父親にマッキントッシュを薦めてみる。

 

 

憧れブランド、マッキントッシュ

 

先日、おしゃれに詳しくない60代の父親に、
「長く着れる、いいコートが欲しい」と相談されました

ベーシックで長く着られて、定番のブランド…
60代が着ても若づくり感がないブランド…

 

考えた結果、マッキントッシュに行き着きました

 

 

今日は父へ紹介するために調べたことですし…
大人にも勧めたい、マッキントッシュについて!

 

 

 

父に、マッキントッシュを選んだ理由

まず、ブランドネームが強いこと。

おしゃれに詳しくないですし、有名で自慢できる系じゃないと、
高価なものは買うにはちょっと…だと思います

 

次に、実用性の高さ

かっちりしたジャケットスタイルの上にも着られるし、
休日のゆるめのカジュアルにも着られます

定年して、仕事を辞めて、フラフラするにも、
サッと羽織っても大丈夫なデザインが多いので、いいかなと。

 

そして、型の多さ

さらに、父親は身長が低く太っているのですが、
サイズも型も豊富なので、ピッタリのものが見つかるかも?と。

型も、どんなタイプが欲しいのかもアバウトだったので、
マッキントッシュは型数も豊富なので、大丈夫かなと。

 

 

 

 

 

マッキントッシュの定番型は?

初めて買うとなると、定番だったり看板のタイプが
気になるところです

定番ということは、人気があるということですから、
買う買わないは別として、知っておきたい情報です

 

 

マッキントッシュといえば、ゴム引きコート

やはり、マッキントッシュと言えば、ゴム引きコートです

ゴム引きとは、布地にゴムの素材が入った特殊な生地で、
独特のハリ感とツヤを持ち、水もはじく強さがある…
簡単に言うと、そんな感じです

その素材を使った”ゴム引きコート”が、看板アイテム。

 

 

ネットではかなり安く売られていますが、
バーニーズなどの正規取扱店での定価は、15万円前後です

 

ベージュや紺などの定番色だけではなく、
上のような鮮やかなカラーをはじめ、渋いグリーン、
また、チェック柄など、色や柄は豊富に揃います

ステンカラー型、フードがついたもの、トレンチ型など、
ゴム引きだけでも、多種多様です

 

 

 

こちらも定番、キルティングジャケット

もうひとつは、キルティングジャケット
冬の定番アウターのひとつで、色々なところから出ていますが、
マッキントッシュなら、ちょっと自慢できる一品です

 

 

何故、こんなにネットだと安いのか…

正規取扱店での定価は、大体6万円〜10万円です
使っている素材によって、値段が変わってきます

 

 

表面がツルツルした、光沢あるタイプと、ウールになったもの。
裏地がボアになったもの、ツルツルのもの、とあります。
その辺りの違いで、値段が変わってきますよ。

素材感の違いのほか、柄や色も豊富です。
より暖かそうな、ミドル丈もあります。

このタイプは、軽くて暖かく、
カジュアルシーンでも使い勝手が良いと思います。

 

 

 

60代の父に何を薦めるか

上に挙げた以外にも、ダウンや、
ゴム引きでないステンカラー、トレンチもあります

いずれも10万〜15万の間です

どの型もベーシックで、長く使えそうなものばかりです
(色柄はシーズンカラーなどもあるので、別として)

 

さあ、何を選びましょうか…

まるで「コートを買いに行く」と連絡を頂いた顧客様の
来店に向けて準備する、販売員時代のようです…

 

 

改めて、父とファッションについて

身長150cmくらい(小さっ!)、お腹がかなり出ている父。

父は完全なスーツ通勤ではないですが、
基本はシャツにパンツ、ジャケットといったスタイルで仕事へ行き、
休日は、ユニクロのポロシャツにユニクロのデニム、的なオヤジ。

ブランドは、ラルフローレンとかVANとかは知っているけど、
ユナイテッドアローズとかは知らない60代前半のオヤジ。

要は、昔で知識が止まっているのです、よくあるパターンですな

「凄く有名なんだよ」「誰々(偉い人)も着てるんだよ」「お洒落な人なら一目置くよ」
こういうパターンじゃないと、高いお金は出さないと思われる

財布は、私が初任給であげた、ポーターのレザーの財布を使っています
そんな可愛いところも、あります
(母親にはロンシャンのバッグあげたけど…ごめんよ…)

 

 

そして絞られた型

そんな父ですが、
今回、マッキントッシュが条件に当てはまると思ったわけですが、
薦める型は、こう絞りました

 

◎:ゴム引きではないステンカラーの色モノ
○:キルティングのウールタイプ
△:ゴム引きのステンカラーの色モノ

 

 

理由です

まず父の背が低く、お腹が凄く出ているので、
トレンチ型、ダブルの型は全く似合わないと思うので避けました

 

ゴム引きは、ちょっと独特の臭いと、布ズレの音があり、
すぐに文句を言う父が、そのうちブーたれそうなので、下げました

本来なら、こういう人は看板アイテムを推せば間違いないですが…。

あと、調子に乗って雨に濡れまくり、コートを早々とダメにしそうで。
ゴム引きコートは、決して永遠アイテムじゃないですからね!

 

表面がウールのキルティングは、若干のオヤジ臭さが好きそうで。
ネックは、キルティング、太って見えないかな?というところ。
着膨れすると感じたことはないですが、一応の懸念点。

丈も短く、背が低い父でもバランスが取れそうなのが、嬉しい

 

ゴム引きじゃないステンカラーを本命にしたのは、消去法。
長い期間使えるので、お得感があるとも思いました

型もベーシックで洋服を選びませんし、
おじいちゃんになって着ていたら、格好良いかなあと。

色は、ちょっと変わった鮮やかなタイプを薦めたいです
年をとると、明るい色を着ているだけでお洒落に見えます

ただ、丈がネックです
最悪、お金がかかっても裾をカットして貰いたいですが…。

 

 

 

なんでネットだとこんなに安いんでしょうか。。。

 

 

 

こんな感じで、父親に薦めてみたいと思います。

 

父は、マッキントッシュを買うのだろうか?
そもそも一緒に、どこへ見にいくことになるのか?

私にも”GRANGE”を買ってくれないだろうか!

そのうち、結果もご報告したいと思います。

長々と、お付き合いありがとうございました。

 

 

 

ジョブズって、基本、性格悪くないですか?

 

 

 

■個人的 買い物日記■

中途半端なブーツ買うくらいなら、
マルジェラの足袋ブーツ買おうかなと血迷ってます

分割払いで。

2 Comments

  1. WD

    自分の父親の場合、向こうから相談もしてくれないし、勧めたとしてもいい顔をしないので…羨ましいです。

  2. chanboo

    私も滅多に相談なんてされないのですが、
    おそらく、本当に何を買って良いかわからないのだと思います 笑

Comment