だけど、格好良くも着やすい感じのナポレオンジャケットとかがありました。

外部サイト:VAPORIZE公式サイト

http://www.beams.co.jp/special/vaporize/

http://www.beams.co.jp/special/vaporize/

「sage de cret」 ファー付トレンチコート

サージュデクレの、ラビットファーを使ったトレンチコート。
今季ルックのトップも飾っていました。

このブランドは、ファーを使ったアイテムが昔より得意です。
以前、ラビットファーを使ったモッズコートが「LEON」に掲載された際、問い合わせが殺到し即全国完売した事件もありました(大袈裟

http://www.fashionsnap.com/collection/sage-de-cret/2016-17aw/gallery/index9.php

http://www.fashionsnap.com/collection/sage-de-cret/2016-17aw/gallery/index9.php

綿素材のトレンチコートに、本物のラビットファーを使用した、襟までモコモコと溢れ出るライナーが付いています。

内側の写真をご覧ください。
飛び込みたくなるほどに、ふっかふか感が伝わってきますよ!!!

sagedecret

http://www.jacketrequired.jp/men/item/?item=928410

トレンチコート自体も、非常に凝っています。
本体は高密度のギャバジン素材、キュプラ素材の裏地も付いています。

長年着古した表情を出すために、製品洗い加工を施し…
襟やフラップなどのパーツには、職人が手作業で削りを入れるほどのこだわり!

春や秋には、ファーのライナーを外して、ぜひ単体で!
お値段は張りますが、メンズでここまで贅沢にファーを使いつつ、ワークテイストを守ったコートって、珍しいんじゃないかと思います。

価格は、194,400円(税込)

http://www.makes.jp/

http://www.makes.jp/

以上、3選になります。

メンズのファー、ウェアとなるとなかなか難しい。
靴やバッグ、帽子やスヌードなどの小物であれば、かなり取り入れやすくなるのですが…。
ファー使いの小物に関しては、今年も豊作!それはまた後日だ!

関連記事:【2016AW】秋冬新作!別注ものメンズシューズ 5選

フリースボアを使ったアイテムは、アウトドアブランドに豊富にございます。
超カジュアルなものをお求めでしたら、実用性が高いアウトドアブランドで探すのがオススメ!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

patagonia パタゴニアCLASSIC RETRO-X VEST/クラシッ…
価格:21384円(税込、送料無料) (2016/9/2時点)

 

涼しくなると、秋冬物を見る楽しさも倍増だ…!
参考になれば、幸いです!

3 Comments

  1. Oniwaka

    VAPORIZEいいですよね!
    ビームスでルックブック見つけたときに「あ、これサンローランだ」って一人でニヤニヤしながら思ってました

    ちなみに余談なのですが、このキャメルのコート着たモデルはサンローランのランウェイ歩いていたモデルみたいです
    http://www.fashionsnap.com/collection/saint-laurent/2016-17aw/gallery/index64.php
    おそらくこのモデル

    (このせいもあって絶対確信犯だな・・・とか思ってました)

    僕も同じくゾンビとか苦手なのですが、結局怖いもの見たさでウォーキングデッドをシーズン5まで観てしまいましたが、
    シーズン3過ぎたあたりから抵抗がまったくなくなりましたよ!
    グロいし怖いけど面白い!続きが見たい!という欲求が勝ってしまうんだと思います
    僕も観る事をオススメします(ニヤリ

    • やはり同じことを思う方が…笑
      サンローランを意識していないとは言わせないよ!?というウェアやスタイリングです。
      モデルまで一緒とは…そこまで気づくとは流石ですね 笑

      ウォーキングデッド、やっぱり面白いんですか…。
      シーズン3までゾンビ怖かったというのは、つまり30話くらいはゾンビ怖かったってことですよね。
      ゾンビに慣れるか、色々耐えられなくなるか、どっちが先か…(震え
      9月の連休を使い、昼間に観てみようと思います。昼間じゃないと…。

  2. ブラックマダム

    男性の毛皮ってホストっぽくなるし、女性の毛皮もカジュアルに転ばせないとマダム臭が出るし。難しい分、オシャレに着こなしてる方は上級者ですよね。
    私はつい安易にデニムに合わせてしまいます。
    クリミナルマインド、私も好きなんですが、ゾンビ物より殺人シーンが残酷じゃないですか(笑)
    ホッジの仕事人間ぶりが好きです(;^_^

Comment